2016年10月15日(土)23:12

スミ入れとデカール貼り

 MG、サザビー Ver.Ka、スミ入れをすでに終わらせており、今はデカール貼りの段階。あまり一度に貼ろうとすると、パーツをあちこち持ち替えているうちに、まだ乾いていないデカールに触れてしまってシワになったり破れたり……ってな事が生じ得るので、毎日数枚ずつ貼っていきます。塗装や組み立てとは違う緊張を強いられるわけで、集中力が持続する時間ってものにも限度がありますしw

 
デカール貼り進行中

 
少しずつ貼って行きます

 写真の通り、キットではの部分のシールがあるのですが、今回はマスキング塗装したので余ってます。何に使おうかw(そのままでいいだろう)

 次に組み立てるキットが決まりました。1つは以前からちゃんと作り直したかった、νガンダム Ver.Ka。もう1つは何か気楽に作ろうって事で、MS-06J ザクUを選択。以前にMS-06FザクUを作ったので、今回はFではなくJを作ります。どんだけ違うっちゅーねん。

 ……『気楽に』って割には、動力パイプを1つずつ塗装&スミ入れってゆー修業を分かっててザクUを選択してるんだよなw

◆今日のロボットデザイン:最後で横隔膜が断裂wwwww

2016年10月14日(金)23:38

二者択一ってのが間違い

 AT-X、Fate/Kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!第10話。

 美遊も世界も両方救う……イリヤは、どちらかしか選べない事自体が間違っていると主張。聖杯だったら、なぜ世界のみんなのしあわせを願わないのかと。

 アテがあるのかとクロは笑いますが、そういった願いこそ聖杯に託すべきなのだろうと。

 話を聞いていたダリウス・エインズワースは大笑い。傲慢で感情的で非論理的。それでいて胸を打つ……と。

 泣いている美遊に、「悲しいの?」と心配するエリカですが……美遊は、涙は悲しい時だけに出るものじゃないと言います。聖杯として死ぬのが私の運命だと思っていたと言う美遊。でももう絶望に逃げたりしないと言い……

 ダリウスはまた笑いだし、イリヤの声に美遊が希望を持ったと。私から美遊を奪って見せろと言い……希望こそが最悪の毒だと告げてます。


ビハインド

 クロはイリヤに、インストールを解くように言います。ノーマルの方が対応できるとの事。イリヤはアサシンの姿からサファイアバージョンに戻るのですが……
 クロはその姿に、ちょっとエッチすぎないかとwww そう言いつつクロはイリヤにカードを渡し、何やら耳打ち。サファイアにも会話はできるわよねと言い……これから何か作戦をやらかすようです。

 サファイアは状況を整理。敵は置換魔術に特化。ルヴィアは意識を置換されているが、鳩尾(みぞおち)の基印を叩けば元に戻ると。

 アンジェリカは、いったい何を話しているのか……いや、誰と話しているのかと問います。

 クロは、まずは2人の救出だと言い、そのタイミングは任せるとの事。すると……アンジェリカの背後にいたギルバゼットは「了解!」


反撃開始

 ギルはアンジェリカを拘束し、直後にバゼットはルヴィアの基印を拳で、ギルも凛の基印を鎖で叩きます。ギルは、この『ハデスの隠れ兜』は王の財宝(ゲート・オブ・バビロン)にしまっちゃダメだと忠告。それだと……僕にも取り出せてしまうとw

 凛とルヴィが元に戻ったー! このトップレス衣装は何なのかとルヴィアが騒ぐwww ある意味でイリヤのせいなんだけどなwww

 最初から3人で侵入しておきながら隠れていたのかとアンジェリカが言うと……バゼットは、1人が先行しすぎたせいで危うく間に合わないかと思ったそうです・これは原作にはないセリフwww
 「そいつは悪かったわね」とクロはすでに矢を放つ態勢。撃たせまいとしてアンジェリカは多数の剣を放ちますが……こっちにはギルがいるもんな。多数の刀剣をあっさりと吸収しちゃってます。

 クロはギルに次の仕事にかかるように言い、アンジェリカを狙うと思わせつつ……塔を狙ったー! 塔の一部は破壊され、ダリウス、美遊、エリカは外気にさらされます。
 やはり子どもは嫌だと言うダリウスは……どいつもこいつも段取りを弁えないと憤慨。いや、この場合は逆でしょ。まぁ、そもそもたどり着こうとする場所が互いに全然違うのだから、そう見えるだけで。

 展開が分からないと言う凛に、誰か上着を貸してくれと騒ぐルヴィアwww


効いてる効いてる

 「またせてごめんね」と……美遊の目の前にルビーバージョンのイリヤが来た!

 後方からのアンジェリカの攻撃を、最低限の防御魔法で防ぎつつ……美遊の所へ。ダリウスはイリヤを拘束しますが、イリヤはセイバーをインストールして突破&突進。ダリウスはあっさりとエクスカリバーを素手で受け止めるのですが……クロから受け取ったルールブレイカーで一撃。

 あらゆる魔術を破壊するこの短剣、この聖杯戦争を執行いているのがダリウスならば、効果は絶大。が……何だか利き過ぎじゃね?


空中で百合

 ダリウスは黒いオーラを放ち、搭だったはずの建物は岩の塔になり……

 ベアトリスがミョルニルでイリヤを叩こうと、上空から降下。アンジェリカはベアトリスに、とにかくダリウスを守るように言います。今まで何をしていたのだとアンジェリカが問うと……ベアトリスは、賢者モードってヤツだとw

 ここから先には行かせないと、アンジェリカとベアトリスは身構えるのですが……スキを突いてサファイアは美遊の所へ。美遊はカレイドライナーに転身してイリヤと空中で再会。その姿にエリカは「きれい……」と。
 そりゃあきれいでしょう! だって小学生だよ?(ミョルニル


いつから友だちだと思った?

