2017年01月05日(木)20:33

実家に帰ってきた

 いつものように、実家に帰ったわけですが……仕事の都合があって、元旦ではなく4日に帰省。甥にお年玉を支給し、ネットで動画を紹介してみんなで笑って、夕飯を食べて終了。

 ……まぁ、色々とおしゃべりしたわけですが、30日に大阪に行く際に、弟たちも誘えば良かったかなー……とか。弟たちはJRで大阪に行く派。以前に何かのイベントで、バスで阪神高速を通過した際、こんな交通の激しいところを車で走るなんて無理だと考えたらしい。

 まぁ、無理もないw あそこは慣れないと怖いもんな。僕だって最初は怖かったわけですし。

 ガンダムショップとかボークスに弟を連れて行くならともかく、甥っ子もいるわけで、メロンブックスとらのあなアニメイトわんだーらんどに連れて行くのはなぁ……。

 次回はいつものように、魔法つかいの感想日記を書きます。

◆今日のプリキュア:なぜGo!プリがドキプリになるんだ?

2017年01月04日(水)22:50

レコン

 AT-X、響け!ユーフォニアム2、第10話。

 田中 あすかユーフォニアムの演奏を聴き、家に帰る黄前 久美子。あすかの演奏は息苦しい感情が溶け込んでいて、頭から離れない……。

 翌日……低音パートが久美子に寄り、川島 緑輝は「どうでした!?」www さぁ、単身で偵察に向かうハメになった久美子による報告です! 元気そうは元気そうだと答えづらそうな久美子www でも部活に戻って来られるかについては何とも言えない……。
 長瀬 梨子は、あんなに成績がいいのに、お母さんは何が不満なのかと。後藤 卓也は、このまま部活をやるよりも勉強した方が将来のためになる……という考え方もあると言います。

 中川 夏紀は、近くを通りかかる中世古 香織に話を持ちかけ……相談事をしていた吉川 優子は「邪魔しないでよ! 何よ!」www 気持ちは分かるが話を聴けwww


BE A SUPERMAN

 香織は、夏紀から聴いた話を小笠原 晴香に伝達。諦めずに3人で話そうと香織は言うのですが、晴香はつれない雰囲気? 怒っているのかと香織が訊ねると、晴香は「がっかり……かな」。
 あすかは決して特別ではなく、だから今度は私たちがあすかを助けるんだ……と、晴香はそう考えていたのですが、それで駅ビルコンサートも頑張ったわけです。その姿を見ればあすかがどうにかしてくれると期待したのですが、事態は変わらず。

 晴香は、あすかにはどこか特別でいて欲しいと思っていたのかも……と言います。

 まぁ、ある意味で特別とゆーか、特殊な精神的環境だよなあそこは(汗)。


きょうの料理

 現代文の範囲が広すぎると愚痴る加藤 葉月w テスト期間という事で部活はなく、久美子&緑輝の3人で帰る事に。高坂 麗奈も誘って……教室にもういない? 先に帰った?

 特に麗奈について深く考えていない久美子ですが……実は麗奈は……そう、あの写真の件が……

 家に帰り、部屋で麗奈の返信がないかを見ている久美子。……何か臭い?

 キッチンに下りると黄前 麻美子が何か料理を作っている模様w 味噌汁を作ろうとしたようですが……何だか鍋の内壁に褐色の物体がこびりついておりますがwww 作り方を知らない?

 具材もたくさんあるようで、タマネギとか、肉とか。母さんたちが遅くなるっていうので、夕飯を作ろうとしたようです。仲直りはしたのかと久美子が言うと……これからするつもりなんだそうです。

 久美子は、お姉ちゃんはその鍋をどうにかしてと言い、久美子が料理をするようです。久美子は料理ができるのか? 久美子は「お姉ちゃんよりは」w

 ……味噌は最後に入れるんだぞw


優遇

 姉妹でキッチンに立つっていいねーw お姉ちゃんは、ずっと今まで、自分で決める事を避けてきたと言います。文句を言いながらお母さんの言う通りにしてきた……それが頑張る事だと勘違いしていたと。我慢して、親の言う事を聞いて耐える……それが大人だと。違うよー。自分で決めて自分で責任を持つことだよー。早い話が、自立であり自律。

