2016年12月31日(土)18:33

ニュー腕

 MG、νガンダム Ver.Ka、腕の組み立てです。

 腕のパーツ数は、組み上がる大きさに対してけっこう数があり、切り離してゲート処理をして基本塗装をするだけでも、けっこう手間がかかります。内部パーツは基本的にRLM66ブラックグレーで、一部のパーツは銀色で塗装。
 各パーツをつや消しクリアで仕上げてから組み立てます。さらにクリアグリーンのパーツも組み付け。

 装甲のパーツも切り離しにかかります。切り離すパーツの大半は、ブルーFS15044で塗装。つや消し黒でスミ入れをするのですが、これだけでも結構時間がかかります。
 それが終わったらデカールを貼るのですが……パーツが小さいので、デカールを貼るのも苦労しそうw 両面テープでパーツを何かに固定してからじゃないと、デカールをうまく貼れないだろうな。

 
腕の内部など

 腕の紺色の部分だけを塗装するのにエアブラシを使うのももったいないので、脚のパーツもいくつか切り離して、塗装を進めてます。切り離したパーツが多すぎて紛失とかしない程度に切り離しますw

 さて、今年はいつもと違って年末年始を家で過ごす事ができず、TOP絵の更新は年越しの瞬間に……が、できません。数日後くらいになるんじゃないかな?(汗)

◆今年のガンプラレビュー:みんな楽しんでるなぁ参考までにwww
 
2016年12月30日(金)20:20

明日にはヨーグルトに変化します(ねーよ)

 AT-X、櫻子さんの足下には死体が埋まっている、第玖骨。

 館脇 正太郎は、おばあちゃんの墓参り。ひよこプリンが好物だったのかw カミナリがなり、雨がひと滴。

遺品の整理中に気づいた事

 ライフラプサン(大きな信号機が置いてある喫茶店)で、鴻上 百合子は、どのケーキを選ぼうか悩んでいると、九条 櫻子は、今の季節なら栗とラ・フランスがオススメとの事。
 2つ買ったようで、1つはおばあちゃんのお供えだそうです。月命日だそうで、今は當間(とうま)の祖父母の家を少しずつ片づけているそうです。

 百合子は櫻子に、時間があるかを確認し……実は遺品の整理中に思い出した事があるそうです。それは……多くの絵。この中の1枚に何かがあるようです。

思い通りに筆を動かせばいいんです(ボブ・ロス)

 まだ百合子のおばあちゃんが元気な頃……百合子が台所の片づけを手伝ってます。来年はもう中学生かとおばあちゃんは言tt……

 小学6年生!

 結婚適齢期じゃないか!!(銃殺)

 おばあちゃんは、百合子がお嫁に行く際には……

 ……いくつかある絵のうち、1枚をプレゼントすると言っていたそうです。

 櫻子も遺品の整理を手伝っており、百合子が昔書いた手紙も多数出てきます。おじいちゃんと描いた摩周湖の絵も出てきたり。おじいちゃんが描いた絵と比較して、要点が抑えられているのが分かり、上手いじゃないかと櫻子は褒めるのですが……おじいちゃんに教えてもらいながら描いた絵なんだそうです。
 確かに上手いと正太郎は言い、何か引っかかった百合子は、どういう意味かと訊ねると……夏祭りの時に描いた黒衣の女性の似顔絵www まだそんなの保存してたのかwww これをどこで手に入れたのかと百合子が訊くと、生物の先生の磯崎 棗が送ってきたとの事。百合子がデータを消したwww

本物はどれだ

 櫻子は百合子に、手紙を見てもいいかと許可を求めてます。櫻子さんになら……との事ですが、櫻子が百合子って呼んだよね!? 正太郎は未だに『少年』呼ばわりなのにwww 百合子の「フッ」www
 櫻子に訴えますが「うるさい少年! 気が散る!」wwwww

 櫻子は、祖母は和歌が好きだった事を知ります。万葉集に「馬買わば 妹徒歩(いもかち)ならむ よしゑやし 石は踏むとも 吾(あ)は二人行かむ」という歌があるとの事。  妻が夫に馬を買ってあげようとしていて、そんな妻に対する夫の歌だそうです。意味は……馬を買えばお前だけを歩かせる事になる。ならば石を踏んで難儀をしようと私は共に2人で歩いて行きたい……だそうです。僕もキュアトゥインクルと共に歩きたい……ファッションショーのランウェイとか(歩くな)。
 介護が必要な夫を最後まで支え続けた、祖母らしい選択と言える……と櫻子は言います。

 それを踏まえて正太郎は、第1候補として馬の絵を選びます。

 となりには百合の絵がありますが……これは言うまでもなく、百合子の名にちなんだもの。描かれているカサブランカの花言葉は『雄大な愛』『慈悲』『栄華』。が……正太郎は、少し安直じゃないかと。櫻子は軽い鼻息で同意を表してます。
 そして次の絵は、摩周湖の絵。島があるのですが、カムイシュ島と呼ぶそうで、カムイはアイヌの言葉で神を表し、シュは祖母という意味だそうです。
 その島には悲しい言い伝えがあるそうです。

 ある一族が騙し討ちに遭い、村を滅ぼされ、しかし1人の老婆が孫を連れて命からがら逃げる事ができたそうです。しかし森の中を歩いているうちに、孫とはぐれてしまい、孫を探し続けたのですが……湖の岸で力尽きたそうです。老婆は島となって今でも孫を待ち続けているとの事。こわいよー(恐い話じゃありません)。

 ……ウルトラの母でもなければ無理だな(←何万歳だっけ?w)

 なぜこの絵が候補なのかと百合子が訊ねると……解釈の違いだという櫻子。いつか別れの時が来ようとも、変わらぬ愛で君を見守り続ける……そんな願いが込められた絵だとしたら? ……との事。
 それに、最愛の夫と孫が肩を並べて描いた絵であり、祖母にとってはしあわせな時間の象徴でもあっただろうと。

 櫻子……すごく愛されて育ったんだろうなw

フィギュア

 んで、結局どの絵がおばあちゃんから百合子へ送られる絵なのか……櫻子にも分からないそうです。櫻子は百合子に、君を欺きたくないと断り……私にその絵は見つけられないとキッパリ。それらしい理屈をつけてみただけだと櫻子は言います。
 がっかりする百合子ですが……櫻子は、百合子が祖母へ送った手紙の中に、クリスマスプレゼントの感謝と喜びを綴ったものがあると言います。プレゼントとは、着せ替え人形だそうです。中学1年の時のプレゼントだそうですが……櫻子は、それは本当にうれしかったのかと訊ねてます。

 ……オリエント工業の着せ替え人形だったらいいな(黙ってくれないか)。

 答えに窮する百合子。正太郎は櫻子に注意しようとするのですが……櫻子は、手紙には感謝と喜びの言葉しか書かれていなかったと言います。これは別に悪い事ではなく、百合子が喜ぶ姿が祖母にとってしあわせなのであり、逆も同じ。互いに想いあっている証。そういうものを世間では愛情と呼ぶのだろうと。

くだらないこそ人間

 だから櫻子は、どの絵が祖母から百合子への絵なのか分からないそうです。百合子なら選べるだろうと櫻子は信じているそうで……

 百合子はおばあちゃんの想いを感じたのか、思わず泣きそうになって、おかわりを持って来るとか言って部屋を去りますw

 櫻子にも解けない謎がある……愛情なんて非合理的なものだと。折り紙まで大切に保管してあるのを見て……櫻子は、くだらない感傷だと。正太郎は、くだらないからこそ価値があると言います。
 そのくだらない部分こそが個性が出る部分でもあるもんなw 暴論だけど、くだらない部分を除いたら、それは人間じゃなく生きているだけの生命体。

 當間を去る櫻子と正太郎。正太郎は明日の天気を気にしているようですが……おばあちゃんの墓参りに行くのだそうです。それがあの冒頭のシーンか。
 百合子は自力で、おばあちゃんはどの絵をプレゼントするつもりだったのかを見つけ出そうとしてます。

セイコーマートに売ってますか?