 Bパート。城が岩山に変わって行きます。ってゆーか、元に戻っている模様。クロは、ダリウスが城と岩山を置換していたと察してます。その魔術の規模にバゼットも驚き。イヤな予感がするクロは、まごついている暇はないと焦ってます。

 空中でイチャつくなとベアトリスはミョルニルを投擲。イリヤとクロはかわすのですが……美遊は、まだ突っ伏しているダリウスを見てます。美遊はエインズワースに別れの言葉をつぶやき、エリカは、どこかに行っちゃうのと美遊に訊ねると……

 イリヤはエリカに、やはり誰かを犠牲にしたくないと言います。みんなが助かる道があるのなら、それがどんなに細い道だって分かっててもそれを選びたいと言います。

 何だかヤマトの艦長に通じるものがあるなw

 ベアトリスは、なんでそんなお花畑理論を信じるのかと憤慨。美遊は、イリヤは友だちだから信じられると回答。ベアトリスは「頭イッてるわ、これ」。

 エリカは「友だち? エリカは?」。この質問に美遊は……エリカはエインズワースから見た世界しか知らないだけであり、悪意も善意もないと分かっている上で、「あなたは友だちじゃない」。

 エリカは「そうなんだ……違うんだ……やっぱりエリカは……」

 幼女ってのはポイントが高いんだけど、中身があまりにも歪み過ぎてるんだよなぁ……


お兄ちゃん解放

 アンジェリカは美遊に、兄の命は我々が握っているのだと忠告。美遊は焦るのですが……クロは「残念。気づかないのかしら……一番何するか分かんない奴の姿が見えないって」
 はい、ギルが美遊のお兄ちゃんを助けに向かってますよー。誰だと問うお兄ちゃんに、ギルは「起きなよ。出所だ、お兄ちゃん」。男の子にお兄ちゃんって言われてもうれしくねーなぁ(やかましい)。

 ……って事で、お兄ちゃんを無事に救出できました!


着ぐるみ?

 ダリウスはまだ苦しんでいて、ダリウスは……顔が解けた!? 中から誰かが出てきて……アンジェリカは慌ててマントで隠してます。中から出てきた人物は笑いだすのですが……「なんて、笑うのも疲れるんだよな」。お疲れ様です中の人(こら

 笑えないし、くだらない……そう言って立ち上がり、「たかが器が未来を語るな」と。お前らの言葉も、意思も、感情も、ただの材料。「無駄なんだよ……俺の神話は覆らない」。

 空中に巨大な立方体が出現。あれはいったい何なのだと言うルヴィアに、分かるわけないでしょと凛は答えてますw バゼットもあれが何なのか分かりませんが……言える事は、あれは人の手に余るものだと。

 この光景をどこかで見た気がするイリヤは……以前に田中が壁に落書きした絵を思い出してます。あれはこれを表しているんじゃないかと。

 ……田中が目を覚ましたー!


ベアトリスのアイドルは、ダリウスの息子。

 美遊は、まさかずっと城の上空にあったのかと驚愕。イリヤは、ダリウスって何者なのかと問います。美遊は、あれはダリウスではないと答え、ダリウスはとっくに死んでいると言います。そこにいる人物は、その死を偽装して亡霊にしがみついた贋作者……ジュリアン・エインズワース。ダリウスの息子だと美遊は言います。

 ……あれ? 原作にあったイリヤの「あのジュリアン様ー!?」がないなwww

 ジュリアンはイリヤに、美遊に余計な力と知恵を与えた事については赦すとの事。家を破壊した事、ルールブレイカーで概念置換を破壊した事も……。ただし、神話を壊そうとするのなら、この手でお前を消すと警告。あぁーっ! キャスターのカードが握りつぶされたー!

 クロは試しに矢を放ってみますが……やはりこの立方体はビクともしないと。

 イリヤ、美遊、クロが揃ったー! クロも美遊に抱きつきたいところですが、それどころじゃなさそうだと言います。


シューティングゲームで言うボス・ラッシュのようなもの

 エリカはジュリアンに、美遊から「友だちじゃない」と告げられたショックを隠さず話してます。ずっと仲良くしてたのに……頭もなでてくれたのにと。
 するとベアトリスは、ンなの当たりめーだと言い放ってます。エリカはただの話し相手。美遊からしてみれば、あたしら全員敵役だと。ジュリアンはベアトリスに、勝手に発言するなと心臓を鷲掴み。置換魔法を使ったので、血が流れるようなダメージはなかった模様w

 エリカの家族は……味方は俺一人だと告げてます。

 人は滅びるために生まれた。世界はもう壊れている。未来はついに行き詰まり、だからこそ必ず俺が守ってみせると……エインズワースの悲願は俺とお前で成し遂げるのだとジュリアンは言います。
 涙を手で拭ったエリカは笑い、お兄ちゃんを信じると言い……黒い泥がかぶせられた!?

 神話を一節進めるとジュリアンは言い、美遊には、逃げるのは勝手だと言います。ただ、エインズワースの暗闇は地の獄まで覆い尽くすと警告。
 岩の塔からこぼれおちた泥から多数の人型が! これ1つ1つが英霊だそうで、しかも雑魚なんかじゃない!


