2017年03月05日(日)20:20

ランドセルの作製

 MG MS-06J(地上用ザクU)、ランドセルの塗装と、右脚の装甲パーツの加工です。

 ランドセルは、ミディアムブルーで塗装して、スミ入れ、汚し塗装、デカール貼り、つや消しクリアで終了。

 右脚の装甲パーツも同様に、RLM02グレーで塗装して、スミ入れ、汚し塗装、デカール貼り、つや消しクリアで終了。

 
右脚の内部、ランドセル

 
装甲パーツ(1)

 
装甲パーツ(2)

 右脚と左脚とでは、パーツの番号が共通していないので、ここは慎重に右脚と左脚を同時に進めないようにしてます。ひょんな事からパーツがごっちゃになっちゃうかもしれないのでw まぁ、そのあたりは入れ替わっても大丈夫な部分はあるのでしょうけど……

 って事で、次は左脚にかからないとね。ミスにはならないけど非効率ではあるなぁw

◆今日のガンプラ:気軽に作りましょう。組み立てそのものが楽しいんだしw

2017年03月04日(土)18:24

ミディアムブルー

 MG、νガンダム Ver.Ka、脚のスラスターパーツの塗装と、腰と右脚の外装パーツの加工です。

 以前にも言っていましたが、高熱にさらされる部分の一部はミディアムブルーで塗装するって考えていましたからね。って事で、いつもならRLM66ブラックグレーで塗装するところをミディアムブルーで塗装し、組み立て。

 
スラスターのパーツ

 腰と右脚の装甲パーツも加工します。ガルグレーで塗装して、デカールを貼って……デカールをしっかりと乾燥させたら、つや消しクリアも吹いて、あとは組み立て待ちとなります。

 
腰と右脚の外装パーツ

 ひざの裏の筆塗り塗装を早く進めないとなぁ……。何度も重ね塗りをして発色してきたので、そろそろ組み立てに入れるかもです。

◆今日のブルー:中もブルーなの?(どこのことだ)

2017年03月03日(金)18:28

健康になるだけのアイテム

 AT-X、ガヴリールドロップアウト、第6話。

 またガヴリールにやられたと、自宅で悔しがるサターニャ。いったい何をしたのかと言うと……ガヴリールの靴箱に何かを入れたらしい。その物体とは……足ツボスリッパ? 仕方なくこれを履くガヴリールに、サターニャは、何か変だとは思わないのかと憤慨。するとガヴリールは「やっぱりお前の仕業か」www

 そりゃ怒られるわなwww

 テレビでは魔界通販なんてゆー番組をやってます。天使をギャフン(死語)と言わせる商品の紹介です。44口径デビルパイソン。見た目はリボルバー式の拳銃。

普通に銃刀法違反になりそうな気が

 さっそく入手して、学校へ……。朝からガヴリールに向けてます。物騒なものを……と呆れるヴィーネラフィエルはとなりのクラスなので戻らないといけないのですが……こういう珍事(?)が大好きなラフィエルは、サターニャがいる所ならどこでも湧くとの事。ヴィーネは「湧くなよ……」www

 魔界の事はよく分からないラフィエル。魔界通販って何なのかをヴィーネに訊ねると、うさんくさいモノを売ってる魔界の通販番組だと説明w

 それでもサターニャは、ガヴリールを懲らしめるアイテムって事で大喜び。「どう?」と訊ねるサターニャに、何の事かとヴィーネが返すと……「カッコいいかどうかに決まってるでしょ!」www ヴィーネは「めんどくせーなぁ」www

 実弾ではなく特殊な弾丸を使うのだそうです。なんと……撃たれた者は10分間笑いが止まらないとの事。これにはラフィエルが「めちゃくちゃカッコいいですー。ぷふーw」www ウソ言うなwww

 え? ガヴリールが降参した? この展開にサターニャはかえって困惑。大喜びしそうになるサターニャですが、ここで喜んだらハードボイルドの名が廃るとして(笑)落ち着いて……今までの行いを爆笑で悔やめと勝気の宣言。また、これに撃たれても痛みはないのだそうです。サターニャはガヴリールに銃を向け、ハンマーを引き……

