2017年06月25日(日)20:30

つるぺたの足の裏

 旧キット、100分の1量産型ザクの脚の組み立てです。

 すねとふくらはぎの隙間を埋めて、MSグリーンで塗装。ひざのパーツをミッドナイトブルーで塗装して、すねに接着。

 
1/100ザクの下半身

 
1/100ザクの足の裏

 こうも足の裏に何もないと、当時の推進装置は背中にしか無かったんだな……とw これじゃあ重量増加にしかならず、戦闘エリアによってはたしかに脚は飾りなのかもしれないな……ってw

◆今日の塗装:きれいなのでOK! シャア専用ザクだってピンクだし。

2017年06月24日(土)23:33

上半身の完成

 MG、量産型ズゴックの、パーツの組み立てです。

 足首の組み立てとなるのですが、足首に内装されるスラスターはまだランナーからの切り離しすら終わっていません。組める部分のみ先行して組んでしまいます。パーツをバラバラのままにしておくと無くすのでw

 
脚の内部と足首

 上半身の組み立てに入ります。以前にも言ったのですが、モノアイはキットの通りのピンクではなく、放送当時の設定であるに塗装しています。また、バックパックについても、キットでは濃緑色となっていますが、ここも放送当時と異なっており、エアクラフトグレーで塗装しています。

 
上半身(前)

 
上半身(後)

 あとは腹と脚を組んで完成となります。あと少しです。あと少しで、某ヘビーメタルMk-Uの製作に入ります。

◆今日の水中メカ:ズゴックに頭がないんだから、くらいなくても平気(ぇ

2017年06月23日(金)21:01

東京に戻る価値はあるか?

 AT-X、ばらかもん、第10話。

 半田 清舟は、黒電話で川藤 鷹生に電話中。鳴華院書展へ応募する作品を送るそうです。こっちに来てからインスピレーションを刺激されまくっているとw
 送ろうとしている作品は、『星』。

 ……ん? 川藤が電話に出ていない? と言うのも……

 川藤がいる部屋に館長が来た模様。清舟の作品作りは順調かと訊ねてます。館長としては、清舟にしか書けない字を極めて欲しいとの事。
 館長は、私が彼を許す事で戻って来てくれるのであれば、そろそろ許して……戻って来てほしいと考えているようです。清舟を実際に遠方に追いやったのは、清舟のお父さんの半田 清明だしな。

 でも……清舟が東京に戻っても、インスピレーションの刺激はあるのかどうか……

テトリス?(←消えたら意味がないだろ)

 作品を送るのはいいけれど、あれはこの島だからこそ書けた字であり、同じように東京で書けるのかというと……清舟は自信がなさそう。清舟の個性はこの島で発揮できるって事か。
 ノリで書いた字で勝負に出ていいのか……不安になる清舟。

 清舟の不安をよそに、琴石 なるは清舟と遊ぶ事しか考えてません。以前に誕生日プレゼントであげた「なんでもいうことをきくけん」をまだ使っていないようです。

 なるのおじいちゃんの琴石 耕作と猫屋敷のおじさんが、石で何かを作ってます。台風対策のために石垣を作っているようで、清舟にも手伝わせようとしていますが……なるは、これから先生はイボガエルを捕まえに行くのだと言ってます。イボガエルをwww

 それなら石垣作りを手伝う方がマシだと考える清舟。まるでパズルを組むようで、つい楽しくなってしまってますw

 ついでに、神社のアレも先生にやってもらおうって話になるのですが……アレって何?

神社の仕事

 神社には、寄付者奉名板(あるいは芳名板)というものがあり、建立の際に寄付してくれた人の名前が表記されている板があるのですが……そろそろ書き直したいそうです。市の業者に頼んで書き直してもらおうと考えていたそうですが、そこに書道家が来たのだから……ねぇw

 きっちりと、まるでフォントがあるかのような、規則正しい字。板にはまだ空いている個所があり、おじいちゃんは、そこに先生の名前を書くように言います。寄付なんかしていないのに……と清舟は言うのですが、おじいちゃんは、ナイショだとw ダメだろそれはw

 年代モノの板で、清舟は板を持ち帰る事に。もちろん新しい板も預かってます。

 そこに新井 明彦が来て、川藤って人から電話がかかってきたとの事。清舟は板を明彦に渡し、家に持って行くように頼んでます。

 清舟は木村商店に向かい……

 なるは、どんな用で電話をして来たのかを明彦に訊ねてます。明彦は、大事な話だと……大浜 謙太郎も訊ねると、大人の話だと明彦は言います。

 おじいちゃんに「なんでもいうことをきくけん」を使われてしまったと言うなる。では、どんな事を頼もうと考えていたのかというと……要は、いっしょに遊びたいだけw 明彦は、海に行ったり運動会に出てほしいとかなら、券がなくても頼まれてくれると言います。

