2017年08月10日(木)19:16

コンペイトウ王国の鉈王子

 山陰放送、『キラキラ☆プリキュア 』、第25話。

 コンフェイト皇国国の第一王子、ナタ王子が来日中。有栖川 ひまりは、コンフェイト皇国は小さな国だけど、スイーツ作りが盛んだと宇佐美 いちかにい説明。
 記事を見ると……嫁探しが目的のようです。

 この記事はエリシオも見ており、エリシオもナタ王子を狙っているようです。そういう趣味だったのか(違

 琴爪 ゆかり剣城 あきらは買い物中。あきらが女の子たちのおしゃべり相手をしている間、ゆかりは退屈そうw そこへ車で通りかかったナタ王子は、ゆかりを見かけ……気に入ったようです。え? 見た目だけで嫁を決めるの? まぁ、まずは容姿やスタイルを手に入れて、性格は調教次第で何とでもなるもんな(待

 キラキラパティスリーに帰ってくるあきらとゆかり。ゆかりは、あきらが女の子の相手をしていたのが気に入らない?w

 そこへいきなりファンファーレが鳴り、じゅうたんが敷かれて……ナタ王子が来た! ゆかりの手にキスして、姫になってほしいと言ってきます。

 いきなりプロポーズ来たー! ってか、こんな蒸し暑い日にそんなフィルモア帝国(ファイブスター物語)のヘッドライナーみたいな服を着て何ともないんですかね?www


「これは勝負だ! 賭けるものだってちゃんとあるぞ!」(涼宮ハルヒの暴走 107ページ参照)

 いちご坂新聞の記事にある写真と見比べて……本物のナタ王子だと驚く立神 あおいキラ星 シエル。僕ならいちかに声をかけるけどなぁ。
 ゆかりに一目ぼれしたと言うナタ王子。ゆかりこそ私のプリンセスにふさわしいとナタ王子は主張し……ゆかりは「よく言われるわ」(窒息)。そこであの定番のセリフかぃwww
 では行きましょう……と、ナタ王子はゆかりの手を取って連れて行こうとしますが、そこは……あきらが止めにかかるよなぁ。ゆかりはそのあきらの反応に少し微笑みますが……あきらは、ゆかりには学校もキラパティもあると言います。あ、ゆかりの表情が曇った? そういう理由で止めて欲しかったんじゃないだよなぁw
 すると王子は、じゃあどちらがゆかりにふさわしいか勝負だと言い出します。なぜそうなる?w あきらは女子高生だぜ?


ゆかりの気持ちは?

 まずは100m走で勝負だそうです。勝負に勝てないとゆかりが連れ去られてしまう……いちかたちはそう焦るのですが、シエルは逆。ゆかりが行きたいなら行かせてあげればいいのにと。あぁ、そこはですね……ゆかりも素直じゃないところがありましてw ゆかりも、あきらのそばに居たいとかハッキリ言えばいいんですけどねー。
 シエルは、ゆかりの気持ちが大切だと言います。そのゆかりがハッキリ本音を言えば、事態はややこしくならずに済む面があるんだけど……どうなんだろうな。

 んで、ナタ王子はどこにいるのだ? ……馬に乗って勝負!? ダメだろそれじゃ。

 瓦割りも使用人がやってるし(しかも2人がかりで)、歌でも勝負したり、店の飾り付けで勝負したり。店については、王子が店を建て替えるとか言い出してます。もう勝負も何もないなこりゃ。

 夜になり、ホテルICHIGONOで……ダンス勝負? ダンスなんてやった事がないあきらですが、ゆかりがうまく導いてしっかり踊れてる! 嫉妬したナタ王子は、2人の間に割り込み、ゆかりを持ち上げて……www それじゃフィギュアスケートだwww が、バランスを崩し、ナタ王子はプールの中へw ゆかりはあきらが助けてたのでプールには落ちずに済んでますw


明日も勝負だ! 勝負を続けるぞ!

 プールから上がったナタ王子はがっかりw あおいは、リフトは信頼しあった2人じゃないとできないと叱ってます。ゆかりに謝る王子は……明日はスイーツを持ち寄って勝負だと言います。おぉ、スイーツ作りが盛んな国らしい勝負で来たなw

 ホテルのそばの海岸で……あきらはゆかりに、まだ勝負を続けるのかと訴えます。もう勝負はやめたいあきらは、ゆかりはコンフェイト皇国に行きたいからだろうかと考えるのですが……ゆかりは「面白いからいいじゃない」。

 人の気持ちで遊ぶのは良くないと言うあきら。ナタ王子はズレているところはあるものの、一生懸命なのだと。するとゆかりは……じゃあ勝負はもうやらなくていいと言い、コンフェイト皇国に行くと言い出してます。なんでそう極端な結論になるというか、素直じゃなさすぎると言うか……
 ゆかりが手にしているのは、店の飾り付け勝負であきらが折った菖蒲(しょうぶ)の花。ショウブつながり?

