2017年04月15日(土)23:34

シールド

 MG、νガンダム Ver.Ka、シールドの塗装とフィンファンネルのパーツ加工です。

 まずはシールド。いかにも塗り分けてくださいって感じのモールドがあるわけで、自分のスキルや理屈を考えて……全体をで塗装後、シールド下部のフチをガルグレーで塗装。シールドの下部はまるで何かに刺したりこじったりするような形状なので(笑)、ここはさらに硬い素材とか壊れにくい構造になっているだろーなー……とか考えてみたり。

 塗り分けが終わったら、スミ入れ。

 あとはデカールを貼って、つや消しクリアで仕上げとなります。

 
シールドの塗り分けとマスキング

 シールドの裏面のパーツについても、一部をRLM66ブラックグレーで塗装するためにマスキング。さらにイエロー銀色などを使っても面白いかもw ただし、ごく一部にだけ使う感じで。

 フィンファンネルですが……基部のパーツをブルーFS15044で塗装して、エナメル塗料の金色を筆で塗装。はみ出しても簡単にエナメル溶剤で除去でき……ない!? メタリックカラーの粒子が、つや消し塗装の細かい凸凹に食い込んで取れにくい?

 麺棒に溶剤をつけてこすって……どうにか取れる模様。スミ入れをすればさらに目立たなくなる……でしょうw

 
フィンファンネル基部

 エナメル溶剤で拭き取った後はピカピカになるので、またつや消しクリアを吹かないとな……

◆今日の防御:初代ガンダム&アムロなら、水素爆弾くらい切断できる。

2017年04月14日(金)23:11

第14使徒

 AT-X、ガヴリールドロップアウト、第12話(最終回)。

 下界にお姉ちゃんが来る……そうタプリスから聞かされたガヴリールは、ぞれからずっと戦慄したまま。ヴィーネサターニャは、なぜガヴリールが震えているのか分からないまま。天界の事だもんね。
 ラフィエルは、お姉さん(ゼルエル)について、ガヴリール以上に優秀な天使なんだそうです。ただ、堅物で真面目で厳しくて、もし駄天使になったと知られたら、おしおきを受けてしまうのだそうです。そのおしおきの影響で、人間界が滅ぶかもしれないとの事。

 そんな大袈裟な……と、ヴィーネはラフィエルに訊ねるのですが……ラフィエルは笑顔のまま固まってますwww 否定しろラフィエルwww

 サターニャは、私の相手にふさわしいなどと主張しておりますが……ラフィエルは、ゼルエルは『神の腕』と呼ばれるほどのすごく強い天使なのだそうです。一撃でドラゴンに血反吐を吐かせるほどの天使ってwww 力を司る天使だけに、さすが第14使徒www サターニャは、今日は魔界のパンデモニウムで大魔王のトークイベントがあるのだと言い、「じゃあね、ガヴリール」www 逃げるのかwww ガヴリールは「裏切り者! この悪魔!」とわめいてサターニャにしがみつきますが……だって悪魔ですものw
 追い詰められているガヴリールに、ラフィエルは……「ふぅ」と楽しそうw ヴィーネは、なぜ満足そうなのかとw

 ガヴリールは……人間界そのものがなくなれば姉さんも来られないだろうと、あのラッパを持ち出すwww

 ゼルエルは……もう街の上空にまで来ている!

みえないちから

 鳥の羽根を撒き散らしながら住宅街を歩くゼルエル。すごい天使力で人間には姿が見えないのだそうですwww まぁ、あれだけ大きな翼を広げたまま住宅街を歩いているのを見られたら、不審者だって思われちゃうしなwww でも、翼が邪魔になったりしないんだろうか? セーラームーンも台所で変身するハメになって、食器をひっくり返していたりしてたしw

 ふと、犬の散歩に出くわすゼルエル。プードルですか。マロンちゃん(プードル)にはゼルエルが見えるようで、ゼルエルは笑顔で返し……

 見上げると、そこはもうガヴリールのいるアパート。何を学んだのか見せてもらうとゼルエルは思いつつ、チャイムを押します。バタバタと音がして……wwwww 来ると分かっていても、チャイムが鳴ってビクッとして動転しているんだろうなwww

 ガヴリールは、最高にもてなそうと考え、ネコミミメイドに扮しているwww もっと普通にしろwww しかも髪までちゃんと整えてるし。

 所詮は温室育ちの天使だと考えるガヴリール。実は前日に……

妹萌え……?

 ガヴリールは、前日に『妹萌え萌え作戦』とやらを考えていたようで、そのトンチキな作戦は何なのだとヴィーネは呆れるw ただ遊んでいたわけじゃないとガヴリールは言い、人間界で真理を見つけたのだと主張。そうガヴリールは言いつつPCを出しますが……ただのゲームじゃないかとサターニャは言います。
 ゲームは世界の縮図だと言うガヴリール。ゲームの世界で「助けて、お兄ちゃん、お姉ちゃん!」と声をかけると……みんながガヴリールに助力してくれてます。ガヴリールは、この通りサポートもお金もアイテムもガッポガポwww 妹に勝てる者はいないのだと力説。妹力で色々とごまかすのだと言います。

 そんなわけで、ゼルエルを家に招き入れるガヴリール。家にはラフィエルと……ヴィーネもいます。ゼルエルはすぐに悪魔だと分かり、悪魔は悪魔で修行に来ているのだろうとすぐに察した? ヴィーネはガヴリールについて「いつもお世話に……」と挨拶しかけますが……むしろガヴリールにお世話した記憶ばかりwww それでも辛うじて「お世話になってます」www