 久美子のことがムカついていたと言うお姉ちゃん。能天気に部活をして、「なんでこの子ばっかり」と。まぁ……羨ましかったそうです。好き勝手やって、父さんも母さんも久美子のわがままを聞いて……

 久美子は呆れた表情で、どう考えてもお姉ちゃんの方が贔屓されていたと言います。久美子いわく、デキが悪いから見放されていただけだとw そんな事ないとお姉ちゃんは言うのですが……久美子は、お母さんはお姉ちゃんばかり褒めていたと言いますwww 私の方がいつもすねていたと久美子は今までの不満を吐露www


野山を砕いて自分のレールを敷け(待

 お姉ちゃんは、自慢の娘だというのは認めるとしながらも、演じるのはもうやめる事にしたと言います。高校生なのに分かったフリをして、大人のフリをして、世の中こんなもんだと飲み込んで我慢して……でも意味がなかったとお姉ちゃんは言います。

 後悔も失敗も全部自分で受け止めるから、自分の道を行きたい……そう素直に言えば良かったとお姉ちゃんは悔やんでいるようです。『Go!キュ』の主人公は、中学生ながらもそう悟って突っ走ってたぜ?w

 今度は間違えないとお姉ちゃんは言い……久美子は、じゃあ家を出て行くのかと訊ねます。「寂しい?」「別に」w お姉ちゃんは、私はちょっとだけ寂しいと言います。

 久美子の演奏を聴いたと言うお姉ちゃん。すごく上手かったと称え、全国大会を見に行くとの事。

 後悔のないように……とお姉ちゃんは部屋に戻って行きます。こげついた鍋を洗ったお姉ちゃんは、完璧になっていない鍋を見て苦笑していましたが……傷ついた鍋が象徴するものは?w

 タマネギとジャガイモの味噌汁だー。彩りにネギ入れようぜ!w


姉妹

 翌朝……もうお姉ちゃんはいない? お母さんの黄前 明子に訊ねると、今朝向こうに戻ったとの事。お父さんは……無言。そんなお父さんを見て、久美子は「そっか……」と、ちょっとホッとした様子。
 お父さんが何か言うわけないじゃん。何かを口に出せば、親としての自己否定になりかねないんだから(100%非があるわけではないにしても、100%の失敗ではないにしても)。
 久美子はなんだかぼんやりとした状態で通学。電車の車内放送、この声って後藤?w

 お姉ちゃんとの思い出が次々と……。お姉ちゃんといっしょに吹きたいと言っていた頃も思い出し……ボロボロ涙が。周囲が「?」となる中、久美子は……「私も寂しいよ……」。

 お姉ちゃんは、久美子の人生にとって大きな存在だもんな……。兄弟って、年上が年下に与える影響ってすごく大きいものだろうし(僕も例外ではない)。


本音を言わない

 Bパート。音楽室のそばにある水道で、泣いた後が目立たないかを確認する久美子。すると……あすかの声が? あすかは、自分の代わりに夏紀が演奏すると滝 昇先生が決めようとしている事を知ったようで、香織と晴香には、もう踏ん切りがついたと言います。
 本当にそれでいいのかと晴香は念押し。最初からそう言っているとあすかは笑うのですが……

 授業中、久美子は「どうしてあんなウソをつくんだろう」。全国大会に行きたいのに……お父さんに聴いてほしいのに……。お姉ちゃんの「高校生なのに分かったフリをして大人のフリをして」のセリフがよみがえり……

 授業が終わって、お昼時間。いつもなら緑輝と葉月とでいっしょにお昼を食べるのですが、久美子は席を立ち、「先に食べてて」。


久美子がまたボロボロ泣いた。僕も泣いた。

 久美子は3年6組の教室へ。あすかを呼んでもらい、場所を変えて……ゴミ捨て場のそばへ。恋の相談かとおどけるあすかに、久美子は「コンクールに出てください」。用件はそれだけかとあすかも真顔に。あすかの答えはNO。私が出ないほうが部にとっていいからとあすかは理由を伝えてます。

 練習には来ないし、本番だって出られるかどうか分からない……迷惑以外の何者でもない。傘木 希美の復帰に反対していたのに、自分を例外扱いなんてできるはずがない。
 みんなが戻って欲しいと思っていると、久美子は説得。しかしあすかは「みんなって誰?」。それが本心だという保証は? そう言い切れるのかとあすかは言いますが、久美子は「言い切れます」と強く主張。

