2017年08月15日(火)19:31

僕もアルミタを抱きしめたいです(村雨

 AT-X、終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?、第6話。

 クトリ・ノタ・セニオリスアイセア・マイゼ・ヴァルガリスネフレン・ルク・インサニアの3名が無事に帰還して、ナイグラートは大喜び。3人を抱きしめようと手を広げるのですが……クトリの表情は冴えず、ひとりで倉庫の中へ。

 やっぱり、そばにヴィレム・クメシュがいないと寂しかったりするのかな?

旧友

 ダグウェポンを調整できる男がいる……そう聞いて大声で驚く大賢者スウォン・カンデルに、そばを歩いているメイドは「ヒッ!」www 別にこの子が悪いわけではないのになw
 そんな男がいるものかとばかりに、スウォンは、その詐欺師を連れてきたっていうなら会うしかあるまいと、部屋に入り……

 その男がヴィレムだと分かったスウォンは、ブラック・アゲート・ソード・マスターだと言って驚愕www 一方でスウォンはメイガス・オブ・ポーラスターとも呼ばれているようです。

 ヴィレムは石化していたので、500年を経てよみがえったのは分かるのですが……なぜスウォンは生きている? 500歳を突破しているはずだよね? するとスウォンは……胸に何かを埋め込んでいるのをヴィレムに見せます。500年前の戦いでスウォンも命を落としており、いっしょにいたエミッサも死んだとの事。が……スウォンは死ぬ直前に咄嗟に自分に呪いをかけて、生命の形を変質させたのだそうです。

 ってか、自分の事を「僕」と呼ぶ大賢者ってwww

 もう人間とは呼べない存在であり、傷や寿命で死ぬ事もないと……。哀れんだりするなよとスウォンは言い、今の自分をけっこう気に入っていると言うのですが……ヴィレムは、エミッサが死んだ方にショックを受けており、スウォンは「おぉぃ……」wwwww

化け物パーティー

 かつてヴィレムとスウォンは、共に戦っていた仲間。小屋で待機中に派手な音が聞こえ、ヴィレムは、エミッサによる戦闘かと思ったのですが……スウォンは、ヒルグラムじゃないかと。ここへ来るときに稜線がえぐれていたのだそうです。何その土木工事www
 ヴィレムは、今回のパーティーは化け物ばかりだと言い、お菓子を食べているリーリァ・アスプレイを見てます。お前も大概だとスウォンはヴィレムに言ってます。
 この時からスウォンは、ヴィレムの事をブラック・アゲート・ソード・マスターだと呼んでおり、その呼び方はやめろとヴィレムは嫌っている模様。ヴィレムは、その白いマントを羽織るのをやめろと言います。
 が……リーリァは、スウォンは小さいからマントがないと見つけづらいとw

 憤慨するスウォンに、ヴィレムは「これでも食って落ち着け」と言い、アルマリア・デュフナーが焼いたジンジャークッキーを渡してます。なぜかリーリァも飛びつくw

会わせたい奴がいる

 この仕事に就くまでは、そんな過去を思い出す暇もなかったと言うヴィレム。それだと言うスウォンは頭を抱え……カリオンの調整はヴィレムにしかできず、妖精倉庫の管理もヴィレムがやっていて、まさに適材適所。しかし、そんなヴィレムをそんな場所に飼い殺してもいいものかと言います。

 さっさと妖精倉庫に帰りたいヴィレムなのですが……スウォンは、会わせたい奴がいると言います。ヴィレムの方は二度と会いたくないだろうが……と断りつつ、部屋を出て、すぐに2番島に行くから飛空艇を用意するように使用人に告げています。

 あぁ、また妖精倉庫に帰る時間が延期されてしまった……。あんなに女児や幼女や童女のいるパラダイスはそうそう無いのに(グラーフアイゼン

旧友……?

