2017年10月15日(日)18:33

脚の塗装と組み立て

 MG、MS-06R-1A 黒い三連星用 高機動型ザクU、脚の内部パーツの塗装と、一部組み立てです。

 内部パーツは基本的にRLM66ブラックグレーで塗装。アクチュエーターについては、シリンダー側を金色で、ピストン側を銀色で塗装。金と銀に関しては、エナメル塗料を使用。

 また、パーツのあちこちも金と銀で塗り分け。これもエナメル塗料で筆塗りです。

 最後につや消しクリアでコーティングして、さっそく組み付けていきます。ひざの丸いパーツは組み付け可能なので、紛失しないうちに組み付けてしまいますw

 
脚の内部パーツの組み立て開始

 スラスターの基部を塗装しないといけないので、このパーツは塗装までで一旦停止。

 
内部パーツを部分的に金銀塗装

 次はスラスター基部とか、内部パーツの塗装とか、そんな所ですかね。そして……動力パイプも塗装しないといけません。胴体の動力パイプと、脚の動力パイプ……どちらから作ろうかw まぁ、数が数だけに面倒なのは変わりないけど。

◆今日のパーツの組み付けオパビニアかと思ったwwwww

2017年10月14日(土)17:54

こういうパーツの塗装の一例

 R3(リアル・ロボット・レボリューション)エルガイムMk-U、小っちゃい武器の塗装です。

 バインダーの裏に装備されているSマイン、セイバー、バスターランチャー用予備カートリッジの数々。Sマインは4個、セイバーは16本、カートリッジは20個。すべてゲート処理をするだけでも大変なのに、さらにブルーFS15044で塗装せねばなりません。

 問題なのは、塗装方法。小さなパーツなので手に持って塗装というのは無理。ならば、いつものように硬い紙に両面テープでくっつければいいのかというと……ちょっと問題が。バインダーに取り付けるために、パーツには溝が掘ってあり、ここに塗料が入ってしまうと厄介な事にw
 この溝だけを塞いで、しかも一度に塗装するにはどうすればいいのか? って事で……割りばしとダンボール紙を使います。こんな風に。

 
セイバーを両面テープで割りばしに固定

 
カートリッジを両面テープでダンボール紙のフチに固定

 こちらはいつもの塗装方法。Sマイン固定用のパーツと、バスターランチャーのパーツです。ブルーFS15044の他にも、エアクラフトグレーで塗装。

 
べっとりと塗装

 割りばしとかダンボール紙は、ひっくり返ったりさせないようにしないといけません。そんなもん、クリップで充分。

 
これで転倒しない!

 このままつや消しクリアを吹いて、パーツの加工は終了。あとはバインダーも塗装せねばなりません。バインダーは大まかに言えば4つのブロックに分かれており、似たパーツが複数あるので、混乱しないように1つずつ組み上げてから次のブロックを……と、慎重に進めます。

 バスターランチャーも作らないとなぁ……

◆今日の主人公メカ:中に入れていいのはあなただけ(変な表現するな)。

2017年10月13日(金)18:47

イタ飯

 AT-X、ストライクウィッチーズ Operation Victory Arrow、第2話。

 1945年7月、エーゲ海。ある岩場のそばを通過しようとしている船が、岩に開いている穴からの粒子ビームによって、一撃で撃沈されてます。ビームの色は赤く、その穴にはネウロイが潜んでいる模様。

海の幸大好きw

 ロマーニャ公国 シチリア島。ルッキーニはブルーベリーの畑で収穫中。シャーリーはトラクターを整備していて、ようやくエンジンがかかったようです。プラグがかぶっていただけだそうです。
 ごはんができたって事で、2人とも呼ばれていますが……そうか、ここはルッキーニの実家なのか。ルッキーニのお母さんは、今は男手が足りなくて助かるとの事ですが……シャーリーも、泊めてもらえて助かるそうです。
 昼食ですが……エビと貝のズッパ・ディ・ペッシェ。要するに、魚介類のスープ。日本も海産物をよく食べるので、イタリア料理って何だか親近感が沸くんだよなw シャーリーが苦手なタコは入っていないそうですw

 無線が入り、シャーリーが出ます。アフリカ軍団司令部からの通信で、ネウロイが島を占領したとの情報。デロス島だそうです。ルッキーニもお母さんも何だかショックを受けているようですけど……思い出の島なのかな?