 ガヴリールは、痛みはない『らしい』と言う点に触れ、試してみてないのかと言います。不良品だったらどうするんだと言い、それじゃカッコつかないだろうと。

試し撃ち

 って事で、サターニャから銃を受け取ったガヴリールは……サターニャを撃ったー! ヴィーネは「容赦ねぇー!」www そして……笑いが止まらないサターニャ。はい、ホームルームの時間です。スキンヘッド&サングラスの担任の先生が入ってきても、笑いは止まらない。
 担任が近づいて来ている事は分かってます。担任が怒っているのも分かります。でも笑いが止まらないんです。蒼白になるサターニャですが、笑いは止まらず……

 アイキャッチwww 次は対戦車砲かwww

話は聞かせてもらった! 人類は以下略。

 Bパート。ゲームなんかしてないで私と勝負しろと言うサターニャ。私を止めないとデビルズアクションで世界が混沌の渦に飲み込まれると脅迫。それでもガヴリールは無視w
 ゲーム機の電源を抜こうとすると……血の雨が降ると言うガヴリールwww

 なんで勝負をするのかと言うガヴリール。サターニャは、どっちが優秀な悪魔なのかを決めるのだと言います。勝負するまで帰らないとまで言い出し……

 呼んでもないのにラフィエルが「お話は聞かせていただきました!」(噴飯)。この子が加わると事態が悪い方向に増幅する予感がwww
 湧いてきたwww

 なぜラフィエルが来たのか……もしサターニャが勝ったら、誰が語り継ぐのかと。サターニャの武勇伝を後世に残すためにもこうして来たのだそうです(もちろんウソ)。

将棋?

 ラフィエルは将棋で勝負してはどうかと言います。ガヴリールは将棋のルールを知っていますが、サターニャは……その場で入門書を読んで掌握。
 先手はサターニャ。まずは……玉将を3つ前へ(窒息)。ルール分かってないじゃんwwwww 王たる者、守られてるだけでは威厳を示せないとの事。
 ラフィエルはホイッスルを吹き、オフサイドだと指摘。オフサイドが分からないサターニャ。しかもラフィエルによると、ガヴリールが2点先制なんだそうです。ガヴリールしか将棋を分かってないwww

 怖気づいてはダメだと考えるサターニャは、駒を進めまくり……マス目を無視したコウモリ型の体勢へwww 何も板の上だけがフィールドとは限らないとwww

 ラフィエルはダブルドリブルだと言い、さらにガヴリールに2ポイント。サッカーとバスケットボールが混ざってるなwww

ポイントを使ってお買い物

 駒を並べなおして……ガヴリールは、もらった4ポイントで歩兵を買収(噴飯)。さらに表裏をひっくり返し、最終奥義……4枚の歩兵をいけにえにする事で王将はへと進化する……らしいです。裏面www 思いっきり手書きで『神』www

 神の駒でサターニャの駒を弾き、ガヴリールの勝ち。

 みんなちゃんとルールを覚えようぜwww って事で、今日は家に帰ってちゃんと将棋のルールを覚えて、明日また勝負という運びとなります。

 翌日……ガヴリールが勝ったwwwww でも駒の配置がめちゃくちゃ。もうルールも何もないなwwwww ラフィエルは、罰ゲームとして熱湯風呂に入るように言います。いつの番組のパクリだ。

デッサン厨、出番です!www

 Cパート。美術の時間です。委員長はポーズを取ってモデルをやってます。普通、デッサンのモデルというのは、ただ座っているだけでOK。しかし委員長の相手は、サターニャ。サターニャは、カリスマ的なポーズを取るようにと主張しているようです。
 このクラスには3人の個性的な(?)クラスメイトがいて、特にサターニャは破格。普段からアポカリプスとかハルマゲドンとか言っているらしいwww

 サターニャは「よし、委員長……脱ごうか」www 無茶言うなwww サターニャは、画家としてのプライドがあると言うのですが、委員長は「いつから画家に」www

 この様子を見ていて、ヴィーネは不安そう。さて、ガヴリールはヴィーネをモデルにして絵を描いているのですが……描けたようです。ヘアピンをクローズアップ(窒息)。「なんでそこにスポット当てた?」www イントネーションwww

がんばれ委員長

 もう飽きたとか言い出すサターニャ。どうにかしてやる気を出してもらわないと……と考える委員長は、小道具を使ってみてはと提案。石膏像を使おうとサターニャは言うのですが、委員長はクラスメイトをモデルにしないといけないと言います。
 それは分かっているサターニャ。ですから、石膏像をデッサンして、顔だけは委員長にするとの事です。石膏像は男性だぞwww

 もちろんダメだと委員長は拒絶。が……サターニャのやる気がなかなか起きず、委員長は、パレットナイフを2つ手にして「二刀流!」ww これでもサターニャのやる気は起きず、委員長は……脱ぐと言い出してます。

 サターニャが迷惑をかけてごめんねと、ヴィーネが準備室に入ると……脱ごうとしている委員長を必死に止めるwww パレットナイフを持ったままの委員長は、ヴィーネを振りほどこうともがくのですが……その様子を見てサターニャは「フリーズ!」。

 何かひらめいたようです!

