2017年02月28日(火)23:04

グル・ヌーを攻略するその前に

 AT-X、グイン・サーガ、第8話。

 夜になり、モンゴールの陣営では……周りは化物だらけのノスフェラスという地で、しかもセム族の襲撃を恐れてかがり火も焚けないという状況。そんな状況を好転としたかのように、1人の兵がコソコソと行動中。たぶんこれはイシュトヴァーン

 アムネリスは隊長たちを集め、我々は考え方を改めなければならないと言います。まず、セム族を甘く見過ぎていた事。こうなったら、目的であったグル・ヌーの探索をセム族掃討に変えたいとの事。まずは邪魔な存在を排除しないといけないって事か。
 この考えにはマルスアストリアスは賛成。

 アムネリスは、我々はグイン1人にやられたようなものだと。正体は名のある武将なのだろうと推測。
 その話をこっそり聞いていたイシュトヴァーンも、グインの正体は分からないわけで……

まずはマルスに近づこう

 アルヴォン中隊の兵であるエクが、外の空気に当たりたいと外に出ているのですが……兵の1人は、どこに蛮族が潜んでいるか分からないので気を付けるように言います。
 崖に腰を降ろしてこっそり酒を飲んでいるエクですが……イシュトヴァーンに後頭部を叩かれて落ちてます。兵を倒してイシュトヴァーンはいったいどうするのかと言うと……

 マルスに用があるガランス。そこへ1人の兵が来て何かを報告しようとするのですが……まず名を名乗れとガランスが注意。兵はアルヴォン中隊のエルと名乗ります。
 兵は、ガランスにではなくマルスに何か伝えたい模様。まず私に言えとガランスは言うのですが、マルスは、まず話を聞こうと言います。兵は、私の思い違いでなければいいのですがと断った上で……が、ガランスは兜を取れと。

 兵は……ってゆーか、イシュトヴァーンは兜を取ります。その面立ちを見たマルスはハッとしたようで、「似ている……」。

 さて、いったい誰に似ているのでしょう?

ガンダルも震える戦士

 イシュト……ではなくエルは、グインの正体を知っているのかもしれないと言います。クム(モンゴールやユラニアに隣接するゴーラ連合国の1つ)の都、ルーアンに行った時の事……。そこで偶然にもガンダル(その地で有名な巨漢の戦士)を見つけたそうです。そのガンダルが、同じように大きな身体をした黒頭巾の男に決闘を挑んでいたとの事。その男は決闘を断り、ガンダルにだけこっそりと名を伝えていたようだと。するとガンダルは恐怖で身を震わせたらしく、気がつけば黒頭巾の男は姿を消していたそうです。

 マルスは、それだけでは判断がつかないとの事。そこへ……矢が飛んできた!? エルはその矢を剣で払い落し、セムの毒矢だと告げます。エルはセム族がいると周囲に警告。

 マルスはエルの剣捌きと目利きを買い、うちの隊に入らないかと。もちろんイシュ……じゃなかったw エルは喜んで隊に入らせてもらいます。中隊長にはマルスから伝えておくそうです。

私はLです(言ってない)

 あんな若者がいたなんて……と、ちょっと驚くガランス。マルスはガランスに、あの若者はどことなくわしの息子に似ていると言います。ガランスもそう思ったそうです。マルスは「わしも歳を取ったか」と言い、自分のテントに帰って行きます。

 ガランスは自分の隊の兵に、エルはマルスの命で旗本隊に移ったと告げるように言い、兵は、エルをエクの事だと勝手に勘違い。エクの言い間違いだと思い込んでいます。まぁ、勘違いした兵はエクとエルを同じ人物だと思ってるし、問題ないだろうw(ぇ

 ……エクの落下死体が見つかっちゃうまではな(汗)。ってゆーか、これって兵が勝手に背乗りにしたようなもんだよな。

このままでは勝てない

 ノスフェラスには、数は少ないけれど水場があるわけで……そこにはセム族の生活の場があり、そこでリンダも髪を洗ってます。
 武器の手入れをする者もいて、果実もそばにある事から、毒矢も作っている模様。筒もあるので吹き矢かも。レムスシバに教わって武器の手入れを手伝ってます。

 グインは何か考え中。ロトーには、この状態が3日続けば必ずセムは負けると警告。グイン曰く、決め手がないとの事。

 そこへ、モンゴールを偵察していた者からの情報が。手記を拾ったとの事で、グインは「来たか」と手記を広げ……イシュトヴァーンからの報告か。用意ができたので合図を待つとの事。グインは、手筈は整ったと言い、こちらも何か準備を進めていた模様。ここでグインは、俺がいなくても作戦は実行できるかと言います。グインがいなくなる? シバは驚きますが……