 血の涙でも流しそうな笑顔に、ゼルエルは違和感を抱いた?w ヴィーネは、悪魔の私とも仲良くしてくれる素敵な天使だとwww

 そんなヴィーネにラフィエルは……心にもない事を言わねばならない良心の呵責と友情の板ばさみ……実に味わい深い顔だと楽しそうwww こいつ悪魔に転職したらどうだろうかwww
 ガヴリールはゼルエルに、天使と悪魔は仲良くできる事を学んだと主張。ラフィエルも、悪魔の方々……悪魔の方々日々を楽しんでいるとwww 『で』と『と』は大違いだなwww
 ガヴリールやラフィエルの発言に対するヴィーネの表情www

暗黒面に落ちそう

 部屋もきれいに片付けられていて、感心するゼルエル。いつもと変わらないと言うガヴリールに、ヴィーネはつい怒りの表情にwww ラフィエルはもうこの状況を堪能しまくってますwww

 ……ん? そういやサターニャがいないな……と思ったら、なぜかクローゼットがうるさいなw

 ガヴリールはクローゼットを蹴飛ばし、ガムテープで封印して……実はこの部屋には邪悪な悪魔がいるのだと言います。もう誰が天使で悪魔なのか分からないよなwww

 前日の事ですが……みんなに協力を願うガヴリールですが、サターニャは非協力的。実の姉の前で大恥をかかせるつもりらしく、悪魔的告げ口(デビルズ・メッセージ)を行うと宣言。その直後にガヴリールはサターニャの後頭部にチョップを喰らわせて気絶させてますwww 沈黙魔法が効いたと言うガヴリールですが、ヴィーネは「それ魔法じゃなくて物理攻撃」www 黙らせるしかないと言うガヴリールは、サターニャを封印するために、ヴィーネたちに足を持てと言い……「こんな事もあろうかと」と言うラフィエルはロープと猿轡を準備済みwww まぁ、先は読めてるもんなwww

 大量のゴミ袋と一緒に、クローゼットに放り込んだようです。

 ちゃんとしているのだなとゼルエルは感心。しかし一方でヴィーネは……「ラフィ……私もう耐えられない」wwwww 闇落ちしそうだと訴えるヴィーネですが、ラフィエルは、元々ヴィーネは闇方面だとwww

知ってた

 ガヴリールはコーヒーを淹れ……けっこう美味いらしい。喫茶店でアルバイトをしているとガヴリールは言います。しかし……実際には週に2度だけのアルバイトであり、コーヒーも、マスターからもらったものをポットからカップに移し変えただけw

 おかわりを入れてこようとするガヴリール。何か落としたようですが……ゼルエルの写真? ガヴリールは、大好きなお姉ちゃんの写真を持っていると、修行中も寂しくないと。何というチープな作戦とゆーか、狡猾とゆーかwww

 小賢しいと考えるヴィーネと、「そんなガヴちゃんが素敵です」と考えるラフィエルwww

 ついにクローゼットが開いてしまった! 大量のゴミとともに、縛られて何もしゃべれないサターニャ。ガヴリールはゼルエルに、これは私を堕落させる悪魔の作戦だと説明。まさに大悪魔だと。サターニャに罪を着せたと呆れるヴィーネwww ラフィエルも、さすがに無理があると、ちょっと困惑www が、「それでこそガヴちゃん」www

 自力で猿轡を解いたサターニャは……まさに言う通りだと。この大悪魔による誘惑に落ちるがいいとサターニャは言います。あれだけ非協力的だったサターニャが、なぜ今になって作戦に乗ったのか? ラフィエルは……たとえウソでも大悪魔だと言われて嬉しかったのだろうと解釈wwwww

 ゼルエルは……実はガヴリールが下界で堕落している事を事前に知っていた模様。ですよねー(滝汗)。

 じゃあ、今までの作戦って逆効果じゃんwwwww

 正直に言い、悔い改めるのならまだ良かったと言うゼルエル。しかし無関係な者まで巻き込んでの茶番に、ゼルエルは……天使としてあまりにも罪深いと断罪。ガヴリールは、可愛い妹を騙すなんて卑怯だと。お前が言うなwwwww

改心

 そちがそうなら……と、ガヴリールは……「ごめんなさい、改心します」と土下座www ずっこけるヴィーネの手、笑った。君は高橋留美子のキャラクターかwww
 サターニャは、土下座をするなら私にしろとwww それもそうだなwww

 心からそう思っているのかと疑うゼルエル。ガヴリールは改心するフリをして……口から矢を放つwww しかしゼルエルは2本の指でつかんで投げ返し……ラフィエルは「天使神拳奥義、二指真空返し」と大喜びwww 武論尊&原哲夫に謝れwww

 再教育が必要だと言うゼルエルは、ガヴリールをどこかに連れて行きます。

 一週間後……まだガヴリールは下界に戻って来ていない? すると……ガヴリールが来た! すごくいい子になって戻ってきました。これって本当に再教育が効いたのか? だとしたら、むしろ再教育ではなく洗脳だろうなwww

 大変ご迷惑をおかけしましたと詫びるガヴリール。驚くサターニャに、ヴィーネは、これは初めて会った時のガヴリールだと言います。

どっちが本当のガヴリール?