 結果的にできた絵がwww 夕刻、みんなの絵は廊下に張り出され、サターニャが描いた絵を見て委員長は「私には荷が重かったわ」www

 ちなみに金賞は、ガヴリールを描いたヴィーネの絵。さすがです。

イリヤにいたずらしたいです

 Dパート。ガヴリールの家のチャイムが連打され、ガヴリールが出ると……3人がコスプレをしていて、「お菓子をくれないとイタズラしちゃうぞ!」。おぉ、そういう時期か。
 部屋に戻ったガヴリールは、が入った袋を玄関に放り投げます(横隔膜 断裂)。節分じゃねーよwwwww

 って事で、今日はお菓子食べ放題、イタズラし放題の日。それ解釈が違う。あれ? ガヴリールの部屋なのにきれいになってる? ……ゴミは強制的にベランダに出したようです。ノートPCまでもwww

 ネトゲで忙しいんだと言うガヴリールですが、サターニャは、豆しかくれない薄情者に拒否権はないと主張。ヴィーネもコスプレをしているのですが……ヴィーネは、せっかく人間界に来たのだからイベントを楽しもうと、衣装を自作したようです。

 まだお菓子がないか、捜索を開始するサターニャとラフィエル。これはもう家捜しだなw

天使のコスプレ

 ガヴリールの衣装も作ってきたと言うヴィーネ。着る意味が分からないと言うガヴリールは、着替えるのを拒否。そもそもハロウィンは、悪霊や悪魔を追い払う行事ではないかと。それを悪魔が楽しんでいいのかとwww
 返答に困ったヴィーネは、もう宗教的な意味はほぼないので問題ないとの事。

 そういえば仮装の衣装を1つ持っていると言うガヴリール。さっそく着替えるのですが……天使の衣装じゃん。

 どうにかして衣装を着てもらいたいヴィーネは、ガヴリールを床に押さえつけ(笑)、ラフィエルに手伝ってもらい……ネコパジャマ? 化け猫の衣装らしいのですが……やけに可愛いなw

 4人でどこかの家に行こうという事に。もちろん知らない人の家に行くのはNG。では、どこに行くのかと言うと……

至高のメニュー

 向かったのは……なんと担任の先生の家! サターニャの計画としては、お菓子がなさそうな家に行き、正統にイタズラをして普段の仕返しをやろうと目論んだ模様。
 しかし……先生はけっこう本格的にお菓子が入った紙袋を持って来た! 用意してたのかw こんなものでは満足しないとサターニャが言うと……究極メロンパンwwwww えぇ、あの犬が奪って行きましたとも。

 ……サターニャのいる所にはラフィエルが湧くとの事ですが、あの犬もそうなのかも。サターニャとメロンパンの座標が一致すると出現するんですよきっとwww

◆今日の美術:これ78万4000ドルするのか……

2017年03月02日(木)18:40

スーパーカップもジェラートになりますか?

 山陰放送、『キラキラ☆プリキュア 』、第3話。

 宇佐美 いちか有栖川 ひまりは、お菓子を作るために商店街へ向かうのですが……その途中でいちかは何かを耳にした? 何か歌が聞こえるようですが……

 公園の広場にあるステージで、4人組のバンド『ワイルド・アジュール』が演奏中。ボーカルは立神 あおいで、けっこう人気があるようです。

 ……こういうの、『るこどる』って言うんだっけ?(違

 熱くなってしまったいちかは、ジェラートを食べることに。しかし……行列に2人の高校生が割り込み。いちかに威圧して来るものだから、いちかは怖気づいてしまうのですが……高校生にもなって割り込みなんて恥ずかしいと、あおいが嘲笑。
 高校生たちが去り、いちかが礼を言うと……ずるい奴が嫌いなだけだとあおいは笑います。

 暑いのは人間だけではなく、ホットーも同じ。また新たな妖精が、冷たいキラキラルでクールになりたいと漂ってます。

 1本で300円のアイスキャンディーならあるぜ?w(プリズマ☆イリヤ ツヴァイ! 4巻41ページ目参照)


「扉を開けて」「心開いて」を入れればOK!