 グインは、セムが負けない方法が1つだけあると言います。そのためにグインは大きな賭けに出るそうですが……俺を信じて4日だけ持ちこたえてみせるかと。グインはいったい何をしようかと考えているのか? それは……

巨人族

 グインはラゴン族を味方につけたいようです。それは無理じゃないかとリンダとレムスも案じ、スニも同意見。そもそもラゴン族の存在そのものが伝説的で、ほとんど謎に包まれているとの事。しかしグインは、もう決めた事だと言います。このままじゃモンゴールに掃討されるもんな。そうなったらリンダとレムスも殺されるし。

 リンダはついて行こうと考えますが、それはグインが断ってます。また、俺は失敗はしないと言うグイン。シバは馬を用意してくれて、ロトーも、イドよけのマント(アリカの汁が塗ってある)を用意してくれてます。

 グインは馬に乗り、4日後の日没までにラゴンを連れて戻ると告げて出発。

 リンダは、東へ向かうように言います。狗頭山(ドッグヘッド:カナン山脈の最高峰)を越えるように言いますが……伝説では、そこにラゴン族がいるそうです。白い石が黒い山と交わるところにラゴンの魂がある……また、死の風に気を付けるようにも言います。
 これは、グル・ヌーのそばを通過する事になるという事? 日没近くになり、砂嵐に出くわしたグインは、これがその死の風かと考えてます。

古代機械は大きなキーワード

 その頃、パロでは……アルド・ナリスは首都クリスタルから離れて、王家の避暑地でもある湖のほとりの別荘に避難中。しかしナリスはクリスタルに戻りたいようですが……
 側近のルナンは、モンゴール兵は今もナリスを探していると警告。しかしナリスは、クリスタルに入れば何とかなると言います。切り札である古代機械が我々には残されている……と。

 この古代機械と同じようなものが他にもあるんだよなぁw それこそが、かつてカナンを一夜で滅ぼして一面荒野にしてしまった存在であり、その荒野こそがノスフェラス。そして、ノスフェラスにもある古代機械っていうのがある場所こそが、グル・ヌー。
 んで、グル・ヌーにある古代機械は、グインと密接な関係があります。


 そのグインは、夜を徹して東へ奔走中。砂嵐の中、グインに語りかける声が……。グインにわずかな記憶がよみがえったのか、その声をかけてくる人物に対して、問い質さねばならない事があると言います。その声の主はアウラ。グインはある幻想にでも捕まってしまったのか、青く光る洞窟のような場所に……。ここはどこだとグインは問うのですが……

3人の女

 Bパート。謎の空間には分かれ道があり、グインはコイントスで決めようとするのですが……コインのレリーフが女神からグインに変ってる!? 裏には女性のレリーフがあり、それがグインの王妃らしいのですが……グインは「この女は誰だ」。
 ともかくグインは前へ。人はこうして歩いているのだと。眠りから生まれ出て魂のごく一部から目覚めさせないまま闇の中を歩き、永遠に目覚める事のない眠りへと戻っていく……。
 道を選ぶが良い……3人の女がお前を導くだろう……そんな声も聞こえますが、グインは、それが人間の女なのか、自分と同じように獣なのか。人が何者であるのか知る事もなしに、どうして己の道を行く事ができようか……。が、そう問うグインにまたあの声が。グインにはできるだろう……それはお前が人ではないからだと。するとグインは、人ではないのであれば、なぜ俺に人の生を与えたのかと問います。

 では言い直そう……と声は告げ、3人の女に出会って自分自身になるが良いと。特定の3人の女に出会えば、自身が何者なのかがやっと分かる? 目の前を一人の女が横切り、それはその1人なのかとグインは女を追うのですが……やっと捕まえてその女を見たグインは、何かの恐怖の対象を見たかのように絶叫し、気を失ってます。

 ……僕の運命を決めた3人の女と言えば、セーラーサターン木之本 桜イリヤスフィール・フォン・アインツベルンだな(みんな小学生じゃねーか)。

これもヤーンの導き?

