2017年9月30日(土)

けっこう涼しかった一日


 天気もいいし、今日は道の駅の再制覇に行きますよー! あちこちにツーリングに行っているうちに、ポロポロと再制覇できていない道の駅が点在してしまい、今回は広島県と岡山県へGo!

 広島へ行くルートを色々と考えて……明地峠を通る事にします。国道9号線を西へ向かい、米子自動車道を南下。江府インターチェンジで一般道に降りて、あとは案内標識に従って新見市へ南下。中国自動車道をくぐった直後に交差点があるので、西へ向かいます。

 そのまま走れば、自動的に道の駅 鯉が窪に到着。いるわいるわ、バイクがwww 自意識過剰な老齢ライダーが(轢かれます)。

 
道の駅 鯉が窪

 道の駅本体は普通なのですが、隣には図書館など様々な施設が揃った大きな建物があります。入った事はないけどw

 さすが、土曜日でよく晴れているとなると、バイクが湧きますねーw 言うまでもなく、年齢は高めです。『人間五十年』って何だったんだろう?w

 
ウシ

 
クマ

 今回はあと1ヶ所……桜で有名なあの場所へ行きます。かなり久しぶりなあの道の駅です。

桜が咲く季節に来てみたいけど……それはまだ寒い時期w


 『道の駅 鯉が窪』を西へ向かい、東城インターチェンジから東へ。大佐サービスエリアでラーメンを食べます。たいさではなく、おおさって読みます。「たいさ」って読みたい気持ちは分かりますが、「おおさ」って読むんです。大佐どいてください邪魔です。

 
大佐サービスエリア

 はい、このあたりの中国自動車道の制限速度は……時速60km! 地形が複雑な山間部に作られているのでカーブがきつく、トンネルは多いし、勾配もきついし……。まぁ、それでも僕は時速んふんふっkmで走るんですけどね(秘密)

北房インターチェンジを降りて東に向かって走れば、左側に次の目的地、道の駅 醍醐の里が見えてきます。老齢ドライバーが多くて走行速度が遅いので、ちょっとイライラしますw 時速25kmで走るって何やねん。

 
道の駅 醍醐の里

 
レストランさくら

 レストランの名前がさくらっていうのが素晴らしい! きっと近くには友枝小学校があるんですよ(道の駅鯉が窪に脳みそ落としてきただろ)。

 あとの予定は特に立てておらず、適当に走って帰るだけ。とりあえず給油して、落合インターチェンジから中国自動車道に入って、走りながらルートを考えます。はにゃーん(帰るなら天に還れ)。

ワインディングはやはり楽しい


 せっかくなので、大山を通る事にします。落合ジャンクションから米子自動車道に入って北上して、蒜山高原サービスエリアで軽く休憩。

 生クリームパンという、要冷蔵のパンが売ってあったので、試しに買って食べてみたのですけど……何このシュークリームとクリームパンを足したようなモチモチ触感のこれは! 大量に買って帰りたいところなのですけど、バイクだし保冷設備もないのであきらめますw

 サービスエリアを出てすぐ先のインターチェンジで降りて、一旦西へ。県道315号線を北上して、突き当たりの交差点を西へ。鍵掛峠の駐車場に入ると……バイクがウジャウジャ。

 車の出入りも多いので、バイクを駐車場の隅っこに移動させます。

 
大山環状道路 鍵掛峠駐車場

 んで、大山の写真を撮るわけですが……

 
ガケの拡大(1)

 
ガケの拡大(2)

 誰も滑落してねーな(こら)。

 通行禁止の場所があって、そこから落ちるのなら自業自得というもの。ただ、気温的に最適のシーズンなので、登山客も多いでしょうし、正規の登山ルートを正しい装備で慎重に歩いていても、怪我人が続出する事はあります。

 ……まだ誰も滑落してないな(帰れ

通常の日記に戻る


ツーリング限定メニューに戻る


トップページに戻る