 クトリは、ある夢を見て目覚めてます。「出口のない部屋、まぶしいくらいの曇り空、蒼空みたいな瞳の女の子……」。前回のといい、何なんだろうな、この声は。
 クトリは「早く帰って来い……」と、涙目でつぶやいてます。

 一方、ヴィレムは「あいつ、怒ってんだろうな」とつぶやいてます。ヴィレムは今は2番島にいて、そこは『聖域』とも呼ばれる浮遊島。そこには悪の神殿とも呼べそうな建物があり、スウォンとヴィレムはそこへ向かってます。

 ん? 車の音? 今日は天気がいいから散歩かと言うスウォン。手押し車には巨大なドクロが乗っており、その手押し車を獣人のメイドが押してます。この子に会わせたいのかとヴィレムは言うのですが……スウォンが会わせたいのはドクロの方。……え? ドクロ?
 スウォンはそのドクロをイーボンキャンドルと呼んでまs……えぇぇぇぇぇ!? イーボンキャンドルって、ヴィレムが倒したあの化け物!? 悪い夢を見ているのかなとヴィレムは困惑w

フレンズだねっ(その獣じゃない)

 久しいなと笑うイーボンキャンドルは、黒い息をヴィレムに吐きかけてますw ヴィレムは、俺が知っているイーボンキャンドルは肉も皮もあったし、首から下には身体も生えていたとw 焼いたのはお前だろうとイーボンキャンドルは憤慨w 復活してからも力も使わねばならない状況が続いたそうで、回復どころではなかったと嘆いてます。

 ヴィレムは、お空の楽園の創造主はお前たちだったのか……と、イーボンキャンドルとスウォンに告げてます。「まぁね」とスウォンは答え……17種のから逃れるためには、島を浮遊させるしかなかったとの事。今のところは……500年はなんとかなっているようです。

 ヴィレムは、17種の獣とは何なのかと言います。いったいどこで何が起きて、あんなものが湧いて出たのかと。

 イーボンキャンドルは、それこそ人の業そのものだと言います。スウォンは、トゥルーワールドを覚えているかとヴィレムに訊いてます。そんな武装宗教団体がいたそうで、かつてヴィレムたちも戦った相手。その宗教団体が作った生物兵器が、17種の獣なのだそうです。
 ヴィレムは、だから人間族が地上を滅ぼした……となるのかと納得。

 その地上を取り戻したくはないかと持ちかけるスウォン。しかし地上は獣が支配している状態。いったい何をする気だとヴィレムが訊くと……スウォンは、戦うのだと単刀直入に言います。ヴィレムの調整能力を使い、浮遊大陸群(レグル・エレ)の総力戦となるだろうと……。時間はかかるが、妖精はいくらでも調達できるし、だからカリオンの数だけが問題だったとの事。

 妖精はいくらでも調達できる……?

 ヴィレムは、イーボンキャンドルとスウォンに、お前たちが妖精たちを発生させている張本人かと言います。

謎の声が意味するものは?

 Bパート。15番島での戦い。新しい獣が街を粒子砲で掃討する中……クトリはあの幻の声を聞いています。「白と黒の……傷ついた……揺れる……赤い水、灰色の風……」
 クトリは頭を抱え、私の中に入って来るなと苦しんでます。新しい獣が巨大な触手をクトリに伸ばし、握りつぶそうとしますが……クトリはセニオリスの力で防御。
 私は帰るのだと約束した……そうクトリは言って、新しい獣に突進。

 クトリの頭の中には、なおもあの声が響いてきます。「燃え上がる道しるべ、山のように並ぶ金貨、星々の間を泳ぐ魚……」。クトリは「うるさい! 私は絶対に帰るんだ!」と言い……新しい獣を切断。新しい獣は最後の悪あがきのように、粒子砲で島を両断(滝汗)。なるほど……そういう意味で防衛に失敗したってわけか。

妖精の正体

 スウォン曰く、妖精とは不安定であいまいな死霊のようなものだと。己のを理解できない幼い子どもの魂がこの世に迷い出たものだそうです。生命ですらないのだそうで、スウォンの死霊術には特定の魂から妖精を生産する技があるのだそうです。
 何というか……迷える魂を形にする技術か。だから生命とは呼べない、子どもの魂が宿った人の形をした何か。って事は……クトリの頭の中に響いていた声は、元々クトリに内包されている子どもの魂の声って事か。死の概念を知らないまま死んだ子どもの魂に形を与えられたのが妖精の正体とはな。