 ゆかりは「そんなにまっすぐ私を見ないで」と言って去ります。

 ……船の陰からそっと見ている4人の女子中学生ズwww みんなで花火を楽しもうと準備までしていますが、これじゃあ楽しめないなぁ。最近はペコリンの影が薄いので、ペコリンに花火をたくさん縛りつけて飛ばそうかと思ったんじゃが(虐待です


混ぜ混ぜ

 Bパート。次の早朝のキラパティで……シエルはあきらに、昨夜のゆかりはわがままだと伝えた方がいいと憤慨。しかしあきらは、ゆかりはとても繊細なので、強く言ったら壊れそうとの事。
 しかしシエルは、(ピカリオとのつらい経験から)言葉できちんと伝えなければならない時があると主張。どんなに通じ合っていると思っていても、心はすれ違ってしまう時がある……。「大好き」。シンプルな言葉だけれど、言われる側は心がキラキラするとシエルは言います。

 もし僕がキュアドリームから「大好き」って言われたら……その場で押し倒してしまうかもな(犯罪ですー)。

 さぁ、みんながキッチンで待ってます! しかしゆかりは、あきらに合わせる顔がない? ゆかりは「あきらは作りたくないんでしょ?」。僕はキュアドリームとの子どもを作りたいけどなぁ(話を混ぜるな)。

 シエルはあきらの腕をつかみ、あきらはゆかりとスイーツを作りたいのだとw シエルはあきらとゆかりの手を合わせさせて……それを見たいちかは何か閃いた模様。チョコとマカロンを合わせたらどうだろうかと。
 よっしゃ僕もキュアドリームの遺伝子に僕の遺伝子を掛け合わせた作品を作るぞー(S.L.B.)

 2人でスイーツを作り始めるのですが……会話も何もないスイーツ作り(汗)。こんなので大丈夫なのか? むしろあきらは平気で、ゆかりが凄く申し訳なさそう。ゆかりは「ごめんなさい」と謝りますが……あきらはそれほど気にしていないようです。

 マカロンを焼くのですが……うまく焼けているようです。シエル曰く、チョコマカロンは元々がブラウンなので、焼き色はあまり気にしなくていいとの事。

 いちかはチョコマカロンを箱に入れて、これで王子の所に行くように言います。4人の女子中学生ズは後片づけをしてから行くそうです。


パーフェクト

 ゆかりとあきらは、王子が待つホテルへ向かいつつ……いちかにはいつも驚かされると言うゆかり。そして……ゆかりは、「みんな、私の事を完璧だと思って近づいて来るの」と不満そうに言います。でも全然完璧じゃない……
 以前にジュリオから「構ってほしいくせに強がるなよ。本当は弱いくせに」と言われた事があるのですが……当たっているとゆかりは言います。
 自分の心が傷つく前に、ジュリオを傷つけ、そうして自分の心を守った…… がっかりしたでしょとゆかりは言い、私はいつもこうなのと声を震わせてます。なのに、いちかもあきらも、ゆかりの事をまっすぐ見てくるわけで、それがゆかりにとってはつらいようです。いいじゃないか、そういう仲間がいるって事はw

 優しくしようとするあきらですが、ゆかりは拒否。ゆかりは「私は弱くてズルくて……」。あきらは「それから?」と言い、ゆかりを正面から見つめて、全部見せてほしいと言ってきます。

 あーもー、何この百合っぷりは!


さっさと殺っちゃおう

 さて、ナタ王子が用意したウェディングケーキ(気が早えーよwww)がエリシオに狙われてます。キラキラルを奪われたケーキはクレオスのガルグレーのようになり、ナタ王子もキラキラルを奪われて気絶。
 あきらとゆかりはエリシオからキラキラルを取り返すべく、プリキュアに変身しようとするのですが……ゆかりの変身が阻止されてしまった! やむなくあきらだけがキュアショコラに変身してエリシオと戦うのですが、エリシオの力は圧倒的で、ショコラは無数の棒で動きを封じられてしまってます。

 エリシオは次にゆかりを倒そうとするのですが……ゆかりに手を出すなと激昂するあきら。なせそこまで身を削るのかとエリシオが言うと……あきらは「大好きだから」と。それ以外に理由なんてないと言い、自力で拘束から脱出。かなり消耗したショコラにゆかりが駆け寄ると……ショコラは「泣かせてごめん」。ゆかりは「泣いてなんか……」と強がりますが……泣いちゃったw

 エリシオはそばの花をカードで包み、カードモンスターに変えて2人を倒そうとしますが……4人が駆け付け、シエルがゆかりの変身グッズをゆかりに渡してます。これで6人揃ったー! いや、うさぎ、リス、ライオン、猫、犬、ペガサスだから6匹か?

 キュアパルフェが必殺技を準備中に、キュアホイップキュアカスタードキュアジェラートがカードモンスターの動きを鈍らせ、ショコラとキュアマカロンが合わせ技で完全拘束。そこへパルフェのが炸裂するという短時間での決着っぷりw


約束

 ゆかりはナタ王子に、コンフェイト皇国には行けないと告げてます。ゆかりはまだをした事がなく、自分の心がよく分からないとの事。それを分からなくさせている原因はあきらじゃないのか?www

 ナタ王子はあきらに、ゆかりをしあわせにするように言いますw 「男の約束デース」www ナタ王子は車で去り、あきらは「え? えぇー!?」wwwww
 あきらはみんなに、「なんでそこは否定してくれないの?」www ゆかりは、そこが楽しかったんだろうなw ナタ王子はとうとう最後まであきらが女性とは気が付かないままwwwww

 次回は、海に行ったつもりが洞窟とか森に迷う話?