アフリカの星

 って事で、ルッキーニの実家から、デロス島に向かって出撃。ルッキーニにとっては、初めて家族で旅行に行った思い出の島。もうすぐお父さんが仕事から帰ってくるそうで、そうしたらまたみんなで行こうと約束しているのだそうです。なるほど、それで焦っているわけだ。
 ルッキーニのお父さんは船長をしているそうで、久々に休みをもらえたのに……との事。

 シャーリーは、凹んでいるルッキーニに、とっとと行って片付けようと励ましてます。さすがキュアメロディは頼もしいな(声優ネタよせ)。

 デロス島に行くのかと思いきや、まずはクレタ島へ。統合軍地中海方面司令部があり、そこへ向かってます。

 部屋で待たされていると……部屋に入って来たのはハンナライーサ
 さらに部屋にやって来たのは、エディタ・ノイマン大佐と、エルンスト・ロンメル元帥。

引きこもりネウロイ

 さっそく作戦について説明。エーゲ海の入り口にあるデロス島の映像がスクリーンに映し出され、その洞窟にネウロイがいるとの事。海は封鎖されてしまい、すでにウィッチ隊が攻撃を試みるも、洞窟に潜んでいるので攻撃が届かないそうです。洞窟から出てきたところを攻撃しても、強力なビームで弾かれてしまうそうです。
 ネウロイの写真を撮る事に成功したようで、これが目標だと説明。すでにヴェネツィア艦隊が向かっているそうです。

 ハンナは、艦砲は効かなかったのではないかと訊ね……エディタ大佐は、島そのものを攻撃すると言います。それってルッキーニの思い出の土地がメチャクチャになるじゃんよー!
 ウィッチ隊がネウロイを引き付けている間に、艦砲射撃で崖を破壊して、ネウロイが丸腰になったところを一斉攻撃するのだそうです。

 もちろんルッキーニは大反対。多くの遺跡があるし、それに……ねぇw しかしノイマン大佐は、人類の遺産を守るのも大事だが、今生きている人間を守るのが重要だと説得。
 シャーリーは、島を破壊せずにネウロイを倒す方法があるはずだと主張。しかし、具体的な方法を思いつかないままのシャーリーに、ハンナはツッコミw するとシャーリーは、海軍の援護がないとビビッて何もできないのだろうとアジるw ケンカしそうになると……ノイマン大佐が咳払いで止めるw
 ロンメル元帥は、たしかに遺跡を破壊するのは忍びないと。しかしノイマン大佐は作戦の変更に反対。が……ロンメル元帥は、ここはレディーの主張を飲んで、艦砲射撃の前にウィッチによるピンポイント攻撃を許可すると言います。

 ノイマン大佐は、「私はレディーではない……と?」www

 戦力の低下は許さないとして……ノイマン大佐は、必ず無事に帰って来いと、出撃の許可を出します。

メインカメラだけじゃない

 そんなわけで、4人のウィッチはさっそくデロス島へ。何か作戦でもあるのかと問うルッキーニ。シャーリーは特にまだ何も考えていないそうですが、250ポンド爆弾は持ってきたそうです。ざっくり100kgの爆弾www 重いだろうにwww

 デロス島が見えてきました。シャーリーはハンナとライーサに、ネウロイを引き付けて欲しいと言います。その間にシャーリーがネウロイを叩くそうです。ハンナは、私は囮役なのかと不満そうw

 ハンナとライーサは、洞窟に向かって正面から突っ込み。ネウロイが攻撃を仕掛けてきます。ネウロイがちょっとだけ顔を出し、ハンナは銃撃開始。ネウロイがさらに身を乗り出してきて、破壊された船の陰に隠れていたシャーリー&ルッキーニが爆弾を抱えて海上スレスレから接近。崖に沿って上昇し、上から爆弾を落とすのですが……ネウロイがたてがみのようなものを広げて爆弾を撃破! まさかあの体制で真上にも攻撃できるとはな。

 逆上したルッキーニは、今倒すのだと言い、単身で突進。ビーム攻撃をシールドで防御するも、魔力も限界が来て弾かれてます。まだやる気満々のルッキーニですが……銃器は弾かれ、これ以上はダメだとシャーリーが止めてます。

 やむなく撤退。シャーリーは、すでに破壊されている船を見て、何か作戦を立てようとしてる?

思い出の場所が破壊される?