 そう言えるだけみんなの事を知っているのかとあすかは言い、希美と鎧塚 みぞれについても最後は見守るだけだったと。

 気になって近づくくせに、傷つくのも傷つけるのも怖いから、なぁなぁにして安全な場所から見守る……そんな人間に相手が本音を見せてくれると思うのかと。
 ……心を開いている人に対しても決して頑なに心を開かず、本音を出さないのに、よく言う……。本音や感情を見せなければ相手に勝ると思うあたりが、まだ子供。相手が黙り込んで「勝った」と思ったのなら、それは話を進まなくしただけで、逃げているだけ。『頭がいい』と『大人』は違うよ。


もし?

 フェードアウトするのがベストだと言うあすかは、やがて忘れ去られると……。

 久美子は、あすか先輩の言う事は全部正しいとしながらも、私が先輩と出たいのだと単刀直入。あすかは「そんな子供みたいな」と言うのですが……久美子は、子供で何が悪いのかと。先輩こそ大人ぶるなと……ただの高校生なのに。これのどこがベストなのか。
 我慢して諦めれば丸く収まるなんて、ただの自己満足。後悔すると分かっている選択肢を自分で選ばないで欲しい。先輩のユーフォを聴きたい。久美子はボロボロ泣いてあすかを説得し……

 あすかは久美子の頭に手を置き……そんなに泣くなら言わなきゃいいのにと言いつつ、「でも嬉しいね……嬉しいな」。久美子があすかの顔を見ようとすると……ダメだと制してます。

 その声を聴いたからなのか、そばの窓から斎藤 葵が顔を出し、模試の事で池田先生が話があるとの事。あすかにとって重要なのか、あすかは久美子に断って急いで池田先生のところへ。


麗奈どこ行ったーっ!

 下校の時間となり、葉月は1年6組の教室へ。また麗奈がいない? 緑輝は、進学クラスだし早く帰って勉強しているのではないかと。そういえばずっと話してないなと久美子も言います。

 家に向かう久美子は、エレベーターを降りて通路を歩いていて……塚本 秀一とばったり。母さんがお菓子をもらったので、おすそわけに言ったらしい。秀一は、お姉ちゃんの事を久美子に訊ね、大学をやめたのかと。秀一は「そっか」。久美子は「うん」。
 なんかいいな、この距離感w


帰ってきた○○○○○○

 音楽室では5分後に合奏の練習が始まるのですが……夏紀が久美子に「がんばってね」。すると……あすかが来たー! 夏紀は久美子に、模試で全国30位以内だったとの事。それをにお母さんと話をしたらしく、「どうしても出たい」と。
 夏紀に詫びるあすかですが……夏紀は、あすか先輩の事を待っていたと笑います。

 久美子はあすかに「おかえりなさい」。あすかも「ただいま」。

 久美子はふと麗奈と目が合うのですが……麗奈はそっと目を逸らせてます。

 ……麗奈は久美子に何かを相談したいのかな? ずっと会話をしていないし。

◆今日の料理:あんみつだけは分かった。完熟マンゴー果肉たっぷりパフェください。

2017年01月03日(火)19:07

剣を盾にすれば『矛盾』はないwww

 AT-X、終末のイゼッタ、第12話(最終回)。

 ルーゲンバッハ基地の上空。イゼッタ魔石を使っているのを見て、お互いに馬鹿だと言うゾフィー。イゼッタは、どんな事をしてでもエイルシュタットを守ると誓ったのだと主張。ゾフィーは、それがどれだけ愚かな事かを教えてあげると言い……戦闘開始。
 一斉にイゼッタに向かって対空砲火が浴びせられますが、イゼッタは剣を盾にして防御。

 アルブリンゲンで、検問で止められた車ですが……中にベルクマンがいるのを確認したバスラー。すぐにゲールに兵が駆けつけてきますが……ビアンカがバスラーに銃を向け、その間にジークは検問を突破。
 車に向かって兵たちが銃を撃ち、ビアンカはフィーネを防御。

 トラックが行く手を阻みますが、みんなは車から飛び降り、車はトラックにぶつけ……ベルクマンは、成功を祈っていると言ってどこかへ逃走。ビアンカはベルクマンを撃とうとしますが、フィーネは構うなと指示。