 Bパート。雨でびしょ濡れの正太郎と、笑いが止まらない櫻子とばあやの沢 梅www 正太郎はお供えのお下がりですが……と断り、ひよこプリンを出してきます。さっそくお茶を淹れるとばあやは席を立つのですが……もう歳なのか、身体に負荷が? 櫻子はそのサインを見逃さず、表情を曇らせてます。
 ヘクターも食べるのかな?

 定番だけでも7種類あり、正太郎はいつも迷うそうです。季節モノもあり、櫻子は……どれにしようか迷ってるw 店は正太郎の家の近くだそうです。
 ばあやは、夕飯の前なので1つにするように言います。まだ迷っていると……口調が厳しくなるばあやwwwww

 櫻子は1つを選び、プリンを堪能。甘いものに目がない櫻子に正太郎は、好き嫌いばかりしてたらいつか身体を壊すと言います。ばあやもバランスの取れた食事を取るように気を使っているようです。
 櫻子はリン酸カルシウムが大好きだもんな(それ違う

 正太郎のおばあちゃんもひよこプリンが大好きで、その話でばあやと盛り上がっていると……櫻子はこっそり次のプリンに手を伸ばし……ぺちっwww
 実は正太郎の好物で、おばあちゃんは和食派だったそうです。

僕は焼きプリンがいいなw

 正太郎の母方の祖父はホテルでシェフをやっていて、僕が行くとよくプリンを作ってくれたそうです。牛乳と砂糖と卵で作る茶碗蒸しのようなものだから、材料を揃えるのは簡単だしなw
 だけどおばあちゃんは、僕が食べるのをとなりでニコニコ見ているだけなんだそうです。つまりおばあちゃんは……それほどプリンが好きだったわけではないと。
 おばあちゃんがガンを患い、骨まで転移した末期状態だと分かり、お見舞いに行くって伝えると……ひよこプリンをリクエストしてきたのだそうです。
 とはいえ、もう何かを食べられる状態ではなく、それでも2人でプリンを食べるのがお決まりだったそうです。櫻子は「そうか……」と言いつつプリンに手を伸ばし、「ぺちっ」wwwww

ひよこプリンじゃなければならない理由

 なぜ急に好みが変わったのか不思議だと正太郎は言います。Aパートを踏まえれば、ひよこプリンを食べる正太郎の姿がうれしかった……と考えられます。
 おばあちゃんは、他の店のプリンじゃダメだと言っていたそうです。櫻子は、病気味覚が変わるのはよくある話だと言います。しかしばあやは、この店のプリンを所望したのには深い理由があったのだろうと言います。

 ……今回はばあやが名探偵っぷりを発揮するのか!?

時間よ止まれ

 いくつか訊きたい事があると言うばあや。まず、おばあちゃんはいつ亡くなったのか? 正太郎が小学4年の時だそうです。およそ7年前か。

 入院先の病院は……旭川医大。一番うちに近くて通いやすかったからだそうです。いつも自転車で通っていたそうで、ばあやは、小学4年生でその距離を自転車で移動すると考え、およそ10分か15分かかると見ています。
 病院に行く前に必ず連絡していたそうで、そうしろとおばあちゃんが言っていたそうです。検査などで病室を留守にしたら気の毒だから……と気遣っていたようです。
 つまり、お見舞いの日時は特に決まっていなくて、まちまちだったという事。

 ばあやは、おそらくそれが理由との事。

 櫻子は「まだ分からないのか」と言い……10分や15分では間に合わなかったのだと言います。骨にまで転移するほどのガンというのがどういう事なのか分かるか? そう櫻子が訊ねてます。

 それは、骨の内側から身体を破壊されるという事。その痛みは堪えがたいもので……つまりおばあちゃんは、正太郎が来る前に痛み止めを打っていたのだろうと。だから時間が欲しかったわけです。
 しかも7つの中からたった2つを選ぶとなれば……正太郎の事だから、毎回迷っただろうと。そうさせる事でおばあちゃんが痛み止めの効果が出るまでの時間稼ぎをしていたわけです。正太郎に苦しんでいる姿を見せないために。

 正太郎は、ただでさえ苦しいのに僕が無理をさせていた……と、その気遣いに心を痛めてます。しかしばあやは、正太郎のお見舞いが何よりのだっただろうと考えます。しかし正太郎は、僕がした事なんていっしょにプリンを食べただけ……今日何があったとか、どんなテレビを見たとか、そんなくだらない話をしただけだと。

 櫻子は「くだらないから価値があるんだろ?」。

メイドが土産(←勘違い)

 おばあさんの気持ちが分かる気がすると言うばあや。死に際して、あの世に持っていけるのは、金や物ではない……。誰かを大切に想い想われた記憶、ともに過ごした時間……そんな当たり前の事がこの歳になるとありがたく思えるのだと、ばあやは言います。

 ……次のプリンを食べようとするお嬢様の手を叩くのも、そうなのかもしれないw

 なぜプリンを選んだのか、その理由についてもばあやは推測。そりゃもう語るまでもない……正太郎の笑顔を見たくてひよこプリンを選んだんだw

 正太郎は何だか凹んだ模様。ってゆーか、泣きだしちゃった。「ばあやのせいだぞ」と櫻子は言い、ばあやは申し訳ない事をしたと詫びてます。

 ……すいません。実は……数ある画像フォルダの中で、食事をする女の子のフォルダは特別扱いになっております。

 水分補給が必要だと言って、櫻子が席を立つと……それならとばあやが用意しようとします。しかし櫻子は、少年を頼むと言って席を立ち……さっきばあやは席を立つだけでも、ちょっとしんどそうだったもんな。

意地ってもんがあるんだよw

 夜になり、正太郎が帰るのですが……櫻子は「気をつけて帰れ」と言います。どうしたんだ? 改まって……。

 正太郎が帰って行くと……櫻子は、明日は一番に病院に行くと言います。立ち上がる時、腰が痛むのだろうと言います。「私の事は欺くな。つらい時は必ず言うんだ」。
 ウソはつくなと櫻子は言うのですが、ばあやは「いやでございます」。矜持と言うものがあり、心配には及ばないとの事。最後までお嬢様のばあやでいたい……そうさせてほしいと笑います。

 意地ってものがあるもんなw

 自室に入った櫻子は、弟との写真を見て、共に過ごした時間について考えてます。が……「終わりにしなければ」とつぶやいてます。設楽先生から「無茶をするな」って言われている事と何か関係がある話なんですかね?