◆今日の合体食品:カップヌードル カレー味でいいじゃん。

2017年08月09日(水)19:11

そこまでして隠したい何か

 AT-X、サクラクエスト、第16話。

 間野山駅で、セーラー服少女とモジャ毛バンダナ少年が待ち合わせ。もう1人来るようですが、まだ来ていない? 逃げたんじゃないかと2人は疑ってます。何だか雰囲気的に、けっこう昔の雰囲気。この2人はいったい誰? まさかとは思うけど……まさか……

 ノートPCで『おでん探偵』を観ている香月 早苗緑川 真希は困り顔で「何見てんのよ」www
 と言うのも、なぜ夜の桜池で会長の門田 丑松が溺れていたのか……その謎を解こうと色々検索して、たまたまこの動画に行き着いたとw
 木春 由乃も来て、どこに真希が出ているのかと訊ねるのですが……これはシリーズ3作目なので、真希は出ていないそうです。

 どこからか爆発音と振動が!? 由乃と真希はすぐ外へ。危ないと言いつつ早苗も外へ。

 外は雨の夜。桜池に行って見ると……軽自動車が王宮にぶつかってます。軽自動車の後部にはロープがつながっており、その先は……桜池の中。何かよく分からないけど、アレを引き上げようとしたんだろうな。
 運転席には会長の姿。熱があるのに無理をして病院を抜け出しており、そこまでして隠匿したいモノが桜池にはあるようです。

 もちろん3人は会長を病院に連れて行くわけですが……会長は薄い意識の中で、「わしは逃げるんじゃない」と呻いてます。

 やはり冒頭の2人は……ひえぇw じゃなきゃ、わざわざあの夜中にドク織部 千登勢をするはずがないもんな。

千登勢にも若い頃があった(←失礼)

 翌日。四ノ宮 しおり美濃に、会長が肺炎で入院したと電話してます。話を訊いた山田は、今日の会長の予定をすべてキャンセル。

 事故が起きた現場では、金田一がロープを引っ張り、桜池から何かを引き上げてます。泥に包まれたその物体は……何なんだろう?

 そこへ織部 凛々子がやってきます。すごい写真を見つけたとの事。みんなはロッジに入り……

 凛々子はその写真をスマホに撮っていて、みんなに見せてます。ある3人が間野山納涼祭でバンド演奏をしている写真で、モノクロ。なぜこの3人がバンドを組んでいたのかについて、凛々子は……訊けなかったそうですw
 そこで由乃は、ドクなら何か知っているだろうと言い……

ブラック・ヒストリー

 早速みんなは毒島製作所へ。懐かしい写真だと言うドクは、確かに50年前にバンドを組んでいたと言います。今から50年前っつったら、1967年。ウルトラセブンが放送され、まだ人類が月面に到達しておらず、カラーテレビがようやくした時代。ドクはその時の歌を録音していて(しかもオープンリールwww)、独創的な歌詞で、作詞は丑松、作況は千登勢。当時はまだ珍しいツインボーカルで、千登勢の歌声はなかなかのもの。ザ・ガレージバンドの代表曲、『薔薇が咲きやがった』。当時としてはまだ時代が早すぎたサウンドだったようで、誰も聴いてくれなかったとか。

 東京に行けば何とかなるんじゃないか? そう言いだしたのは千登勢で、ドクが東京の大学に行く事になったので、それを機会にみんなで東京に出ようという話になったそうです。しかし千登勢は菓子屋の一人娘で、丑松も農家の長男。そこで家出同然に東京に行く事にしたそうです。
 祭の喧騒に紛れて間野山を出ようとしたのですが……結局来なかったそうです。

 じゃあ、その時の丑松はというと……桜池を渡る神輿に飛び乗りギター演奏。罰当たりだって事でみんなから引き摺り下ろされそうになり、丑松はギターを振り回して抵抗。神輿はバランスを崩して桜池に沈み……

 昔から会長はこうだったんだなwwwww

 祭はこの時から中止。バンドは解散。東京にはドクだけが行き、会長と千登勢はこの時以来あの調子。祭の中止については、特に住民からの反対はなかった? 特に盛り上がっていたわけでもなく、ちょうどいい潮時だと思われていたとか。

 神輿もギターも引き上げずにそのまま。ドクは、とっくに朽ち果てていたと思ったそうです。なるほど、会長が隠したがっていたわけで、ドクが夜にも関わらず千登勢に電話をしたわけだw

 でも、なぜ神輿の上で歌ったのか? 東京に行くのが怖くなって、ヤケになってそうしたとも推測されますが、真相はまだ不明。真希は、会長も間野山を出ようとしていたのかと言います。
 ……「にゃんぱすー」とあいさつしてくる小学1年生のいる田舎なら、出ようとは思わないけどなwww

 しおりと凛々子は、過去の千登勢のカッコ良さに感動。

今もロック

 会長はどうしているかというと……おや、千登勢がお見舞いに来ている? どうした、さっさと病室に入れよwww そこへ門田 絹が声をかけ、2人は自販機コーナーへ。

 千登勢は、どうしてあんな男と結婚したのかと。絹は、千登勢こそどうしてバンドを組んだのかとw 千登勢は……もっと気骨のあるロックな男だと思っていたとの事。絹は、丑松は今もロックな男だと言います。確かになwww ロックって「ぶち壊す」って事だもんなwww

何が出るかなー

 王宮の前では、クリプティッド・トゥエルブサンダルさんUMAを町の人々に説明。
 ん? 町の人たちが王宮に来ている? 池干しを見に来ているようで、何が池の底から出てくるのかを楽しみにしているようです。

 由乃は……50年前の祭ってどんな祭だったのか、気になるようです。

おら東京さ行ぐだ

 Bパート。当時の納涼祭で、丑松たちが歌っているのですが……観客がまばらだなぁ。それぞれの名前が……丑松はビフ、千登勢がオリーブ、ドクがポイズン。悔しくないのかと喚く丑松は、こんなド田舎でぼんやりして死ぬのを待つのかと吠えてますw 笑う千登勢は「熱いねぇ、ビフは」w
 街頭テレビ(もちろん白黒)には東京の映像が映し出されており……これで千登勢に火がついたようです。

 ……街頭テレビでわざわざ「モノクロテレビ」って書いてるのは、カラーテレビが普及しつつあるからですかね?