 バンドコンテストがあるようで、これは外せないと言うあおい。審査員が豪華なようで、GANACHE(ガナッシュ)のっていうのが、あおいの憧れの人物。新しい曲もできたそうで、その歌詞を考えるとあおいは張り切ってます。
 とは言うものの……そう簡単に歌詞なんて思いつくはずもなく、あおいは図書室で眉間にシワを寄せて考え中。そこへ「同じ学校だったんですかー!?」と、いちかが大声で呼びかけてます。図書室なんだから静かにしましょう(汗)。
 しかし、あおいはいちかを見て「誰だっけ?」www まぁ、そんなもんだよねーw

 ……今思いついた歌詞を忘れてしまうあおいwww よっぽどいい歌詞だったんだろうな(たぶん)。

 あおいはあおいで騒ぐものだから、2人とも図書室を出るハメにw

 さて、あっさり忘れちゃう程度の歌詞だったのだろうと言うあおいは……走る事にします。走るとたまにいいアイデアが浮かぶのだとか。あぁ……脳が快楽物質でドボ漬けになるとかゆーアレ?(適当)

 第1話でもそうだったけど、坂が多い街なんだろうな。坂を駆け下りるとか、けっこう難しいよ?w


一人で海に行って歌詞を考えるとか(『けいおん!』かよ)

 ガナッシュの岬が審査員で、そのコンテストに出たいと言うあおい。新曲の歌詞を考えているのですが、なかなかいい歌詞が思い浮かばない? 驚くような歌詞を考えたいようで、いちかは……何その童謡みたいなセンスwww あおいは容赦なく却下。涙目のいちかが可愛いwwwww
 「例えば」と、あおいは……なぜヒゲ&サングラスwww まぁ、あおいも何だか似たようなセンスな気もしないでもないが。ってか、何だかちょっと昭和臭も……。「うーん……」とうなるいちかは、立神さんらしくないとの事。あおいは、新鮮さが大事なのだと言います。
 今までにない驚くような歌詞……ねぇ。

 考えすぎて頭が熱くなったようで、いちかは、じゃあアイスを食べに行こうと言います。しかし……アイス屋からアイスが消えた? するとペコリンは、キラキラルが奪われたのだと言います。

 出てくるなwwwww

 あおいは……本気で歌詞を考えないとと言い、去っていきます。

 さて……アイスというかキラキラルを奪ったのは、ホットー。


ブルースカイブルー

 あおいは校舎の屋上で、ひとりで歌詞を考えるのですが……メンバーからも、あおいらしくないと言われた模様。

 いちかが来ましたー。歌詞を考え中なのでほっといてくれないかと、あおいは言うのですが……いちかは雲を見て、ショートケーキに似ていると言い出してます。別の雲を見てはシュークリームに似ているとか。
 あおいは過去の事を思い出してる? 「空……」とつぶやき、それどころじゃないのだと去って行きます。

 いちかは「空……青い空……白い雲……」。いちかは何かひらめいたようです。

 青? 白? お菓子のアイデア? ……そうか! ガンダムNT-1アレックスの形をしたジェラートだな!?(ねーよアニメ会社違うし


詳しいレシピは番組のラストで!

 Bパート。青いアイスを作ることにするいちか。ひまりはスイーツノートをめくりつつ、いいメニューを発見。これをアレンジするのかな?
 さっそく作ることに。あまり泡立てないように注意……たまご? それを生クリームに加えて、軽く混ぜて、一方はこれで終了。もう一方ですが……ブルーハワイのシロップを炭酸水に溶かして終了。
 冷凍庫に入れて何度か混ぜ合わせると、アイスになるそうです。

 ……どの時点でガンダムにするの?(それ忘れろ


吼えろ○○!