家出?

 夫婦ゲンカ(一重の教育について)を耳にしつつ、圓 一重がミミの散歩に出かけます。「今、飛んで行くから……待っててね」。背中に蝶の羽が? 先生のところへ行く?

3年ぶりの大阪日本橋


◆今日の「無茶をするな」:そりゃあ無茶もするだろうな。

2016年12月29日(木)20:00

もっと暖かい場所で待ち合わせをすればいいのにw

 山陰放送、魔法つかい、第45話。

 リビングでお祖母ちゃんが何かを見ていますが……これから出す年賀状?(時期的にw) 朝日奈 みらいが訊ねると、同窓会の時の写真だとか。写真を見ると……なんだ、色々と背後に写ってるのを期待していたのに(よせw)。
 お母さんの朝日奈 今日子によると、小学校の時の同窓会なので50年ぶりとの事。って事は、みらいは将来どうなるんだろう? 魔法つかい=魔女って事になると、魔女は歳を取らなくなるので、同窓会に行きにくくなるよね(おジャ魔女混ぜるな)。

 50年ぶりのはずなのに、離れていてもどこかでつながっている心境。

 ……十六夜 リコは、待ち合わせの時間だと驚愕。3人は公園に向かうのですが、そこには……校長先生www 久々のナシマホウ界らしいのですが、寒くてたまらないらしい。……久々? ついこの間、来てなかったっけ?

 たしか、色々と深刻な問題があってナシマホウ界に来たんだよね。


何人復活するのかな?(滝汗)

 オルーバは、キュアフェリーチェについて、徐々に力が目覚めつつあるとの事。だったら手を打たないととベニーギョが言うと……オルーバはどこかに出かける? オルーバは、まだ封印されたままのデウスマストの眷属を復活させに行くのだそうです。復活させることができる見込みのようで、なぜオルーバたちが復活できたのかも分かりつつあるようです。

 闇の魔法に縁(ゆかり)があるという事で、オルーバは、スパルダガメッツの3人も連れて行くようです。


校長先生の名前は?

 公園の、すっかり葉が落ちた林の中で……みんなで暖かくなろって事で、花海 ことはが魔法で何かをだしたようです。それは……こたつ。電気はどこから持って来るんだよwww
 すぐさまモフルンはこたつに入って温まってます。もう暖かいのか? 魔法の力で暖かいのか? その魔法の正体って、ウラニウム237?(やめんか

 魔法界とナシマホウ界が元々は1つだった。そう校長先生がつぶやくと……こたつの中から魔法の水晶が出てきたw 魔法の水晶はクシーが残した本がどこにあるのかを探ったようですが、占いには何の手がかりも出なかった模様。

 かつて、禁断の魔法に手を出したクシーを止めようとした校長先生ですが、クシーはその手を払い、「私に構うな」と。あぁ、暗黒面に落ちちゃう……。
 この時のシーンで、クシーが校長先生の事を何と呼ぶかを期待したのですが、なかなか名前を言わないなぁ。校長先生の名前って何だろう?

 そんな過去を思い出す校長先生に、モフルンは、甘いものを食べたら元気になれると言い、みらいたちがいちごメロンパンを買いに出かけます。

 校長先生は1人でこたつで待つ事になるのですが……ふと公園のベンチに目をやると、そこには……バッティが1人。

 ……パンを買いに行ったら、たこ焼きが売られていたりして(初代プリキュアかぃ)。


びーえる

 パンを買って校長先生のところへ戻る途中……魔法の水晶は、校長先生とクシーはかつては友だち同士だったと言います。真面目なクシーと、大らかな校長先生。2人はとても仲良しだったそうです。手をつないで空を飛んだり、夜を徹してベッドの中で勉強したり……やめろー! そんなシーンを見せたら腐女子たちが捗ってしまうじゃないか!(何が捗るんですかねっ!? by 『プリズマ☆イリヤ ドライ!』3巻97ページ)

 2人とも教師になり、『来たるべき災い』に備えて対策を調べていたのですが……クシーは単独で禁断の魔法の研究を始めてしまい……ドクロクシーになっちまったと。

 リコは、仲が良かった友だち同士がそんな事になるなんて……と。校長先生は今でもクシーの事を思い出しては心を傷めているとの事です。


カメやクモと違って、コウモリは哺乳類なんだから、寒いはずw

 その校長先生ですが……バッティをこたつのところへ呼び、色々と事情を聞いたようです。バッティはこたつに入らずひざを抱えてうずくまったまま。
 戻って来たみらいたちは、バッティの姿を見て驚愕w 校長先生は「大丈夫じゃ」と言い、みんなだけじゃなくバッティにもこたつに入る事を勧めるのですが、バッティは情けを受けたくないようです。ありゃま、別の意味でも閉じこもっちゃってるなぁ。

 バッティは、使命を果たせなかったゆえに、ここにいる意味がないと言います。校長先生から見れば、バッティのその強い責任感がクシーを思わせるようで、今はそのクシーの本を取り戻さねばならないと……これ以上、あの本で苦しむ人を出してはならないと言います。

 校長先生とクシーのBL本の原稿を締め切りに間に合わせようと苦しむ人たちもいるけどね(その話題はもういい)。

 その本ってこれの事かと……オルーバが空から声をかけてきます! オルーバはみらいたちをどこかへ転送。バッティだけが残され、そばには……以前にヤモーが作ったドクロクシーの等身大フィギュアが! そしてそこに……1匹のヤモリの姿。

 春になってヤモリを見かけたら、「キュアップ・ラパパ!」って声をかけてみよう(事案

 バッティは、オルーバを追って雲の中へ。


復活ステージと聞いてグラディウスを連想する世代

 空に連れて行かれたみらいたち。オルーバは、ここはデウスマストの眷属たちが復活するステージだと解説。そしてオルーバは、本からあふれる『闇の魔法』の力をガメッツ&スパルダに与え、存分に使うがいいと言うのですが……ん? スパルダは何か別の事を考えている?

 みらいたちはプリキュアに変身。今回はトパーズスタイル

 ガメッツはフェリーチェとの対決を望み、巨大化したスパルダはキュアミラクルキュアマジカルと戦闘開始。

 校長先生はオルーバから本を取り返そうとしますが……オルーバは、この本を書いた者の知り合いかと。そして……『闇の魔法』の本当の役割を教えると言います。

 本当の役割? ……そうか! 魔法が本の形を成しているって事は、この本はまさに『闇の書』って事だから(なのはA's混ぜるな


はーちゃんの正体

 Bパート。マザー・ラパーパに封印されそうになったオルーバは、ある情報をばら撒いて潜ませたとの事。1つ1つは他愛のない情報だそうですが、すべてをつなぎ合わせた時、世界を覆うほどの強大な負の力を人の手でも生み出せる方法が示されるそうです。
 その手段を探り当ててしまったのが……クシー。その力は『闇の魔法』と名づけられ、そうして生み出されたのがバッティ、ガメッツ、スパルダ。

 フェリーチェとの戦いが実に楽しそうなガメッツ。フェリーチェはピンク・トルマリンでガメッツを弾き飛ばすwww 「まだまだぁ!」と笑うガメッツですが、オルーバは「無様だねぇ」。そしてオルーバは支援するかのようにドンヨクバールを出現させてます。時計とブランコ? 素材は公園から拝借したのか。