ルフト・クリーク

 ヴェストリアに集まった各国の代表に対して、ゲールの代表であるハイゼンベルクは、これから会談にかこつけた、新型爆弾による恫喝を行う模様。

 飛び交う戦闘機を次々と剣で撃墜するイゼッタ。ゾフィーは「だから無駄だって言ったのに」と、金属屑になっていく戦闘機を見て笑います。制空権を得たいなら航空機を使うのが一番なんでしょうけど、人間の汎用性には敵わないのかなぁ(モビルスーツの存在理由の1つ)。

 

 イゼッタはミサイルを止めようとしますが、ゾフィーは「だーめ!」と言いつつ、魔石による高熱でイゼッタを攻撃。イゼッタは剣で防御しつつ……自身はミサイルに向かって低空飛行。
 それを見つけたゾフィーは降下しようとしますが……ゲールの戦闘機がそばを飛び、ゾフィーは「邪魔よ」と言って剣で撃墜(汗)。邪魔だからって、味方を排除っスか……。君はバスク・オムか。

 ミサイル発射の阻止……か。何だか、エースコンバット04の最終ステージみたいだな。

 イゼッタはゲールの戦闘機を盾にしつつ前進。ゾフィーも、多数の戦車をイゼッタに向かって飛ばしてます。その戦車をイゼッタも操り、ライフルで撃墜。

 なかなかミサイルに近づけないイゼッタは、ゾフィーをミサイルから引き離す作戦に変更。イゼッタはその場から去り、高空を超音速で飛行。もちろんゾフィーも追って来ます。
 ゲールの飛行機が、そんな2人に追いつけるはずもなく……

もしものための備え

 2人を見失ったゲール軍。「錯乱したか」と設計局長のエリザベートは呆れますが、予備はあるとの事。……え? 予備?
 ……ゾフィーのクローンが用意されてるー! 額に69とか刻印されてます。胸には魔石が埋め込まれていて……何だかもう量産型エヴァンゲリオンみたいな扱いだな(汗)。
 ゾフィーとイゼッタの空中戦、ヴェストリアの会議、どちらも始まったと報告を受けるオットー
 ようやくこの時が来たとエリオットに告げるオットー。

 会議ですが……新型爆弾の映像を見せたハイゼンベルクは、間もなく試作品がエイルシュタットに撃たれると宣告。1つの国家が瞬時に消滅する様を御覧頂く……それこそがこの会議の目的だと、ハイゼンベルクは得意げに告げてます。

誰のために生きて死ぬのか

 ジークは、自分が囮になるので、その隙に行くようにフィーネとビアンカに言います。状況が状況だけに、フィーネはジークに頼むしかなく……ジークはうまく引きつけて路地裏へ。その先には……なぜヨナスがそこに!? いや、ジークにはついヨナスに見えたわけで、ゲールの若い兵が放った銃弾に、ジークが倒れます。

 ベルクマンはボートに乗って、何かを準備中。そこへ背後から銃を構えるバスラー。寝返って裏切って、何をしたいのだとバスラーは問い……種を蒔いたのだと言うベルクマン。エイルシュタットが勝てば、僕が生き残る確率が高くなると。自分さえ良ければいいのかとバスラーが言うと、ベルクマンは「当たり前だろ」。自分より大切なものがあるのかとベルクマンが言うと……

 俺にも戦友がいたと言うバスラーは、大事なものを守るために死んでいったと……そうできるのが人間だろうと憤慨。リッケルトもベルクマンの事を信じていたのだと言います。国のために死んだのだと言うと……ベルクマンは、だから死んだのだなと。

 これにブチ切れたバスラーは銃を放ち……

野心を持っていてほしいってか?

 会議にやってきたフィーネとビアンカ。ゾフィーとイゼッタが戦っている最中で、決着がつくまで軽々に条件を飲むなと各国代表に忠告。招いた覚えはないと言うハイゼンベルクですが、フィーネは、私こそ当事者だと言い……アトランタ合衆国代表のスタンリーは、ぜひ話を聴きたいと言います。ブリタニア首相のバーンズも賛同し、ブリタニア外相のレッドフォードも、フィーネこそ当事者だと主張。