 なるたちは、次は夏祭りに誘いたいようです。

 一方、清舟は……川藤に、東京に帰ると電話で告げています。

あー夏祭り

 清舟の家では……山村 美和新井 珠子が、いくつか書いた「温故知新」の中から1つを選んでます。俺が教えたんだから金賞は確実だと言う清舟。むしろ俺がこれから出品しようとする作品が将を取れるかどうか不安のようですwww
 なると久保田 陽菜が来て、夏祭りに行こうと誘ってます。清舟がなると陽菜の着付けをできるとは! さすが普段から作務衣を着ているだけの事がある?
 気分転換に祭に行こうかと考える清舟なのですが……こういうのは以前はすごく嫌っていた清舟なのに、今はすごく楽しそうw もう気分転換とか関係ないだろw

ゴールドフィッシュ

 Bパート。実は夏祭りにまともに行った事がない清舟。せっかく友だちが誘ってきているのに、「書展があるから」とお母さんの半田 えみが友だちに断りを入れ、大学の時も川藤が同様に勝手に断って……
 そして今も、書展前w

 なると陽菜は、きんぎょすくいをやろうと誘ってます。店をやっているのは……美和のお父さんの山村 巌
 ポイを100円で買うのですが……半紙ではなくお菓子でできたポイ。これ、最中を使ったポイかw まぁ、紙と同様、すぐに溶けるわなw

 そこに看護師の河本 育江が来て、きんぎょすくいをやるようです。河本がどれだけ上手いかというと……名人かw おわんに金魚が入りきらないw そこにあいことやらが突進してきて、新記録も台無しになった模様w

 この様子は教頭の坂本 一行も見ていて、河本のきんぎょすくい荒らしについて……何事も加減が大事だと言います。分校の時にそう教えたのにと教頭は言うのですが、清舟は……何か言って欲しそうな教頭に、何も言わないでおこうと考えてますwww

放物線を読め!

 フリースロー大会も行われているようで、明彦によると、4人1組で入れた点数で商品券をもらえるのだそうです。中学生チームも4人で、美和はソフトボール部の2人とともに挑もうとしているのですが……珠子がいません。人数が足りないじゃん。珠子は、今日発売のマンガを買いに行ったそうです。
 明彦は、先日、となり村から来ていた3人と組んで挑む模様。

 美和たちの番になるのですが……美和は清舟を珠子の代わりに誘ってます。そう簡単に入るわけないだろうと清舟は言うのですが……こうなったら参加せざるを得ない?

 さて、珠子ですが……発売日なのにマンガが届いてなくて嘆いてます。まぁ、離島なんだから仕方がないよな。いつもの事らしいし、それくらい珠子も分かっているはずなのに、待てなかったんですかね?w

 美和たちのチームは、3人とも上手にボールをシュートさせてます。が……清舟が外すのはすでに見えていたオチ。それでも美和は、優勝は逃したものの商品券はもらえたそうで(2位だそうです)、4人で山分け……ひとり300円分の券を清舟に渡してます。優しいなぁw

夏祭りで食う食べ物の異常なまでの美味さ

 清舟は屋台で、何を食べたいかとなると陽菜に訊ねてます。清舟は商品券で奢ろうってかw たこやき400円、やきそば300円、わたあめ100円、ジュース150円……なると陽菜のリクエストを無視して、清舟はわたあめを買おうとしてますw なると陽菜は……自分で買うそうです。
 お金持ってるじゃんwww

 なんと、店をやっているのは木戸 浩志。やきそばを買ってほしいと言う浩志は、売上が部費になるのだとかw そこで清舟は……わたあめを3つ。ケチだなぁw

 実はわたあめを食べるのは初めての清舟。どこから食べるのか考えてます。なると陽菜を見れば分かるだろwww
 浩志は、わたあめを誰かにつけちゃったり、割りばしで怪我させたりしないか不安になってます。歩きながら何かを食べるって、けっこう危険な行為だもんな。

 僕ならやきそばを買います。一平ちゃんで(それインスタント)。

闇の中から

 ステージでは太鼓が叩かれてます。それを耳にしつつも、かき氷を食べたり、お面を買ったり、踊ったり。でも清舟の笑顔は、どこか寂しそうだったり……。
 もうすぐ花火が始まるのに、なると陽菜がはぐれてしまってます。清舟は、雑踏の中、声のする方に探しに行き、路地裏に入るのですが……暗闇の中に珠子の姿が(噴飯)。そりゃ清舟はびっくりするわなwww 珠子はマンガをライトで照らして読んでます。夏祭りの人込みは嫌いだそうで、いつもこんな感じだと本人は言うのですが……清舟は、青春を棒に振っているとw

