2017年11月15日(水)22:44

そろそろ起きなわ

 AT-X、妹さえいればいい。、第3話。

 冬だというのに、羽島 伊月の部屋には暖房が入っていない? 伊月と可児 那由多はこたつに入っていますが、それだけで充分なの? なんで暖房を入れないのかと白川 京が訊ねると……今朝からエアコンが故障しているそうです。修理は頼んでいるそうですが、3日後だそうです。
 こたつでどうにか寒さをしのいでいるそうですが、仕事にならないとボヤく伊月。

 雑誌を見ている那由多。こういうのはどうでしょうと、見開きのページを見せてます。水着の女の子が海で遊んでいる光景です。その手があったかと喜ぶ伊月。寒中水泳でもするのかと言う京に、那由多は、沖縄に修学旅行に行くエピソードだと言います。あぁ、そういうシーンを書いているんだな、きっと。

 伊月は不破 春斗に電話。これからちょっと出かけるけど、いっしょに来ないかと言ってます。行き先は……沖縄。

 ……そんなに気軽に行っちゃうものなの?w

性癖

 沖縄に到着したご一行w 気温は17℃だそうです。京は、寒いからってノリで来るようなところだっけ?と呆れてますw シーズンオフなので、飛行機も宿もあっさり確保できたと言う伊月。まぁ、この時期は観光客は少ないだろうな。
 春斗は、アニメの脚本会議で来られなかったようです。……アニメの脚本会議? 春斗の小説がアニメ化されるとか?

 その頃、春斗は「沖縄か……いいなぁ」w

 伊月たちはご当地の食事を堪能中。ハイビスカスビールとやらがあるそうで、甘酸っぱくて美味しいそうです。ゴーヤチャンプルーにもよく合うのだとか。
 那由多は未成年なのでビールを飲んではいけません。子どもはジュースでも飲んでろと伊月が言うと……那由多は、私が未成年だから恋愛対象として見ていないのかとw 伊月はビールを噴き、「え? 何だって? よく聞こえなかったー」w
 店のBGMでよく聞こえないとかとぼける伊月。那由多は……つきあってくださいとか、セックスしましょとか、即(バキューン)オッケーとかwww

 そんな告白がどこにあると呆れる伊月。そこで那由多は「月がきれいですね」と言い……伊月は「そうだな」。これは夏目漱石の小説の一部で、プロポーズの1つとか言われてます。伊月はそれを知っていて、あえてトボけたようです。

 とにかくハイbスカスビールを飲んでみたい那由多。伊月は、子どもはでも食べてろと言い、箸に刺したゆで卵を差し出してます。すると那由多は……なんてしゃぶり方をするんだ!www 那由多は、「女の子の顔面にいきなり自分のタマを突き出して来るなんて、先輩の特殊性癖にも困ったものですね」www お前が言うかwww

ご当地ビール

 伊月が小説を執筆していると……京が部屋に入って来ます。沖縄のコンビニには東京では売られていない酒がたくさんあって、買ってきたそうです。
 那由多は風呂に入って、すぐに寝ちゃったそうです。

 京が飲んでいるのは……オリオンビールかw これ、飲みやすいんだよなw 京は伊月に、那由多の事をどう思っているのかを訊いてます。伊月は「変態」と即答していますが、そういうんじゃなくてですねw
 あんなにアタックしてきているのに、付き合おうとか考えないのかと。伊月は、考えるも何もちゃんと断っていると言います。その時は那由多は泣いたようですが……翌日から普通に家に遊びに来るようになり、今に至っているのだそうです。

 那由多の事を何とも思っていないのかと京が言うと、伊月は、何とも思っていなくないから余計にタチが悪いのだとため息混じりに言います。

どんな小説?

 伊月はかなり酒が回ってきたようですw 京は那由多の小説を読んだ事があるかと言い、京は、読んだ事がないと答えてます。伊月は、将来作家になる予定がないなら読んでおけと。アレを読まないのは人生を損しているとまで言ってます。そう言って伊月は……寝ちゃったw

 伊月にも色々あるのだろうなと、京は微笑んでます。

 ……やっぱり隠語が飛び交う小説なんだろうかw

無人島だもん全裸にならなきゃ!

 朝のホテルで、京は観光ガイドを見つつ……とりあえず、首里城美ら海水族館は確定だと言い、他にはどこに行こうかと。観光地なら米軍基地があるじゃないか!(観光地じゃない)
 無人島に行きたいと言う伊月。作中に、無人島に行き着くイベントがあるのだそうで、できれば取材をしておきたいのだそうです。

 観光地を巡る3人。伊月は取材のために沖縄に来ているのであり、写真を撮りまくってます。そして島へと渡り……ここでも伊月は写真撮影。京と那由多は裸足になって砂浜を駆け、さすがに水は冷たいとw
 伊月はさすがに目の持って行き場に困るというか、岩陰に退避w
>
 が……那由多は服を脱ぎ始め、下着姿で泳ぎ始める!? 水温はけっこう低いはずなのに(汗)。それに、海水を浴びたまま身体を乾かすと、あとで全身がベトベトになるぞー。

海になりたい(性的な意味で)