 基地に帰り……ルッキーニが泣いてる。そりゃあ思い出の島が明日には破壊されるんだもんな。ハンナは、最初の作戦通りでいいだろうと言うと……シャーリーは、お前がもっと引き付けていれば良かったと反論。ハンナは、わがままに付き合ってもらっただけでもありがたいと思えと言い……あぁ、またケンカが始まった。
 「もういいよ……」と、ルッキーニが凹んだ(汗)。舌打ちをするハンナは風呂に向かったようですが……ライーサはルッキーニに、相談くらいなら乗れる優しく話しかけてくれてます。

 アフリカと違って、水が豊富なイタリア。風呂も大浴場になってます。そこへライーサが来て、デロス島はルッキーニの家族にとって思い出の場所だと説明。帰る場所があるっていいですねとライーサは言い、守りたい人や場所があるからこそ頑張れる……それは私たちも同じだとハンナに言ってますw

 ルッキーニにとって、デロス島がまさにその場所。

 ハンナは先に風呂から上がってます。

 ……湯気なんて嫌いです(何

今度こそネウロイを倒せるか?

 ハンナが外に出ると……報告書を読んだとノイマン大佐が待ってたw アフリカの星とあろう者が無様だと。明日は最高の働きをせよと……アフリカの星の名に恥じないようにと言います。もう島を破壊するしかないのか?

 その頃……ルッキーニはシャーリーに、士官学校にいた頃に、お父さんから手紙が来たと言います。航海が終わったらまたみんなでデロス島に行こうと書かれていたそうです。でも。島が破壊されたらもう行けないよねと……。また、シャーリーに見て欲しい遺跡があるのだそうです。「でももう無理だよね」と、また泣き出してしまい……

 さぁ、シャーリーはこの問題をどう解決するのかな?

固定しちゃえ!

 翌日、4人のウィッチは艦隊とともにデロス島に向かってます。シャーリーは何かを思いついた模様。ハンナはそれを察して、シャーリーに、何を考えているのかと話しかけると……シャーリーは、あれが使えるかもしれないと言います。
 あの船をどう使うのか?

 先行するシャーリーとハンナを見て、頑張ってねと力なくつぶやくルッキーニですが……ライーサは、あの2人なら大丈夫だと言います。

 シャーリーが思いついたのは……船にあるウィンチを使う? そのテがあったかとハンナも納得。ノイマン大佐は、持ち場に戻るように言うのですが……ハンナは、作戦開始まであと5分あるはずだと言い、ノイマン大佐は憤慨www

 シャーリーがやろうとしている事に、ロンメル元帥も納得。ノイマン大佐には、戦争は生き物だと言い、作戦は臨機応変に……とw

 ネウロイが爆弾を撃破したように、たてがみ状のものを広げて攻撃しますが、このたてがみをハンナは銃撃。でも……すぐに再生されちゃうんだよな。

元帥だろうと大佐だろうと、作戦には身体を張って参加。

 その間にシャーリーは、ウィンチを準備。フックを手にネウロイに向かってます。ワイヤーが重くてスピードが乗らないシャーリー。そこにネウロイの攻撃が来るのですが……ルッキーニがシールドで防御。ライーサも駆けつけてくれてます。

 シャーリーはネウロイの真下から接近し、ネウロイにワイヤーを巻き付ける事に成功。あとはウィンチを巻き戻すのですが……その作戦にネウロイも気付いたようで、ワイヤーを狙って攻撃開始。ルッキーニたちはワイヤーを守る事に徹し、その間にシャーリーは船に戻ってウィンチのスイッチをON。

 ネウロイが洞窟から引きずり出され始めた! もちろんネウロイは抵抗。が……ウィンチを巻く電気の発電用の燃料が切れた!? もうダメかと思ったら……船に軽飛行機が無理やり着陸してきたwww 降りてきたのは……ロンメル元帥! ロンメルは「電源があればいいのかね?」。すげーわこの人wwwww 飛行機のエンジンで発電ってかwwwww

 それでもパワーが足りず、シャーリーとハンナはワイヤーを引っ張ってます。そして……ネウロイを洞窟から引っ張り出せたー! ノイマン大佐は、戻る隙を与えるなとばかりに艦砲射撃を指示。ネウロイの身体は砲弾で砕かれ、ついにコアの破壊に成功。

 何よりも……島が無事だー!