 ドクが東京の大学に行くそうで、もし受かったらみんなで行こうと提案。千登勢は勘当されるのも覚悟で東京に行こうとしてます。もちろん黙って出て行くつもり。言ったところで止められるし。
 が……丑松はちょっと消極的? あんなに吠えてたのに?

 丑松が家に帰ると……お父さんが、今年のカブラはできがいいと言い、丑松もかじってみてます。何か言いたそうな丑松ですが……何も言わないまま。

由緒ある祭

 池干しを見に来る人たちが予想以上に多くなりそうで、屋台の出店もあるようです。王宮のロビーも掃除中で、ここでゆっくりできるように準備中。ロビー内にも店が出るようで、早苗や真希も準備を手伝ってます。

 しおりは出店の手続きなどで間野山観光協会で忙しいようです。由乃と凛々子は2人で何か調べものがあるそうですが……

 図書館で2人は祭について調べ中。当時の祭はみずち祭。みずちとは水の神様の事で、竜の民話があったことも考えると……あの竜の彫像があるのも納得。
 桜池ができる前は、そこに瑞池神社があったそうです。

 その夜、みんなは喫茶『アンジェリカ』で食事。

 池ができてからの祭は、神輿を船に乗せて池を渡るようになったとの事。桜池ができたのが100年ほど前。会長が祭を中止に追い込むまでは50年は続いていたという事。
 アンジェリカは、当時の写真のアルバムを出してきます。アンジェリカの継母の元義理の父親の趣味がカメラで、たくさん写真を撮って残していたそうです。
 その写真を見たしおりは、祭なのに人が少ないと。なるほど、中止になっても誰も怒らなかったわけだ。でもそれって……少なくとも当時の町の人々は、間野山への地元愛が弱かったって事になるのかな。

 ……アンジェリカの何だか複雑そうな家系はあまり突っ込まない方がいいのかな(汗)。

バイタリティーがある今だからこそ

 さて、話は50年前のみずち祭……

 丑松は東京に行く準備中。お父さんは祭には行かないそうです。腰が悪いってさw 祭は若い者に任せるとの事。

 荷物を持って駅に向かう丑松ですが……東京じゃなきゃダメなのかと考えてます。間野山じゃダメなのか? 何か意を決した丑松は……東京に行かない事を決意。この寝ぼけた町の者たちを目覚めさせてやるのだと。それで水上の神輿に乗ってギターを弾いたのかw

 ……ってな過去を夢に見た会長が飛び起きたw

 その知らせは凛々子にも伝わり、凛々子は千登勢にも伝えてます。くたばっちまえば良かったのにと千登勢は言ってますけど。

 凛々子は、千登勢がバンドをやっていたのをドクから詳しく聞いたと言い、お祖母ちゃんも間野山を出たいと思ってたんだと言うと……そんな時もあったと千登勢は言います。
 今なにを思っていようが、どんな夢を持っていようが、歳を取ればみんな忘れてどうでも良くなるものだと言います。だからこそ千登勢は……そうなる前に今のうちに何だってやっておけと。

 千登勢……いいこと言うなぁwwwww

復活させたい

 桜池はかなり干上がり、色んなものが出てきてます。泥のオブジェみたいのがありますが、これがひょっとして神輿?

 たくさんの人が来ていて、もちろんUMAを求めて来た集団もいます。

 みんなが集まる場所……みんなが帰って来れる場所……由乃は、私たちで祭を復活できないかなと言い、4人も賛成。

まさかクッシー?

 翌日になり、例のマジェスティック・トゥエルブはこれから釧路に行くんだそうです(クリプティッド・トゥエルブです)。しおりは、何だか名残惜しいとw

 金田一は渋川に、「次に来るときは俺の心に民泊を」ってどう言うんだと訊ね……渋川は、ワンナイト・ラブ・プリーズでいいんじゃないかと言います。待て、それってwww
 言われるがままに、金田一はコンスタンサにそう告げると……「ハジヲシレ」wwwww いいこと言うなぁwwwww

 凛々子はルシアとお別れのあいさつ。スペイン語なので、スマホを使っての会話になりますが……ルシアは凛々子に「いつか一緒に世界を見よう」と伝えてます。いい友だちができたなぁw

 会長の病室には、由乃の姿。会長は、池の底から何か見つかったかと言い……由乃は、みんな清掃業者が持って行っちゃったと。

 みずち祭を復活させたいと言う由乃。会長は、そんなもの誰も望んでいないだろうと言うのですが……由乃は、みんなが集まれる場所を作りたいと主張。また、会長の寝言を聞いてしまったと言う由乃。「俺はこの町を目覚めさせてやる」と。

 会長は赤面しつつ「勝手にせぃ」w

しゃべった!

 由乃のアイデアに、美濃は……祭の復活なんて無茶だと言います。予算だの、神輿の作り直しだの、住人たちの協力を募るだの、色々あります。

 すると信楽が立ち上がり……「三種の祭具だ」。

 信楽がしゃべったー!!!

 三種の祭具とは……剣矛すり太鼓黄金の竜。この3つはどれも行方不明のままだそうで、これがなければ祭の復活は叶わないそうです。

 って事で……この祭具を見つけ出さなければなりません。

◆今日の水辺:閲覧注意。人が美しいと感じるものだけが『自然』(暴論)。

2017年08月08日(火)22:20

獣の正体って?