 コンテストが始まっているようで、あおいは……え? いい歌詞を思いつけなかった? 謝るあおいに対して、仲間たちは、今日の出場はやめようと言います。あおい自身が満足できる歌詞じゃなければ、ステージに立つ意味がない……いい仲間だなw

 控え室に、いちかとひまりが差し入れに来ます。それどころじゃないとバンドに言われるのも構わず、いちかは……ライオンを模った青いアイスを出します。
 いちか曰く、ステージで歌う立神さんは、青空に向かって吼えるライオンのようだったとの事。

 あおいは何を思い出したんだろう? ……この場所でガナッシュも歌った事があって、それをあおいは見てたようです。「おいしーい!」と喜ぶあおいは、あの岬の姿を見て、自分も歌おうと思ったそうです。手にしているのはバイオリン? あおいって、実はお嬢様

 コンサートに出ようと言うあおい。え? 歌詞は? ……もう心の中にある? 想いをそのまま即興で歌詞にする模様。大丈夫なのか?


熱いけどジェラート

 ステージに立ったあおいですが……なんでこんなタイミングでホットーが出てくるかなー(汗)。

 観客たちは退避。ホットーはクールなキラキラルを感知。ホットーは、いちかが持って来たクーラーボックスに目を留めており……いちかとひまりはキュアホイップキュアカスタードに変身。

 ホイップとカスタードはホットーを拘束するのですが……引きずって歩くw そりゃあ中学生の女の子2人じゃあ、簡単には止められないよなw
 バンドのみんなも逃げるのですが、あおいは、アイスを守るために変な生き物が立ちふさがっていることに驚愕。歌を邪魔された上にアイスも奪うのかと、あおいは憤慨。いろんな意味で大切なアイスなんだとあおいが訴えると……クーラーボックス内のアイスが勝手に出てきて変身アイテムに変化。これでアイスを食べられなくなったな。

 アイテムにどう脳を侵食されたのか知らないけど、あおいはセリフを唱えつつプリキュアに変身。たぶんこの洗脳のメカニズムは、エレニウム95式(幼女戦記)に通じるものがあるのだろう(ぇ

 って事で、あおいはキュアジェラートに変身です。


ライオン(サバンナの動物)だけど冷却担当

 さぁ、ジェラートの攻撃ですが……普通のパンチ(ワンパンマン)。これではダメージを与えられないそうで、ジェラートはアイテムから出したクリームで手を覆い、氷のグローブを作成。
 それをホットーの口に突っ込み……頭がキーンとした模様。その隙にホイップとカスタードがホットーを拘束し直しますが……ホットーが放つ熱で拘束を解こうとしている?

 ジェラートの叫び声でホットーが怯んだのか、ホイップとカスタードは拘束を強化。ジェラートがホットーを氷で覆ってアッパーを喰らわせると……ホットーはキラキラルを失って吹っ飛ばされてます。

 キラキラルは元のアイスに戻るんでしたっけ?


○○ロックフェスティバルよりマシだったりしてw

 もうコンテストはできない? 残念そうないちかとひまり。が……あおいは、コンテストがあるかどうかに関係なく、歌い足りない模様。状況にお構いなく、ステージで4人で演奏していると……避難していた観客がステージに戻って来つつあります。その歌は岬の耳にも届いたわけで……

 コンテスト、どうなったんだろう? 岬はあおいをどう見たんだろう? それは以降のネタになるのか?


まだ3月になったばかりだけど食べたくなるw

 次回予告……あれ? 4人目のプリキュアが出るのかと思ったら、3人でシュークリームを作るようです。

 1ぷんかんクッキングは、劇中のアイスを作るようです。まずはラオウを1個(卵黄です)。砂糖45gを入れて混ぜて、温めた80mlの牛乳を少しずつ入れて混ぜて……冷やしておく。
 生クリームを冷やしつつ泡立てて、先ほどのアイスを混ぜて冷凍庫へ。

 大さじ2杯の水に、粉ゼラチンを5g混ぜて、炭酸水を180ml、レモン汁を大さじ3杯、砂糖を大さじ2杯、かき氷用シロップを120ml……結局、砂糖をどれだけ使ったんだろう?w(汗)

 これも凍らせて……別に作ったアイスを軽く混ぜて、マーブルアイスのできあがり。これをクリームでデコレーションして……らいおんアイスのできあがり。

 劇中のスイーツは、実際にこうして作ってみてからメニューとして使うって事なのかな。

◆今日の歌手:今の邦楽はよく分からないけど、アニソンで充分な気がする(末期)。

2017年03月01日(水)18:44

キュアップ・ラパパで書類を片付けるとか(声優ネタ)