 なると陽菜を見なかったかと清舟は訊ねt……ライトで照らされて「眩しいだろ!」(窒息)。

 花火を見るなら穴場があるそうで、珠子は、海に行こうと言います。なると陽菜も海に行ったようです。

きたねぇ花火

 海岸に行くと、なると陽菜はもちろん、美和もいます。ソフト部の2人がいたはずなのですが……美和は「みんな彼氏と花火を見るんですとー」「へー、爆ぜればいいのにね」(腹筋崩壊)。声調変えるのやめろwwwww

 さらに浩志や健太郎も来て、いつものメンバーに。

 夏休みが終わったら、浩志は……受験勉強ではなく就職活動に力を入れる? しかも、島に残るのではなく、島を出るのだそうです。浩志がいなくなったら寂しくなると美和は言い、浩志は、先生が代りになると言ってます。
 ここで清舟はみんなに、言わなきゃいけない事を言おうとするのですが……こうしたタイミングで花火が上がるのはお約束

 浩志は、先生は何を言いかけたのだろうかと美和と珠子に訊ねますが……美和も珠子も、先生の背中が語っていると言います。

そっと去る……

 ある日、清舟は家にカギをかけ、荷物を手にして空港へ。

 なるが家にやってきて、カギがかかっているので、縁の下に入り……畳を押し上げて中に入ってます。そこから中に入ってたのかw しかし清舟の姿はなく、部屋には……神社の仕事で、名前が書かれた板が新旧ともに壁に立てかけられているだけ。

 新しい板をよく見ると……どこにも半田清の名前がありません。やはり書くのは遠慮した模様。

◆今日の離島:たしか海士町には信号のある交差点が1つしかないんだっけ?

2017年06月22日(木)21:47

シエルの正体

 山陰放送、『キラキラ☆プリキュア 』、第19話。

 なぜキラ星シエルは、来日とはいえ、ピンポイントで苺坂へ……苺山に向かおうとしているのか。山に登ろうっつーのに、スカート姿で山に向かい、途中で姿を変えて……姿を変えただとぅー!? しかもこれって、オープニングに登場するもう一匹の淫獣じゃん!(淫獣ってゆーな)
 なるほど、苺山に来るわけだ……妖精だもんな。スイーツ作りも得意なわけだし。

 そこにはもう誰もいません。シエルには何があったのか分からないのも無理はないのですが……その……まぁ、長老がね、キラキラルを凝縮しすぎちゃってね、限界が来て爆発しちゃってね、長老自らも生霊と化しちゃってね(ぇ


天才パティシエのオーバーニーソックスをください

 5人はフルーツの買い出しに出かけており、宇佐美 いちかはメロン選びに慎重になってる? どれも同じだと思うんだけどなw
 やっと1つを選んだと思ったら、いきなりシエルの登場w びっくりするいちかに、シエルは「いい目してる」との事。

 シエルもフルーツを買うようで、いくつか選択。青果店の主人は、みんな苺坂の旬のフルーツだと驚愕。シエル曰く、地元で一番の素材を選ぶのは基本との事。
 その能力に立神 あおいは驚愕w が……その凄さに有栖川 ひまり琴爪 ゆかりは、天才パティシエと呼ばれるシエルだと気がついたようです。

 シエルはサングラスを外し、あいさつ。通行人たちもすぐに気がついて集まる集まるwww シエルは、期間限定で苺坂に店を開くと宣言。……それってキラキラパティスリーはもう用無しって事になるのでは?(滝汗)


さすが天才!

 って事で、さっそく開店。すげぇ行列になってますw もちろんいちかたちも店に行くわけで、5人はカウンター席へ。剣城 あきらはショーケースがない点について訊ねると……シエルは、アシェット・デセール専門と説明。皿に盛ったデザートという意味らしく、シエルはクリームで皿に図形を描き、フルーツやスイーツを乗せて、花びらなどで飾り付けをして……液体窒素も使ってアイスクリームを作って飾りつけ、できあがり。
 手さばきは鮮やかだけど、天才とはいえ、何でも余裕でこなす風ではなく、けっこう真剣な表情で作っていたりします。シエルは「パルフェ!」。フランス語で『完璧』という意味だそうです。要はパーフェクトという意味で、ジオングに脚がつけば……いや何でもないです。