 邪魔をするなとガメッツは憤慨するのですが……敵うはずがないとオルーバは言い、フェリーチェこそラパーパの力を受け継ぐ者だと告げます。

 それを耳にして……そりゃあフェリーチェは驚くよなぁ。


オルーバの本当の姿

 ミラクルとマジカルは、気円斬(?)でスパルダを殺ろうとしますが……中身が空っぽ? 本物のスパルダはどこかと言うと……オルーバから本を奪ってます。さらにスパルダはオルーバの右手をクモの糸で封じ、さらに身体も縛り……このチャンスを狙っていたとスパルダは笑ってます。闇の世界を作るのは私だとスパルダは勝ち誇るのですが……

 オルーバは、こんな程度で出し抜いたつもりなのかと言い、拘束を解き、メガネを自分で割ったかと思ったら……双翼の悪魔のような姿になったー!
 オルーバはあっさりと本を奪還。地上のすべてを負の力で満たし、ラパーによる封印を外側から打ち消す……それが僕の狙いだと主張するオルーバ。そのための舞台を作るのが『闇の魔法』であり、バッティたちはそのために生み出された存在だそうです。

 それがどうしたとスパルダは返し、私のための世界を作るだけだと。ガメッツも、己の拳を信じて生きるのみだと主張。そして……スパルダとガメッツがドンヨクバールに攻撃し始めたー!
 オルーバは、ドクロクシーやバッティたちの失敗のせいで、眷属たちの復活が中途半端になり、僕が手を下すハメになったと。スパルダとガメッツは元の姿(クモ、カメ)に戻され、バッティは……
 バッティが振り向くと、そこにはドクロクシー人形と1匹のヤモリ。バッティは魔法の杖を出し……


やだバッティかっこいい……

 オルーバは、クシーが魔法の原動力として目をつけたものこそがリンクルストーンだと説明。空に作ったこのステージは、クシーが残した本とつながっており、プリキュアが戦うほどにその力が送られているそうです。なので、プリキュアたちには次にドンヨクバールと戦ってもらうとオルーバは言うのですが……

 オルーバに歯向かうのはバッティ。バッティはヨクバールを生み出し、ドンヨクバールと戦闘開始。

 役立たずだと辟易するオルーバは、『闇の魔法』の欠点についても語ります。それは……人間の心がある事。人間の弱さや迷いがムホーの力の再現を不完全にしてしまったそうです。役に立ってるじゃん(ある意味で)。

 ムホーの力は人間に託すにはあまりにも過ぎたモノだったと。校長先生は、クシーはそんなもののために……と悔しそう。

 バッティですが、「我らの生き様、茶番などと言わせておくものか!」と、ドンヨクバールを相手になかなかの戦いっぷり。いや……上空の彼方に殴り飛ばした!


また新たな敵が来る?

 ムホーの力が出来損ないの魔法に敗れた……そう悔しがるオルーバに、「出来損ないなんかじゃない!」とフェリーチェが反論。弱さや迷いだけじゃなく、心には強さや一途な思いがあると。そこから生まれる魔法は、あなたたちの想像を超えた力になる……

 そう言われてブチ切れたオルーバは、プリキュアたちに向かって突進。プリキュアたちはいつものようにプリキュア・エクストリーム・レインボーで浄化開始。

 リンクルストーンの力を手に入れられなかった代わりと称して、オルーバは、本に残った力をばら撒き……

 ……あちこちに封印されていた眷属たちが一斉に復活する!? 遺跡を調査中のリアンも、この異変に驚愕。

 ナシマホウ界の公園の上空で起きた事象は、いつものように元の状態へ戻り……もう夕刻の模様。


君の名は

 黄昏の空で……私だけが残ってしまったと言うバッティ。消え行くドクロクシーに人形にバッティは一礼。そして、カメとクモとヤモリを連れて、「さぁ、帰ろうか」。そう言ってどこかに去ってます。
 バッティたちは、これからは静かに暮らせるといいな。

 残された本を、校長先生が広げると……クシーが残した文が。「友よ、君への言葉を以ってこの書の始まりとしよう」。これから禁断の魔法に手を染めると書かれており、来たるべき災いを退ける手段、それを見つける手段を記すと。
 この研究によってこの身がどうなるかについては覚悟ができているけれど、でも君を巻き込みたくなかった……とも書かれてます。

 どこまで真面目な奴なんだ……と、校長先生の目には涙が。「バカ野郎……クシー……」

 こっちまで泣きそうになった。

 みらいは、お祖母ちゃんの言葉を思い出してます。離れていても、どこかでつながってる……

 腐女子が描く本の登場人物たちも、ある意味でつながってるけどな(←台無し)。

 ……まだ校長先生の名前が判明しませんね。どこまで引っ張る気なんだか。


サンタのコスプレよりも、かなにバレるかどうかが楽しみ。

 エンディングによると、バッティが生み出したあれって、ヨクバールじゃなくてモットヨクバールって言うのか。

 次回は……クリスマス回! ついこの間はハロウィーンだったのにな!w そり笑ったwww それ飛べるのか? そして……いいかげん長瀬 まゆみ勝木 かなに魔法の事がバレちゃうんじゃないかと不安と期待がwwwww

 ちょっと久々にアイザック先生も出るようです。

 次回放送は、こちらでは2017年の1月7日(土)。美少女中学生の補充が切れてしまう!(○ねロリコン)

 エンドカードwwwww 恥ずかしいならやめときゃいいのにwwwww

◆今日の魔法:そのうちで解決させるプリキュアも出るんだろうか(ブラックラグーンのあと描き漫画かよ)。

2016年12月28日(水)24:54

タイトルの『響け!ユーフォニアム』回収回

 AT-X、響け!ユーフォニアム2、第9話。

 もし田中 あすかが、今週末までに部活を続ける確証がなかった場合、全国大会には中川 夏紀に出場してもらう……そう滝 昇先生はみんなに告げます。

 生徒玄関で、夏紀は黄前 久美子に声を掛け、不安だと。久美子は、いつからあすか先輩の件を知っていたのかと訊ねると、夏紀は、あすかのお母さんが学校に来てすぐだと言います。あすか先輩に声をかけられてたもんな。

 この件について高坂 麗奈は、下手に声をかけられないと言います。親子関係がこじれたら大変だからね。滝先生の判断は正しいと麗奈は考えます。
 あすか先輩はそれでいいのだろうかと、久美子は悔しそう。麗奈は、なぜ久美子がそんな表情をするのかと訊ねますが、それは久美子自身にもよく分からないようです。

 家に帰って机を見ると、机の上には先日お姉ちゃんの黄前 麻美子に貸したCDが。久美子はお姉ちゃんに何かを訊こうとするのですが、お姉ちゃんはどこかに行っている模様。


期待されてますwww

 新山 聡美先生が合奏練習の指揮をしていて、音楽室にはあすかの姿がなく、代わりに夏紀が参加。夏紀の譜面にはあすかによるアドバイスがあちこちに書かれているようです。久美子は、まるで遺言だと感じたようです。