 AT-X、幼女戦記、第5話。

 魔導大隊の編成のきっかけを作るハメになり、その大隊を率いる事になってしまったターニャ・デグレチャフ。しかも副官は、安全な後方へと送ったはずのヴィーシャ
 書類の山は2人で片付けられる量ではないのですが、すでにヴィーシャはダース単位で応援を呼べるよう手配済み。その優秀な手回しに……優秀すぎる副官も問題だと感じるターニャ。こんな事ならライン戦線に残しておけば良かったと考えてます。むごい事を考えるなwww

不合格の連続

 次々と着任、揃っていく魔導大隊。アイシャ・シュルベルツ中尉、クレイン・バルハルム中尉が着任。魔導大隊編成委員長にはグレゴリオ・フォン・ターナー大佐。ただちに第6航空戦隊司令部へと向かうよう指示されてます。
 また、選抜の過程の、機密保持資格について疑義が出た場合、即刻、元の部隊へ処分付きで送り返されるのだそうです。

 さて、ターニャたちですが……4組くらいは受かると思っていたターニャですが、すでに14組を元隊送り。ヴィーシャは、参謀本部から編成を急ぐよう要請が来たとターニャに伝えてます。

 ホンターナー大佐は、魔導大隊へ志願してくる兵士たちを次々と送り返してます。これは実はプロパガンダだとか言って兵士を送り返してますが……

 ……え!? 大佐は実は魔導による幻影!? 背後の壁も透けて……ターニャやヴィーシャがいる! しかもハンス・フォン・ゼートゥーア准将も同席してます。ターニャ曰く、魔道師ならこれくらい見破れて当然だと言い、これはゼートゥーア准将も納得。39組の応募の中で、見破れたのは6組(12人)。33組は元隊送り。

 ゼートゥーア准将は、要求水準の引き下げをやってはどうかと言うのですが……ターニャは、妥当性のある基準設定の見直しと、再教育の時間が必要だと主張。必要な時間は……1ヶ月だとターニャは言います。新兵の教育でも2年はかかるのに、たった1ヶ月? どんだけスパルタな教育をするのやら(汗)。

 編成を急ぎたいゼートゥーア准将は、多少手荒でもいいから再教育してやれとの事。

 准将たちが部屋から去り……ニヤけるターニャwww そんなに『教育』が楽しみなのかいwww ヴィーシャは「まさか……」www

防衛訓練

 場所はツークシュピッチェ演習場。上空でいきなり爆発音? ヴィーシャは「やっぱりこうなるか」と、白い息を吐きつつ呆れてます。

 山奥の寒いこの演習場で何をやるのか? 上空にいるターニャは、驚く兵士たちに目覚まし代わりだと告げ……砲兵隊が古い砲弾をもてあましていると連絡があり、それを使って遊ぼうとターニャは言います。ターニャとしては残念だけれど、訓練用の弾薬の備蓄は少ないそうで……36時間も撃ち続ければ弾薬はなくなるだろうとの事です。

 ……つまり、古い砲弾を36時間かけて処分するので、生き延びて見せろと? 建前上は防衛訓練(汗)。ターニャは何かを真上に撃ち、赤い火の玉がゆっくりと降下。……ん? 何かが降ってきた?

 すでにヴィーシャはスコップで穴を掘っていますが……降ってきたのば小型の爆弾!? 訓練用にしては威力が大きいんじゃないか? ターニャは「おかしいな、向こうの手違いが実弾も含まれているようだ(嬉々)」wwwww

 知力と体力だけじゃなく、時の運も必要なようです(ウルトラクイズかよ)。

 そこまでやるかとヴィーシャも戦慄w

 やがて……36時間後。やっと終わった? しかし、訓練を続けられるターニャもタフだなwww

 まだまだ遊び足りないだろうと言うターニャは……

静かに歩きましょう

 次の訓練です。次のポイントへ移動するよう命じてます。制限時間は48時間。防殻も飛行術もなし、魔力反応を感知次第、ターニャが魔導砲撃を行うそうです。
 そう言って上空から地図を放り投げ、コースを伝えてます。