 いちかは「キラキラしてる」と言うと……見る目があるとつぶやくシエル。

 さっそく食べてみると……いちかは「何これおいしい!」www ガレットだとゆかりは言い、こんな食感は初めてだとひまりは感動。あおいは、このソルベ(シャーベット)はバジルが入っているとの事。バジルならスパゲティーで時々食べてます(個人的に好きなのでw)。
 濃厚なマンゴーソースとよく合うとあきらも称賛。あおいの舌にはピリッとした感触が……。それは山椒だとシエルは説明。あおいは「うなぎの蒲焼きにかけるアレ?」www そこで和食かwww ……ううなぎの蒲焼きがする出てくる辺り、さすが金持ちは違うぜ(滝汗)。
 意外な組み合わせにゆかりも感心。味も食感もどんどん変化して楽しいと、ひまりは感動。


JUMP

 5人は存分に味わって……いちかはシエルに、弟子にしてくださいと頼み込むwww ひまりとあおいはいちかを連れてカウンターから離れて……正気かとwww
 それでもいちかは弟子にして欲しいと頼むのですが……シエルは弟子を取らない主義だそうです。いっしょに働いているのはスタッフであり、弟子ではないそうです。
 いちかはジャンプして……土下座www ジャンピング土下座かぃwww いちかは雑巾がけでも何でもしますからと必死に懇願。シエルは笑い出し、「変な子」www

 そこでシエルは、入門テストとして、スイーツを1つ作るように言います。いちか自身を表現せよとの事ですが……何をどう表現すりゃいいんだろうね。
 シエルは、次の定休日に店で待っていると言います。いちかは冷や汗をダラダラ流しつつ、「なんですとー!?」


フィロソフィー

 話を聞いたペコリンは、大チャンスだと大喜び。しかしいちかは何だか悩んでいる模様。ホールケーキに自分の似顔絵を描き、「こういう事ー?」www そうじゃないって自分でも分かってはいるんだろうけど……確かに中学生には難しいかもなw
 プロに合格と思わせるほどのものを作らねばならず、あおいはハードルが高すぎるんじゃないかと言うのですが……ゆかりとしては面白いんじゃないかと。「天才パティシエに初対面でいきなり弟子入りを申し込むなんて」www ゆかり、楽しんでるなぁ……意地悪的な意味でw

 いちかは頭を抱えつつ「これぞ私、これが私、どれが私? あぁぁ! 私って何!?」www 長老は「哲学ジャバなー」www

 私とは(哲学)www


最高尾はこちら

 どこへ行っても目障りな行列ばかりだと呆れるビブリーイルは、全部同じ行列なんじゃないかと推測し……ビブリーは、行列の中から聞こえる「天才パティシエ」という言葉に注目。何か良からぬ事を思いついたようです。

 ……オーバーニーソックスを奪う気だな?(君と一緒にするな)


試作品……画像は開発中のものです

 Bパート。定休日のシエルの店にやって来たいちか。目の下にクマwww よほど悩んで眠れなかったんだなwww いちかがそっと中に入ると……カウンターの上で珍獣がフルーツの皮を剥いてます。いちかは「ペコリン!?」www
 もう一度確認すると……誰もいない? すると横から「ボンジュール」w

 いちかは風呂敷包みを手に、あいさつ。シエルは新作の試作中だったそうで、カウンターに向かうのですが……いちかはそっと「ペコリン、いないな……」w

 カウンターの上には試作品がいっぱい。どれがゼフィランサスデンドロビウム?(ガンダムから離れろ)

 今日の研究テーマはキウイだと言うシエル。キウイは味が強いから難しそう……。

 試食を勧められ、いちかはさっそく頂いて……キウイが主役だったりアクセントだったりとはしゃぐw シエルも食べてみて、もう少し酸味が強くてもいいな……と、メモ。同じ素材でも品種やSAN値(産地です)、収穫時期……どれと合わせてどう調理するか、無限の可能性の中から最高の一品を追及したいと。


合格? 不合格?

 では、いちかが作る、いちか自身を表現したスイーツの番となるのですが……手際が悪いなw 緊張しているのか?