 Bパート。授業も真面目で、放つオーラもハンパないw クラスメイトもそのオーラに驚き感動w 先生、感動して泣いてるwww

 委員長のまち子は、委員長なんてなるもんじゃないなと言いつつ、トイレ掃除に向かっていますが……すでにガヴリールが済ませたようです。委員長も、入学当時のガヴリールに戻ったと驚愕。ウワサでは、ガヴリールのクラスについては集団幻覚説すら流れているそうです(噴飯)。

 この激変っぷりに、サターニャは、いったいどうなっているのかと。

 たしかに今のガヴリールについては、これはこれで最初は喜んでいたサターニャ。ジュースが欲しいと言えば用意してくれて、肩を揉んでくれて、宿題を見せろといえばサターニャの筆跡で用意していると言い、大悪魔辞典を読んで立派な悪魔になるよう用意もしてくれて……
 メロンパンの食べすぎは良くないと言ってくれたり、魔界通販パッチンガムで天使のプライドはズタズタってwww)についても社長の心臓に天使の矢を打ち込んで番組を中断させたりwww
 天使の姿のガヴリールは、魔界通販で無駄使いをしていたら大悪魔になれないと諭してます。そして……サターニャの通帳はガヴリールが管理するとの事www

 実はヴィーネも、学校に行くときにガヴリールを起こしに行こうと思っていたら……すでにガヴリールが登校中だったり。そんなガヴリールにヴィーネは「これじゃない」と感じていた模様w

 ラフィエルは、じゃあもう一度ガヴリールを堕天させてはどうかとwww サターニャはそのアイデアにノリノリ(死語)で、まさに悪魔の所業だと。ヴィーネは、じゃあそれを思いついたラフィエルは……とツッコミwww
 どんなガヴリールも好きなだけだとラフィエルは言うのですが……白いものが黒く染め上げられる光景ってゾクゾクするとwwwww よく分かってるじゃないかと、サターニャは内心では呆れ……ヴィーネも、以前から思っていたけど実はラフィエルも堕天しているんじゃないかとwww

元に戻って欲しい

 その夜……宿題を終わらせたガヴリール。するとノートPCから助けを求める声が? このシチュエーションって、まさに第1話のあのシチュエーション!www が……ガヴリールは、今度こそ人々の役に立つ天使を目指すのだと言い、ノートPCを閉じてます。

 すると……なんで我慢しちゃうのかと、テーブルの下から出てくるヴィーネwww 机の引き出しからはサターニャが出てきます。そこにはタイムマシンがあるはずなんだけどな(ちげーよ)。サターニャも、素直に堕天しろとwww
 ベランダからはラフィエルが入って来ます。そこから入ってくるのおかしいだろw 何を手に持っているのだろうかと思ったら、丸く切り取ったサッシのガラスかwww 犯罪じゃねーかwww

 元の(?)ガヴリールに戻って欲しいと、サターニャもヴィーネも訴えてきます。すると……結界が張られた? ……ガヴリールは、これでここの会話は誰にも聞かれないと言います。……再教育なんてできていなかったー!www ちょっと怒られたくらいで誰が更生なんてするかとwww

 はい、ゼルエルにはすべて筒抜けです。千里眼で結界なんて無効との事。千里眼って何なのかと問うサターニャに、ラフィエルは、距離も障害物も関係なくすべてのものを見通せる力だと説明。たとえば昨日、サターニャは……うふふふふとwwwww 何か心当たりがあるサターニャは「見たの!? ねぇ、見たの!?」。いったい何を見られたんでしょーねーw

下界での修行は中止か続行か?

 ゼルエルは、ガヴリールを更生させるには地上での修行を中止させるしかないと判断。もちろんヴィーネは反対。サターニャも、まだ私との勝負がついてないと反発。ラフィエルは、地上での楽しみが3割減ってしまうと言います。残り7割は何だよwwwww

 たしかに堕天したと言うガヴリール。しかし地上にこだわっているのは……この友だちと分かれたくないのだと主張。そう言ってヴィーネとラフィエルを抱き寄せているのですが、なぜサターニャについては踏みつけているんだwww

 今度は友情に訴え出たと、ラフィエルは展開を楽しんでる? ヴィーネは、利用できるものは何でも利用すると呆れていて、こんな手にゼルエルがノるはずがないと思ったのですが……

 ……セルエルは感動して泣いてる!? 地上に残る事を認め、鍛える事は地上でも可能との事。つまり……ゼルエルも地上で暮らすのだそうです。これはかえってヤバいような気もwww

 イヤだと言うガヴリールは、それじゃあダラけられないとwww ゼルエルは、そうさせないために私がいるのだと言います。ゼルエルは、下界には少々不安があるけれど問題ないとの事。どんな不安なんだろう?
 下界にいながら下界の娯楽に触れられず、修行の日々……。何それ面白そうだとサターニャは大喜びwww 人の不幸を喜ぶなとガヴリールはサターニャに突っかかり……

「いにゅ……」が可愛いwww

 ガヴリールが突っかかった勢いで、サターニャのポケットからはメロンパンが落ちます。ヴィーネは「このパターンは!」www はい、あの犬が来ましたwww この犬、どんなに厳重なセキュリティーも突破してサターニャのメロンパンを奪いに来るような気がするwww

 犬はメロンパンを食べ始め……え? ゼルエルが悲鳴を上げた? 犬が大好きなのかと思いきや(冒頭を見る限り)……実は逆だった! ゼルエルは犬が大の苦手。プードルの時はただ単に固まっていたのかな?w 「やっぱり下界なんかいられない! おうち帰る!」と言い残して、即座に去ってます。

 ……まさに番犬!(ぇ

 ガヴリールは「悪は去った!」。姉を悪扱いするなwww さっそくログインするガヴリール。どこまでクズなんだかwww

 アイキャッチwww 家で妹のハニエルがあやとりで遊んでいるところに、ゼルエルが泣いて帰ってくるwww

瞬間移動

 いつものようにゲーム三昧のガヴリール。そこへヴィーネからの電話です。今日は期末テストだそうです。早く学校に行けガヴリールwww 下手したら留年だぞ。
 ヴィーネは、タプリスと同じ学年になったらタメ口を利かれると言います。それはそれで楽しそうなラフィエルwww