 ロクな防寒対策もないまま、雪深い山の中を行軍!? こりゃあ魔導砲撃の前に凍傷とかでダメになりそう……

 爆撃機が飛んできたり、夜間の森の中を歩いたり……。また、双眼鏡で遠くを見ると、軍用犬が待ち構えていたり。迂回した方がいいとヴィーシャは言い、兵士たちは大回り。

 朝になり……特に何も起きません。って事は、ただの脅し? 兵士の一人が「ふざけんなー!」と叫ぶと……雪崩が発生! 叫んだせいで雪崩が起きたのかもなwww(滝汗)
 どうにか自力で脱出すると……訓練中に昼寝とはいい度胸だと、ターニャがやって来ます。
 兵士の一人が死んだ? するとターニャは、雪崩もかわせない無能だといいつつ、降下して飛び蹴り。すると……のどに雪でも詰まっていたのか、それが吐き出されて息を吹き返してます。
 また、埋まっている兵士も片手で引っ張り出し、「これで全員か」。リタイヤするなら今のうちだとターニャが煽ると……おぉ!? 意外にも兵士たちは行軍を完遂すると張り切ってます。ただのスパルタじゃないと兵士たちは感じて、ターニャについていこうという機運が高まった?
 この展開にヴィーシャは驚愕w

魔導大隊のできあがり

 そして1ヶ月後……

 実はターニャも、まさかここまでみんながついて来られるとは思わなかった? ターニャは兵士たちに、本日を以って貴様らは無価値なウジ虫を卒業すると宣言。これからは帝国軍魔道師であり、これから戦地に行くわけで、死ぬものも出るだろうとの事。しかし、そもそも帝国軍人は死ぬものであり、死ぬために我々は存在すると。だか帝国そのものは永遠。つまり、兵士たちも永遠であり、永遠に戦い続けることを帝国は期待しているのだと。

 何だかもうね……こんな感じのシーン、『フルメタル・パニック! ふもっふ?』で見たことがあるような気がするんだwww

 兵士たちも凄いけど、訓練を続けたターニャもごくろうさまwww

突っ伏すターニャが可愛いwwwww

 参謀本部 外局。ターニャは「どうしてこうなった」wwwww 記憶があいまいのようです。エレニウム95式を使いすぎたせいか、精神汚染検査が必要だと考えていると……
 ターニャが机に突っ伏していると、ヴィーシャが参謀本部から軍用通信を持ってきます。

 返事が急がれるようで、誰かが来ているようです。

 来たのはエーリッヒ・フォン・レルゲン中佐。書類に目を通したターニャから質問。ただちに南東管理区域の駐屯地へ展開せよ(最優先)との事。
 レルゲンは、ターニャ率いる第203航空魔導大隊は編成を完了したはずだと言います。しかしターニャは、まだ訓練大隊も同然だと言い、練成には最低でも半年は欲しいと言います。
 これに対してレルゲン中佐は、査閲官の話によれば即時投入できる戦力だと聞いているとの事。各員か先行量産型のエレニウム97式を試験的に運用しており、高度8000に於ける順応訓練も完遂したと。

 ターニャは、戦力均一化のために装備を用意したまでだと説明。技師のアーデルハイト・フォン・シューゲルには貸しがあるとw

 レルゲン中佐は、とにかく余裕がないのだと言います。ライン戦線は拮抗状態、北方もケリがついていないと。だからこそ、なぜ南方なのかとターニャは訊きます。レルゲン中佐は、あちこちを視察して参謀方部へ報告し、細胞本部が下した結果だと言います。

 部屋を去る際……レルゲン中佐は、あくまで個人的な助言として、せっかく南方へ行くのだからダキア語の勉強もしてみてはどうかと言います。
 南方の国境に接しているのは、協商連合に共和国……その上、ダキア公国。たしかに勉強をしていて損はなさそう。

「諸君、私は戦争が(以下略

 Bパート。南東方面軍 第五駐屯地。ダキア軍が国境を侵犯中。しかし航空戦力はなく、しかも暗号化されていないって事で、さすがにターニャも驚愕。いったいどんな裏があるのか? あるいは、ダキア軍のレベルが低いのか?

 第203航空魔導大隊の初陣となるか? 中隊長のマテウス・ヨハン・ヴァイス中尉が声をかけてターニャに傾注させ……

 「さて大隊諸君、戦争だ」。幼女が口にするセリフじゃないよなwww 今日はターニャの誕生日のようで、ダキア軍からサプライズプレゼントで、実弾演習の標的を頂いたとwww 銃撃してもいいし、術式で爆破してもいいそうです。しかも締めの言葉が「さぁジェントルマン諸君、スポーツの時間だ」www