 イーボンキャンドルは……己の死を恐れない妖精は、ヴェネノムを躊躇なく爆発させる理想的な量産兵器。
 妖精の寿命は短く、その上、戦闘でヴェネノムを起こしすぎると、前世の記憶に侵食されて人格破壊を起こすのだそうです。しかしそれは、世界を救うために黙殺できる犠牲……との事。

進む侵食

 ぼんやりしている、クトリ、アイセア、ネフレン。3人とも疲れが取れないようです。それでもナイグラートは家事をするように言うのですが……クトリはもう一眠りすると言って、自室に戻ります。
 クトリはひざまずいてベッド突っ伏すのですが……またあの声が。「平べったい今日、ちびたロウソクと焦げた封筒、食べかけのクッキー、鋼の鳥と虹色の……に首を下ろすキリン……」
 この声が何なのか分からず、クトリは「うるさい! うるさい! うるさい! 黙れ!」と半泣き。もうバタークッキーは食べられないのかなと。

 「朝露で編んだ糸、黄色いぬいぐるみ、鳴き声が終わらない黒猫、金色の蝶のキス、それから……それから……」「私は誰?」

 いつの間にかクトリはベッドの前で倒れていて……

守るべきものが違う

 スウォンは、浮遊大陸はいつまでこうしていられるか分からないと言い、いつかは地上に戻らねばならないと主張。しかしヴィレムは、防衛ならともかく領土拡大に妖精を使うなと激怒。今を生きる者にとって故郷はこの浮遊大陸だと言います。
 悔しくないのかとスウォンは言うのですが……ヴィレムは、誰が「おかえり」と声をかけてくれる家族のひとりでもいるのかと。

 イーボンキャンドルはスウォンに、今日は諦めろと言います。ヴィレムの意思は固く、守るべきものを決めた以上、他のすべてを犠牲にしてでもそれを守り抜くだろう……と。
 スウォンは、この世界の未来よりも、どうせすぐ死ぬ妖精が大事なのかと……もう少し優秀な勇者だと思っていたとスウォンは嘆いてます。

 そこへバロニ・マキシより緊急連絡。妖精のひとりが、前世の記憶によって人格を破壊されつつある事を報告してきます。

 ヴィレムは急いで帰って行きます。それを見送るイーボンキャンドルは、スウォンに、なぜ獣の真実を伝えないのかと。スウォンは……かつて兄とも慕った相手にこれ以上憎まれたくないとの事。獣の真実って何?

精神崩壊

 妖精倉庫では、2人の女児がぬいぐるみを取り合ってます。そこへラキシュが来て、ナイグラートがどこに行ったのかを知らないかと訊ねてます。2人の女児は、ナイグラートは山に行ったとの事。
 ぬいぐるみを取り上げたパニバルは、誰かが帰って来ないといつも山に行ってクマを狩るのだとか。ラキシュは、じゃあ今日はクマの煮込み鍋って事かなと。
 ……そんなにクマって当たり前の食材なのん?(汗)

 床に寝転がっているティアットに、コロンが寝転がって接近。頭の中にぽっかりしていると言うティアットに、コロンは、クトリが壊れちゃったからかと訊ねてます。

 ヴィレムがクトリの部屋に入ると……クトリはベッドの中。アイセアとネフレンもいて、ヴィレムに会いたかったと言っていたそうです。

 クトリは目を開けたまま、ただ寝ているのみ。そこにヴィレムが来ていることも認識できていないようです。

エルクください

 クトリの頭の中に声をかけていた幼女……いわば、クトリの前世の女の子、エルク・ハルクステン。何かを探しているのか、どこかに走っていくエルクを、クトリは追いかけてます。一緒にジェイ・イーボを探すとクトリは言うのですが……
 エルクに名を聞かれるクトリですが、自分の名前を思い出せないクトリ。でも、帰らないといけない事だけは覚えているようです。「どうしても?」と言うエルクは、つらい事がいっぱいあるのにと問い……でも約束したからとクトリは苦笑。