 仕方なくガヴリールは登校する事に。神即通を使って教室に向かうのですが……スカートだけが移動したwww 拝むな男子生徒どもwwwww 以前はぱんつだけが移動したんだよなwww

 移動に失敗したガヴリールは……ラッパを取り出す(窒息)。ヴィーネは「おいやめろ」www

◆今日の天使(エンゼル):気持ちは分かる。でも、ドヤるのはどうなんだろう?w

2017年04月13日(木)22:30

機動要塞

 山陰放送、『キラキラ☆プリキュア 』、第9話。

 放課後になり、5人は苺阪自然公園に集合。キラキラパティスリーを開くのですが……お客さんが誰も来ない。来ないも何も、宣伝をやってないもんな。
 宇佐美 いちかはいったい何をやるのかというと……

 サトシ……あ、いや、辰巳 だいすけが何かを探している模様。公園の前を通りかかり、キラキラパティスリーを見かけると……探しているクッキーが見つかるかもしれないと言ってます。が、ちょっと油断していると店が消えたwww 簡単に移動できるもんな。


メガネには園児たちのデータが表示されている(予想)

 移動先は……苺坂保育園のそばかぃwww 試食はいかがですかと声をかければ、そりゃあ園児たちは突進してくるわなwww

 さっきからお菓子屋を巡りクッキーを探している辰巳。そこにはキラキラパティスリーがあり、ガイドブックに載っていない店だと辰巳は大喜び。だがしかし……突進してくる園児たちの巻き添えを喰らうwww

 先生が園児たちを呼び戻し、5人に詫びてます。先生の名は中村 みどり。栗色パッツンメガネという、わりと希少性の高い女性ですw
 ここで辰巳がみどりに声をかけてます。久しぶり? 幼なじみ? 辰巳は赤面してどこかに行っちゃいます。

 立神 あおいは、違うところに行こうと言います。他にいい場所、ありますかね……

 次の移動先は……橋の上はダメだろwww 進路妨害って違法なのでは?(汗)

 次の移動先は……いちご山www これなら目立つけど、さすがに来られないwww

 次の移動先は……牧場www たくさん寄って来ました! 牛が!(汗) なかなかうまく行かないと言う有栖川 ひまり。いや、うまく行かないも何も、なぜここを選んだwww

 今回の悪い妖精は……クッカクッキー。クッキーを探しているようです。


保育園がある意味で動物園

 辰巳が街中でお菓子屋を探していると……またもやキラキラパティスリーを目撃。あちこちで見かけるものだから、チェーン店なのかなとwww
 やっと店内に入る事ができたのですが……クッキーを探しているようで、あいにく今はクッキーをラインナップに入れていないキラパティ。……ん? クッキーを使ってみどりへの告白をしようとしている?
 いちかは、ねこマカロン、いぬチョコ、りすプリンを勧めてます。遠慮する辰巳なのですが……実は甘党www むしろ大好きなのかwww 試食で腹いっぱいの辰巳。

 それはそれとして……告白というのが気になる琴爪 ゆかり。クッキーと何か関係があるのかと、ひまりも気になるようです。
 語るに落ちるというか、いちかは、苺坂保育園のみどり先生の事だと気付くw

 小学校の同級生だと言う辰巳。いっしょに動物園に行った事はあるそうです。でも、あの時は久しぶりって言ってたし、いったい何年前の話なんだ?
 手をつないで、いっしょにパンダを見て……とか言ってます。いやいや、今ならサーバルキャットを見に行かなきゃダメでしょw 僕はあのアニメをまだ見たことがないけど。

 ……小学生の時の遠足で動物園に行ったんだそうです。それデートって言わないwww


パッと見た目は普通のクッキー

 辰巳がクッキーにこだわる理由は明確。遠足のとき、辰巳はひとりでパンダを見ていたそうです。そこにみどりが声をかけ、クッキーをあげると言ってきたのですが……最後の1枚。そこでみどりはクッキーを半分に分けてくれたそうです。大きい方を相手にあげて、当時の先生は「そうだ……」(言ってないしそれ世紀末救世主伝説だし)

 んで、あの時のように美味しいクッキーがあれば告白できると思っているようです。

 探しているクッキーはなかったわけで、辰巳は店を去り……

 クッキーがないなら作ろうと言ういちか。しかし、どんな味なのかも分からないし、街中を探しても見つからないクッキーなんて、どうやって作るんだ?

 その頃、クッカクッキーは……街中のクッキーのキラキラルを吸収中。どんどん大きくなってます。何だかサンショウウオっぽくなってきたなw


「イードゥ!」の掛け声で移動(それ前作)

 Bパート。まずはクッキーを作りましょう。やはり失敗はした模様。焼いたらクッキーどうしがくっついたw 焼いたら大きくなるもんな。でも味は上出来のようです。
 もう一度作り直して……今回は成功。さらにいちかがクリームでデコレーション。

 辰巳は、隣町まで探しに行こうと考え中。キラパティが進路妨害をした橋のそばに来てますwww そんな辰巳に声をかけるいちか。またそばにキラパティがwww どこにでも出現する店www

 こんな所に店なんてあったかと言う辰巳に……剣城 あきらは、最近の店は移動もできたりすると言います。こんな無限軌道でもない限り移動できそうにない重量の店をどう移動させるんだwww

 いちかは試作のクッキーを辰巳に渡してます。これで勇気を出してくれたら嬉しいなと言われて……辰巳は「勇気か……」。食べてみると……素朴だけど懐かしい味。自分のためにクッキーを作ってくれたわけで、後は僕が頑張らなきゃいけないと……。