美遊はもっとわがままにならなきゃ

 バゼットは凛とルヴィアに逃げるように言います、時間を稼ぐ事すら難しいとの事。

 人型はみな「セイハイ……」とつぶやいており、空中に退避している美遊は戦慄。ジュリアンは、これらは聖杯を得られなかった亡者だと説明。聖杯が見つかるまで無尽蔵に増え続けたそうで、結果的にこの星を絶望で埋め尽くしていくのだそうです。

 この災害を止めたいのなら戻って来いと、ジュリアンは美遊に言うのですが……

 サファイアは美遊に、その手を握ってしまったらすべてが水の泡だと警告。しかし美遊は……

 するとイリヤが来ていて、そんな手を握っちゃダメだと言って美遊の手を止めてます。

 憤慨したジュリアンは、結局すがるものをすべて失わないと分からないのかと言い、英霊たちには凛たちに向かって矢を一斉射撃するように命令。無数の矢が凛たちに飛んで来るのですが……何者かが結界で防御。どう見てもロー・アイアスです。


こっちのお兄ちゃんはカッコいいぞ!

 美遊はもうそんな男に縛られなくていい……。そう語る男の姿に、凛もルヴィアも驚愕。状況は(ギルから)聞いたと言うその男は、妹のために戦ってくれた事に感謝してます。これが……先ほどギルが救出したお兄ちゃんです。

 あとは俺が始末をつける。それが兄としての務めとの事。その男は「トレース・オン」と唱え……

 さぁ、美遊のお兄ちゃんも戦うぜ! 衛宮 士郎が戦うぜ! ……えっ

 エンディングの最後に美遊を加えるのはズルい(悶絶)。

 ひえー! ますます面白くなってきやがった!

◆今日の絶望的な未来:5億年後なんだから、まだまだ余裕

2016年10月13日(木)23:11

めざせ女帝(違)

 山陰放送、魔法つかい、第35話。

 十六夜 リコの学業は順調で、今回も満点だとか。がんばるなぁw

 生徒会長の選挙が近いようですが、なだ立候補がいないそうです。みんなは無理だと言い、大野 壮太も俺も無理だと考えるのですが……並木 ゆうとの様子を見て「?」。ゆうとは生徒会長に立候補するのか?
 生徒会長って何かと訊ねる花海 ことは朝日奈 みらいは、 副生徒会長と同棲しておっぱいを揉まれたり吸われたりするのが生徒会長だと説明(それ他作品)。 生徒全員の代表だと簡単に説明。リコも耳にして「生徒の代表……」とつぶやいてます。

 リコもやってみようかと考え始めた?


未来像

 生徒会長の仕事について、みらいは、委員会をまとめたり学校の行事を運営したりするのだとリコに説明。はーちゃんは、かっこいいねとw
 長瀬 まゆみ勝木 かなは、リコに、生徒会長をやってみないかと言います。

 しかしリコは、生徒会長というものがどんなものなのか分からないわけで、図書室で調べてます。だんだんと分かってきたリコは、生徒会長になった自分を想像し……「へへへっ……へへっ……」www

 リコは生徒会長に立候補する意思を固めたようです。

 さっそく用紙を準備して職員室へ。リコはみらいとはーちゃんの3人で、高木先生のところに行くのですが……そこにはゆうとと壮太がいる! これで壮太が立候補だったら面白いのになw

 リコとゆうとは、お互いにがんばろうと声を掛け合ってます。いいライバルだなw


読んでいるのはプリキュア・ファンブック(未確認)。

 オルーバは本を見ていて、プリキュアについて学習中。ベニーギョは書物そのものを見下し、シャーキンスは、魔法なんてムホーでつぶすのみだと言います。

 ベニーギョもシャーキンスも、プリキュアを力ずくで倒そうと考えていますが……オルーバは、つぶすだけなら簡単だと言いつつも、プリキュアの力を知る必要はあると主張。また、オルーバの友だちが調べに行っているとの事。あぁ、あのハチの妖精っぽいアレの事か。エンディングによると、名前はチクルンだそうです。

 そのハチっぽい友だちは、みらいたちが公園にいるのを発見。そっと近づいて……


ぬいぐるみを使った選挙運動?

 公園では……まゆみは選挙について、まずはリコの名前をみんなに覚えてもらおうと提案。まずはポスターを作ろうと言います。明日から声かけ運動も必要だと言い……かなは、まゆみはこういうのが得意との事。
 ……ん? まゆみが生徒会長に立候補したらいいんじゃね?w

 女子の人気を得るのも重要で、応援キャラクターが必要だそうですが……そこで考え付いたのが、モフルンを使うこと。
 モフルンは訳が分からない様子w 見ていたチクルンも、あのクマが重要なのかと疑問に感じているようです。いいじゃん、デリシャスメル(それ違うアニメ)。


性徴を認めてはレインボーキャリッジへ(『成長』です)

 家に帰ったみらいたちは、さっそくポスター作り。魔法で作っちゃいますw はーちゃんも応援グッズであるうちわを作ってます。

 部屋の天井の隅には、リンクルストーンから生まれた精霊がまとまって浮いており、はーちゃんは、ずっと私たちの事を見ていると。
 校長先生の言葉を思い出すみらい。精霊たちは何かを認めてレインボー・キャリッジへ入っていくようだと。みらいは、今は私たちの何を見ているのだろうと。

 ……僕も精霊になって、着替えとか風呂とか見ていたいです(英霊に倒されました)。


目安箱

 翌日。校内ではさっそくポスターが貼られ、声かけも始まります。リコ側は4人がついているのですが、ゆうとには壮太だけ? ゆうとの声は小さく、代わりに壮太が声をかけているような状態。
 学校をもっとステキにしたいとゆうとは訴え、リコも、みんなの要望を聞かせて欲しいと訴え……

 生徒たちの要望が紙に書かれて集まってます。みらいが見てみると……おやつの時間を作ってほしいという要望が。これ書いたの髏々宮 カルタだろ(カルタは高校生です)。宿題をなくして欲しいなんてゆー、学生の本分を否定する要望までw さすがにかなも苦笑w

 でも、みんなの期待に応えないと……と、リコは考えているようです。勘違いしてなきゃいいけど……


揺れる花より揺れる胸を見たい

 ゆうとは花壇の手入れをしてます。花の手入れではなく、レンガで補修みたいな感じ。はーちゃんが声をかけると……ここが壊れているのが前から気になっていたそうです。花壇がきれいになったら、みんなも花を見るようになって、優しい気持ちになるんじゃないかと考えていたようです。
 花も喜んでいるとはーちゃんは言い、こっそりと魔法を使って花を揺り動かしてますw 壮太がゆうとに声をかけ、選挙の準備にゆうとが去っていくのですが……はーちゃんはゆうとの事をどう見たのかな?