 ターニャを先頭に空から向かい、3個師団を確認。連中に、戦争とはどういうものか……文明の鉄槌を叩き込んでやれとwww

 んで、戦闘が始まるのですが……そりゃもう一方的。ターニャ自身はやる事がなくて困ってる? ヴィーシャは、てっきり難戦するかと思ったそうです。するとターニャは、たった3個師団ごときに緊張するなんて、ライン帰りとは思えないとの事。
 相手は3個師団って事で……ヴィーシャは常々、ターニャの感性は少々……と意見しようとして、ターニャに「少々……?(威圧)」www が、貴官が正しいとターニャは訂正。厳密には5万弱の暴徒、ないし群集と定義すべきだとwww 師団と呼ぶと誤解を招くと言います。

 初めての世界大戦の世界なので、航空戦力がどれだけ脅威なのかを理解できるものはほとんどいません。ですんで……

大戦を経験するのはこちらも初めて

 ダキア軍が集まり始めた? みんなで集まって対空砲火を浴びせようとしてます。一方、こちらの兵士も……対空砲火が来るって事で、射程外に退避しようとしてます。これにターニャはマニュアル馬鹿だと愚弄。敵の弾が本気で当たると思っているのかと憤慨してます。

 って事で、ターニャは周囲の兵士を連れて敵に向かい、グレネードを投下。敵はあたふたするばかりで……ターニャは、こちらが国境を越えられて攻められているのではないのかと呆れてます。

 帝国側に陣地を敷いているダキア偽装ではなく、本物の侵攻軍のようです。出力も絞らずに通信を垂れ流し……あまりの弱さにターニャは、実は帝国への団体旅行客に誤射したのではないかとw
 ダキア軍の陣地にターニャたちは降り立ち、ターニャは、入国の目的は何ですかとwww また、ビザを持っているかとも訊ねてますwww ダキア軍は一斉に発砲してきますが、こちらは魔導で銃弾を防御。時間のムダだとヴィーシャが言うと……同意したターニャは、士官以外を撃てと命令。

キャピタル・シティ

 ターニャは、通信機器や書類など、死体以外は根こそぎ持って参謀本部へのみやげとするよう指示。また、死体の一部にはブービートラップを仕掛けるように言います。テロゲリラ戦の基本だなwww

 残ったダキア兵を殲滅するかどうかを訊ねるヴァイス中尉。友軍の第7航空艦隊が来るとの事で、掃討はそちらに任せようと言うターニャは……我々は前進すると。んで、どこに行くんですかね?

 ……首都へ行くとターニャは言います。

 行けるところまで行こうではないか……そうターニャは言うのですが、そこまで勝手にやってもいいんですかね?(汗)

アテンション!

 って事で、夜間の首都の上空です。共和国がテコ入れした兵器工廠を見つけたターニャは、さぞかし可燃物が山積みだろうとwww ヴィーシャは、対航空防護はされていないようだと言います。まだ航空戦力の恐ろしさを知らない世界だもんな。

 こちらには好機だとヴィーシャは言い、襲撃のチャンスだと考えるのですが……ターニャは、我々は戦時国際法を無視するほど野蛮ではないと言い、人道主義者が定めた法律通り、工廠だけを破壊し、避難勧告も出さなければならないと言います。

 ヴァイス中尉は、それでは奇襲の効果が失われると言うのですが……ターニャは、先ほどといい少し常識的すぎると注意。

 ヴィーシャにはすぐに警告を発するように言い、規定通り国際チャンネルを使うように言うのですが……ヴィーシャは、私でいいのですかと。ターニャが振り向くと……みんなもターニャを見てるw 「あー……」と納得したターニャは、マイクを手に取り、

 「宣誓、僕たち私たちは、国際法に則り、正々堂々、戦争する事を誓います」wwwww ターニャは、相手は子どものいたずらと思っていると称賛www ヴァイス中尉も、演劇をやっていたのかと驚いてますwww
 「あ?」とターニャは思わずムッと来るのですが……ターニャ、自分が幼女だって事を忘れてるだろwww あんなの聴いたら、誰だって子どものいたずらにしか聞こえないぞwww そこにターニャも気付いたのか、気を取り直し、「仕事にかかるとしよう」と笑います。

 工廠だけを狙撃し、誘爆もあって大爆破。

 「たーまやー」「は?」「ただの感嘆符だ、気にするな」wwwww

 って事で、帰還です。

◆今日の魔法:ミノフスキー粒子こそが魔法だよな(夜道で刺されました

日記メニューに戻る


トップページに戻る