 ロンメル元帥もノイマン大佐も、結果に満足。作戦は終了し、艦隊は帰還していきます。

垂れてるくらいなら無い方がいい(ぇ

 夕方になり……ルッキーニがシャーリーに見せたいものって何でしょ? ある女神像を見せ、ルッキーニは、これを見てウィッチになろうと決めたのだと言います。シャーリーに似ているようです。
 「品がないな」とハンナは言うのですが……別の像を見たライーサは、こっちはハンナに似てるとw シャーリーが「私の方が大きいな」と言うと、ハンナは「垂れてるよりはマシだ」www

 ルッキーニはみんなに礼を言います。

 帰ろうかと言うハンナに、もっと居ようよとルッキーニがダダをこねるw シャーリーは、写真を撮ろうと言ってます。

 やがて、扶桑に手紙が届き……宮藤 芳佳みっちゃんが見てます。今回はシャーリー&ルッキーニからの手紙。でも欧州からではなく、トブルク(アフリカ)から。写真そのものはあの女神像の前で4人で撮ったものです。

 まぁ、アフリカっつっても、地中海沿岸なんだけどなw

◆今日の家族との食事:ダメ過ぎるだろこいつwwwwwww

2017年10月12日(木)22:50

充電

 山陰放送、『キラキラ☆プリキュア 』、第34話。

 ディアブルは温泉で療養中? 世界を闇に染めるべく、力を蓄えているようです。そんなディアブルを見ているグレイブは……グレイブの温泉に入りたいのかな?
 温泉っつっても、闇の力に溢れた温泉っぽいですけどもん。

 ディアブルは何か分身のようなものを放ち、いちご山に向かわせてます。偵察用デバイスですか?w


ネコがゆかりでゆかりがネコで

 海がよく見える高台で、琴爪 ゆかりは、風に秋を感じつつ、秋と言えばオシャレよねと言い、クリスタルアニマルのネコにトッピングw
 そのネコがいきなりどこかへ走り去ってます。ゆかりが負うと、そこは森の中の小さな池。そこへキラ星 シエルがスイーツの材料を得るためにやってきて……ここは森の妖精や動物たちが集まる水場だと言います。

 店があるのでシエルは苺坂の街へ。

 さて、姿を消していたあのネコですが……茂みから出てきてそこらじゅう跳ね回ってます。その勢いでゆかりのおでこにぶつかってしまい……ゆかりが気付くと目の前にはゆかりがいます。

 えっ?

 ゆかりはうろたえるどころか、面白がってる? それはそれとして、ゆかりの身体を得たネコが暴走したりしないか心配しないのかよw

 秋と言えばスポーツの秋! ブルマイリヤがまぶしい季節です(通報


ボスなら任せろ

 苺坂自然公園を歩くネコゆかり。公園内では三ツ星にゃんこが仲間の悩みを聞いてます。ってか、ネコの言葉が分かるようになるのかw
 先ほどの水飲み場に行ったら妖精たちが言いがかりをつけてきたのだとか。みんなの水飲み場なのに……。って事で、殴りこみに行こうとするネコたち3匹。そこをゆかりが止めると……見ない顔だって事で警戒されてます。そりゃそうだろうなw
 しかし見た目はネコでも中身はゆかり。あの技でネコたちを手懐け(笑)、ボスになってくれと頼まれてます。そして妖精たちに対抗しようと考えているわけで……ゆかりは面白がってボスの役を引き受けてます。


食欲の秋! 僕はイリヤを(性的な意味で)食べます(逮捕

 キラキラパティスリーでは……秋のスイーツを考えようって事で、宇佐美 いちかは気合い入りまくり。
 そこへゆかり(中身はネコ)がやってきて……何も言わず、テーブルの上にあるトートバッグを覗きこみ、にぼしを取り出し……ばくばく食べ始めるw

 長老ペコリンは、傷だらけの妖精を見て驚愕。いったい何があったのかを訊ねると……水飲み場にやってきたネコたちとケンカになった模様。急に腹が立ってケンカになったそうです。あぁ、ディアブルのせいか。

 話は聞かせてもらったとばかりに、シエルは、それなら解決する方法は1つしかないと言います。


ゆかりの作戦

 ゆかりネコとネコたちは、水飲み場へ。ゆかりネコはその気配に、すぐに闇の力によるものだと察してます。100年前の苺坂や、つい先日の公園の異変と同じ。

 そこへ、キラリンをはじめとする妖精たちが、スイーツを手に参上。お茶会で仲直りしようっていう作戦のようです。キラリンは、同じ皿のスイーツを食べれば分かり合えると主張。
 ゆかりネコは、それを言うなら同じ釜の飯だと言い、キラリンは「?」www

 が……ここであの闇の力がみんなを包み込み、ネコたちと妖精たちの仲が一気に最悪の方向へ! ゆかりネコはケンカを止めさせ、みんなでケンカなんてまどろっこしいと言います。
 ……え? ボス同士で対決しようっての?