 エルクは「またね、クトリ」と伝え……

植物人間になったかと思いきや

 クトリの部屋で……ヴィレムはナイグラートといっしょにいます。ナイグラートは珍しく酒を飲んでおり、ヴィレムがいて良かったと言います。ひとりで泣くのはもう疲れたと。
 ヴィレムは、以前は他人の悲劇とか不幸をどうにかしたいと思っていたのですが……自分の力は小さすぎて何の役にも立たなかったと言います。
 クトリをしあわせにしたかったとヴィレムは言い、こんな男のどこを気に入ったのかと。「そんな事も分からないの?」と声がして……クトリは、私に色々な初めて」を見せてくれた人だと言います。露天外で初めて助けてくれた……見晴らしのいいところまで初めて連れて行ってくれた……いろんな感情を初めて引き出してくれた……
 初めて頼らせてくれた人であり、初めて負けた相手であり、だから、初めて好きになったのがヴィレムなのは当たり前だと。「それくらい気付け、バーカ」

 クトリが復活したー!

 ヴィレムは泣きながら「おかえり」と言い、何が起きたのかすぐに理解できないクトリは……急に泣き出してヴィレムにしがみついてます。

 ネフレンは「愛の奇跡?」。アイセアは、愛はともかく奇跡だと言います。

 復活したクトリですが、何か大きな代償を払ったらしいのですけど……何でしょ?

◆今日の薄幸の美少女:セーラーサターンが最強! 次いでセーラーマーキュリー。

2017年08月14日(月)22:08

いきなり百合!?

 AT-X、セントールの悩み、第1話。

 いきなりキスシーンから始まったー! 文化祭の出し物の練習中なのか、人頭馬身の女の子と翼を持つ女の子がキス。周囲からどよめきがwww
 教室を見渡すと、それこそ人間を探すのが難しいってくらいに、耳の大きな生徒、頭上に輪がある生徒が多数。

 お芝居なんだから本当にキスしなくていいとの事ですが、人頭馬身の子……君原 姫乃は、台本に書いてあるとの事。名楽 羌子(角人)が台本を確認しますが、そんな事は書かれていません。キスされた子の獄楽 希(竜人)が、姫乃の台本を確認すると……確かに「※本当にするコト 絶対!」www 明らかに誰かが書き足してるwww

 まだ配られたばかりの台本なので、そう手書きをするスキなどないはず。姫乃は、小守 真(竜人)から台本をもらったと言います。そっとそのばを去ろうとする小守ですが……希が顔面キックwww  なぜ小守は姫乃の台本に手を加えたのか? それは……

 投票によって王子役を得られた小守なのですが、猫見 豊から「フォアグラパン頼むぜ」と言われ、それを希に聞かれてしまったようです。ははぁ……票を買収したってわけか。
 買収と脅迫が発覚したため、小守は王子役を解任され、代わりに希が王子役になったそうです。

 じゃあ、姫乃は舞台で本当に小守とキスするつもりだったのか? 姫乃は……「希ちゃんならいいかなって////////」www

 キスくらいで騒がず練習を続けようと言う、委員長の御魂 真奈美(翼人)。でも顔は真っ赤www

 姫乃は希に謝りますが、謝る事じゃないと希は言います。でも顔は真っ赤www

まんざらでもない

 学校の帰り……合唱とかにすればいいのにお芝居なんて面倒だと希は言います。でも、姫乃としては楽しみのようです。羌子は、姫乃の演技が上手かった点に触れ……姫乃は中学校のときにもお姫様の役をやったとの事。小学校の時も……wwwww 姫乃を抱える王子www 重たそうwwwww 幼稚園の時もお姫様の役をやったそうです。
 名前だけじゃなく、雰囲気もお姫様って感じだもんなw

 羌子は、まさか新生児室でも姫と呼ばれたりしなかったと訊ね……姫乃は、パパもお姫様と呼んでた? 名前のせいなのかなと姫乃は照れるのですが、羌子は「いやいや、容姿と言動だろ」w ほんわかしているところが特にw 姫乃は「通行人Aでいいのにね」。

 羌子は「あれー? さくっと自慢されちゃってる?」www

 まだ真っ赤になってる希www

全備重量、どれくらい?