 フィーネは、イゼッタもゾフィーと同じ強大な力を獲得したと言い、エイルシュイタットは滅びないと主張。テルミドールの将軍ブノワは、ゲールを倒せるなら大歓迎だと。

 それでいいのかとスタンリーは言い……仮にゾフィーを倒せたとして、エイルシュタットがゲールを退けたとして、その後どうなるのか……。エイルシュタットだけが魔法の力を握り、有利になる。オットーのようにフィーネが野望を持てば、誰がエイルシュタットを倒せるのか……

 そう考えるって事は、アトランタ合衆国はそう考えているって事の裏返しになっちゃうぞー。「自分がそう考えているから相手もそう考えている」なんて、どこかの特ア三国じゃあるまいし。

   「お答えいただきたい」と、スタンリーはフィーネに回答を求めますが……スタンリーとしては、エイルシュタットを倒したいんだもんな。アトランタ合衆国が考える世界平和は、アトランタ合衆国が世界で随一の軍事力と経済力を有している状態を指すのだろうし。

遺言

 Bパート。予備のゾフィーが準備され、エリザベートは、覚醒したらすぐミサイルに添加するよう指示。それせは生命維持に支障があるようですが、エリザベートは、ミサイルさえ撃てればいいと、ゾフィーよりミサイルを優先。

 さて、イゼッタと戦闘中の方のゾフィーは……2つの列車を振り回してイゼッタを攻撃しようとしますが、イゼッタに内部を操作されて妨害されてます。

 なぜそこまでエイルシュタットを憎むのかとイゼッタは問い、王妃がゾフィーを裏切った話は聴いていると話しかけるのですが……ゾフィーは、裏切ったのはあの女じゃないと言います。え? ジークの家系に受け継がれてきたあの手記には誤りがあると?

 裏切ったのは……マティアス王子らしい。捕らえられたゾフィーに、王妃は謝り、でもこれはマティアスの遺言と告げたそうです。

 ゾフィーの愛国心は行き過ぎた力となってしまったと嘆くマティアス。魔女のうわさはやがて教皇庁の耳に届き、エイルシュタットを異端の国として危機に陥れるだろうとの事。マティアスが存命していればまだゾフィーを抑えることもできるだろうけど、こうして死を迎えてしまえば、ゾフィーはどう暴走するか……
 あんなにたくさん殺したのに……だからエイルシュタットもその子孫たちもみんな殺すそうです。ゾフィーはイゼッタをエッフェル塔に叩きつけ、私がどれだけ苦しかったか分かるまいと……。

 分からないと言うイゼッタは、マティアスもつらかったはずだと言いつつ、折れたエッフェル塔を支えてます。王としては、たった1人にこだわっていたらダメ。それをフィーネは知っているからこそ、イゼッタはすべてをあげられると言い……エッフェル塔を空高く上げて分解。私なら国のために笑って火あぶりになるとイゼッタは言い……

枯渇する魔力

 魔法などというものおがある限り、我々は安心できないと主張するスタンリー。アトランタ合衆国でもこの考えについて意見は割れており、ブリタニアにまで来ているアトランタの軍は、そのために動けずにいるとの事。
 スタンリーの主張は理解したフィーネ。その言葉を忘れぬようにとフィーネは言い……諸国の代表に対してフィーネは、魔女の対決はこれで終わると告げます。なぜならば……

 魔力を石のように結晶化させて攻撃しようとするゾフィーですが、イゼッタが放つライフル弾によって粉砕。さらにイゼッタは魔力を集めて巨大な結晶を形成中。対抗するゾフィーも負けじと結晶化を急ぎ……何この元気玉
 フィーネは、魔力とは大地を流れる大河のようなものであり、イゼッタはその力をすべて吸い上げてゾフィーを倒すとの事。そうなれば、勝敗はどうであれ、すべての魔力と魔法はこの世から消失。

 そんな事をしてイゼッタは大丈夫なのかとレッドフォードが心配するのですが……もちろん死ぬかもしれないそうです。

鋼鉄の咆哮

 あの月夜の空の散歩の日の事。

 それでもイゼッタは、みんなが明日を選べる世界……姫さまが笑顔でいられる世界が欲しいと。
 魔女としてしか生きられない……だから、フィーネの魔女として、すべてを終わらせろと命じて欲しいと。もちろんフィーネは拒否。しかしフィーネは……