 ゆかりネコは、負けたほうが苺坂から出て行くのはどうかと提案。キラリンはゆかりネコを見て、何かに気がつきそうになってます。えぇ、それゆかりですよー!
 そのネコが実はゆかりだと気がつかないまま、キラリンはその案を受けて立ちます。

 キラリンとゆかりネコが決闘を開始!


戦闘の基本

 Bパート。お互いにネコパンチの応酬www さらにゆかりネコは、太陽を背にジャンプ。勝負はすぐについてしまいます。ただし……ゆかりネコはとどめを刺さず、キラリンは無傷です。
 勝者となったゆかりネコは……妖精だけではなく、ネコたちについても、ここから出るように言います。人間も追い出して苺坂を自分だけのものにする?
 冗談だろうとネコたちはわが耳を疑うのですが……ゆかりネコは、冗談は嫌いだと。そんな事は絶対にさせないと、キラリンはゆかりネコに突進。ゆかりネコは崖っぷちに追い詰められて……

 負けを認めたゆかりネコは、出て行くのは私だと。しかしキラリンは、出て行く必要はないと説得。きっとみんな許してもらえるとキラリンは手を差し伸べるのですが……それじゃ意味がないとゆかりネコは言います。
 ゆかりネコは、あとはキラリンが丸く治めればよく、私の事は気にしなくていいと。そう言ってゆかりネコは崖から自由落下。それを追ってキラリンも崖の下へ。

 意外な展開に、ネコたちは困惑。三ツ星にゃんこも、ちょっと前まではみんな仲良くやっていたのにと愕然。


総重量はおいくらキログラム?

 ゆかりネコもキラリンも無事。キラリンが木の枝につかまり、ゆかりネコの落下を止めてます。まぁ、よくある展開ってゆーか、都合よく木があったものだw
 手を離すように言うゆかりネコ。じゃないと私がやった事が無駄になると言います。ここでキラリンは、ゆかりネコがひとり悪者になろうとしていると気付いてます。
 キラリンは、妖精たちだけが楽しくても意味はないと言い、あなたを悪者にさせないと涙ながらに主張するのですが……ついに2匹とも落ちたー! ……と思ったら、ネコたちと妖精たちがみんな数珠繋ぎになって助けてくれてます。何この男塾www

 って事で、犠牲者はゼロ。これを機にみんな仲直りしてます。が……ゆかりネコの姿はすでになく……


ぶつかれば元に戻れる不思議

 ゆかりネコが森を歩いていると、ディアブルの分身がやってきて、せっかくこの忌々しい場所を闇に染めたのに邪魔をするなと。ゆかりネコは、この状況はやはり誰かの仕業だったのかとニヤリ。
 そこへキュアパルフェの登場。シエルはネコに、最初からこいつらの仕業だと分かっていたのねと。「カッコ良過ぎよ」とパルフェは笑いかけてます。

 キラパティでは、いちご山に闇の気配が漂っている事にいちかたちが気付いてます。その中にはゆかり(中身はネコ)の姿もw

 パルフェはゆかりネコを抱えつつ、単身で戦闘。危機に陥りますが、そこは駆けつけたキュアホイップが防御。
 分身とはいえ、やはり充電したてのディアブルのパワーは大きく、みんな吹き飛ばされてます。パルフェは単身で対抗しようとしますが……抱えていたネコが勝手に飛び出し、ディアブルに一太刀浴びせてます。一太刀っつってもネコの爪ですけどw

 飛び出した勢いのまま、ゆかりネコはゆかり(中身はネコ)に衝突w 元に戻ったゆかりはすぐにキュアマカロンに変身。


できれば最後まで正体を隠したかった?w

 どういう事かとパルフェは驚愕w ホイップは、ゆかりが元に戻ったと安堵。キュアジェラートも、ずっとネコのままかと思ったと安心w パルフェも数秒後にやっと気がついたようです。あの騒動はみんなディアブルの仕業だと気付いていたのかとパルフェは驚き、ゆかりは「何の事かしら?」www
 ひとり悪者になろうとしたのがゆかりだと分かり、パルフェはつい噴出してしまい……マカロンに「行くよ」「えぇ」

 パルフェがディアブルの分身を拘束し、マカロンがダメージを与え、すぐにプリキュア・アニマル・ゴーランドで集中砲火。

 療養中のディアブルが復活! 下半身も元に戻り、そのパワーにグレイブも戦慄してます。

 水飲み場に店を開くキラパティw 妖精もネコもてんこ盛りです。しかし三ツ星にゃんこは、ボスがいなくなって寂しい?w


友だちとは(哲学)