 辰巳は礼を言い、みどりのところへ……

 ここでゆかりは、上空に悪い妖精がいるのを発見。まさか……


連携が気持ちいい戦闘

 辰巳が苺坂保育園に向かっていると、クッカクッキーが出現。辰巳は、何かの撮影かとwww 攻撃を避けるも、クッキーを奪われてしまい……

 クッカクッキーがゆっくりキラキラルを堪能しようとすると、すぐに5人が駆けつけて、プリキュアに変身。さっそく戦闘開始です。

 さすがキュアカスタード、身のこなしはすばやく、攻撃をあっさり避けてます。すぐにクリームで横殴りの雨のように反撃。
 その間にキュアホイップキュアジェラートにクリームを供給し続け、さらにカスタードもクリームを追加。巨大化したクリームのかたまりをクッカクッキーに投げつけるジェラートですが……

 クッカクッキーはこれを容易に打ち砕き、ジェラートに向かって降下。キュアショコラがシールドを作って防御して、さらにキュアマカロンがクリームを使ってジェラートを退避させてます。

 ここまでの連携がお見事。

 カスタードとショコラが細かいクリームで視界を遮り、ジェラートが鉄拳を氷で包んで突進。ホイップが投げたクリームの塊をジェラートが殴ると……凍ったクリームの塊がクッカクッキーを包み、キラキラルの解放に成功。

 改めてクッキーを回収しようとするのですが……もうクッキーがない? 辰巳が回収してくれたのならいいのですけど……


5人のおもてなし

 夕刻。河原には辰巳の姿が。クッキーは辰巳が回収してくれたようです。でも中身は大丈夫なんですかね? 1つずつ袋に包んでいても、割れている可能性もあるわけで……
 箱も傷んでいて、これじゃあげられるわけがないと苦笑。あの頃を思い出す辰巳は、あの時は優しさを……気持ちを分けてもらったのだと。
 辰巳は再び勇気を出して、保育園へ。その様子を見ていた5人。いちかは、キラパティにできる事はまだまだあると確信してます。

 苺坂保育園にやってきた辰巳。みどりに声をかけてますが……やっぱりちょっと怖気づくよねw みどりは焼きたてのクッキーにすぐ気付き、でも箱が汚れている事にも気付きます。誰かにあげるつもりだったのかなとみどりが言うと……

 辰巳は勇気を出して告白! でも、言葉足らずのため、みどりは「クッキー美味しいよねー。私も大好き!」。うん、美味しいよね(滝汗)。こっそり見ていた5人も苦笑。ゆかりの表情が可愛いwww

 すると……ここでキラパティを出現させるんかぃwww 5人は2人を招き入れるのですが……店内はまるで動物園。あきらが席に案内してます。
 箱を開けていいかとみどりが言い、辰巳は躊躇。やはりクッキーは割れていたようです。みどりは破片を組み合わせてみて……パンダのクッキーができてます。あの頃を思い出すと言うみどり。みどりもあの時を覚えていたのかー! クッキーをいっしょに食べるわけですが、その光景は小学生の時と同じ。

 おもてなし大成功だといちかは満足そう。ここでお通しを出したら面白いのにね(居酒屋じゃねーよ)。

 結局、告白までに至ったのかどうかは不明のまま終わっていますが、これはこれでアリなんじゃないかな。

 ……僕だったら女児に告白するかもしれない(天に還れ)。


どちらがより過激なBL本を手に入れることができるか

 次回は、あきらとゆかりがおつかい対決

 今回も1分間クッキングの映像はナシ。パンダクッキーの作り方はネット上で紹介されてます。僕もクッキーを作って女児に告白すr(キュアハニーによって召されました

◆今日の久々の再会:ネコは3日で恩を忘れる……って、あれはウソだよね?

2017年04月12日(水)23:32

凱旋はお預け

 AT-X、幼女戦記、第11話。

 捕捉された以上は追撃される……相手が大隊規模であっても、戦闘は避けられない状況。ヴォーレン・グランツが戦闘不能となって、第203航空魔導大隊は11名。
 ヴィーシャは、双眼鏡でエリア42を確認、ボギー(所属不明)をバンディット(敵)と断定。

 ターニャ・デグレチャフは敵に向かって急速接近。

 敵の中にはアンソン・スー大佐やサー・アイザック・ダスティン・ドレイク中佐もいて、狩り甲斐があるというものw

次々と仲間が……

 増援が来るまであと10分。数が数だけに、ターニャたちは苦戦。確実に敵を撃墜してはいるものの、ターニャは9時方向の雲の中へ一旦退避。敵も深追いしようとはしていません。
 増援が来るまで時間を稼がないとな……

 ターニャは雲から飛び出すなり、連射モードで攻撃。数秒間で何人もの魔道師を撃墜しますが、数の上ではまだまだ不利。そこへ……スー大佐による銃撃。何だか派手な銃撃ですが、これは条約違反なんだそうです。クラスター爆弾を使っちゃダメとか、そんなルールみたいなものか。大量殺戮兵器を使わないと防衛できない場合だってあるのに、条約も何もないと思うんだけどな(汗)。

 スー大佐は、ターニャとヴィーシャを執拗に追撃。そんな2人をヴィリバルト・ケーニッヒ中尉、ライナー・ノイマン中尉、他1名がカバー。
 が……スー大佐にループであっさりと背後を取られてます。これは空戦の基本。3人は礼の銃弾で撃墜され……

 憤慨したマテウス・ヨハン・ヴァイス中尉は単身で突撃。ターニャが必死に止めようとしますが……無理だと分かってヴァイスを突き飛ばして身代わりに。ターニャは多数の銃撃を受けますが、すべて防御してます。