 モフルンはこっそりと、応援するのも楽じゃないと肩を揉んでます。ぬいぐるみも肩がこるのかw そんなモフルンを見たチクルンは何を思う? これもオルーバにとっては重要な情報になるのか?


生徒会長になったら何をする?

 夕方になり……リコたちは、クラブに関する要望や、授業に関する要望を分類中。リコは図書室に行って資料を取ってくると言い、図書室へ。

 図書室では、ゆうとが本を整理中。図書委員じゃないけれど、きちんと整理をしておけばみんなが来てくれるんじゃないかとの事。こういう場所で生徒同士が知り合えたらいいんじゃないかとゆうとは主張。花壇といい、ゆうとの視点はすごいな!

 他にも気になる事があるゆうとは、リコにグラウンドの様子を見せ……陸上部と野球部が揉めている様子を見せてます。しょっちゅう揉めているそうで、同じスポーツが好きな者どうしなのに……と。
 クラスやクラブに関係なく、生徒みんなが仲良くなれるよう、何かできることはないかと考えていたそうです。

 ゆうとはリコに、もし生徒会長になったら何をやりたいのかを問います。そう訊ねられたリコは……

 ……僕だったら、女子の体育の授業では体操服ブルマを義務づけるけどな!(変態


何をすればステキな女子の体育の授業になるか(←もういい)

 Bパート。家に帰ったリコは……本棚にある得体の知れないフィギュアが気になって気になってwww

 リコはスピーチの原稿を考えているようですが……なんで立候補したんだろうとリコは自問自答。みらいは……リコのベッドに腰掛ける時のみらいのが気になって気になって! やっぱり僕が生徒会長になってブルマを復活させないとな!(引っ込め

 リコは、一生懸命がんばって立派な魔法つかいになりたいと以前にも言っていましたが、それから何をやりたいのかを具体的に考えておらず、そこはリコ自身もおかしいと感じていたみたいですもんね。

 みらいは、要望をまとめたノートを持っていて、夏休みをもっと長くして欲しいとか、放課後のグラウンドを独り占めしたいとか読み上げてます。みらいは、みんなの要望を叶えたら本当にステキな学校になるのかなと疑問。
 どう考えてもハチャメチャ大混乱になるよねw

 リコは、まだ何も書かれていない原稿用紙を見て……


変身するのに重要

 チクルンは、プリキュアたちを観察した結果をオルーバに報告。クマが一味をつなぐ重要な役割を持っているようだと。絵を見たオルーバは何か考え中。
 絵を見たベニーギョは「バッカみたい」と言い、プリキュアのところに向かってます。力ずくで倒せなかったからラブーは敗れたのに、少しは考えを変えようとは思わないのかねぇ……

 オルーバは調査を続けるようにチクルンに言います。


メガネメガネメガネ……

 翌日……いよいよ選挙の日。はーちゃんは、ゆうと応援グッズを作った!? 花壇について、はーちゃんはリコに事情を説明。みんなが優しい気持ちになれたらきっとステキだねとはーちゃんは言い……リコの事もゆうとの事も応援するそうです。その気持ちはリコにも分かるようです。

 ゆうとも早く登校してきたようで、じっとしていられなかったとw

 そこへ……ベニーギョが落雷を伴って登場。ゆうとはメガネを飛ばされ……いや、かえって目撃されずに済んだやも。ベニーギョは、プリキュアなんてさっさと倒せばいいと言い、ドンヨクバールを出現させて……今回の素材が選挙ポスターと応援グッズかwww

 今回はダイヤスタイルに変身。ハチの妖精はモフルンに注目してます。

 ……僕が徒会長になったら、ブルマスタイルも追加しようと思います(いっそ君がブルマスタイルになれ)。


学校を守りたい

 ドンヨクバールはポスターを刃物のように飛ばしてきますが、キュアミラクルキュアマジカルは次々と回避。
 キュアフェリーチェは、応援グッズのうちわに挟まれそうになりますが、ミラクルとマジカルが守ってくれてます。以前にキュアフローラが押し花にされそうになったのを思い出したw

 ドンヨクバールは3人まとめてうちわで校舎の壁に叩きつけ、さらにポスターで拘束してます。

 さらにドンヨクバールは強風でプリキュアたちを攻撃。ゆうとはメガネを取り戻し、花壇を強風から守ろうとしてます。学校を守りたいと訴えるゆうとに、マジカルは……学校をステキにするために必要な事は何なのかを理解。

 マジカルはアクアマリンでドンヨクバールを凍らせ、ミラクルがペリドットでドンヨクバールを高空に吹っ飛ばして……とりあえず強風は止んだようです。

 近くに落下したドンヨクバールは、プリキュア・エクストリーム・レインボーで虹の彼方に。

 ベニーギョは「あーあ……」とつぶやいて退散。力ずくもいいかも知れないけど、戦略も大事だよ?w


何をやりたいのか

 スピーチが始まり、ゆうとは、花壇や図書室などについて具体的な説明を盛り込んだスピーチを展開。リコの番となるのですが……

 リコは正直に、生徒会長になりたいと思う前に、何をやりたいのか分かっていなかったと吐露。だからみんなの要望を聞いても、どうすればいいのか答えが見つからなかったと。でもゆうとは最初からその答えを持っていて、ゆうとを応援したいと言い出してます。そりゃ聴いてる生徒たちは驚くよなw