 キラパティでは、4人はいちかが心配。授業が終わるなり、学校を飛び出して向かっていったとひまりは言います。何だか余裕がないな……。それを聞いてあきらも不安にw
 あおいは、野次馬に行こうかと言います。

 いちかはケーキを作った模様。いちかも皿盛りでスイーツを作ったようですけど……もうこの時点でシエルの表情が「これダメなんじゃないか?」みたいな感じにwww

 いちかによると、普段会えないお母さんの事を想ったスイーツで、いちかのスイーツ作りの原点との事。ベリーソースについてはシエルのリスペクトの気持ちを表現したのだとかw

 シエルは「全然ダメ」www バランスが壊滅的で、とくにこのソースがすべてを壊しているとwww ただ、個々の要素は悪くないそうです。
 シエルはちょっと考えた後、何かを速攻で作り上げ……スイーツの完成。タイトルは『ウサギの戯れ』。いちかが食べてみると……素材に綿飴を使用しているようです。いちかが作ったスイーツとほぼ同じ要素なのですが、その差は歴然としているようです。

 やはり弟子入りはナシだと言うシエル。紅茶を淹れなおしてくると言って、奥へと下がり……いちかはカウンターの上に置いたままのノートを見て驚愕。シエルは天才と言われていますが、相当の努力家。『もっと工夫を!! スイーツでみんなを幸せにする!!』と描かれているのを見て、想いは自分と同じなのだと。


天才&伝説

 ここで店の扉を勢いよく開けてビブリーの登場! 天才パティシエが作ったスイーツを見つけ、イルがキラキラルを吸収。すぐにビブリーは外へ。もちろんいちかは後を追って外へ。
 そこへシエルがカップとポットを持って来て……変色したスイーツを見て驚愕。ただ、どんな変化が起きているのかは察しているようです。キラキラルが奪われているのがすぐに分かったんじゃないかな。

 イルはキラキラルの力を得て巨大化。もちろんいちかも対抗して……巨大化(違いますプリキュアに変身したんです)。

 いちかの声がしたので、シエルも外に出るのですが……キュアホイップの姿を見て驚愕。そりゃあ……伝説のパティシエだもんなw


粘着シート

 ビブリーの目的はただ1つ。ノワールにキラキラルを届ける事。イルはキラキラル(灰色)の塊を放ち、宙に異世界への入り口を形成。ここからノワールに会いに行けるのか?
 イルが地上に飛び降りて……その勢いでシエルが飛ばされてしまった! 庭でシエルは……あ、失神した。許さん(落ち着け)。

 ホイップはイルの進行を食い止めようとするものの、やはり単身での戦闘は無理があるようで、拘束されて振り回されてます。壁に叩きつけられ、粘着性のあるヒモによって壁にくっついているようです。よし、今のうちにホイップの脚にすりすr(直死の魔眼

 さすが天才パティシエのキラキラルのパワーは最高だと、ビブリーは大喜び。ホイップは、シエルのスイーツの力をこんな事に使うなと反発。
 イルがホイップにとどめを刺そうとすると……キュアショコラが防御! イルについてはキュアジェラートが氷で足止めをして、キュアカスタードが散弾攻撃。ホイップの拘束はキュアマカロンが解放してくれてます。ネコの爪は鋭いなw

 ……まだ失神したままのシエルを襲いたい衝動が……(エクスカリバー

 では、とっととイルをスイー・ツー・ワンダフル・アラモードでぶっ飛ばしましょー。

 数秒間だけ意識を取り戻したシエルは、プリキュアの姿を見て……また意識を失ってます。


ひざまくら!

 シエルが気付くと……ベンチの上。しかもいちかのひざまくらです。僕はどっちと代わればいいんだ!(病院に帰れ)

 飛び起きたシエルは、今ここにプリキュアがいなかったかとwww 狼狽するいちかは「さ、さぁ……帰っちゃったのかな?」www シエルは、本当にプリキュアがいるんだと嬉しそうw

 いちかは今日は帰ると言いつつ……でも諦めないとシエルに告げてます。

 店の敷地の外では、4人が待ってくれてます。シエルも努力しているわけで、一度不合格になったくらいでへこたれてられないとw

 次回はいよいよスイーツフェスティバル! ……え? 再放送

 エンドカード笑った。

◆今日のスイーツ:サボテンwww 何だか楽しそう。

2017年06月21日(水)21:03

興味がないなら仕方がないな

 AT-X、サクラクエスト、第9話。

 C級グルメ納涼会の日付が同じ7月29日となってしまった件について……
 四ノ宮 しおり間野山商店会のみんながいる前で、織部 千登勢に、今回の件は仕切らせてもらうと言います。

 って事で……あれだけリーダーはイヤだと言っていたのに、国王である木春 由乃の代理として動くって言ったわけだから、すんごい飛躍。

 しおりは織部 凛々子の事を心配していますが……

 凛々子は織部から、日付がダブっている事に気がつかなかったのかと問うのですが……凛々子は知らなかったそうです。「だって、興味ないもん」www そんな一言で終わらすなwww