 AT-X、終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?、第5話。

 先週は、15番浮遊島の守護に失敗したと言っていましたが、具体的にどんな様子だったのか……。18時間前、17種類あると言われているが襲ってきt……こんな化け物を相手に戦ってたんかーい! んで、この怪物がティメレって呼ばれている獣なのん? 何だか地面から次々と生えてくる触手植物って感じの生命体です。
 軍が砲撃をする中、クトリ・ノタ・セニオリスセニオリスで獣を攻撃。これで218体目とか言ってます。どんだけ撃墜したんだw
 その凄まじさに、アイセア・マイゼ・ヴァルガリスは、私らはもう帰ってもいいんじゃないかとw しかしネフレン・ルク・インサニアは、次が生えてくるかもしれないから気を抜けないと警戒中。

 切り落とされた触手や胞子を、軍が焼き払ってます。まるでカビのような生命体だな。

 ……あれ? ティメレじゃない獣が出現した? 一旦は撤退するしかないようで、総員退避の命令が出てます。クトリは、家に帰ってバターケーキを食べる約束をしているのだと……だから世界を終わらせてはならないと言い、単独で未確認の敵に突進。が……そこで何かの思考が流れ込んできた? 子どもの声で、「朝霧にとろける木々、ミルクのしみ、眩しい花びら、風のかたまり……」と、クトリの脳内に響いてきます。さすがにクトリは突進をやめ、「何、これ……」と。

温めてあげた

 新しい敵の出現により、戦場は大混乱。敵はめちゃくちゃ強いし、どう戦えばいいのか分からないし、やむなく島を放棄する事になったそうです。ただ、ライムスキンは、みんなよく頑張ったのだからそこは称えよとの事。
 この事態にヴィレム・クメシュは驚きつつも、みんなが無事で安心したようです。

 クトリは、私が自爆すれば倒せたはずだと言うのですが……ネフレンは否定。戦術予知にあの獣は含まれていなかったと言います。もしティメレと相撃ちになっていたら、クトリを欠いたまま未知の敵と戦う事になるわけで、そっちの方がずっと状況は悪くなったはずだとネフレンは推測。

 礼を言うクトリですが……君は何をやっているのかとネフレンに問います。ネフレンはヴィレムのひざの上に腰かけているwwwww ネフレンによると、ヴィレムを温めて安心させてあげたいとの事。ダウナーっぽく振る舞っておいて、この行動力だもんなぁw もう安心したから降りてくれとヴィレムが言っても、ネフレンは降りようとしないw
 ヴィレムはクトリに助けを求めますが……クトリは「いいんじゃない?」と妬いてるw

市長なので名前はきっとハガー(ねーよ)

 そこへ、フィラコルリビア・ドリオ(フィル)が部屋に入って来ます。ライムスキンに何が頼みがあるようです。フィルは、11番浮遊島コリナディルーチェ市の市長の娘。来週末の市長による式典を取りやめなければ父を暗殺するとの脅迫状が届いた模様。父は……市長は、多種多様な種族の共存を政策として掲げているそうですが、それを快く思わない者もたくさんいるそうです。が、こんなやり方で父の正義を消そうとするのは許せないと主張。

 しかしライムスキンは、これは手伝えぬと断ります。ライムスキンがヴィレムに何か言おうとすると……まだ何も言っていないのに断るヴィレムw 正義の味方になるつもりはないし、子どもの子守で手一杯だと言います。
 フィルは、この話はライムスキン以外には知られたくないと言うのですが……ライムスキンはヴィレムについて、信頼も信用もまだ分からないものの、期待はできると言います。

 ヴィレムは、そろそろティアットを迎えに行く時間だと言い、部屋を出ます。

力が正義ではない。正義が力だ。(某プロレスラー)

 ヴィレムは総合施療院に向かいつつ、フィルの話にも耳を傾けてます。父は滅殺奉仕騎士団に狙われていると……。アイセアは、5年後くらいに後悔していそうな名前だとw
 破壊行為、子どもの誘拐、理不尽な暴力……獣人以外の種族を町から排斥するために手段を選ばないそうです。それじゃテロリストと同じだな。
 ライムスキンに何とかしてもらいたいフィルですが、無理だとヴィレムは言います。ネフレンも、護翼軍は原則として浮遊大陸群(レグル・エレ)外からの侵略者に対抗するための組織であり、個々の都市の政治的な干渉は禁止されているそうです。
 正義はこちらにあるとフィルは言うのですが……ヴィレムは、正義は武力をふるっていい理由にはならないと答えてます。むしろ、暴力を正当化させるために掲げられるのが正義だと。フィルのように本気で正義を信じる者たちが、互いを全力でぶん殴り、戦争になる……。昔からそういうものだとヴィレムは言います。

 神はアラーしか存在を許されないとか何とか言って、旅客機でビルに突っ込むのも正義なんですかね?