 魔女や魔法は、忌まわしき兵器とともに消える。それでもゲールは世界の覇者だと言うのか。答えてもらおうとフィーネはボロボロ涙をこぼしつつ訴え……

 多数の兵器からエクセニウムが消失しつつあり、予備のゾフィーに埋め込まれていた魔石も蒸発。2人の魔女によって集められた魔力は互いに接触し、反応。その力はすべて空へ放たれ、その光の束は多くに人々に目撃され……フィーネが泣き崩れちゃった。

 この光はオットーも見ており……笑い出したオットーは、やはり頼りになるのは鋼鉄の力だと。また楽しみが増えたとオットーは言うのですが……

終末のゲルマニア

 状況は一変。アトランタ合衆国の軍は大陸へ上陸を開始。同盟国も賛同し、ゲールは追い詰められていき……首都であるノイエベルリンも戦火の中へ。オットーは銃で自殺(?)。いや、実はエリオットが殺したのかもしれない。
 戦争は終わり……

 もしもフィーネとイゼッタがいなかったら、戦争はもっと長引いていただろうとの事。これでずっと平和になるんですねと、ロッテはフィーネに訊いたそうですが……いつかどこかで戦禍が起きるだろうとフィーネは考えているそうな。
 ……ベルクマンが何かの資料をアトランタ合衆国に渡したー! まぁ、こうなるだろうとは思ってたけど。でも、魔力が消えたのにいったい何の役に立つのやら。でも、新型爆弾の技術は応用が利くかもな(汗)。例えば、自由の女神が新型爆弾を抱えて使徒に突っ込むとか(ねーよ)。

 それでもフィーネは、みんなが明日を選べる世界を目指す事をあきらめないそうです。


○○○○、生きとったんかわれ!(歓喜)

 3年後。フィーネは1人で森の中へ。第1話の冒頭と状況は似ており、そばにドロテがいないあたりが大きな違いか。かつてイゼッタと出会ったのほとりに小さな別荘があり、そこには……ドロテがいる! いったい今までどこにいたのやら。小さな踏み台もあるので、後ろ姿ですぐにロッテだと判明w 車椅子に乗っているのは……まさか!

 イゼッタが生きている事は、世界中には知られない方がいいだろうな。

◆今日の戦:もう30年前になるのか……。

2017年01月02日(月)19:05

時間よ止まれ

 AT-X、おくさまが生徒会長!+!第11話。  和泉 隼斗があくびをしつつ登校していると、背後から藤咲 可憐が走ってきて追突。可憐はいつも髪を2つにまとめているのですが、今は何もしていない? 今朝寝坊してそんな時間がなかったらしいです。
 可憐は、若菜 羽衣とは一緒じゃないのかと訊ねますが……その時、風が吹いて可憐のスカートが舞い上がり……

 髪をまとめる時間どころか、ぱんつを穿く時間もなかったようです。実にブラボーな光景です。

形状はキャッチャーミットに似ているのに「みっともない」?

 隼斗は慌ててスカートを押さえ、可憐は「何をやっているんです、この虫けら」w 隼斗は、これも寝坊したせいかと……危機管理能力が大幅に低下していると憤慨wwwww やっと気づいて真っ赤になる可憐。隼斗は、虫に見られたと思って忘れろとwww さっき虫ケラって言ってたもんなwww
 可憐は、虫ごときに見られて自分が許せないとwww

 ……お風呂セットのアヒルになりたい(どうする気だ)。

 可憐は隼斗の腹をなぐり、誰にも秘密だと言います。んな事を言われても、とても言えないと隼斗は返答。また、みっともない姿をさらすんじゃないと注意。可憐は「みっともないものを見せて悪かったですね」。いえいえ、とんでもない(殴)。無毛ならなお宜し。

あるいはボディーペイント

 隼斗が教室でため息をついていると……何かあったのかと羽衣が訊ねてきます。隼斗は、どうせ朝風呂に入っていて下着を付け忘れたのだろうと推測。何という絶妙な貧乳の想像図!
 「藤崎と少々」としか言えない隼斗に、羽衣は、君たちは仲がいいなとw 羽衣は、可憐はけっこう可愛くて繊細だったりすると笑い……隼斗は「はぁ……」www

 あんな毒舌なのに、どこが繊細で可愛いのかと、隼斗は考え……またあの光景が脳裏によみがえるw つい赤くなる隼斗は、あれはレアなものを見た事による気の迷いだと自分に言い聞かせるw