 練習が終わって、夏紀は久美子に『あすか先輩を連れ戻すぞ大作戦』を考えていることを打ち明けますw 作戦名を考えたのは中世古 香織だそうですw
 来週、久美子はあすかのところへ勉強を教わりに行くのですが(と言うか、来いと言われたw)、久美子は「無理です!」www 夏紀はまだ何も言ってないwww 久美子は、そこでお母さんを説得するなんて無理だと拒否。大丈夫だと言う夏紀は、香織先輩からいいものをもらっていると、あるメモを見せます。駅前幸富堂の栗まんじゅうがオススメとの事ですが……これがあすかのお母さんの好物なんだそうです。これさえ持って行けばすべてOKだと、夏紀はサムアップwww 久美子は「私の目を見て言ってください」www

 夏紀は、麗奈のときも、鎧塚 みぞれのときも、うまくやっていると言うのですが、私は何もやっていないと久美子は言います。そんな事はないと言う夏紀は、どうしてあすか先輩は久美子を呼んだのか……。あすか先輩は、久美子なら解決してくれると期待しているからだと夏紀は言います。
 もしあすか先輩が戻ってきたら、夏紀は全国大会に行けない……そう久美子が言うと、夏紀は、私は来年があるし、今はあすか先輩が戻ってくるのが一番だと言います。演奏メンバー全体の士気も考えると、それがベストだもんね。

 それは本心かと久美子が訊ねると、久美子らしいねと夏紀は苦笑しつつ、本心だと言います。

 そこへ、みぞれと傘木 希美が来て……みぞれは久美子に、あすか先輩に「待ってます」と伝えて欲しいと言います。

 久美子、色々と背負っちゃってるな。でも、もしこれであすかの件が解決したら、久美子は将来の吹奏楽部の部長に決定だなwww


無意識のうちに見透かしている?

 冬服になっているくらいの季節なので、暗くなるのも早く、麗奈は教室の照明を消しつつ……そんな話があったんだと久美子から色々と聞いた模様。責任重大だと久美子はうなだれてますwww
 どうしてあすか先輩は私の事を呼んだのか、その理由を麗奈に訊ねる久美子。麗奈が知るわけないよねw でも、何となく分かる部分もあると麗奈は言います。

 久美子は何か引っかかると言う麗奈。普通のフリをしてどこか見透かされているような、気づいていないようで、気づいているような……そして、一番痛いときにポロッと言葉になって出てくる。「本気で全国行けると思ってたの?」と、中学の時に久美子が麗奈に言っていたセリフを、麗奈が復唱www 久美子は「あの時は……」と狼狽www

 麗奈は久美子の手を握り、いつかその皮を剥ぐと笑いますw 久美子は「あすか先輩も?」と言うのですが……麗奈は「分からないけど」とそっけなく答えてます。

 こうしてみると、ユーフォニアムのメンバーはひとくせある者ばかりだなw


麗奈は見てしまった!

 職員室に寄ると……滝先生が寝てるw 起こしたら悪いので、カギはそっと置いて行く事にします。あ、滝先生が起きたw 滝先生は麗奈の手からカギを受け取り、麗奈はすごく狼狽www 好きな人の寝顔を見る機会なんて、そうそうないしなw

 滝先生は久美子に、夏紀の演奏で気づいた事があったら遠慮なく指導するように言います。夏紀もそれを待っているだろうとの事。また、自由曲の158小節目からは久美子一人で吹くつもりでとの事。

 麗奈は滝先生の机の上にある写真を見て、滝先生の肩に手をかけて見つめている女性に目が止まってます。

 帰りの電車の中で、久美子は、最悪1人でユーフォを吹くのかと不安そう。麗奈は麗奈で、色々と考えているようです。さっきの写真とか。


まちぶせ

 Bパート。ついにあすか先輩の家に行く日が来て、久美子はそっと生徒玄関へ。あすかが待っていているのですが……なんでコソコソとあすかがいるかどうか確認してんだよwww
 んで、あすかに付いていく久美子。こんな時間に帰るのは久しぶりでしょとあすかは言いますが、以前に久美子はカゼで早く帰った事があるもんな。久美子がカゼで休んだ事もあすかは知らなかったようです。それだけ部活に出てないし、それ以上に情報も耳にしていないという事か。

 久美子は、あすか先輩の家はどこら辺かと訪ね……自転車で10分くらいとの事。……久美子は「うぅ、会話が続かない」www

 あすかがスニーカーの話題を振ろうとすると、そこへ香織が走ってきて、いっしょに返ってもいいかなと久美子に訊きます。もちろん久美子はOK。

 香織は何か相談したい事があるようで、小笠原 晴香とも話し、一度パートリーダー会議で話を聞こうと考え中。そんな先輩たちの間に挟まっている配置の久美子。ある意味で居心地が悪いだろうにw
 香織は寄っていくところがあると言い、ここで久美子たちとは分かれるのですが……香織は久美子に紙袋を渡してます。幸富堂の栗まんじゅうwww 久美子の「あ」笑ったwww
 スニーカーのひもが緩んでいるのを見た香織は、こうして結ぶとほどけにくいんだよと結ぶのですが……その時のあすかの表情を見た久美子は、なぜか戦慄?

 あすかは久美子に「可愛いでしょ? 香織って」と笑うのですが……久美子は素直に笑顔になれない模様。


栗まんじゅうは置いておいて……

 ここがあすかの家! 和風建築で、けっこう大きいんだなー。

 あすかの部屋へ。ユーフォが部屋のすみに置いてあり、あすかは、あの人にはナイショだと言います。そんなに楽器が……特にユーフォが嫌いなのか、お母さんは。
 緊張している久美子を見たあすかは、ちょっと呆れつつ……久美子の緊張を解こうとも考えたようで、ちょっとおどけた感じで数学のノートを見せて欲しいとあすかは言います。
 そりゃあ緊張するでしょ。だってここは虎穴だもん(こらw

 あすかはちゃんと数学を教えてます。やがて休憩となり、あすかは、そのお菓子を食べようかと言うのですが……久美子は、これはお母さんにと声を震わせてますw 香織が考えそうな事だとあすかは苦笑。でもお母さんは帰るのが遅いので、いちおう渡しておくとあすかは言います。久美子は「よろしくお願いします」www
 よく「何しに来たんだか」ってゆー訪問シチュエーションのオチはあるのですが、この場合は意味とか目的とか心情とか色々複雑にからみすぎてて混乱するぅw

 お茶を入れなおしてくるとあすかは部屋を出て、久美子も手伝おうとするのですが……足がしびれて動けないw


お父さんの苗字は惣流ではなかった

 台所で、久美子は……どうして急に勉強を見てくれたのかを訊ねてます。あすかは軽く冗談を飛ばしますが(風のウワサで久美子の成績がヤバいとかw)、聞いて欲しいことがあるとの事。

 『たのしいユーフォニアム』という本を見せるあすか。著者は進藤 正和。久美子が持っているCDの演奏者と同じです。久美子もこの本を持っており、みんな最初は大抵はこの本ですよねと。
 著者についての話題になり、久美子は「有名ですよねー」と不自然な笑顔で言うと、あすかは、元私の父親だと言います。久美子の表情が固まったwwwww
 紅茶が冷めるとあすかは言いますが、久美子は「あの! それどころではなく!」www そりゃあ音が似ているわけだwww あすかは「質問タイムです」と言い……久美子は、元父親って何なのかと。分かるでしょとあすかは言い、親が離婚して……だから『田中』なのだと。久美子は「ですよね……」w
 あすかがまだ2歳の頃に離婚したそうなので、お父さんの記憶はほとんどないそうです。