 今日も文化祭の練習です。そこへ衣装係が来て、試着して欲しいとの事。さっそく着てみると……さすがピッタリ。朱地 美津代は、舞台が中世の北欧なので、いろいろ資料とか苦労して、バロック調とかブルボン風とかいろいろ混ざったらしい。ってか、すげー早口w どうやら歴史オタクのようで、話が長い長いwww
 衣装について余裕をもって作ったのだけど……けっこうピチピチ? 姫乃は、太ったのかなとショックを受けたようですw

 委員長の真奈美も何か役をやるようで、紫色のドレスを着てます。

 そこへ男子たちが来て、大道具を教室に入れていいかと真奈美に確認してきます。大道具が運び込まれ、仮組みされます。姫乃がそっと足をかけ、そっと体重を加えていくと……「みしっ」wwwww
 姫乃は真奈美のそでをそっとつまんで……真奈美は大道具の藤本 公作に、もっとすじかいを増やすように言います。大丈夫だと言う藤本は、なんぼ何でも猫見より重たくはないだろうとwww

 真奈美は、一度通しでやってみようとみんなに呼びかけ、姫乃にはアレ(キス)はナシでと念押しw

 その頃、廊下では……本当にキスするんでしょとウワサが(噴飯)。覗き見ている子たちは、キスするのを楽しみにしているのですが……真奈美は「しません」www 見ていた子たちは「えー」www

過積載

 大道具の準備も進められ、ピッタリの衣装も修正が入り……いよいよ本番。真奈美は大道具の補強を心配しますが、大丈夫だと藤本は言います。金具でも補強されているし、大丈夫……かな?

 舞台は順調に進行し……真奈美は王妃の役をやってたのか。地でやってたねと百歩 千鳥から言われて「うるさい。余計なこと言うな」www

 いよいよクライマックス。姫乃はすでにあの高い位置にいるので、すでに階段を登っているわけで、じゃあもう大丈夫って事でいいのかな? 希は「愛しています。たとえこの天地が崩れ落ちようとも」。何だか不吉なセリフにも聞こえるなw 観客席からは「あ、これ、チューするやつでしょ?」「本番でするのかな?」w
 ……あ、階段が重量に耐えられなくなってきた? ってか、崩れた! 姫乃は咄嗟に希を抱えてジャンプ。さすが人馬! 着地ではさすがに一点集中でステージが損傷しますが、それでも瞬間的な圧力には耐えてます。

 ホッとした希は、「サンキュー」と例を言って、姫乃の頬にキス。姫乃はあわあわwww 観客は大いに盛り上がるwww もちろん藤本は真奈美から怒られてます。

問題はあるものの、とりあえず成功。

 文化祭が終わって……盛り上がったし、完璧だと言う希。ただ、あの事故は問題になっているそうで、一歩間違えは大怪我になっていたと羌子も言います。

 ……まだ赤くなってる姫乃w 照れるなと希は笑います。2人で盛り上がってろとばかりに羌子は呆れるのですが……希は羌子に、キスしてやろうかとからかってますw

進化の歴史の果てのディストピア

 Bパート。ってか、ここでオープニングが入るとはwww

 授業の光景。現在の哺乳類、爬虫類、鳥類、両生類の胎生は6肢。起源は魚類にあり、進化して陸上に上がったものの、4肢は絶滅したんだそうです。そうだったのかー!
 人類は4つに分類されるそうで……まずは長耳人・角人・牧神人。2つ目として翼人・竜人。3つ目として人馬。4つ目として人魚。過去には、この見た目の違いが多くの争いや差別を生み出したそうです。
 もしも、4肢の両生類が生き残って、主流になって、人類に進化していたら、せいぜい髪や肌、瞳の色が違うくらいで、深刻な差別は発生しなかっただろうと考えられているようです。
 また、4肢人類というのは空想上でしかないとも。うぅーむ……現実と想像の世界が逆転してるw

 よって、今の世界は、一歩謝れば容易く地獄になる危険性を孕んでいるとの事。劣等諸国のような争いの世界か、調和の取れた穏やかな世界か、それは自分たちの平等な団結にかかっていると。

 廊下には警官らしき者が複数いるし、一種の管理社会ですかね。平和な世界に見えて、実は管理や監視が(良くも悪くも)行き届いた社会。

 このため、平等というものは、時として人権や命よりも重視されるそうです。

高校生なら10kmは走れるでしょ

 マラソンの授業なのか、例の3人組は校外をランニング中。ゆっくり走っているのですが、羌子はもうバテた? まだ2kmしか走ってませんw 高校生で2kmでバテるのはどうなんだw どうやら運動不足のようです。
 羌子は、みんなが同じ距離なんて、あり得なくないかと(噴飯)。