スー大佐との決戦

 スー大佐とターニャのドッグファイトとなり、黒煙が晴れると……双方が至近距離で銃口を向け合う状況に。ターニャは即座に回し蹴りでけん制すると同時に……ナイフでスー大佐の心臓を刺します。しかし……
 スー大佐はターニャの腕を掴んで、自爆しようとしている!? ターニャが必死になって離れようともがき、存在Xの仕打ちを呪っていると……ヴィーシャがスー大佐を攻撃。
 その隙にターニャは、元々はスー大佐の持ち物だったライフルでスー大佐に何十発もの銃弾を喰らわせるのですが……それでもスー大佐はニヤリと笑い、ターニャを巻き添えにして自爆。

 増援が来たため、ドレイク中佐は撤退を命じてます。

 ……ターニャは無事だったー! 「勝ち戦のはずが、何とも情けないな」とw

 『回転ドア』作戦の方はどうなったのかというと……帝国軍に、掃討戦へ移行せよとの無線連絡。兵士たちは歓喜www

 負傷したものの、グランツ、ケーニッヒ、ノイマンも無事です。

 ターニャは、笑顔でみんなに「諸君、凱旋だ」。

首都制圧

 Bパート。包囲殲滅戦から15日後の、統一暦1925年7月10日。共和国の首都、パリースィイ。そこを行進するのは共和国軍ではなく、帝国軍。共和国政府は、首都の無防備都市宣言を布告。
 帝国の首都、ベルン。ゾルカ食堂でもラジオ放送でこのニュースは報じられ、盛り上がってます。

 帝国軍 最高統帥会議 外交諮問会にて……参謀本部には改めて賛辞を送らせてほしいと言う政府高官たち。ハンス・フォン・ゼートゥーア准将は、我々を義務を果たしただけであり、現場がよく働いてくれたと答えてます。
 共和国があっさりと首都を明け渡した点について、クルト・フォン・ルーデルドルフ准将は、拍子抜けしたと。よほど都市の美観を損ねたくなかったのではないかとw

 さて、戦後処理の話し合いとなるのですが……軍からの要望は特になし。帝国政府外務省は、共和国に対して、いくつかの植民地を放棄あるいは割譲を要求する模様。
 さすがに事実上の従属国扱いではとても現実的ではないとの事。帝国はあまり調子に乗らないよう自制している感じです。

戦争は……まだ終わらない

 帝国の郊外にある、某教会。ライフルを手にターニャはひとりで教会に立ってます。ターニャは女神の彫像を見て嘲笑い、教会の外へ。すると……1人の男の子が3人の男の子に囲まれてる? ケンカをしていたようですが……何のケンカだったんだろう?

 帝都ベルンには、第203航空魔導大隊の駐屯地があり、ターニャはそこで帝国軍大勝利の新聞を眺めてます。戦争終結は確定との文字もありますが……

 そこへヴィーシャが来て、今日は休暇なのではと。ターニャは、特にやる事がないそうです。さすがだとヴィーシャは言い……男たちは共和国のビーチでバーベキューだと呆れてますw

 そのビーチでは……盛り上がってるなぁ。水着姿で包帯を巻いてるって(汗)。「ビールよし、ワインよし、肉、魚、すべてよし!」www 最後に「海、よーし!」www ……え? 包帯を巻いている身で泳ぐの?

 ヴィーシャは、いくら休暇中とはいえ浮かれすぎだとボヤいてます。そろそろ夏……ヴィーシャは、戦争は終わるだろうと言います。共和国の海軍も撤退中との事。

 ターニャは……海軍の撤退に何か引っかかる? ヴィーシャによると、ピエール・ミシェル=ド・ルーゴ将軍の名義で戦闘の休止と移動を命じたとの事。ターニャは、停戦でも降伏でもなく終戦だと言ったのかと確認。

 どうやら停戦との事。撤退した海軍は、ブレスト軍港へ向かっているそうです。ターニャは地図を広げ……共和国領のマルジェリアに注目。ターニャは「なぜ気がつかなかった」と悔しがってます。ターニャはヴィーシャに、技術省にV-1を用意させるように言います。休暇は取り消しで、全員を空路で呼び戻し、ブレスト空港を全力で攻撃すると言います。

今やらないと!

 共和国内のブレスト軍港では……『箱舟作戦』とやらが進んでいるようです。そこにはド・ルーゴ将軍の姿がありますが……将軍は、守るべき国や人々を置き去りにして逃亡しての作戦に、これほど屈辱的な事はないとボヤいてます。

 帝国軍 西方方面軍司令部。ターニャは、共和国は本土を捨てて反抗の勢力を逃がすつもりなのだと主張。取り逃せば帝国の勝利が揺らぐと訴えます。
 しかしモーリッツ=ポール・フォン・ハンス司令官は、もはや敗残の艦隊であり、無為に兵力を消耗して停戦を台無しにするつもりかと反論。ターニャは、まだ停戦は発効していないと言い、停戦など一時的なもの……まだ戦争は続いているのだと。今動かないと、帝国はすべてを失いかねないとターニャは主張。
 ぜひ出撃させてほしいとターニャは頼むのですが……司令官は、出撃を許可しません。

 ならば……と、ターニャは、単独で強行偵察に向かうと告げてます。このまま何もしなければ、怠慢だと。

命令

 帝国軍 V-1投射秘匿拠点。ターニャはV-1に乗ろうとするのですが……そこにはヴィーシャの姿が。ヴァイスたちはまだかとターニャは言います。しかしヴィーシャは……参謀本部からの特命で、出撃は中止しろとの事。ターニャは、あと少しで戦争を終わらせる事ができるのに……と、悔しそう。

 ロッカーに戻ったターニャ。軍人である以上、命令に背けは銃殺もありえるわけで、銀翼突撃章を投げつけ、何度もロッカーを殴り……我々は戦争を終わらせる機会を逃したのだと……