 しかしリコの意思はもう固まっているようで、その主張はみんなにも受け入れられたようです。ゆうとと握手するリコは、ゆうとのようにやりたい事を見つけたいと伝えてます。

 今回のリコを見ていた精霊のうち、ガーネットが何かを認めて馬車に入ったようです。

 あの……ブルマ……。ブルマがダメならレオタードでもいいです(虹の彼方へ)。


若いっていいな(←ペドフィリアは論外)

 次回予告の幼女みらいでもう僕の魂はオーバー・ザ・レインボー!(アルカンシェル)

 モフルンとチクルンが接近するようですが……ハチにとってクマは巣を荒らす天敵だもんな。あまり仲良くはできそうにないかも(敵同士だし)。
 食べすぎでお腹を壊したとか、算数のテストを隠したとか、みらいの秘密を色々と知っていそうなモフルン。僕も色々と恥ずかしい秘密を教えてもらおうかと思います(放射性廃棄物処分場へ転送)。

◆今日のプリキュア:プリキュアに届け!……僕の遺伝子(犯罪)。

2016年10月12日(水)18:40

ウェイク・アップ・ガール

 AT-X、あまんちゅ!、第10話。

 せっかくの日曜日、1秒たりとも無駄にせまいとして、やりたい事をどの順番でやるのかを考えるのですが……結局何もできずに過去になる。
 そんな事を考えつつ、まだ頭が起きていない二宮 愛は「よーし、やるぞー……なんかやるぞー……」wwwww

 まだボンヤリしている愛www すると外から小日向 光大木 双葉の声が? 何をしているのかと訊ねると、光は遊びに行きましょうと言い……

 愛は二宮 誠をたたき起こすwww 部活かと思った誠ですが、ただ単に遊びに誘ってきた事を伝えると……誠は「パス」。
 誠の顔面を踏みつけつつ(ごほうび?)、ダメな弟はほっといて今から行くとw 誠の部屋、ゴミ袋が放置されたままだったり、ちらかってたり、整理整頓できてないなぁw


エンジン始動に時間がかかる

 バスの中で、まだ調子が出ない愛。体調が悪いのかと心配する光と双葉ですが、愛は元々、朝は弱いらしいw 調子が出るまで時間がかかるそうです。

 サルのマスクを届けた時の情報が役に立ち、愛の具体的な住所が分かったそうです。しかしそれは文字情報であり、実際にその場に行って家を見つけるというのはまた別な話。けっこう迷ったそうです。
 電話してくれれば良かったのにと言う愛ですが……光は、自分で見つけるから楽しいのだとw 愛は「宝探しか」w

 姉ちゃん先輩というお宝をゲットしたと言われ……照れた愛は架空の誠を蹴るwww

 誘ってくれた事に礼を言う愛は、今日は何をしようか迷っていたとの事。けっこう優柔不断で、結局は何もしないで1日が終わる事なんてしょっちゅうあるそうな。


ログブック

 ショッピングモール、LEONwww 文房具店がAQUAwww 光と双葉は何かを買うようですが……ログブックですか。双葉は泳げるようになったそうで、来週からプール講習を受けるそうです。それでログブックを買いに来たというわけ。
 水を怖がってないし、推進力が足りないって感じだったもんな。コツをつかんで速く泳げるようになれば、海に潜れる日も近い。

 うれしいはずの双葉ですが……何か引っかかる事でもあるんだろうか? 双葉は何かが気になっているようです。

 可愛いログブックを見つけたと言う光。こんなのもあるんだw ログブックそのものを実際に見た事はないけど、こういう記録をするんだな。言ってみりゃ、ダイバーならではの記録手帳&日記帳。多少なら濡れてもいいようにビニールのを選ぶと良いようです。

 ログブックはたくさんあって、どれにしようか迷う双葉w 愛も同意。種類がありすぎるのも困るとw 迷うのも楽しいと光は言います。

 愛が使っているログブックの、色違い・柄違いのものがいくつかあり、誠のログブックも愛とは柄違いの同じログブックだそうです。緑がクローバー、青が音符、ピンクがハート、黄色が星。黄色で星……キュアトゥインクル!(黙れ) ピンクでハートはキュアハートか!(腹パン
 双葉はハートを選ぶようで、光も星のを買うそうです。今使っているログブックはかなり傷んでいるそうで、双葉と潜り始めるにあたって新しいログブックで始めたいと思っていたそうです。
 って事で、光と双葉はお揃いのログブックを買う事に。いや、ダイビング部みんながお揃いになるわけかw


スク水買おうぜ!

 3人で店内を歩いていると、何かを発見。マズい展開になるらしいのですが……水着のバーゲン? 愛は、バーゲンとはいえ水着は高いのだと言い、手で目を覆ってます。そんなに見ちゃいけないものなのか?
 新しい水着は欲しいと言う愛。でも、それでも絶対値としては高いし、でも50%オフなら……、でも……と迷う愛。双葉もどうしようか悩んでいると、愛は2人を店に連れ込んでいきますw 光は「迷ったら、レッツラゴー」。

 んで、3人とも水着選びに悩むわけですが……スリングショットは買わないの?(『プリズマ☆イリヤ 2wei!』4巻7ページ目参照)

 愛は2枚買う? 愛のバストサイズだと、収まりが良くて可愛いものというのがなかなかなくて、収まりのいい水着の上に可愛い水着を2枚重ねするのだそうです。
 なるほど、高くつくわけだw
 服を選ぶのも一苦労で、内圧(?)によってボタンが外れてた事もあるのだとかw


これから海水浴?