僕はそば派

 夜の喫茶『アンジェリカ』で、C級グルメについてメニューを考え中。緑川 真希としおりは再びそうめんを材料にするようで、香月 早苗は、どれだけそうめんが好きなのだと呆れるw
 「悪いか」と高見沢は言い、黙ってりゃこれが出てくるのが普通だと主張。そんな高見沢が食べている夜食がそうめん。
 なぜそうめんなのか? するとアンジェリカは、身体の半分はそうめんでできているからだと言いますそれはないwww

 サンダルさんも夜食中。ボルシチを食べているようで、ロシア出身かと訊ねてみると……サンダルさんは、「故郷は遠きにありておもてなし」。よかった……口に何も含んでなくてwww
 ボルシチにそうめんが入ってるwww 誰だこんなの考えたのはwww

 ……ん? しおりは『故郷』をキーワードに、何か思いついた?

そうめんでカルボナーラとか(ぇ

 しおりは自宅で何か企画書を作成中。そこへお姉さんの四ノ宮 さゆりが入ってきて、大切にしていたバッグをしおりにあげてます。あまり根つめないでねとさゆりは言うのですが……いったいどんな企画を考えたのか?

 翌日。その企画を会長の門田 丑松に提出。『間野山 大そうめん博』という企画だそうです。山田は、納涼会を丸ごと取り込むアイデアに感心。

 しおりは、地産地消にもなるし、商店会も喜ぶんじゃないかなと。発表会ではなくコンテスト形式にするそうで、いろんな団体にブースを出してもらい、お客さんの投票で優勝を決めてもらうというもの。町の人なら誰でも投票できるそうです。
 優勝した料理は王国の定番メニューにして、市役所の食堂のメニューに加えてもらう予定。

 会長も、この企画に賛成。美濃は、これなら商店会の面子も立つと安心したようです。

 ただ……会長は、織部を動かすにはまだ足りないとの事。同時に物産展を開いてはどうかと会長もアイデアを出します。

 そんなわけで、しおりは企画書の修正にかかります。

由乃は由乃で突き進め

 さっそく織部に企画書を持って行くと……織部もこの企画に賛成。商店会の顔を立ててくれればそれでいいとの事です。また、しおりは、凛々子もこの企画を進めるメンバーとして認めて欲しいと頼んでます。今まで5人でやってきたし、5人いないと私たちの町おこしにならないと。
 織部はこれも認めています。ただ……優勝は商店会が頂くと宣言w

 この企画を町中に伝えるべく、ママ友連合にも説明して、その感触は良好。

 車内で由乃は、さすがしおりの企画だと言います。人と人の間を取り持つのが上手だと由乃が言うと……会長は、そこは地元独特の間合いがあるとの事。よそ者はよそ者らしく突き進めばいいと会長は言います。ちょっとしくじったくらいでいちいち悩まなくていいとの事ですw そして……国王には立ち止まっているヒマなどないとw

 企画はドクにも説明。お茶を入れるロボットwww 思いっきり溢れてるしwww……と思ったら、受け皿いっぱいでギリギリ溢れずに済んだwww 由乃は湯飲みのフチにくちばし(?)を当ててお茶をすすり、会長は「枡酒か」wwwww

 会長とドクの関係ですが……ドクにとって会長は、発明の実験台だったようです。イカロス計画では、翼を取り付けられて崖から突き落とされたとかw ドクは、翼を与えたのだと主張。由乃は「ひどい」wwwww

フランスに行った理由

 由乃以外の4人は、熊野 克己が経営する店『ビストロ・ルルス』へ。店にポスターを貼らせてもらえるようです。
 ちょうどまかないを作っていたところだそうで、由乃たちもいただきます。フレンチトーストで、その美味しさにみんな感激。熊野は、良くも悪くも俺の人生を変えたのはこれだと言います。おぉ、人生を狂わせられたってか。僕もイリヤに出会わなければパンピーのままだったのに(ぇ
 高校のとき、調理実習で卵料理を作っていたときの事。フレンチトーストを作っていて、さゆりが試食して感動したそうです。それで熊野は、フランスに行ってフレンチトーストを極めてやると決心したそうで……

 早苗は、たったそれだけでフランスに修行に行ったのかと辟易www 真希は、てっきり熊野が好きなのはしおりだと思っていたそうです。んなわけないとしおりは笑いつつ、一途だったんですねと。
 熊野は、さゆりの喜ぶ顔が見たくてフランスに行ったものの……大変な事に気がついたとの事。すると凛々子が、フレンチトーストの発祥はフランスではないと言います。本当は人名だそうで、しかも発祥はアメリカ。かと言って、勘違いだったって事で日本に帰るわけにも行かないし、気がついたらフレンチの料理人になっていたそうです。とんでもない鉄人シェフだなwww

 しおりは、そんなに好きならフランスに行く前に告白すれば良かったのにと、ちょっと呆れてます。熊野もそのつもりだったのですが、約束の時間に来てくれなかったと熊野は言います。するとしおりは、お姉ちゃんも同じ事を言っていた……と。

アウトラン?