◆今日の軍港:忙しいなら仕方がないよね。

2017年04月11日(火)19:36

モーレツ海賊

 AT-X、グイン・サーガ、第14話。

 荒れた海の中を進むガルムの首。実はこの船は海賊船で、なぜそんな船を選んだのかとリンダが訊ねると……
 イシュトヴァーンは、まともな船がいかにも訳あり気な俺たちを乗せるわけがないと。今さらどうしようもないとレムスが言うと、リンダは「レムス、また私に……」
 レムスの変わりようはリンダを戸惑わせてるな。

 船の揺れがひどくなり、スニが転がってます。海は初めてなのに、さらにこの揺れ……スニは船酔いとか大丈夫か?
 荒氏が来ると言うグインに、イシュトヴァーンは、その前に別の嵐が来そうだと言います。

アナザー・ストーム

 船長がやってきて、少し早いけど夕食との事。何故かとイシュトヴァーンが訊ねると……船長は、部下がある事を気にしていると言います。なぜあの男はいつもフードをかぶっているのかと。イシュトヴァーンは、ただの巡礼者だと説明。ミロク教ですかね?

 イシュトヴァーンは、海の神ドライドンの青い宝玉にかけて、俺の言う事に違いはないと。船長は、ドライドンへの誓いは船乗りにとって命より重いと言い、破ったらどうなるか分かってるなと念押し。そう言って酒を出し、船酔いには酒が一番だと言います。おぉ、毒を以って毒を……でいいのか?w

 船長は「今夜は荒れるぞー」と言い残して部屋を去ります。

 スニが食べようとすると……イシュトヴァーンが止めてます。眠り薬が入っているらしく、食べたフリをしてみんな捨てろと。もちろん酒も捨ててます。
 グインは、お前が言っていた別の嵐とはこの事かと納得。

所詮は海賊か

 夜になり、ますます海は荒れてます。もちろん帆は畳んだ状態。グインたちがいる部屋のドアがそっと開き、何人かの船員が忍び込んできて……いきなりベッドに剣を刺したー! 船長もいっしょにいるようで、「気付かれたか」と言うと……グインが船長を背後から捕えて剣を首に突き付けてます。
 はめやがったなと船長が言うと、はめたのはどっちだとイシュトヴァーンは反論。ここじゃ不利だと言って、イシュトヴァーンはグインに外に出るように言います。こんな嵐の中、外に出るってすっげー危ないんだが……

 船長を放せと船員は言うのですが……イシュトヴァーンは、二度と俺たちに手を出さないと誓うなら放すと。船長は言う通りにしろと船員(イザイ)に言うのですが……イザイは、船長が死んでも甲板長の俺が船長になるだけだと。

 イザイはみんなに船長もろとも殺すように命じ、グインは船長を船員に投げ飛ばすw グインのフードが破られてしまい、船長はこいつを海に捧げろと命じますが……グインは鉄拳で船員を海に殴り飛ばすw

 グインは、俺は化け物ではなく人間だと主張。しかし、俺がいなくなる事で嵐が治まるなら……と、海に飛び込もうと考えてます。ただし、子供たちは無事に届けるように約束させます。
 イシュトヴァーンはグインを止めようとするのですが……ん? 水平線の向こうから何か来る?

光の船

 以前にイシュトヴァーンが見た光の船がやってくる! この船に突っ込もうとしてる? たしかにイシュトヴァーンが言っていた通り、側面にはランドックの文字。
 光の船はぶつからずに通過するだけ。しかしその際の大波が甲板を襲ってます。イシュトヴァーンはすぐに起き上がるのですが……もう光の船の姿が見えない? いくら速い船とはいえ……と、イシュトヴァーンは驚愕。
 船員はもちろん、グインの姿もなく、イシュトヴァーンはグインの名を叫ぶのですが……船長がこっそりイシュトヴァーンの背後に迫る! リンダがイシュトヴァーンに注意を促し、船長が剣を振り上げると……落雷!?

もったいない広さ

 めっちゃ広い風呂に花が浮かべられ、入浴しているのはアムネリスだけ。なんて贅沢な! 6畳1間の広さでも充分に広いのに!

 アムネリスは、私がアルド・ナリスに恋をしたのだろうかと戸惑ってます。そこへ待女のフロリーが来て、ナリスが会いたいとの事。承諾したと伝えるようにアムネリスは言います。

 フロリーは、今日はどの服にするかを訊ね……アムネリスはいつもの……いや、一度ドレスでも着てみるかと言います。エプロンドレス? チャイナドレス?(君の趣味は聞いていない)

 ドレスを着たアムネリス、美しいと賛辞を贈るフロリー。お世辞は好かんとアムネリスは言うのですが……お世辞ではないとフロリーは言います。きっとナリスも喜ぶと言うと……アムネリスの表情がちょっと和らいでます。

 着実にナリスの姦計にはまりつつあるなwww

通りすがりの商人でございます

 クリスタルアストリアスが到着。モンゴールの兵士は手形を見せるように言うのですが、アストリアスは、そんな物はないとの事。ヴラド大公殿下から密使を仰せ付かったとの事ですが、手形のない密使など聞いた事がないとw

 しかも下手に名乗ったものだから、脱走兵のアストリアスって事で捕まえられそうになってます。アストリアス、もう冷静な判断ができなくなってるなw

 アストリアスはやむなく剣を取ろうとするのですが……そこへ来たのは魔導師のヴァレリウス。あれ? ヴァレリウスって背は低い方じゃなかったっけ?w
 ヴァレリウスは、こいつは手形も持っていると言い、手のひらに青白い炎を立てて……今日ここを通ったのはただの商人だと言い出してます。催眠術www 5タルザン後(約5分10秒後)には目を覚まし、俺の事も忘れろとw