 買い物を済ませた3人は店の外へ。双葉は光に言わなきゃいけない事があるそうですが、光がどう反応するのかを考えると、ちょっと怖いらしいです。

 ……光が立ち止まってる? 迷ったらレッツラゴー……? 光はどこかに行きたいらしく、2人に時間はあるかと確認して……行っちゃいませんかと。

 ……え? に行く? まさか、さっそく水着を着るとか?


慌てなくても、見えるようになる。

 Bパート。そんなわけで、3人は海女人屋へw 小日向 きのが見ている中、海に飛び込んでます。がっつり堪能した後は、おばあちゃんのトン汁。身体が冷えているのでおいしいんだよなw

 そろそろ春にごりが終わると言うおばあちゃん。今日はケータイを持ってないのかと言われ……双葉は、そういえば今日はまだ1回もケータイを開いていないことに気がつきます。誕生日プレゼントって事で、デジタルフォトフレームをもらえたもんな。宝箱をくれたと言う双葉は、中に入れる宝物は自分でも作れるし、目の前にある何でもなかったものでも気持ちのあり方ひとつで宝物にできる……という事も教えてもらったと。

 でも……私からは何も返せるものがないと双葉は申し訳なさそう。

 おばあちゃんは……暗いところから明るいところに出ると、まぶしくて一瞬何も見えないだろうと言います。目が慣れてくると周りが見えるようになる……しかしその光景は光が作ったものではなく、元からそこにあったもの。だから、双葉が遮らなければその風景は太陽によって勝手に照らされるもの。


てこの迷い

 夕方になり……けっこうハードな1日だったと言う愛。また、光はけっこう即断即決で、迷うことがないとも言います。そう聞いて双葉は、私は迷ってばかりだと考えてます。光に言おうかどうしようか、まだ迷ってる……いったい何を伝えようとしてるんでしょ?

 双葉は……初めてプールに潜った日のことを話し始めてます。火鳥 真斗先生から、2人はバディーだって言われてうれしくて……
 プール講習で合格をもらっても、きっとまだまだで、バディーチェックもちゃんとやった事がないし、命を預けあうとか経験がないし、できるか分からないし、でもみんなと海に潜るのは楽しみで……

 考えていると頭の中がグチャグチャで、どうしていいか分からなくて……

 そんな状態で、海の中に行っていいのかとか、結局みんなの足手まといになるんじゃないかとか、バディーになっちゃいけないんじゃないかとか、迷ってるうちに後ろ向きの気持ちがどんどん強くなるのだそうです。


迷うことは悪いことじゃない

 それは私も同じだと言う光。いつも即断即決じゃないかと愛は驚きますが……光は、特に何かを始める時はたいてい迷うとの事。迷うのは……たぶん満足していないから。よって、迷うというのは良い事。迷う事自体がチャンス……今をもっと楽しくするためのチャンス。

 迷ったらレッツラゴー。

 ……そうやって僕はツーリング先で無駄にガソリンを使う事があるけどなwww

 双葉は、いろいろグチャグチャだけど、でもやっぱり光とバディーになりたいと叫んで……海に飛び込むw

 愛はそんな光をちょっとうらやましいと感じつつ……今からプール講習の合格に向けて特訓だとか。あの……もう夕暮れなんですが……


いつの間にそんなスキルをwww

 プールで泳いでいる双葉。あと15m……到着。100m平泳ぎで泳ぎきり、あとは10分間水に浮く。先生は「こ……この泳ぎは!」w 光はラッコ泳ぎだと説明。てこが得意とする泳ぎだそうですw
 こうして浮くこと10分経過……合格!

 見ていた光、愛、誠は「おめでとう!」とプールに飛び込むのですが……え? ちゃ顧問も飛び込むの!? ……と思ったら光の頭に着地かぃw

 次は海で……海洋講習だと誠は言います。先生も「よーし、海行っくぞー!」

 ……アワビを採りに行かないとな(犯罪です)。

 次回はネコの話? エンディングに出てくる白い子ネコが登場するようです。双葉の三つ編みのリングが可愛いなw 引っ張ったら真上に飛んで行きそう(射出座席か)。

◆今日の美人教師:ティアーユ・ルナティークだったらイく! いろんな意味で。

2016年10月11日(火)18:30

だってショタだもの

 AT-X、妖狐×僕SS、第13話(最終回)。

 小話:その1

 付き合い始めた白鬼院 凜々蝶御狐神 双熾。ラウンジでは、緊張しすぎた凛々蝶がジュースのマドラーを吸うw そして……ラウンジには他に誰もいないwww
 緊張しているのかと双熾が訊ねると、いつものように(?)凛々蝶は君相手に緊張などせぬと言い……耳に息を吹きかけられて悲鳴を上げるwww

 緊張している凛々蝶が、あまりにも嗜虐心をそそるからだそうです(噴飯)。分かるwww イジりたくなるよねwww

 2人きりだと双熾は言い、ほぐしてあげると言って……おぉ、九尾の姿になる……子どもバージョンになったー! これはこれで!(←君の嗜好が分からない)

 凛々蝶のひざに乗り、「どうですか?」と話しかけられて……いつもの悪態のように、コンパクトでいいとw 双熾は、御狐神くん好きと言うように促してます。なぜそういう流れになるのかと訊ねる凛々蝶ですが、双熾が「お嫌いなのですか?」とせがむように言い……凛々蝶のハートが射抜かれたwwwww やっぱり年下の異性って可愛いんだろうねーwwwww

 どうにか理性で衝動を抑えた凛々蝶ですが……「好きに決まってるだろ」と抱きしめてますw 双熾のリクエスト通り、もっとギュッと抱いて、頭を撫でて、双熾は「やわらかくって、いいにおい」と言いつつ、さりげなく凛々蝶の尻を撫でていて……

 凛々蝶は「こら、22歳成人男性」www


ずっとそのバージョンでいろ!