ヒツジ、美味しいよね。

 痛くとも怖くとも何ともなかったと……注射も何って事はないと、涙目でクトリに抱きつくティアットwwwww

 アイセアはヴィレムに、市長の娘に随分と冷たいじゃないかと言うのですが……ヴィレムは、納得できないものは賛同したくない模様。アイセアは何の事なのかよく理解できないようですが、クトリには理解できているようです。

 拒否や反発がやりにくい単語ってあるけれど、そんなものはヴィレムやクトリには知ったこっちゃないって感じ。逆に、それに容易に流されるようでは……テロリストの思う壺だもんな。

 ……肉の匂いが漂ってきた! ティアットは、総合施療院の前にある屋台を見て、ヒツジの肉をホッポで包んでいると感激。ネフレンは、あれはラップド・ラムと言います。ヴィレムは、じゃあここでお昼にするかと言うのですが……
 フィルはみんなを止め……あの肉はあからさまに香辛料が強すぎると指摘。あの店は営業許可証を貼りだしていないと言います。あの肉も法ギリギリのものだそうで、しかも相場より高価だとw フィルは、本物のコリナディルーチェ風ラップド・ラムを紹介すると言います。

10歳児

 んで、ちゃんとしたラップド・ラムは……香辛料は控えめにして、酸味のきいたハーブを多めに使うのが正当のようです。正当なラップド・ラムはこの店でしか食べられないと主張するフィルは、5歳の子でも知っている事だと。ヴィレムは「凄ぇな、ここの5歳児」www
 映画の撮影の舞台にもなっているわけで、この点でティアットと話が弾んでます。ヴィレムは「凄ぇな、うちの10歳児」www

 生まれ故郷であるこの街を愛していると言うフィル。はしゃぐフィルに、ヴィレムは「愛しているなんてこっ恥ずかしい」と嘲笑気味にからかってます。その態度にフィルは、その物言いは」好きではないと言うのですが……それでもヴィレムは、さっきよりは魅力的だと笑ってます。

 ……僕も10歳児を愛してます(総合施療院

観光しようぜ

 Bパート。街を案内するフィル。偽証者の墓を案内してます。200年前に活躍した伝説的詐欺師の墓だそうです。なんで観光ツアーなんかしているのかとアイセアは言うのですが、ヴィレムは、飛空艇の時間まで余裕があるのだからいいじゃないかと……言いつつ、ある市民を警戒してます。ん? フィルを誘拐でもしようとしているのか?

 クトリはずっと元気がないまま。クトリは街を行く大道芸を見て、戦闘時のあの頭に響いてきた言葉がよみがえったようです。あるいは、新たに声が届いた? 鍵のかかった赤い魔法の本、甘ったるい断末魔、夕闇を漂う首のない道化師が笑う、笑う、笑う……。これは予知夢?

 ヴィレムに何度も呼ばれてやっと気が付くクトリ。ヴィレムは、疲れているなら無理をするなと言い、魔力が淀んでいるならこの前にやったように……と、手をワキワキw クトリは、今それをされたら腰を抜かすと狼狽。
 ネフレンとアイセアも手をワキワキさせ、これって何なのかと訊いてますwww

 名所となった石段もあり、映画では、ぶつかった2人が転がり落ちて恋に落ちるとか。そのためなのか、石段のあちこちには転がり禁止の貼り紙が多数www 危ないもんなwww ってか、残念そうにするなティアットwww

 妖しい人影にクトリも気づき、ヴィレムは「さて、そろそろ釣るか……」とクトリに告げてます。

 ヴィレムはフィルに、ひと気の少ない穴場はないかと訊ねてます。

釣れました

 フィルは願いの井戸へ案内します。そこは住宅に囲まれた空間で……ある意味でヴィレムの狙い通り、滅殺奉仕騎士団がとリ囲んでます。市長の暗殺を成功させるため、フィルを拘束しようと考えているようです。薄汚い印ナシたちには、我々の正義を理解できるわけがない……と、騎士団のボスは主張。
 もちろんフィルは、あなたたちには屈しないと言い返してます。

 騎士団がフィルを捕えようとすると……ヴィレムは手を銃の形にして「バン!」と言い……騎士団たちが吹っ飛ぶ!? ヴィレムは、視線を感じていたので、ひと気のない所に行ってみたら案の定……だと言います。フィルは、私をにしたのかとwww
 フィルが怒ったw

 政治にも正義にも興味はないと言うヴィレム。が、個人的にこっちにつく事にしたと。と言うのも、うちのチビたちがこの街を大層気に入ったからだそうです。
 屋根の上から狙っている者も、ヴィレムは撃破。ヴィレムは、プロなら殺気くらい隠せと言います。さらに警察がやってきて、みんな逮捕。

 どうやってヴィレムは相手を倒したのか? どうやらコインを指ではじいて倒したようです。銭形平次かよ。

女の子だって暴れたい

 フィルはヴィレムに平手打ち。助けてくれた事に感謝はするけれど、このやり方には納得できないと。それに……お腹を触った点についても何か言いたいようです。リュカントロポスにとって、お腹は結婚相手以外には触らせてはならない神聖な場所なのだそうです。そんなの初耳のヴィレムは「あ……へぇー……」wwwww

 フィルは去り、夕方になり……これだけきれいな街なら、お嬢様が守りたいと思うのも当然だとヴィレムは言います。あれだけ嫌われたら、もう二度と俺のような者には頼る気にはならないだろうとヴィレムは言います。フィルはフィルであのまま真っすぐなのがいいと言うのですが……クトリは「そうじゃないでしょ」。

 クトリはヴィレムに。本当は戦いたかったのでしょと言います。クトリは、ヴィレムがコインを使って相手を倒した事に気がついていた模様。クトリは、戦うことは私たちがみんな引き受けたのだから、ヴィレムはもう戦う必要はないと言います。そう言われてもなぁ……。自爆とか考えてた子を放っておけるはずないじゃん。

 ヴィレムは、以前は、死ぬことだけを考えていたそうですが……クトリたちに会って少し変われたと。また居場所が欲しいと思えるようになったと言います。クトリが戦闘から帰って来てくれて、幸せになれたと。

 真っ赤になって後ずさりするクトリwwwww ヴィレムは「『何この恥ずかしい生き物』みたいな顔をすんな」wwwww

泣き顔

 飛空艇のところに向かっていると、憲兵課のバロニ・マキシとやらが声をかけてきます。会わせたい人物がいるそうですが……先約があるという理由で断るヴィレム。するとバロニは、スウォン・カンデルの名を口にします。

 ヴィレムは……会わないわけにはいかないなと言います。スウォンってどんな人物なんでしょ? ヴィレムはクトリたちの事をバロニに任せようとしますが……クトリはヴィレムの腕にしがみ付き、離れたくないと泣きだしてます。って事は、クトリもスウォンとやらを知っている?