 お父さんには会っていない……と言うか、お母さんが絶対に関わらせたくない模様。お母さんの事を「おかしい」とあすかは言い、職員室で見たでしょと。束縛が強く、すぐヒステリックになり、それに嫌気が差してお父さんは出て行ったんじゃないかと。ただ、あすかとしてはお母さんが嫌いというわけじゃなく、ここまで育ててくれた恩はあるとの事。

 しかし久美子は。お母さんの事は嫌いなんでしょとはっきりと言います。そりゃあね。お母さんの事を「あの人」って言ってりゃ、ね。

 香織があすかの靴ひもを結んでいた時、あすかの表情が何だか怖かったけど、そういう事か。世話を焼かれたり束縛されるのが嫌いで、なのに香織はその自覚がなくて、それでイラだったのかと。だから「可愛いよね」と言ったのだとしたら……あすかにとって香織は、お母さんとダブってしまう嫌な存在なのかも。
 その黒い感情は、あすかの事情をまだ知らない久美子でも感じ取られるほどのもの。


全国大会に行く別の目的

 好きとか嫌いじゃなく、母親だと言うあすか。どう足掻いても、その人から生まれたという事実は変わらず、一生外せないだと。お母さんには明確な幸せの理想像があって、そこに吹奏楽は入っていない……。
 じゃあなぜユーフォをやっているのかと久美子が質問。小学1年生の頃、いきなり届いたのだそうです。ユーフォが入った大きな箱と、ボロいノートと……って、このノートって第1話の冒頭に出てきたノートでは!? また、あすか宛ての手紙もあったようです。
 近所の楽器屋に、以前にユーフォをやっていた店員がいると聞き、やってみたら案外うまく吹けたそうです。
 マンガみたいな話だと久美子。小説です(いいから話を聞け)。

 もちろんお母さんは反対。結局は大ゲンカになり、それで、成績が悪くなったらすぐにやめる約束になったそうです。だから部活に出ずに勉強してたって訳か。
 好きな事を続けるために必死になって、だから周りを見て……私は遊びでやっているのではないと思ったそうです。一人で吹ければそれでいいと。だから、そんな私にはバチが合ったのだろうとあすかは言います。

 全国大会のホームページを見せるあすか。進藤正和の名があり、これであすかは欲が出たそうです。全国大会に行くという事は、お父さんに会うという事。全国大会に行けば演奏を聴いてもらえる……だから、あれだけ全国大会に行こうと必死になって、希美の復帰も最初は反対していたって訳か。

 全部私利私欲のためだと言うあすか。


いつもと違うのはあすか

 勉強に戻ろうとするあすかに、久美子は、あすか先輩のユーフォは好きだと言います。朝、あすかが吹いている曲が……この音が好きだと。あすかは、あれは進藤さんが作った曲だと言います。お父さんとは言わずに進藤さん……か。曲ですが、ユーフォといっしょに送られたノートに書いてあったそうです。あすかは、もしかしたらあの曲を久美子に否定して欲しいのかも……と。
 久美子は、あの曲は暖かくて優しくて大好きだと……ずっと聴いていたい。今すぐ吹いて欲しいくらいに。

 今日は積極的だねとあすかは笑いますが……久美子は、あすか先輩がいつもと違うのだと言います。「そうだね」とあすかは言い……吹きたくなったので川に行こうと言います。

 いつもと違う……だから久美子を呼んだんでしょ。久美子を呼んだ時点でもう、あすかはある意味で窮地に立たされた状態なんだもの。


ユーフォっぽい

 川に行くのですが……久美子は、夏はここはトビケラが凄くないかと呆れてますwww あれってひどい時は息ができないもんなwww 久美子は「あと、とか」www
 本当に聴きたいと思っているのかとあすかが訊ねると、久美子は「はい!」と強い笑顔。ホントにユーフォっぽいねとあすかは笑い、自分の事はずっとユーフォっぽくないと思っていたと言います。だから久美子を見たときはビックリしたそうで、こんなにユーフォっぽい子がいるのかと驚いたそうでw
 久美子はウソをつけない失言満載の子w 表裏のない(ってゆーか隠せない)久美子になら相談できるのかとあすかは思ったのかもしれない。

 久美子は「褒めてます?」www だから話を聴いてほしいと思ったのかなと笑い……あの曲を吹き始めてます。

 このままエンディングになるのですが……部活に出ないと出場メンバーから外される事、あすかに伝えないと! 何だか次回もまだこの件で引きずりそうですし。

 ……雰囲気で、いかにも○○っぽいってのはありますよ。同じライダーでも、いかにもカワサキに乗ってるっぽいとか(でも実際にはスズキに乗っていたり)。

◆今日の名前:さ……緑輝……

2016年12月27日(火)23:19

充電式乾電池(違

 AT-X、終末のイゼッタ、第11話。

 ジークはミューラー家に残されている手帳を読み返してます。魔女を殺せ……妃殿下からそう命令が下され、ミューラー家とメルダース家はその命令に従うしかない。その命令がどのような心情や事情で下されたものなのかはともかく。
 信頼の証として、ゾフィー(当時)はレイラインの地図を渡していたのですが……それを逆手にとって、魔力が使えない場所に連れ込み、魔石を奪い、異端審問官に引き渡し。
 その際、魔石を埋め込んでいた杖が落ちて、2つに割れた模様。1つは地下の魔女の間の壁に埋め込まれ、もう1つはミューラー家が密かに所持。

 その一方は、今はゾフィーの手にあり……もう一方がイゼッタの目の前に!

古城の惨劇の痕

 エイルシュタットにやって来たベルクマン。魔女の間に入ったベルクマンは、祀ることでゾフィーに許しを得ようとしたのかも……と。ゾフィーが見たらどんな顔をするだろうと言うと、もう魔女の担当から外されたのに……とヘイガー中佐嫌味を言われてます。

 発見された墓についてベルクマンが訊ねると、古城の外に案内され……これはまた簡素な墓で(汗)。リッケルトの墓だそうです。

 そこへある報告が……。潜伏先を発見したとの事です。

 潜伏先って、まさか!

 ……リッケルトのクローンを作るんだろうか(どう使うんだ)。

急襲

 フィーネは食欲がないようで、少しでも食べないと身体に障るとロッテが心配してます。

 そこへ銃声が響き……ビアンカが来て、ゲールの急襲だと報告。

 ハンスは頭に傷を負いながらも応戦中(ハルトマイヤーが手当てしつつ)。ヴァルマー首相とエルヴィラは身を潜めるしかできないようですが、最後の最後になったら武器を手に戦うしかないかと。

 ベルクマンが来て、皇女には2度会っているので特定に役立つと主張。ヘイガーは好きなようにすればいいと言います。

 ……ヘイガーとしては色々と手間が省けるようです。魔女の秘密を知っている者を消すことができるし。

 ヘイガーとベルクマンは、フィーネたちが潜む部屋の前まで来て……なるべく無傷の兵を連れてくるよう命じてます。そしてフィーネに出てくるように言いつつ、次々と兵の頭部を撃ち……

 フィーネはもう耐えられず、名乗り出ます。他の者の身の安全を保障して欲しいと頼むフィーネですが……ヘイガーは、気高く抵抗してもらわないともの足りない模様。他の者は火炎放射器で焼くとの事です。

 メイドを殺す気か。許さん。

 そこへ……イゼッタが魔力でレンガを飛ばしてきた! 魔力が使えないはずなのにと、ヘイガーとベルクマンは後退。あの魔石に魔力を蓄えるために、イゼッタとジークは外出していたってわけか。ってゆーか、車椅子を必要とするイゼッタが立っている!?