 姫乃は毎日お母さんとランニングをしているそうです。20kmくらい走っているそうですwww 羌子は、ダイエットかとw 姫乃によると、人馬は、ちょっと太ると自分のお尻も拭けなくなるのだとか。希は、(今は)ちゃんと拭けているんだなと言いますw

 羌子は食べても太らない体質……姫乃はそんな体質を羨ましいと言うのですが、希は、羌子はただの寸胴だとwww 怒る羌子に希は「追いついてみな」とからかい、羌子は希を追い……10mも走ってないのにバテたwww

最高速チャレンジ

 希は羌子に無理するなと言い、姫乃も、背負っていこうかと言うのですが……羌子は拒否。形体差別思想矯正所行きになるんだそうです。こりゃ本当にディストピアだな。
 日本では人馬は武士だったけど、騎獣代わりの奴隷だった国もあり、厳しいのだと言います。また、こんな事をしゃべるのも本当は違法なんだそうです。

 先に行っていいと羌子は言うのですが……希は、別に1番は狙ってないと言います。ただ、真奈美は1番を狙っているとかw 賞金とか出るなら羌子をほっといて先に走るかもしれないとw
 とは言え、時間までに学校に戻らないといけないので、出発します。

 ふと羌子は、姫乃は本気を出したらどれくらい速いのかと。あぁ、それは気になるなw 100mを9秒くらいだと姫乃は言い、羌子は希に「それ速いの?」。「超はえーよ」w 時速40kmくらいになるんですかね。3600÷9×0.1=40なので。

 ためしに信号機のところまで走ってみる姫乃。たしかに速いのですが……ちゃんと止まれるのかと希は不安に。悪い予感は的中し、車にぶつかりそうになり……姫乃はジャンプで回避。どこかのグラウンドでやるべきだったな。

直線番長

 羌子は姫乃に、陸上部に入ったらどうかと言うのですが……トラック競技は形体で分けられるので、姫乃は同じ人馬の中では特に速いわけではないようです。
 じゃあバスケットボールとかは? しかし姫乃は馬力はあっても球技とかはできない運動オンチ。もったいないと羌子は言うのですが……でも、普通より速いだけでもいいよねと言います。

 そこへ先生が自転車で通りかかり、早くしないと昼休みが終わると注意してます。しかし、先生の自転車には生徒が1人。徹夜明けでマラソンはキツいと言ってます。何の徹夜をしたんだ? そういやAパートでオタクって言われてたし……あぁ、そっち方面で徹夜してたのかw

 見回りがいなくなったので、近道をしようと言う希。それでも羌子にとってはまだつらいようで、希は、普段なまけているからだと言います。

 チャイムが鳴る頃に、やっと学校に到着。先生も3人を確認し、午後の授業が始まると声をかけてます。

中間考査

 中間考査(中間テスト)の結果発表! 希の顔色が優れませんwwwww 羌子が希の名前を探し……299点。補習の対象となったようで、希は姫乃の胸に顔をうずめて凹むw 羌子は、普段なまけているからだとw
 姫乃は、3人でいっしょに勉強しようと言います。優しいなw

◆今日の偶蹄類:頭痛の原因は冷えた口腔内を温めようとして血流が増えるからでしたっけ?w

2017年08月13日(日)22:54

左腕の内部

 MG、MS-06R-1A 黒い三連星用 高機動型ザクU、左腕の内部メカの組み立てです。

 RLM66ブラックグレーで塗装して、右腕と同様に部分塗装。アクチュエーターっぽいモールドについて、シリンダーは金色で、ピストンは銀色で塗装。どちらも水性塗料です。

 
左腕の内部メカ

 すでにつや消しクリアを吹いてます。

 あぁ、パイロットの塗装もしないといけないな。つや消し黒黄色で塗り分けないとな……

◆今日のカスタム塗装メカ:向かう先はC92かな?