 思わず流れに乗せられるところだったと言い、子どもバージョンは却下だと。すると双熾は……女性バージョンになったー! これはこれで!(←可愛ければ何でもいいらしい)

 異性にもなれるのかと驚く凛々蝶。そのままお風呂に行こうぜw 中身もちゃんと女性だと言う双熾は、「確認なさいますか?」。はい!(君には言ってない)
 凛々蝶はそのスタイルの良さに感心。劣等感を感じているようですw

 レッスンをすると言う双熾。スキンシップに慣れてもらうためのレッスンだそうです。イスを並べて、一方に凛々蝶を座らせた双熾は、その隣に座ってます。「近い」と赤面する凛々蝶に構わず、双熾は、まだ付き合い始めたばかりだし、これからもっと色んな事があるとw 凛々蝶が怖がらないように、少しずつ慣らしていくとの事です。
 女性バージョンの双熾にも緊張しているのに、男性に戻ったらどうなるやら……。そう双熾は言いつつも、それもそそるとw そう言って双熾は凛々蝶を静かに押し倒し……

 そこへ、反ノ塚 連勝雪小路 野ばらがやって来ます。分かっちゃいるけど、野ばらは「メニアック!」と絶叫www


スイッチ

 小話:その2

 すごい暇だと言う夏目 残夏と、ソファーに寝転がってマンガを読んでいる連勝。何か面白いことはないかと考える残夏は、連勝の左腕を「ぴんぽーん」と押し、連勝は「メニアーック」www

 そこは野ばらのモノマネが始まるスイッチだと言う連勝。3度押され、その度に「メニアーック」w

 左胸を押されると、普段はダラダラしているのに機敏になるのだそうです。また左腕を押されて「メニアーック」www

 髏々宮 カルタ渡狸 卍里は、さっきからずっと見ていたらしいwww
 いい大人が何やってんだと呆れる卍里ですが……カルタは卍里の事をじっと見ている? まさか……卍里の胸の真ん中を「えい」とカルタが押すw
 ちょっと間があって、卍里は「モノマネしろって言うのか」と戸惑うのですが、カルタは「違う」と否定。このスイッチは私の事がもっと好きになるスイッチだそうです。
 僕も押してー!(経絡秘口を押されました)

 これ以上ないくらいに……と、もう大好きだと言わんばかりの卍里ですが、カルタは「だめ。もっと」。……何度も押すカルタwww 卍里は「でもっ、しあわせですっ!」www

 ……普通に抱きついたらいいんじゃないだろうかw


スイッチがない?

 そこへ、みんなを肉便器呼ばわりするあの男が帰ってきましたw 青鬼院 蜻蛉はソファーに倒れている卍里を見て、我が家畜だと言うのですが……何があったのかと。
 カルタは蜻蛉のブローチを「えい」と押してます。蜻蛉は「肉便器」と機械的な声でしゃべるwww もう一度押しても同じ反応www しかし蜻蛉の表情は真顔www 分かり切っているからこその反応なんだろうかwww

 そういえば土産があると蜻蛉は言い、カルタには讃岐うどんを差し出してます。

 礼を言ったカルタは……また何度もブローチを押すwww

 カルタは第二ボタンを押し……蜻蛉は「家畜」www

 ……まさか本当にそういうスイッチじゃないよね?

 野ばらは連勝と(まだスイッチを押している)残夏の仲を見て、見苦しいとwww 連勝は野ばらに近づき、おでこを「キンコーン」と押し……その指をつかんで曲げようとする野ならwww それは曲がらない方向だと連勝www

 試験勉強するって言ってたでしょと野ばらは言います。そういや連勝は高校生だったなw 息抜きだと言う連勝ですが、野ばらは、こんな所で遊んでないで部屋に帰って勉強するように言います。そうして連勝の左腕をつかむ野ばらですが、連勝は「メニアーック」(噴飯)。そりゃ野ばらはびっくりするよなw


腕っ節の強さwwwww

 双熾と凛々蝶が部屋に向かって歩いていると……蜻蛉が凛々蝶の前に現れた! そして蜻蛉は、凛々蝶の胸を押そうとするのですが……双熾がその腕をつかんで止めて、思いっきり左腕を蜻蛉の溝に叩きこむwwwww

 凛々蝶は、マンションの中とはいえ危険がいっぱいだと呆れつつも……今日一日はこの遊びが流行っていたなと。いったいどこから始まったのか? 野ばらにはいっぱい押されるしw

 凛々蝶は……双熾のカフスボタンを押してみます。双熾は立ち止まり……そのスイッチは時間差で起動するとの事。いったい何が始まるのかと言うと……「後ほど、おたのしみに」と。青ざめた凛々蝶は後ずさり……「距離を取っておこう」w

 禁断のスイッチが入っちゃうかもよーw 次は双熾が男児、女性に続いて獣になるかもなw


おままごと

 Bパート。

 小話:その3

 卍里は妖館の外へランニングに出かけ……その間、庭では河住 小太郎と、その隣には……幼女がいるー! 妹の河住 花だそうです。このアニメの中で最高の女性だ!(←幼女を女性と認めるイレギュラー)
 ピンクのパーカーに、赤いミニスカートに、白タイツに、赤い靴。小太郎に似て朽葉色の髪(おかっぱ風)。萌え殺す気か!(そのまま逝ってしまえ)