 待ってるからちゃんと帰ってきてねと言うクトリ。その顔がアルマリア・デュフナーと重なって見えてしまうヴィレムは……約束すると告げてます。

 飛空艇が去り……バロニはヴィレムに、君は個性的な顔で泣くのだなと言います。音だけの表現ですが……ヴィレムはバロニを殴った模様。そこまで察しておいてわざわざ口にするなんて、随分と曲がった根の持ち主のようで。

謎の声

 エンディングのキャストを見ると、エルク・ハルクステンなる人物の名が。これって、戦闘時のクトリの脳内に届いた声?

◆今日の弾丸:これが当たるとかなりの衝撃だものな。

2017年08月07日(月)18:33

寿命

 AT-X、たまゆら 〜卒業写真〜第4部、朝 -あした-。今日は後編……というよりも、残り3割ほどの感想。カメラのシャッター音がいつもと違う瞬間からの続きです。

 ローライ35Sのシャッター音がいつもと違う! ってか、とうとう壊れた? 沢渡 楓(ふう)は、フィルムを巻き、恐る恐るシャッターボタンを押してみるのですが……今度は無反応。まるで、楓はもう大丈夫だと安心して力尽きたかのような。
 塙(はなわ)さよみは、すぐにマエストロに見てもらおうと言います。もし、同じ所がまた壊れたら、もう直せないかも……という言葉を思い出し、かなり不安に……

 日の丸写真館に持って行くのですが、マエストロは「ごめんね」。

 むしろ、今までよく頑張ったと、笑顔で「ありがとう」と言いたいと。うぁ……泣ける……

 マエストロは、夏目 望から楓宛てに荷物が届いたので、『たまゆら』に持っていったとの事。いったい何を送って来たのだろう? 大学の合格祝いにズワイガニとか(んなわけないだろう)。

 マエストロは、不思議なタイミングだと言っていますが……え? 何が届いたの? 話の流れからして、カメラ?

アナログからデジタルへ

 『たまゆら』に行ってみると……デジタルカメラ! ニコンのD610と来たか! お母さんは電話をもらったそうで、また写真を始めようと思ってカメラを買ったそうですが……時間がなくて使うことがなくなり、楓に使ってほしくて贈ってきたそうです。
 まるで、夏目がある意味でお父さんみたいになってるな。以前、将来はどうするのかを訊ねたときの夏目は、まるでお父さんのような感じだったし、「親でもないのにこういう事を言うのも何だが」みないな事も言ってたしなwww

 なるほど、不思議なタイミングだ。

 ……でも、デジカメって、PCが必要だよ? 映像の保存方法によっては、現像ソフトが必要になるし。

激写!

 みんなでお風呂ー。

 岡崎 のりえおっぱいでけぇぇぇ!

 桜田 麻音おっぱいでけぇぇぇ!

 ともちゃんおっぱいでけぇぇぇ!

 ちょっと竹原市まで行って来る!(吉備サービスエリアでトラックに轢かれてしまえ)

 風呂から上がっている楓は、新しいカメラでみんなの写真を撮りたいと言います。塙(はなわ)かおるも賛成。三次 ちひろも「最初の写真だもんね」。え!? のりえと麻音とともちゃんのおっぱいの写真を撮るの!? 僕に撮らせて!(山陽自動車道で逆走車に正面衝突されました)

 ……え? 楓はデジカメの使い方が分からない?

文明の利器

 みんなでふとんに入り、楓は取扱説明書を見るのですが……分厚い説明書www ボタンが多すぎると楓は困惑www

 灯りを消して……ちひろは、卒業って何だろうねと。そりゃあ……校舎の窓ガラスを壊してまわる事さ(どこの歌だ)。ともちゃんは「希望?」。麻音は「夢?」。かおるは「新たなる挑戦」。楓は「旅立ち?」。
 楓は東京に行くわけで、たしかに『旅立ち』になります。のりえは、盛大に見送ろうと考えてますが……楓は、朝早いから遠慮したいようです。お母さんも一緒に行って、志保美 りほにあいさつしたいそうです。むしろ、りほの方が楓と一緒に暮らしたい感じだったもんなw

 6月には八色 ちも堂郷 和太郎先生の結婚式もあるので、また竹原市に帰って来るし、そういう点ではまだつながりが強いもんね。
 明日はみんなを呼んで写真を撮ろうという事になるのですが……デジカメの使い方を覚えないとなぁ。のりえは、進藤 巧美に訊けば何とかなると言います。

これが今のカメラだ!w

 翌日、巧美に訊いてみると……デジカメのオートフォーカスは被写体の未来の位置を予測してピントを合わせるのだと説明し、楓はその機能に驚愕www まるで魔法だと前川 すずねも驚き、勉強になると下上山 むつこ先生もメモを取り……