2017年08月12日(土)23:05

これだけで航空機になるかも

 R3(リアル・ロボット・レボリューション)エルガイムMk-U、バックパックの塗装です。

 バックパック接続パーツのためだけにブルーFS15044を吹くのはもったいないので、バックパックも塗装。つや消しクリアも吹いてしまいます。

 
バックパックのパーツ

 せっかくなので、バックパックの他の色のパーツ(エアクラフトグレー)も準備中。組み立てを待つパーツが増えると、いくらでも場所が必要になるし。

 それが終わったら、内部メカのパーツをRLM79サンドイエローで塗装する日々が続く事になります。まずは右腕を組み立ててしまいたいので、以前にも触れた手の形状の選択は、ABS用の接着剤が不要の方を選択。

 焦らず、のんびり作りましょう。

◆今日の兵器:スーパーでこれが手に入るあたり、さすがアメリカ(白目)。

2017年08月11日(金)23:07

素材+設計者

 AT-X、フレームアームズ・ガール、第5話。

 轟雷迅雷がセッション開始。轟雷が放った砲弾を、迅雷が苦無を投げて空中で撃墜。その爆焔の中から……誰かが登場。アーキテクトと名乗り、戦闘データを収集するとか言っているので……轟雷も迅雷も受けて立つ所存。

 セッションを見ている源内 あおは、頭の周囲に「?」を浮かべまくるwww

 すべてのフレームアームズの起源であるマテリア シロマテリア クロが、知らないはずがありません。マテリア姉妹が生まれて、その後にアーキテクトが生まれたそうです。
 「説明しよう!」と、バーゼラルドがマイクを手に、マテリア姉妹とアーキテクトがいて私たちが産まれたのだと言います。聞いた事があると言うスティレットは、アーキテクトは実機を持たずにプログラムされたデータを起動するためだけに出現するのだそうです。

 あおは……いつものバトルより特別感があるので、きっと報酬もいいだろうなとwwwww

学習しないうちに倒しましょう

 アーキテクトは分身して攻撃開始。残像で攻撃しているとは思えず、轟雷と迅雷はいっしょになって防御体勢。何か弱点があるはずだと轟雷は考え、プログラムで動いているという事は……想定外の事には対応できないという事。
 轟雷は地面を砲撃して土煙を上げ、その間にあおからバイオレンス・ラムを受け取り、ハンマー形状にして打撃開始。
 アーキテクトは対応しきれず、既存のプログラムで反撃。

 轟雷と迅雷は岩の陰に隠れて……轟雷は迅雷に、アーキテクトは分身しているがためにエネルギーも分散していると告げます。つまり、接近戦なら勝てると踏み、2人はそれぞれ分身しているアーキテクトを武器で殴打。

 アーキテクトはあっさりと倒れて消えてます。

 残ったアーキテクトは、接近戦に備えて合体し、3体になってます。合体分離が自由自在とは、さすが実機を持たないだけの事はある。

終われない、始められない。

 3体にまでまとまったアーキテクトは、接近戦でその威力を発揮。そのパワーに轟雷も迅雷も叶わないようです。そこで轟雷は、迅雷の周りを回りながら、バイオレンス・ラムで地面を掻いて竜巻を作り上げてます。
 轟雷も迅雷も空を飛ぶ事ができないと見たアーキテクトは、空中に上がってます。空から攻撃しようってか。

 一方、轟雷は迅雷のバイオレンス・ラムに乗って竜巻の上部へ。落下しながらアーキテクトを殴り倒し……バトル終了。

 ややあって、アーキテクトが再び現れて……敗北データ読み込み不可能? 何度もリロードを繰り返すのですが、やはり不可能のようです。迅雷は、今までに負けた事がないからプログラムが壊れたのではないかと。

 プログラムの終了も不可能。プログラムの再起動も不可能。じゃあ、あの3つのボタンを押さないといけないな。さぁーて、3点攻め行ってみようかー!(殴

 ショック療法という事で、轟雷はアーキテクトのほっぺにキス。友情の証としてアーキテクトを抱きしめてます。

イマージナリーからリアルへ

 アーキテクトのウログラムは無事に再起動。しかし、プログラムはこれで終了らしく、次に会うアーキテクトはまた別のアーキテクトになるのだそうです。データ収集のためだけに存在する、実体を持たないフレームアームズ・ガールか……。それもまた寂しいなと迅雷は言い、轟雷は、でも友情の証は記憶に残るのでしょうと言います。