 次回は……有栖川 ひまり立神 あおいの話。なぜ私たちは友だちなのでしょう……と、何か思うところがあるようです。いいじゃん、お嬢様と仲良しなんてw

 映画の宣伝のシエルの頭突きはいつ見ても吹くwww いいめり込みっぷりだものなぁwww

◆今日のプリキュア:プリズマ☆イリヤって答えておけば無難(かえってヤバくね?)。

2017年10月11日(水)23:11

ナウマン市長を求めて○○里

 AT-X、サクラクエスト、第25話(最終回)。

 会長の門田 丑松が、間野山市を姉妹都市にするために、いきなり金沢市へ。
 辟易する緑川 真希は、金沢市と言っても広いと心配しますが……サンダルさんがナウマン市長にSNSのメッセージを送ってくれるそうです。

 すでに会長は兼六園に到着していて、木春 由乃は、何か目印になる物を身につけるよう電話。そこで会長は……

 チュパカブラのマスクwww なんでそんなもん持ってるんだよ会長www 警官に連れて行かれたwww

 その光景はすぐにネットに広まり、香月 早苗は「思わぬところで話題になってる」www 織部 凛々子も「チュパカブラ、職質」www

 交番で会長は、人を待っているのだと講義中。そこへある観光客が来て、誰かを尋ねて来るのですが……会長はすぐに、それがナウマン市長だと分かり、マスクをかぶってあいさつwww ナウマン市長も会長に会えて大喜びwww

 って事で、これから間野山へ帰還。四ノ宮 しおりは、何とか間に合いそうだと安堵。

国王の妹や両親って、何って呼べばいいんだろう?

 山田に電話があり、門前町の吊り灯篭が点かないとの事。ドクは今、5DX(そうめんのシミュレーションゲーム)の中にいるとしおりは言います。ですんで、5DXには代わりに美濃が面倒を見るハメにw

 さっそくドクは吊り灯篭をチェック。すぐに不具合は直り、夕暮れの門前町に吊り灯篭の灯りが!

 そこへ小春 汀が「おねーちゃん」。来るなら言ってくれればいいのにと由乃が言うと……お父さんの小春 惣一郎は、どうせなら驚かせてやろうと思ったとか、お母さんの小春 八重も、元気そうで何よりだと。
 汀は、本当に国王をやってるんだとw 桜池の方にはもう行ったそうで、桜がきれいだったと……以前に由乃もいっしょに来た時もこの季節だったとお母さんは言います。

 家族の再会……いいシーンだと言ってカメラを構えるのは、ディレクターの雨宮 幸也久米 朋治には口出しさせないから安心して欲しいと言う雨宮は、夕方と夜のニュースの放送枠を取ったとの事。

燃料補給は早めに

 陽が沈む頃、ステージの前にはたくさんの人が集まりだしていて……そう、『龍の娘』の公演がもうすぐ始まる! 舞台の裏には、凛々子や織部 千登勢が、舞台の衣装に着替えて控え中。緊張している凛々子に、千登勢は、手のひらに人という字を3回書いて飲み込めばいいと言います。以前に千登勢がステージで歌を歌ったときもそうしたそうでw

 んで、会長はどうなのかと言うと……え!? 峠でガス欠!? それくらい見ておけよー!(白目) これはもう間に合わないんじゃね?(呆然)
 しおりが迎えに行こうと考えますが、早苗の車は交通規制で桜池の外には出せないそうです。美濃は、僕の車を使ってほしいと言うのでうが……そこまではどうやって行くのか? それはもう……走って行くしかない!

 人ごみを分けて、しおりと劇団の一人の岡田 多恵が美濃の車に向かっていると……高見沢がまのやまデマンドバスで来た! 早苗から話は聞いたそうで、さっそくマイクロバスに乗り込んで峠へ。

 そんなわけで……本番までには間に合いそうです。

太鼓の○人

 そろそろ芝居が始まるわけで、いよいよだと真希に声をかける緑川 浩介。父さんも来ていると言うと、真希は「知ってる」w 今度は舞台を全部撮るように言ってほしいとwww
 そのお父さんはと言うと……これはまた航空祭でよく見るような大きな大砲を装着させたカメラですねーwww 浩介は、今日くらい好きに撮らせてやろうと言います。いつも好きなように撮ってるじゃんwww

 太鼓を準備中の浩介。鈴木 エリカは、本当にこの町で太鼓を叩く人になるのかと問うと……先の事は分からないと答える浩介。それだけで生きていけるかどうか分からないけど、今は本気でそう思っているそうです。
 エリカも何か本気で思っている事があるそうですが……「教えない////////」。