 グインが気づくと……もう夜。ヤーンの目と呼ばれる星を見て、かなり東寄りに来たとグインは天体観測。するとここは……ドッグヘッドだと気付きます。
 いったい誰がグインをここまで転送したのか……

 ノスフェラスの中央にはグル・ヌーがあり、それは転送装置を備えた古代機械とほぼ同じで、その装置はグインと深い関係があり、アウラと呼ばれる女性が深くかかわっている事を考えれば……グインは転送させてもらえたのではなく、むしろ翻弄されているわけです。
 この事は、グインの正体がある程度判明する100巻辺りで分かります。グインはある役目を与えられ、この地にいるのだと。


 白い石が黒い山と交わるところにラゴンはいる。今はその伝説を信じるしかなく、グインはその地を探し始めます。すると……何頭かの野犬が行く手を阻む?! これは砂漠オオカミだそうです。

大パンチ、中キック、大パンチ。

 アムネリスは、一気にけりをつけると隊長たちに伝えてます。セムの村を探り、セム族の息の根を止める。そして、グインの首を取りに行く。この2つがアムネリスの思うところ。

 マルスも、グインの首を取ればセム族は崩れると考えています。アストリアスは……個人的にもグインに恨みがあるわけで、今度こそ倒すと考えてます。殴られたりラリアートを喰らったりと散々なのに勝てるんかいなw

 そのグインですが……砂漠オオカミを鉄拳で倒してますw こんなのアストリアスが倒せるなんて想像できないんだがwww とはいえ、砂漠オオカミの数は多く、このままではいずれやられるとグインは焦ってます。そう考えつつも、グインは砂漠オオカミを殴り飛ばし、蹴っ飛ばし、足にかみついた砂漠オオカミを地面で殴りつぶし(汗)……
 ボスらしき砂漠オオカミが遠吠えをして、それが撤退の合図なのか、砂漠オオカミたちは退却。お前は俺を助けてくれたのか? そうグインは問うのですが、ひと際大きいそのボスらしきオオカミは低く唸っただけで去って行きます。グインは、そのオオカミがどこかに案内しようとしているのを察し、ついて行く事に。

うどん>スパゲッティ>アムネリスの湯編み>兵士の飲料水

 エルはマルスにお茶を淹れつつ、いよいよセム族へ総攻撃を仕掛けるのかと訊ねてます。ただ、今は砂嵐なのでまだ実行には至っていないだけ。

 エルは追撃隊を指揮させてほしいと嘆願。セム族を倒したくてウズウズしているのだと。マルスは、手柄を焦れば思わぬ落とし穴にはまると言います。あぁ、手柄を焦ったあまり、某モビルスーツの頭部の一部を引きちぎられたジオンの兵士がいたよなwww
 しかしその意気は買おうとマルスは言います。マルスも暴れたくてウズウズしているそうですw マルスは戦法を聞きにアムネリスの所へ向かい……

 アムネリスは洗面器の水で髪を洗ってます。この砂嵐じゃテントの中にも塵が入って来るだろうしなぁ。しかしマルスは、その水は何人分の……何日分の兵士の水なのかと考えてます。

 砂漠の作戦でどんなに水が貴重であっても、イタリア兵はスパゲッティを茹で、香川県民はうどんを茹でるって言われているしなwww

肉食え肉

 オオカミのボスはグインを案内中。しかもを捕まえてグインに差し出してます。2日目の陽が昇り、なおも岩山の中を歩いて行って……白い岩が! オオカミのボスは岩を舐めてます。これは……麻薬!(『名探偵コナン』混ぜるな岩塩だろ)
 ここに短い棒のようです。グインはそれを手に取り、月にかざすと……光が透けてます。きっと何か意味があると考えたのか、グインはそれを懐に入れてます。

 オオカミ王とはここでお別れ? グインについて来るように促すわけでもなく、どこかに歩いて去ってます。

 ……グインは先ほど見つけた短い棒をかかげて「キュアップ・ラパパ!」(言わない

グインよりも大きな種族

 アムネリスは兵士たちの前で、これから総攻撃にかかると宣言。こりゃあグインも急がないとな!

 グインが歩いていると、「止まれ」と声が。背後から槍を突き付けられており……ラゴン族と会えたー! いや、ここからが問題なんじゃが。

 次回のサブタイトルは『ラゴンの虜囚』。原作のサブタイトルが出るたびにときめく僕って何なのかw

◆今日の単独の旅:鶏肉、大好きですw

2017年02月27日(月)19:54

映画www

 AT-X、ナゾトキネ、第7話。

 TEN2の写真旅行です。水上 郷華にとっては帰省ですwww 日本人ならやはり温泉だと、バスの中で社長の上杉 矢尚はわざわざメガホンで主張www
 温泉街の食べ歩きはもちろん、川下りに、橋からのバンジージャンプ。さすが山奥のレジャーは違うぜ! 僕の実家から30分ほど山に向かって走れば、シカやイノシシやキツネがいくらでも道路に出現するしな!(←レジャーか?)