 かおるとのりえの表情wwwww 「レクチャーまだかかりそうかしらー」wwwww

 最低限の使い方を習い、ようやくみんなを呼んで、最初の1枚を撮影。

 その夜、お母さんはアルバムを見て和んでます。そこへ楓が来て、「お父さん、何って言ってる?」。東京に行く事について、お父さんはどう思っているのか……。お母さんは、心配しているけど、東京に行くことを喜んでいると言います。なぜあのタイミングでローライ35Sが壊れたのかを考えると、もう答えは出てるんですよねー。

実は激変していた楓

 小さい頃の楓は、感情を抑える事ができず、お父さんはそんな楓を笑顔にするのに、あれやこれやと手を尽くしていたそうです。しかし……あの時から急にわがままを言わなくなったとの事。
 楓のわがままはいつもお父さんが受け止めていたわけで、そのお父さんがいなくなって、本当は泣いたり怒ったりしたいのを抑えるようになったそうです。いいお母さんになれるか心配だったお母さんに対して、お父さんは、笑顔でいてやればいいと言ったそうですが……今はそれだけじゃいけないと、お母さんは泣いてます。
 するとお祖母ちゃんは、楓と沢渡 香(こう)で心を満たせばいいと。泣いていたら和馬が心配すると言います。

 お母さんも心配かけてたんだと言う楓。そして……今日はお母さんと一緒に寝ていいかと。

 2人一緒に寝ているのですが……枕元には、ローライ35S。

第25回 竹原南高校卒業式

 卒業式。出席番号順に卒業証書の授与。のりえ、麻音、楓、かおるの順となります。のりえのお兄ちゃんが来ていて、麻音の両親も来ていて……予想通りお父さん泣きまくりw 楓のお母さんとお祖母ちゃんがいて、お母さんの手にはローライ35S。かおるの両親とさよみが来ていて、かおるがサムアップすると3人もサムアップw
 巧美とすずねは卒業式の写真を撮りまくっているのですが……生徒の頭をマウントにするなw

 名前を順次読み上げている時点で涙声の堂郷先生。やはり滂沱の涙ですw そんな先生に接近して写真を撮る下上山先生w

 体育館に日光が射し、楓は両手でファインダーを作って覗き……そこにはお父さんの幻が。楓は「お父さん、私、卒業したよ」。ここのところ、慌しくも色んなものから卒業したもんね。

いつでも戻ってこられる場所

 いよいよ東京へ行く日。楓とお母さんは竹原駅へ。

 エンディングのテロップに、八色ちもの声も出ているのがいいですねー。

 ……桜が咲く公園から、みんなが楓を見送ってる! 篠田 こまちの「香くんのことはおまかせ下さい」は笑った。ってか、のりえはいいかげん香から卒業しようなwww

 この街には高校生の私がいる。だからいつでも戻って来られる。楓は窓を開けて「いってきまーす!」

それから……

 楓は東京で生活を始め、すずねと巧美は新入部員勧誘説明会で気合いが入り(笑)、三谷 かなえさよみ以上にエキセントリックな行動力をあらわにして(!?)……ってか、なぜさよみがプチ秘境探検部名誉会長にwww

 のりえの語学の勉強、笑った。イタリアかベニスに行きたいそうです。ベニスもイタリアwww

 麻音は演劇部と文芸部の両方に入ったようです。ネコ研究会の存在を知った麻音は……いやいやいやw 先の2つの部で精一杯だろw

 ちひろとともちゃんは、同じ大学へ。質問攻めで先生を困らせるw

 こまちと香は、『たまゆら』で勉強中。あのちっちゃい頃の香&こまちが、もう中学生だもんな。

 堂郷先生とちも、幸せそうw 下上山先生も楽しそうに2人の写真を撮ってるし。

 さて、りほは仕事で先に出かけ、楓も大学に行くのですが……テーブルにはローライ35Sと、そのカメラで最後に撮った写真。そしてとなりには、新しいカメラで撮った最初の写真。双方の写真には謎の丸い光がいくつか映りこんでます。そう……たまゆらが。

 ももねこ様白ももねこ様に、6匹の子どもが!  ……10年後、戦車が疾走し、ライフルの銃弾が飛び交う市街地で、カメラを構える楓の姿が(ねーよw

◆今日の女子高生:共感が目的! だって共感が目的だし!

2017年08月06日(日)18:38

ミノフスキー・イヨネスコ型熱核反応炉

 MG、MS-06R-1A 黒い三連星用 高機動型ザクU、胴体の内部メカの組み立て開始です。

 ABS製のパーツですが、がっつりとRLM66ブラックグレーで塗装。腕の付け根の3つのパーツは、今回も含めて今までに7回組み立ててきましたが、相変わらずシビアな精度で怖いwww 布を間に挟んでペンチで挟んで押し込むもんな(爆)。
 パイロットをどう塗装しようか? まずはつや消し黒で塗装しないといけないよね? さらに黄色も使わないといけないし、けっこう大変。

 
コクピット周辺の内部メカ

 核融合炉も組み立てます。アクチュエーターっぽいモールドがあるので、シリンダーを金色で、ピストンを銀色で塗装。どちらも水性塗料を使ってます。

 
核融合炉

 右腕の組み立ても始めており、まずは内部メカの塗装と組み立て。右腕と左腕は、おそらく同じ形状でありながら異なる番号のパーツがいくつかあり、念のために右腕を作ってから左腕にかかって……という手順で進めます。一部を銀色で塗装して、つや消しクリアを吹いて、組み立てます。

 
右腕の内部

 次は左腕を作ろうかな……。いや、胴体の動力パイプに着手すべきか?

◆今日の一年戦争:たぶんジオンの圧勝になるのかな。ガンダムの開発が遅延したらアウトだったんだし。

日記メニューに戻る


トップページに戻る