 ……ん? 商店街で洋服を売る仕事を考えてたりするのかな? あるいは……告白しちゃうのかな?w

ワッショイ

 そろそろ会長が間野山に到着するはず。交通規制があるので、王宮までに来るのは時間がかかるのですが……そこは警官の金田一が誘導してくれるそうです。
 デマンドバスの中では、会長ともう一人がメイク中。車を通してくれると聞いたしおりは、高見沢に、この先を右に曲がるように言い……スピンターンで右折www

 桜池に到着。さすがに人ごみに車を通すのは無理。そこで金田一は、林道を突っ切っていくと言います。金田一は、間野山の道ならあぜ道からけもの道までみんな知っているとwww
 熊出没注意の看板に不安になる岡田に対して、金田一は、いざとなったら私が守ると宣言。岡田はつい赤面して……金田一もちょっと赤くなるwww ……え? 金田一にやっと春が来た?

 ……あれ? ナウマン市長がいない? ……お神輿に夢中になっているナウマン市長www たまたまそこにいた野毛は、ナウマン市長も担ぎたいという要望を聞き入れ、お神輿の団体にお願いしてナウマン市長も参加させてます。

 その様子はすぐに早苗が知るところとなり、由乃はしおりに連絡。しおりは会長たちに「ナウマン市長、ワッショイなんだそうです」www そんなので伝わるのか?www

 会長、高見沢、しおりたちは、王宮の裏側から到着。ドクは会長に「今度は間に合ったな、ビフ」www ビフ……じゃなかった、会長は、ナウマン市長も連れて来たし、姉妹都市が実現すれば、たとえ合併されても間野山の文化は生き続けると。50年前に決めた、間野山を目覚めさせるという目標を、今も忘れてません。

龍の唄

 お神輿が王宮の前に到着。すぐに太鼓の演技が始まります。

 太鼓の演奏中、凛々子は手のひらに人という字を3回書いて飲み込み……千登勢に、舞台でちゃんと歌えたらお願いを聞いて欲しいと言います。まぁ、どんなお願いなのか、おおよその見当はつくけどね。

 すぐに『龍の娘』が始まり……まずは真希が舞台に登場。人間が住むこの村で、私は暮らしていけるだろうかと。この台本って、色々なものが含まれてるよね。『サクラクエスト』の集大成でもあるのかな?
 舞台は順調に進み……

 その頃、サンダルさんは、あの小さな祠の前で一人で過ごしてます。星空を背景に、満開の夜桜をながめ、「アメイジング」。

 舞台はいよいよラスト。凛々子が『龍の唄』を歌い始め、これで間野山に伝わる伝説が分かりやすく伝わって……いるといいなw お神輿は桜池を渡り、灯篭も流され……真剣な表情の由乃は何を思う?

 ……え!? これだけドタバタを詰め込んで、祭りの厳かさも表現して、そんな大ボリュームをみんな前半に詰め込んだ!? 脚本、すげー!!

打ち上げ

 Bパート。打ち上げパーティーです。……えぇ、瑞池(みずち)祭は大成功です! ネットでもその様子が広められ、平 一平は、「俺、写ってる!」www 渋川は「俺、見切れてる!」www

 ドクは千登勢に、孫も無事に歌い上げたし、オリーブも歌ったらどうだと。凛々子は「ザ・ガレージバンド、再結成」。ぜひ聴きたいと門田 絹も言うと……千登勢は「怖いもの見たさで適当なこと言うんじゃないよ」www

 金田一は、岡田と2人で語り合っている模様。その光景に野毛は、俺は一足飛びに夏がいいと。しおりは、真夏にお見合いツアーをやって、そこで存分に燃え尽きてくださいとw

 会長とナウマン市長も盛り上がっていて、由乃と早苗は、本当に姉妹都市が実現するかも……と期待。サンダルさんは、私はお姉さん派だと言います。そういう話じゃねーよwww
 高見沢は由乃の、この1年はとても楽しかったと言います。由乃も、元王子にそう言ってもらえて光栄だとw

これから

 由乃たち5人は桜池へ。凛々子も酔ってる? 初めて酒を飲んだそうで、「ちょっといい気分」w

 5人で星空を背景に、桜をながめ……この1年はバカをやって無茶をしたと振り返ってます。この1年の行事ですが……まだ退任式が残っているそうです。

 5人はこれからどうするのか……。早苗は、商店街に地域コンサルティングの事務所を構えるのだそうです。真希も、間野山に伝わる民話を芝居にしたいそうで、凛々子は、民話はたくさんあるから今度教えるとの事。
 由乃は凛々子に、いっそ劇団の専属の作家になったらどうかと提案。が、凛々子の表情がちょっと変わって……察した早苗は、ほかに何かやりたい事が見つかったのかと。
 凛々子……間野山を出るのだそうです。あぁ、千登勢と何か約束してたな。間野山を出て、自分の目で世界を見るのだそうです。元々はUMAとか大好きで、そこへクリプティッド・トゥエルブが来たもんな。ルシアとも仲良くなってるし。