 今日はお母さんが留守なので、連れて来たそうです。連勝は、妹をお世話する小太郎に感心。カルタは「ちっちっち」と手招きw 動物じゃないと凛々蝶は呆れてますw

 双熾は凛々蝶の幼少期を連想した模様。

 連勝は、みんなで遊ぼうかと言います。花はおままごとをリクエスト。

 配役はどうするのかと凛々蝶は言い……花は、お兄ちゃんはお父さんだと。花はお母さんかと思ったら……妹だそうですw 凛々蝶がお母さん役で、連勝はおじいちゃん役だと花は言います。カルタはおばあちゃん役、じゃあ、双熾は? 花は……「田川急便の人」(窒息)。まるで予想できなかったwwwww

 とりあえずやってみようと連勝は言い……


うまくいっていない家族

 着物に着かえた連勝とカルタ。2人の間に花がいます。おじいちゃんとおばあちゃんに挟まれるかっこうの花。

 会社に行くお父さん(小太郎)と、見送るお母さん(凛々蝶)。ままごとなんて初めての凛々蝶は、こんな感じでいいのかなと、ちょっと戸惑い気味。

 そこへおばあちゃんが、朝ごはんはまだかのぅ……と。

 着物を着て……というのは、あくまで脳内シミュレーション。実際にはみんなは庭にいたままで、凛々蝶は土でだんごを作って差し出してます。すると……泥だんごだと言うおばあちゃんw いじめてるとおじいちゃんが言い出し、凛々蝶が戸惑っていると……

 田川急便が来ました。お母さんはは「恐ろしいほど似合ってないな」www 双熾は品が良すぎるんだよwww まぁ、一種の褒め言葉のようなものだし、双熾……いや、田川急便の人は「恐れ入ります」www

 伝票にサインをしようとするお母さんですが……田川急便の人はお母さんの手を取り、旦那とはうまくいってないんでしょと迫ります。「奥さん、ずっとあなたを見ていました」と言い、凛々蝶は「昼ドラか」w

 あの……ずっと花が見ているんですけどwww しかし田川急便の人は「そういうの、燃えますよね」www


おばあちゃん変わらず

 小太郎は、微妙に生々しい展開はやめてほしいと(窒息)。大人の嗜好や感性でやっちゃダメだよねーwww

 花としては面白くない展開というか、つまらない展開だったようで、あくびをしてますw 中断かと思った連勝ですが、小太郎は、配役を変えようとの事。

 そこへ「幼女メニアーック!」と叫んでやってきたのは以下略

 配役ですが……連勝と野ばらが夫婦で、おばちゃんはカルタで、長女が凛々蝶で、長男が小太郎で、次女が花。じゃあ、双熾は? ……犬ってwww


野ばらが加わって第2ラウンド

 では、お父さんが会社に行くところからスタート。「行ってらっしゃいのチュは?」に、何だか鉄拳制裁が下った模様w

 朝ごはんまだかのぅと言うおばあちゃんに、お母さんは、お腹を空かせた美少女メニアックだと言って抱きついてます。おままごとをしろ、野ばら。

 この様子を見た凛々蝶は、家庭はうまく行っていないのだなと読んでます。セーラー服の凛々蝶、いーですねー!

 小太郎は、そういう設定は真面目に考えなくてもいいとの事w お姉ちゃんは弟と妹に、お姉ちゃんが学校を卒業したら働くとの事で、いっしょにこの家を出ようと言います。生々しい展開はやめてほしいって小太郎は言ったよね?(噴飯)
 すると犬は、その場合、私は連れて行ってもらえるのでしょうかと。お姉ちゃんは「犬がしゃべった!」www だって犬だもん、しゃべるでしょ(←ドッグデイズの見過ぎ)
 おばあちゃんは小太郎に、朝ごはんはまだかと言ってきます。さっき食べたでsy……食べされてもらえなかったのかもしれない。大喜びで抱きつくばかりのお母さんかもしれないもんなw

 凛々蝶は、犬がしゃべってもいいとなると、ファンタジー設定に収拾がつかなくなるとの事。設定に厳しいと小太郎は呆れますが……双熾は、ではしゃべらない設定にしましょうと言います。


また昼ドラになったwww

 多くの賃貸住宅では、大型犬は飼えないと言うお姉ちゃん。すると……心配は無用だと乱入してくる蜻蛉wwwww また肉便器とか叫ぶ蜻蛉に、花がちょっと怯えてますw

 不審者110番だと言うお姉ちゃんですが……不審者ではないと蜻蛉は主張。また、両親の不仲を嘆く事もないと言います。なぜなら……私が真のお父さんだからとの事wwwww 野ばらは蜻蛉に不倫しているってゆー設定になるのか!?

 私と来るがいい、子どもたちよ……と蜻蛉は言い、三食昼寝付きで可愛がってやるとの事。三食ってだけで吊られるおばあちゃんw

 するとお母さんは「おばあちゃんは渡さないわ!」と風雪モードを展開(雪女だもんな)。

 あの……これって花のために遊び始めたんだよね?(汗)


妖館おわらえ

 いきなり何かの実況中継の様相となり、解説を担当するのは残夏。なぜゴングが置かれているんだwww って事で、野ばらVS残夏がスタート。野ばらは氷塊で蜻蛉をつぶしてKO。呆れた凛々蝶は「DVだ」。小太郎も「DVですね」。

 お父さんが会社から帰って来ると……血を流して倒れている蜻蛉を見て、お父さんは驚愕w お母さんは罪を償うことができるのかと残夏はナレーション。

 ままごとは終わり……ランニングから戻ってきた卍里は、カルタから「渡狸さん、朝ごはんはまだかのぅ」と言われて「え?」wwwww

 この日を一番平穏に過ごしたのは、卍里かもしれない。

 ……そういうわけで、最終回ってゆーよりは妖館おわらえでした。いやぁ、花がもう可愛くて可愛くて!

◆今日の朝ごはんまだかのぅ:パエリアの具で貝毒に遭った事がある(汗)。

日記メニューに戻る


トップページに戻る