ベルクマンはこれからどうする?

 ただ、この魔石ですが……魔女の寿命を蝕んで魔力を引き出すのだそうです。その説明をビアンカも一緒に聴いており、なぜ今その魔石を出すのかと反発。イゼッタはもう充分に戦ったと抗議。しかしイゼッタは最後までちゃんとやりたいと、泣いて止めるビアンカを説得。
 ぞの魔石をこちらへ渡すように促すイゼッタですが……ジークもこれを使って欲しくなくて、ずっと隠し持っていたんだろうな。でもこんな状況じゃ、そうも言ってられないだろうし……

 追い詰められたヘイガーとベルクマン。ベルクマンはヘイガーに、僕の抹殺命令が出ているのだろうと確認。肯定するヘイガーは、なぜ私がこんな目に遭うのだと言い……ベルクマンは「さあね」と言ってヘイガーを射殺。

 これでもうベルクマンは、ゲールには帰れないな。

 ベルクマンは投降。イゼッタについて、魔力を充填しに外へ出ていたのかと推測。よく決心したとベルクマンは評し、魔石を使えば全身に痛みが走り、命が削られていくはずだと。

 もちろん、フィーネは初耳。

 ……ベルクマンは魔女について詳しいので、色々と聞き出すとして、それからどうするんだろう? リッケルトの隣にでも埋めるか?

アッー!(ないよそんな展開)

 Bパート。ベルクマンは目隠しをされた状態で車移動。ジークは目隠しを外し……そこはどこかの建屋の倉庫の中。あまり上り下りがなかったので、ベルクマンは、森の中を移動したのだろうと推測。
 ジークは、君がゾフィーの仕掛け人だなと訊ねてます。ベルクマンは、エイルシュタットには僕と同じ考え方をする者がいると考えていたようですが、それがこのジークだとすぐに分かったようです。似た者同士、ある意味で気が合うのかもな。

 取引をしたいと持ちかけるベルクマン。拷問よりは得意だろうと言うベルクマンは、目的のためなら非常な手段も厭わないはずだと、まるで自分に言い聞かせるような言い方をして……「違うかな?」

 さすがベルクマン。ヨナスを射殺したもんな。

 ベルクマンは、僕の背広の襟の後ろを破くように言います。そこにフィルムが隠してあるそうです。

魔力爆弾は如何ほどの威力?

 フィルムが3枚出てきます。ジークが電灯にかざして見るのですが……ゲールが作った魔法結晶、エクセニウムによる新型爆弾。その成功の映像だそうですが……キノコ雲!? 核爆弾と同じじゃないか! 魔力で飛ぶ誘導ロケット弾で、ミサイルと呼ばれる兵器に搭載されるそうです。
 これがランツブルックに向けて飛ばされる計画だとベルクマンは言います。同時に、ゲール主催で各国の代表を集めて秘密会談がヴェストリアで行われるそうで、早い話が、新型爆弾による恫喝。エイルシュタットのようになりたくなければ全面降伏せよ……と。

 ジークは、なぜそのような情報をあっさりと言うのかと。ベルクマンは、ゾフィーの件から外されて抹殺される身だと吐露。

 こうなった以上、エイルシュタットに勝ってもらうしかないとベルクマンは言います。また、ゾフィーを倒せばイゼッタは世界最強の存在となるとも。
 お前には国への忠誠心はないのかとジークは問い、ベルクマンは……僕はただ死にたくないだけだと回答。また、殺されないようにする一番の方法は、殺しそうな者を全員殺すのがいいと。ジークは、そんな事を言ったら自分以外誰も残らなくなると反論。

 それはいいねと言うベルクマンは、とても安全そうだと言い……ジークに殴られてます。ジークは、君は僕に似ていなくて安心したと言い……僕らは水と油だと。ベルクマンは「そうかい?」。

降伏すればゲールの思いのまま

 新型爆弾の情報はフィーネにも伝えられ、TNT火薬に換算すると20キロトンに相当するそうです。長崎型と同じじゃん(汗)。1発で 戦略爆撃以上かとシュナイダーは呆れ、よくもこんな悪魔のような兵器を……と、オットーを非難。何としても阻止せねばとシュナイダーは言います。高速で飛んでくるものを阻止するのはほとんど不可能なので、飛ばさないようにしないとな。

 フィーネは、これも魔女の力を戦争に使ったがゆえの結果かとつぶやきます。降伏するしかないとフィーネは力なく言い、また、イゼッタについても魔石で命を削らせる目に遭わせているとフィーネは言います。決して越えてはならない一線を越えたのだと……イゼッタの祖母が固く戒めていたというのに。

 誘惑に抗えず、結局は世界をめちゃくちゃにしてしまったとフィーネは言い……イゼッタが平手打ち。ひとりで勝手に終わらせるなとイゼッタは言い……以前に姫様はみんなに生かされていると言っていたけれど、それは私も同じだと説得。私のためにたくさんの人が命を投げ出したと。こうして立っていられるし、まだ戦える……2人で始めた事なんだから、2人で終わらせようと言います。

 イゼッタは姫様と呼ばずにフィーネと呼び……フィーネも、共に戦おうと改めて意を決してます。

ゾフィーが要

 ベルクマンはミサイルの設置場所を説明。ゲール南部のルーゲンバッハ基地にあるそうです。まだゾフィーのコントロールが必要らしく、なので、発射前にゾフィーを戦闘に引きずり出せばミサイルの発射も起爆も不可能になるそうです。
 また、クローンであるゾフィーには活動限界があり、全力で戦闘できるのはせいぜい2時間。魔法の使い方によってはそれ以下の活動時間となるそうです。
 イゼッタがどうにか凌げば、ミサイルが撃たれる事はない?

 活動限界が来たら暴走するんですかね?(ないよ)

 それだけでは事は終わらないとフィーネは言います。ヴェストリアの会議には何としても出ねばならないと言い、各国が条件を飲むのを阻止しなければならないとの事。イゼッタが勝つ事になればなおの事だと。ベルクマンは、もうゲールには戻れないし、一蓮托生だと言います。
 フィーネの会談への出席には、ビアンカもジークも同行。間に合わせるためにはすぐに準備をしなくてはなりません。

魔法つかい○○○○!

 その夜、フィーネが夜空を眺めていると……大地から光の粒がたくさん出てきた? イゼッタが箒に乗って飛んできて、フィーネを連れて夜空へ。
 まるで第1話の冒頭シーン。

 イゼッタは、ぶった事を詫びてます。そのためにこうして誘ったのかと訊ねると……イゼッタは申し訳ない気持ちで赤面w 許しても良いとフィーネは言いますが、1つ条件があるそうです。昼間はせっかく名前で呼んだのに、また逆戻りかと。
 イゼッタは赤面しつつ「フィーネ……様……//////」www 小さい声で「フィーネ……」と呼ぶと、もっと歯切れよくとw イゼッタは何度もフィーネと呼び……それでサブタイトルが『フィーネ』なのかー!