 アーキテクトは、次のバトルは必ず勝つと言い残して、消滅。

 あおは……いいもん見せてもらったと感動w 記憶は残ってなくても記録は残っている……。次に会うのを楽しみにしましょう。

 また何か荷物が届いたようです。アーキテクトじゃねーかwwwww 実機ができたのかwwwww 部屋もちょうど1つ空いているもんなwww

チーム対抗

 Bパート。あおは料理中。

 お掃除ロボのスイッチを入れる轟雷。お掃除ロボは「サポートビークルモードだよー ^o^」とか言って、起動。あおは、お掃除ロボがちゃんと直ってるでしょと言います。武器を組み立てるだけじゃなく、お掃除ロボも修理できる……さすが寿 武希子だと。んで、そのお礼に酢豚を作っているのだそうです。武希子の大好物らしく……え? を切らせてしまっている?

 そこで轟雷は、酢を買ってくると言い出してます。人間サイズの10分の1くらいなのに、外出は危なくないか?

 とりあえず轟雷たちは武装して、お掃除ロボで移動する事にします。名前をつけて欲しいとお掃除ロボが言い、バーゼは……スレイプニー太郎だと名づけてます。北欧神話のスレイプニールから来ているんだろうか?w

 買い物もバトルだと言う轟雷は、チームで酢を買おうと言います。先にあおに酢を届けた方が勝ち。チームは2つに分けるのですが……空中チーム地上チームに分けるそうです。スティ子&バーゼと、轟雷&迅雷か。
 マテリア姉妹は、アーキテクトが届いたときに乗り物を手に入れたそうで、それで移動するそうです。アーキテクトは飛行できないそうで、単独で行動するそうです。

 こりゃあ、酢が4本になっちゃうな。そうすぐに傷んだりしないからいいけど。

♪盗んだバイクで走り出す

 お掃除ロボは勝手に暴走して、公園の砂場に不時着。そもそも操縦方法が分からないようです。操縦も何も、勝手に動くんだもんなw

 バーゼは公園のヤギを見かけ、寄り道。そこへマテリア姉妹のドローンがやってきて、地面に突き飛ばしてますw さっきまでヤギが可愛いと言っていたバーゼですが……こうして見下ろされると恐怖以外の何者でもないwww

 でも、マテリア姉妹ってどうやってドローンを手に入れたんだろう? 買ったの? ……配達用のドローンを強奪したようです(噴飯)。犯罪だろそれwwwww
 借りているだけだと言っていますが……永遠に借りているだけだそうです。やっぱり犯罪だwwwww

 ……とか言ってると、木に突っ込んで壊れてます。どーすんだよこれ。まぁ……不具合があって木に突っ込んだのだと言う事で。

 さて、アーキテクトはと言うと……普通に歩道を歩いて、マンションのすぐそばにある、酒屋のたかはしに向かってます。普通に買い物を済ませてますw

 お掃除ロボは砂場を無理に疾走しようとして、穴を掘るばかり。轟雷も迅雷も、助けようがありません。スティ子とバーゼはヤギの唾液で飛行ユニットが故障。マテリア姉妹は、追い詰められた私たちは美しいとか言ってます。

安くて栄養価も高い豚肉

 ピンチなのはあおも同じ。温度を間違ったのか、豚肉を揚げすぎたようです。なぜ揚げ終わったら網に上げないんだwww 無事に酢を買ってきたアーキテクトに、あおは泣きながら、今度は豚肉を買ってきてとw

 アーキテクトは豚肉についてのデータも豊富に保有していますw 家畜としての歴史や、豚肉の栄養価についても詳しく、スーパーで買うのが一番いいとかも知ってますw

 もちろん、おつかいレースの勝者は、アーキテクト。あとのみんなは暴走コースアウトとか、マシン不調とか、事故でリタイアになってます。

学校の屋上は花火見学の穴場

 次回は……また学校に行くんかぃwwwww また、花火も見に行くようです。轟雷は「美しい」という感情を学習できるだろうか?

◆今日の分身:製造ってのは根性ではなく理屈でやるもの

日記メニューに戻る


トップページに戻る