 肝心の由乃ですが……間野山は出るのだそうです。とても居心地が良かったそうですが、その居心地の良さに甘えるのは違う気がすると。

よそ者

 朝になり、由乃は王宮へ。そこにはすでに会長がいて、この1年ご苦労だったと。また、出て行ったほうがいいとも会長は言います。せっかくのよそ者がよそ者でなくなってしまうと。よっぽど由乃は間野山に馴染んだんだなw それに……間野山としても、その『よそ者』に甘えるのは何か違うと思ったのか。

 次の国王はどうするのかと由乃が訊ねると……会長もようやく決心が固まった?

王国、消失。

 退任式が始まり、その様子をアンジェリカはまのやまチャンネルで観てます。ただの田舎だと思っていた由乃ですが、間野山にしかない歴史や文化や風景を知り、それは間野山の人々が時間をかけて作り上げてきたものだと。それらはこれからも大切に受け継がれながらも変わり続けていく……。その中に少しでも、よそ者でバカ者の私が関われたことを光栄に思うと由乃は結んでます。

 会長もあいさつ。間野山はよその文化を知恵として受け入れ、変わり続けていく……。それを国王は思い起こさせてくれたと。一人ひとりが考え行動すべきだと言う会長は、だからもうチュパカブラ王国は必要ないと言います。

 よって……会長は、チュパカブラ王国は解散すると宣言。つまり……次の国王はいない。

 最後にみんなで拍手を送り……由乃の目には涙がw

由乃がいた町

 寮は空っぽになり、由乃は桜池のほとりへ。

 5人で何かを植えた? そこには札があり、『間野山観光協会 5人の勇者たち 2918年5月15日』。しおりは、間野山を桜でいっぱいにしたいと考えているようです。

 じゃあ、植えたのも桜なのかな。いいよね、桜。はにゃーん(違う

 間野山駅で、いよいよお別れ。サンダルさんはその風景を絵に描いてます。由乃は汽車に乗り、みんなに見送られてます。その場には会長がいないのですが……汽車が走り始め、線路沿いの道路を走ると、そこにはまのやまデマンドバスが併走中w 高見沢はもちろん、野毛とアンジェリカ一家が乗っていて、手を振ってます。金田一もパトカーから敬礼。トラックにはドクと千登勢、他の大勢の人たちも手を振ってくれてます。
 小高い森には、会長と信楽が横断幕を掲げていて、「ありがとう木 春由乃」w なぜそこを大きくスペースを空けているのかについては、第1話を参照www 会長は、お前の町なんだからいつでも帰って来いと叫び……由乃、思わず泣いちゃったw ってか、こんな光景、『たまゆら 卒業写真』第4話で見た事があるようなw

由乃のまさかの……いや、必然の選択?

 サンダルさんが描いていた絵は、絵本の最後の絵。絵本のタイトルは『SAKURA QUEST』。町の冒険は始まったばかりだと言うサンダルさんは、上を見上げて……そこにあるゲートには『ようこそ桜池へ』と変更されています。じゃあ、王宮には何って書かれてるんだろう?

 由乃は東京に向かったのかな? あるいは故郷に帰ったのかな? サンダルさんは、国王の冒険もまた始まったばかりだと言っていますが……え!? 由乃って小型旅客機に乗ってどこに向かってるの!? 予想できないラストにちょっと困惑wwwww 振動の激しい飛行機に翻弄され、ようやくエプロンに降り立った由乃は「死ぬかと思った」www

 どこかの離れ小島に向かった模様。そこには……由乃を出迎える団体が! まさか由乃は別の町を……

 しおりは変わらず間野山観光協会で仕事を続け、真希のところには澤野 萌が訪問に来てくれて、早苗は商店街に事務所を構え、凛々子は旅行の準備をしていて……ツチノコは置いていけwww

 由乃はこれから南の離島で、この島を元気にしていくようです。ってか、『ばらかもん』?w

◆今日の5人組:個々の心情や性格を考えると、プリキュアのように連携を取るのは無理だろうな。

日記メニューに戻る


トップページに戻る