 翌日……由乃は再び毒島製作所へ。由乃の前にはそうめんが用意されていますが、おつゆがありません。すると昨日のロボットが来て、お椀におつゆが注がれて……由乃は、お茶がおつゆに替わっただけだと(窒息)。いや、今回は適切な量だけ注がれているので、進歩しているぞ?w
 するとドクは、おつゆが薄くなると自動で継ぎ足してくれると説明。そうじゃないと由乃は言い、もっと体験型のものが欲しいと……すると由乃は、何か昔の体感ゲームらしき物体を発見。流しそうめんの新しい形を思いついたようです。

「僕は死にましぇん!」

 さゆりはいよいよ街へ引っ越し。泣くなお父さんwww さゆりが車を走らせ始めると……いきなり熊野が車の前に! 確かめたい事があるそうです。
 卒業式の日、次の日曜日に間野山駅で3時に待っていると熊野は伝えたそうです。夕方まで待っていたのに来なかったと熊野は言うのですが……え? それはさゆりも同じ? どういう事?
 詳しく話し合いたいところですが、今は引っ越しのトラックの事もあるし、話はまたの機会となっちゃいます。

とろろ昆布おにぎりは美味いぞ

 Bパート。間野山観光協会で……その話を聞いた真希は、駅を間違えたのではないかと。それはないと言うしおりは、この辺りで駅といったら1つしかないと言います。じゃあ場所を間違えた? ハチ公前って言ったのにモヤイ像の前で待っていたり……とか。しおりは、間野山駅は待合室が1つしかないと言います。

 そこへ由乃と会長が戻り、出展ブースはすべて埋まったと報告。また、郷土料理研究会から、とろろ昆布おにぎりをもらったそうです。うひゃー! これは食べたい!
 由乃は、間野山はそうめんだけではなく昆布もよく食べるよねと。美濃は、間野山は一人当たりの昆布の消費量が日本一だと説明。山田も、間野山は内陸部なのに不思議だと言うのですが……横で話を耳にしていた会長は、江戸時代に北海道からの貿易船が北陸の各港に立ち寄って、大量の昆布が運び込まれたのだそうです。
 商店会に負けないメニューを考えろと、会長は圧力をかけてますw これについて由乃は、1つサプライズを考えたと言います。真希は由乃を見て、悪い顔をしているとwww

 その夜、毒島製作所では……由乃は水着姿になり、ドクのところへ。ドクも雨具を着ていて……いったい何をするつもりなんだ!?

2人ともボケ役の漫才コンビ

 同じ頃、しおりは……自室で、そうめんと昆布の組み合わせについて考え中。色々とアイデアはあるようですが、また地味だといわれるんじゃないかと心配中w

 そこへお母さんが来て、休憩したらどうかと言い、お菓子を持って来ます。しおりは、もしお客さんが来なかったら……と、すごくナイーブになってます。予算だって使っているわけで、もし誰も来なかったら申し訳ないと。
 でもあと一週間しかないし……とカレンダーを見て、曜日を間違えたとか言って驚愕。あれ? カレンダーが2016年?www えぇ、しおりが把握しているスケジュールは正しいです。カレンダーが去年のものだと分かって、「心臓が止まるかと思った」とへたり込むしおりwww

 お母さんによると、このカレンダーはさゆりが貼ったものらしいです。2人そろっておっちょこちょいだとw

 ん? しおりは何かに気がついた?

豆乳はバストUPにいいらしい

 当日の会場を準備していると……しおりの心配をよそに、たくさんの人が来た! たくさんあるブースはどこも無料で、町のみんなは試食して投票するわけです。ココナッツミルクそうめんプリンとか、豆乳そうめんとか、ペペロンチーノそうめんとか(僕の発想と大差ないwww)、カリカリかた焼きそうめんとか、テリヤキ風そうめんバーグとか……悪い意味で想像ができないメニューが並ぶw
 喫茶『アンジェリカ』も、開運五行素麺を出しています。そうめんそのものは大丈夫だと思われますw