 網野 解音山墨 芳英もレジャーを堪能。そろそろ温泉に入ろうって事で、郷華が案内します。

 水上温泉郷には18の温泉があるそうで、水上温泉エリアだけで12湯。ただ、同じ水上温泉郷でも法師温泉には1ヶ所しかないそうです。12湯もあるから温泉街が成り立つわけだしね。

 宝川温泉は映画のロケ地にもなったので、みんな知ってるかも……との事。『エロマエ・ロマエロ』の映画を撮ったんだそうです(噴飯)。解音は、ガチムチの人が血だらけでワイワイやって、最後は皇帝と戦うやつだと。あの肉体美はハンパなかったと興奮するのですが……それ別の映画では?www 芳英は「いや、血だらけにならねーし、それじゃねーよ(苦笑)」wwwww

1日で巡るのは無理がある?

 龍洞温泉に到着。ここは水上18湯と同じ、18種類の露天風呂を楽しめる湯めぐりテーマパークとの事。中に入ると女子高生もいたりすr……郷華の妹らしいwww 似てるねーwww
 若いなぁと解音は言い……もう遠い昔のような気がするとwww

 妹の名は水上 郷琥。郷子は友だちの宝川 日向真沢 守(そのざわ・まもり)を紹介。守の揺れる胸に、解音は……最近の女子高生は発育もハイパーだとwww 芳英は「負けた……かな……」www

 郷琥と守はこれから部活。なので郷子は、日向はお姉ちゃんたち3人と混ぜてもらえとw

 さっそく温泉に入りましょう。18ヶ所も露天風呂があるそうですが……みんな廻るの?

成龍はないの?(それジャッキー・チェン)

 18ヶ所の露天風呂には名称があるのですが、どれも龍の字が入ってます。大龍、星龍、岩龍、川龍、木龍、香龍、和龍、飛龍、音龍、壷龍……など。まずはみんな同じ温泉に入る事にします。
 飛龍ですが……テラス風呂だそうです。これってワイバーンって読むんだよね(なぜだ)。

 社長から解音に電話? みんなは先に温泉に向かい、解音は電話に出ます。3人は露天風呂へ。川沿いの露天風呂なので川龍(せんりゅう)って訳です。湯気がジャマです。
 解音は遅れて脱衣所へ。かごがジャマです。脱衣所の電灯がONになっており、昼間なので解音はOFFにしようとするのですが……悪い予感しかしないwww 今の解音はテンションが高いしwww

 ……あ、やっぱりクイズンになっちゃうのな。露天風呂に入っている客も巻き添えになってます。

アルファベットの意味は?

 はい、クイズンの発生とともにハッチンも登場。しかもに乗って登場www しかも今回の出題は攻撃もするそうで、龍が解音に向かって砲撃。解音はあのコスチュームを装着していないというか、まだ全裸のまま。

 六芒星が現れ、それぞれアルファベット(RSELNF)が入ってます。解音も含めて、クイズンに閉じ込められているのは6人。このアルファベットが6人に当てはまるんですかね?
 解音を除いて5人はバスタオルを巻いていて、このバスタオルの模様がヒントになってるとか、そういうんだろうか? アルファベットの上にある線の色も重要な情報になっている気もする……。

今回のクイズ

 今回のクイズですが、これは露天風呂のマップに相当しますね。全部で10個のカタカナがあり、並べ替えると……『バンジーシタノハダレ』。はい、答えは芳英です。

◆今日のハイパー:1300wwwww これ1つで1日分くらい賄えそう……

2017年02月26日(日)24:54

足首の組み立て

 MG MS-06J(地上用ザクU)、両足首の組み立てです。

 RLM02グレーで塗装すべきパーツを用意するわけですが、ついでにすねやもものパーツもいくつか塗装。スミ入れをして、汚し塗装をして、デカールを貼って、つや消しクリアを吹いて終了。泥汚れもやろうとしたのですが、それはもうちょっと先にします。
 また、足のパーツですが、すねのパーツには赤いラインのデカールを貼るようになってます。しかし、そのデカールがパーツに合わせて作られているかどうかが不明。複数のパーツにまたがって、複数のデカールを貼るようになっているので、これは脚を組み立てた後にします。

 
足首

 続いてももの内部のメカを組み立てたいところですが……νガンダムも進めないとね。

◆今日の足:セーラーサターンが上司だったら、いくらでもブーツを舐めるんだが……。

日記メニューに戻る


トップページに戻る