 兵士は言われるままに門を開け……ヴァレリウスはアストリアスに、大好きな公女を助けに来たんだろと。なぜそれを知っているのかとアストリアスが焦ると……ヴァレリウスは、マリウスから聞いたと説明。

 マリウスという名を聞いて、アストリアスは……思い出せたかな?w

別の嵐が再び

 Bパート。レントの海の嵐が過ぎ去ったー! イシュトヴァーンは目を覚まし、あたりを見ると……落雷で破壊はされているものの、船そのものは沈没していません。船長、もろに落雷を受けたようですけど、どうなったんですかね(汗)。
 リンダは柱の下敷きになって気絶しており、イシュトヴァーンは柱をどけて口移しで水を飲ませて……リンダが目を覚まします。イシュトヴァーンはリンダを光の公女と呼ぶのですが……リンダはおぼろげな意識でグインの名を口にして、イシュトヴァーンがムッとするw

 グインが波にさらわれたと知り、あんなに強いグインが……と、リンダは信じられない様子。するとイシュトヴァーンは、俺はグインのようになれないし、なりたくもないと。なぜそんな言い方をするのかとリンダは言います。
 ……リンダはまだ人が抱く劣等感とか嫉妬とかを察するほどには成長してないんだな。レムスの事もまだ気が付いていないし。

 スニも気づき、レムスは……とっくにマストの根元で座っていたようです。イシュトヴァーンたちに「やぁ」と声を掛け……イシュトヴァーンは、レムスはいつの間にあんな目つきで人を見るようになったんだと驚いてます。あんな目つきってゆーか、見下したような目つき。

 イシュトヴァーンに後ろを見るように言うレムス。海賊たちは、この災難は僕らのせいだと決めたらしいと言います。

 理不尽な話だなーw

グインがいなくても何とかなるなるー

 え? レムスも剣を構えた? 成長したなー……いろんな意味で。

 イシュトヴァーンは単身ながらも海賊たちと戦闘。イシュトヴァーンも戦闘能力は高いですからね。海賊たちはリンダとレムスには傷をつけない模様。売り飛ばす時に値が下がるからだそうです。リンダはともかく、レムスって売れるかなーw まぁ、好きな人は買うんだろうけど(どんな人?w)。

 原作でもその戦闘能力はあちこちで発揮されており、イシュトヴァーンがモンゴールの王となった際には、ユラニアの兵士を何百、何千と屠ってます。

 リンダが海賊に捕らわれるものの、イシュトヴァーンは剣を甲板に刺して油断させ、ムチで対抗。リンダを捕えた海賊をムチで縛って引き寄せて斬ってます。ムチで引き寄せて斬るって……見た目に反して異常に軽かった海賊w

 ……海賊たちに何か液体がかかった? !? マストには火を持ったレムスの姿。海賊たちは、仲間も火に包まれるぞと忠告するのですが……レムスは、捕まって僕たちだけ弄り殺しになるよりみんなで焼け死んだ方がいいと……そして降伏するように言います。

 レムスの変わりっぷりにイシュトヴァーンは改めて驚愕。大したタマだと驚くのですが……レムスにはあの魔道師の作用がまだ続いてますねぇw これが破滅の道へと続くんだけどな(汗)。

 僕たちを無事に送り届ければ100ランの報酬を与えると言うレムス。ドライドンに誓えと言い……船員はやむなく従います。逆らったらその場で火あぶりだもんな。

ナリスとは兄弟のように育てられた女騎士

 ナリスが書物を読んでいると、使用人のシモンがやってきます。来客との事で、ナリスは、アムネリスが来たのだと思ったのですが……やってきたのはリギア。門でちょっとした寸劇の後、まだ父であるルナン(ナリスの側近)には会っていないそうです。

 リギアはあれからどうしたのかと言うと……リギアをてっきり商人の娘だと思って捕えた兵士は、黒騎士の隊長カースロンという事で、その右腕であるダラスに近付いたそうです。こうしてモンゴールの情報を集めたそうなのですが……

 充分な犠牲をもう払っていると、ナリスはリギアのこれ以上の行動を控えるように言います。しかしリギアは、ナリスも自身の身を武器にしているではないかと言い、ナリスには一点の曇りもつけたくないと。またリギアは、レムスがいなくて良かったとも言います。
 リギアは、まだレムスが生きている事を知りません。ナリスは、リギアはまだレムスが生きている事を知らないままの方がいいと密かに考えてます。モンゴールではリンダやレムスが生きている事が分かっていても、パロにはまだ知られていないんだな。下手に知られると民衆がどうなるのかを考えると……ね。

 リギアとしては、ナリスの嫁はリンダしかいないと考えてます。よっぽど聖王の血を汚したくないんだなw

 報酬は何がいいかとナリスが訊ねると……リギアは、ナリスのそばにいて剣となる事だと言います。真面目というか、律儀というか……もうちょっと庶民的な欲望くらいは持ってもいいんじゃないかと思うんだけどなぁ。

順調に落ちつつあります

 アムネリスが来たという事で、リギアは退室。アムネリスはリギアを睨んでます。嫉妬?w

 ナリスはアムネリスに、私の方が足を運ぶつもりだったと言うのですが……アムネリスは、今のは誰だと。私の家来だとナリスは答えるのですが……アムネリスは、私を裏切ればどうなるか分かっているだろうなと言います。
 どこまでが嫉妬で政策なのやらw

 ナリスはアムネリスとキスしつつ……ナリス、野心に燃えてるなーw リギアと同様にナリスも、身体を張ってモンゴールからパロを取り返そうとしてます。

◆今日の飲食物:ビールで限界に達した。

日記メニューに戻る


トップページに戻る