 本当にうまく行くのだろうか……うまく行ったとして、本当に終わるのだろうか? フィーネがそう心配すると、イゼッタは、この魔石を使って何かをやろうとしているようです。そこでフィーネに相談事があるようですが……

決戦直前!

 ヴェストリアにあるアルブリンゲン。各国の代表が集まりつつあり、ブリタニア首相のバーンズの姿も見えます。ベルクマン、ジーク、ビアンカ、フィーネは、1台の車で移動中。ビアンカはベルクマンに対する警戒心が一切取れておらず、銃を手にしたまま。

 一方、イゼッタは……ライフルと槍8本を前に出撃準備。必ず帰って来るようにとエルヴィラとロッテに抱きしめられてます。シュナイダー、ハンス、ヴァルマーは「武運を」と敬礼。近衛兵たちもイゼッタに敬礼。

 ジークの車は最後の検問へ。そこへバスラーが来て、ベルクマンに「本当に裏切ったとはな」と辟易。そうは言ってもなぁ……魔女の担当から外した上に消そうとしたんだもの。そりゃ裏切りもするさ。

 イゼッタは……ゾフィーと対峙。周囲には多数の戦車や戦闘機が! これじゃ2時間は無理なのはもちろん、1時間以内に決着がつくんじゃないかと。

 魔石って、魔女から魔力を奪う事とかできるんですかね?

 イゼッタが危機に陥った時、かつてフィーネが飼っていて行方不明になっていたドロテが野生化していて、そのドロテが魔力を帯びてゾフィーを攻撃! ……ってなトンデモ展開があったら笑う。

◆今日の買い物:イゼッタを見て誰か対戦車ライフルを買わないかな?

2016年12月26日(月)22:53

やり方は1つじゃない

 AT-X、おくさまが生徒会長!+!第10話。  保健室でため息をつく三隅 倫。できたのかな?(何がだ)。

 どうしたのだと、三隅 慧が訊ねると……校内が落ち着くのはいいけれど、若菜 羽衣の思惑通りになる事に納得が行かないとの事。

 購買部に買い物に行っていた猿渡 真都がトマトジュースを……慧の胸の谷間に挟むwww

 慧は、生徒会が発足以降、偏差値が上がっている上に、問題行動も目に見えて減少していると認めています。西条 ほのかも保健室に来ていて、解禁する事で悪徳の栄を防ぐ事もあると納得。倫としては、自分のやり方は間違っていないと自身を持っていますが……羽衣のやり方も正しいのだろうと言います。

 慧は、生徒会長を見習っての1つでもしてみてはどうかと倫に勧めてますw

 恋をするのも悪くないと慧は言い、興味深いとほのかも賛同。好きな人なんていないとばかりに倫は主張しようとしますが……猿渡が何だか言いたい事がありそう? しかし倫が訊ねても「別に」w

僕も風呂でイリヤとプレイしたい

 慧は、恋の体験談を語るとの事。

 最近、しもべと興じたプレイについて(噴飯)。それ恋なのか?www

 まずは胸にローションを塗りたくり、しかもしもべにもさせるのだそうです。しもべに胸を揉ませるってかー! ほどよく温まったら、胸でしもべの身体を洗うのだそうです。
 下腹部について……。慧は弁当のミートボール(2つ)とソーセージを使って説明。倫は……お姉ちゃんのそういうオジサンっぽい所がイヤだと言って退散w

 オジサンだと言われた慧は、けっこうショックを受けた?w

僕もひょっとしたら朝日奈みらいに恋をしているのかも(はい?

 保健室を飛び出して来たため、猿渡の弁当も保健室に置いたまま。

 そこへ上機嫌の羽衣が通りかかり、その理由を訊いてみると……やはり和泉 隼斗がらみで楽しそうw 倫は、私も恋をすれば生徒会の事を理解できるのだろうかと言い……
 羽衣は、つまり今は好きな人がいないのだなと察してます。すると羽衣は……倫は恋に無自覚だと指摘。猿渡も指摘www 羽衣は、なぜそんなに恋に対して無自覚になれるのだと言います。まるで自覚がない倫に対して、羽衣は、放課後になったら付き合って欲しいと言います。一週間後は隼斗の誕生日だそうで……その買い物に行こうってか?

いかにして欲情させるか

 どこに買い物に行くのかな? プレゼントを買いに行くのかな?

 ……下着売り場ー!? 誕生日に何をするつもりだ? 隼斗がついに最後まで暴走して、下手すりゃ10ヵ月後に誰かが誕生するんじゃないか?(待) 倫は白い下着を試着させられているようです。羽衣は、これは『いつもと違うHなワ・タ・シをプレゼント』作戦との事www 私には関係ない話だと倫は言うのですが……
 羽衣は、隼斗がベビードールが好きなのは実証済みだと言います。猿渡は、夏に隼斗にあげたベビードールが活用されているようで何よりだとwww
 倫は、隼斗はこういうのが好きなんだと考え、私がこのかっこをしてもプレゼントになるのかと赤面してますw

 クロの透けパジャマ(ってゆーかネグリジェ姿)、すごく良かったよねー!(←小学生に欲情)

 そんな倫を見た羽衣は……競争心と言うか、ちょっとムッと来た?

 ベビードールもいいけど、僕は体操服ブルマも悪くないと思うんだ。

僕、生まれ変わったらベビードールになるんだ。

 羽衣も試着を始めたー! 倫に負けてはいられないと言う羽衣は、元々私のプレゼント選びに付き合ってもらっているとwww

 もう私は服を着ると倫は言い……猿渡はそっと羽衣に、「ライバルに、感謝」w 話の流れでこうなっただけだと羽衣は言うのですが、猿渡は、結果的に塩だと感謝。にぶチンでも繰り返せばいつかは気づくだろうと言います。

 そこで羽衣は……倫に、君が自覚した暁には正々堂々と君を倒すと宣言。制服に着替えた倫は、「そんな格好でいきなり何を言っているの?」www ベビードールが戦闘服なんだなwww

普通のプレゼント

 1週間後……

 普通にチェック柄の服を隼斗にプレゼント。羽衣と倫で選んだのだそうです。羽衣は「本当はベビードーr(倫が阻止)wwwww

 隼斗は2人に礼を言い、倫は、「べ、別に父親以外の男の人にプレゼントを選ぶなんて新鮮だったし」と赤面w 家に帰っていきます。

 そんな倫を見て、羽衣は……何を思う?

 今日の晩ご飯は、羽衣の大好きなさばの味噌煮だそうです。僕はいつも缶詰だけどな!www

 ……魚の煮料理なんて作った事がない……生の魚ならよく食べるんじゃが(それ回転寿司だろ)。

 結局、体操服&ブルマじゃなかったんだな(隼斗に着せる気か!?)。

◆今日の晩ご飯:ただ焼くだけの方が美味しそうな気がする……

日記メニューに戻る


トップページに戻る