 観光協会には負けないと、織部もやる気満々。

 その観光協会は、『よろこぶそうめん』とやらを出展。昆布をどう使ったのか……。通常はおつゆに浸けて食べるのですが、そうではなく、油そばのようなものだと説明。水気を切ったそうめんを器に入れ、とろろ昆布、オクラ、納豆、ヤマイモのすりおろしを投入。その上にごま油をかけて、よく混ぜて食べるのだそうです。

 やってみたくなるじゃねーかwww

 緑川 浩介も食べてみて……妙な懐かしさを感じているようです。なんで昆布なのかと訊ねる野毛に、しおりが説明。
 いっしょに食べている高見沢は、鈴木 エリカ鈴木 杏志にもオススメ。杏志は「食べる!」と答えてますが、エリカは、そんな地味なのいらないとw 苦笑するしおりは……低カロリーでバストUPに良いとラミネートを見せてます。バストUPに必要なのは、女性ホルモン。女性ホルモンの分泌に皮下脂肪は重要らしいので、油はけっこう重要な栄養素。反応するなエリカwww

 エリカはよろこぶそうめんを頼んでます。凛々子から渡されるエリカですが……凛々子を見てエリカは「お互い頑張ろうね」wwwww 失礼なwwwww

体感

 熊野もやって来ます。熊野もよろこぶそうめんを称賛。しおりは巻かれた大きな紙を渡し、「今度はすれ違わないで下さいね」と言います。しおりは何に気がつき、何を渡したんでしょ?

 織部もよろこぶそうめんを食べているようで、分かってきているじゃないかと微笑んでます。

 司会は早苗が勤めていて、ステージでマイクを手にイベントを進めてます。国王からあいさつがあると言うのですが……水着姿の由乃を見て「え!?」www ステージには何だか布が被せられた何かが置かれていますし、何をおっ始める気なんでしょ?

 水着姿の由乃は、アトラクションとしてのそうめんを提案するとの事。不安そうな真希としおりの表情吹いたwww ステージにあるのは……『流されそうめん5DX』。まぁ、こんなの見たら、町内の誰もが「またドクが変なの作った」って思うんだろうなwww 由乃が実演してみせるわけですけど……食べ物を粗末にするのはどうなんだろうな(汗)。無駄なハイテク感に真希は苦笑www ただ、子どもたちには好評のようです。

1年で曜日が1つズレる(うるう年なら2つズレる)

 呆れる早苗に、山田は何か紙を渡してます。投票の結果が出たようで、優勝は……ママ友連合のスパイシーそうめん生春巻きだそうです。名前を聞いただけでも、これが一番まともだもんなw
 って事で、観光協会vs商店会の対決はお預け。ただ、しおりにある男性が声をかけ、よろこぶそうめんをうちの店で出してもいいかと頼んできます。もちろんしおりは大喜び。

 熊野は王宮にやって来ます。手には、しおりから渡された紙が。16時に玉座の間に来るようにとの事。すると……さゆりもいた! 熊野が渡されたのは、2016年のカレンダー。さゆりは……ようやくあるミスに気がついた模様www さゆりは違う日に駅で待っていた事に気がつき、謝ってますw
 熊野は「じゃあ、改めて」と言い……明日、俺の店に来てくれないかと頼んでます。熊野が大好物を作ると言っただけで、さゆりは、フレンチトーストだと気付いてます。

暴走国王

 イベントは大成功に終わり……

 ベンチでひとりうなだれている由乃www 真希は由乃の肩をポンと叩き、余興が面白かったとwww しおりは、由乃のようなまともじゃない発想力が欲しいと。それ……褒めてるんだよね?www
 早苗は、由乃としおりを足して2で割ればちょうどいいと評価。後先考えない勢いだけの由乃と、堅実すぎて地味なしおりかw これからは後先考えると由乃は言うのですが……そんなの由乃じゃないとしおりは否定。どんどん突っ走ってバカをやってほしいとw フォローはしおりがやるそうです。

 反応に困る由乃w

 任命式をやろうと由乃は言い出してます。しおりにだけ役職がないそうで、由乃は、取り持ち大臣に任命。人と人のつながりを上手にコントロールできるもんな。

新メニュー

 ある日。高見沢はいつものように喫茶『アンジェリカ』で昼食。ここでもよろこぶそうめんがメニューに加わっているようです。高見沢は「いつものちょうだい」って言っているので、もう定着してるんだな。

 きっとエリカは毎日食べていると思われます。バストUPしないといけないもんな。もし効果がなかったら、僕がエリカの胸をチュパカブラします(斬首

◆今日の多数参加:集中砲火www まぁ、裁判なんて金次第だが(待

日記メニューに戻る


トップページに戻る