 もうすぐ授業なのに、隼斗は教室を出て……可憐がいる教室へ。髪をまとめ中の可憐は思わず空手のような構えのポーズwww 隼斗は可憐の脳天にチョップを食らわせ、ジャージを穿いておけとwww

 真っ赤になる可憐は……ジャージは家で洗濯中との事。じゃあ購買でブルマでも買え。用が済んだら僕が捨てておくから後で渡せ(やかましい)。

 隼斗は仕方なく、自分のズボンを穿かせようとして、ベルトをゆるめようと……それ誤解されるぞwww

 とにかくほっといてと、可憐は隼斗を教室から追い出してますw

局部にロウソク男(電気グルーヴ)

 放課後になり、羽衣は……今日の隼斗は可憐にご執心だと見て、2人でこれを運んでくれと書類の束を渡してます。隼斗は、窓が開いているから気をつけろと言うのですが……可憐は不適な笑い? わざと見せるつもりかと隼斗は呆れ、再度注意。

 後ろから西条 ほのかが声をかけてきます。もちろん、写真部の部長なのでカメラを携帯中www ほのかは隼斗を探していたようで、局部露出未遂をしたと聞いたとの事(噴飯)。

 可憐は先に行こうとして……窓が開いているところに差し掛かり、予想通り、スカートが舞い上がり……ほのかは逃さずに撮った? さっさと失せろと隼斗はほのかを下がらせてますが……もう色々と遅かったりしてw

 隼斗は、まさか可憐が撮られたとは思わず、さっき撮った写真は変なことに使うなと注意してます。

 実際、何かに使えそうな写真ではない模様。これなら大丈夫なんじゃね?

そのみっともないものに残ったのがおまえら(フルメタルジャケット)

 可憐は隼斗の背中に頭突きw 窓を閉めるとかできただろうと言い、もしあの守銭奴(=ほのか)に撮られたらどう責任を取ってくれるのかとw そりゃあ……ぱんつを穿き忘れる方が悪いだろw

 隼斗は、わざと危ういマネをしていただろうと言い……可憐は赤くなり、こんなみっともないものなんて誰も興味を持たないとの事w 自分を卑下しすぎだろと隼斗は言い……ひょっとして可憐は拗ねていただけなのかと。

 羽衣の言葉がよみがえります。ああ見えて繊細なのだと。なぜそこで羽衣がぱんつを見せる映像になっているんだwww いや、うれしいけどwww

 みっともないは言葉のあやだと隼斗は言い、同じ生徒会の仲間が恥をかくのが面白くないのだと。可憐は……落とした書類を拾い上げて、キリキリと運ぶぞと言ってます。

 隼斗は……「なるほど、照れ隠しか」w なぜ羽衣が、可憐は可愛いというのか……分かる気がしてきたとw

◆今日の純白の世界:AT-Xが見れない世界なんて……

2017年01月01日(日)18:40

地上用なので汚れやすい

 MG MS-06J(地上用ザクU)、デカールを貼るのですが、キットに付属しているガンダムデカールは使わずに、別売のデカールを使います。ガンダムデカールって使いにくいんだよな(汗)。

 
このデカールを使います

 昔、ガンプラブームがあった頃に、『リアルタイプ』というシリーズがあり、成型色が通常の1/100のキットとは違うものが発売されていました。このデカールはそれを再現するもので、MG用のデカールとなってます。

 コクピットブロックの組み立て続行中。動力パイプの汚し塗装などを終えて、コクピット部に組み付けます。そしてデカールを貼り、汚し塗装もするのですが……無垢なものを汚すのって、なぜか興奮しますんですよねえっへっへ(←危険)

 
ランドセル内部とコクピット部

 ランドセル内部のメカですが、これはキットの塗装例をそのまま実行。一部の配管をで塗装して、その配管のごく一部は金色で塗装。金色は、ガンダムマーカーの色を紙に出して筆塗り。
 毛管現象で周辺に白や金がはみ出すので、スミ入れをする要領で外周部をで塗装。最後につや消しクリアを吹いて終了です。

 
これからデカールを貼る

 この4つのパーツについても、デカールを貼ってから汚し塗装をする予定。全裸幼女絆創膏を貼ってから汚すような気分です(黙れ

◆今年のガンプラ予定:積みプラって多いんだなぁ……。

日記メニューに戻る


トップページに戻る