 大喜びする那由多を見て、京は……私もあんな風にキラキラした世界に行けるのかなと。そして……京も服を脱いだー! 全裸になって海に入る京を見て、那由多は、引き締まった身体だと言います。何かスポーツをやってたのかと訊ねると……小学生から中二の途中までは空手をやっていて、それからテニスをやり、高校はバスケをやっていたそうです。しかし友だちから、空手なんてやってたらモテないと言われ、別にモテるとかモテないとか考えていないと京は言います。じゃあオリンピックでも目指しているのかと言われ、別にそういう目標はないと言い……友だちが誘うままにテニスを始めたのだそうです。

 京は、あのまま空手を続けていたら何かになれたのかなと回想。あるいは、挫折して結局は今と変わらないとか。

 ……なんて考えていると、那由多から水かけw

どんな器官?www

 Bパート。妹を人質に取られたジンベイザメ。悪役が攻撃しようとすると……メガロドンが悪役を丸飲みして助けてます。別にあなたを助けたわけじゃないと言って、メガロドンは退散。助けられ妹は、お兄さんのジンベイザメにプロポーズ。サメ肌でもいいのだそうですw

 ……というエピソードを恵那 刹那(ぷりけつ先生)に読ませる伊月w ジンベイザメを見た感動のまま勢いで書いた新企画だとかw ジンベイザメ妹www 非人間でも妹にこだわるwww

 絶賛する刹那ですが……伊月は、担当の土岐 健次郎に見せたら一瞬でボツにされたと言います。当たり前だろこんなのwww

 ここで刹那の素朴な疑問。人間と魚って、どうやってエッチするのかと。サケの産卵の場合、卵に精子をぶっかけていたとw すると伊月は、サメは魚類だが体内受精すると説明。そのための器官もあると言う伊月に、刹那は、サメって○ンコがあるのかとwww
 伊月は、ヒロインと主人公が最後に結ばれるところはサメならではの超感動的なシーンだと豪語。それを担当は理解できていないとボヤいてますwww

 イラストレーターである刹那は、何かをちゃちゃっと描き、伊月に見せてます。何を描いたんだろう?

 イクラを食べたくなったと言う刹那。サケの産卵の話をしていて食べたくなったらしい。いっしょに行こうと刹那は言い、伊月も出かけることにしたのですが……

堪能しようぜ!

 ある店でラーメンを前に、伊月は、近所の回転寿司屋に行くつもりだったと言ってます。なんでこんな事になったのだろうと言う伊月。刹那は「やっぱイクラと言えば北海道でしょ!」(窒息)。沖縄だの北海道だの忙しいなwww
 伊月は、だったらなんでラーメン屋に入ったのかとwww 刹那は、美味しそうだったので急に食べたくなったと。すげぇ軽いノリだなwww

 ラーメンが美味しくて、伊月は、せっかくだから北海道を満喫しようと言います。

 吹雪の大通り公園を歩く伊月と刹那。ホテルの場所は分かっているのかと伊月が訊ねると……たぶんこっちだとか適当な刹那。伊月が確認すると……方向が全然逆だったwww

 って事で、観光地を巡る事にする伊月と刹那。海鮮丼は僕も好きだー! 漁港がそばにある地方都市に住んでて魚が嫌いななずがない!(暴論)
 もうね。シーンの変わり目に入る『妹』の字が『味』に見えてくるwww

 んで……イクラを食べ過ぎて腹に来た2人www 伊月は、なぜ海鮮丼にシソやショウガがあるのか分かったとの事www

 今度はジンギスカンかwww ラムもいいけど、やっぱマトンじゃないとジンギスカンって気がしないなー! マトンの匂いが嫌いな人はけっこういるらしいけどw ジンギスカンを食べつつ、刹那は、あと1週間くらいここにいるそうです。雪まつりを見たいそうですw 一方で伊月はあと1時間で飛行機に乗る時間らしい。伊月は、寒いし人が多いからイヤだとかw

今は東京に帰るべきではない

 空港にて……刹那はこれから飛行機の予約をキャンセルしに行くそうです。伊月がロビーで一人でいると、土岐から電話が。原稿の催促はさておき、別件で電話をしてきたようです。
 ぷりけつ先生の居所を知らないかと(噴飯)。さっきまで一緒だったと言うと……土岐は、今月のイラストがまだ上がってないのだそうです。伊月は、あいつは気まぐれだからどこに行ったのか分からないと言うのですが……空港内のアナウンスが電話に入るwww 「羽田行き」の声に土岐は「羽田行き……だと?」www

 土岐は、お前は今どこにいるのだとwww 北海道だと言い、土岐はブチ切れwww つい電話を切ってしまう伊月は、「すまん刹那……がんばって生きてくれ」www

文が絵に負けている?

 帰りの飛行機の中で、伊月は……以前に刹那がイラストを担当するのを断ったのを思い出してます。小説にふさわしくないから断ったというよりも、刹那のイラストに伊月の小説が負けていると。

 ですんで……いつか刹那のイラストに負けない小説家になってやると考える伊月。だったらジンベイザメ妹とか書くなよw

また妹かよwwwww

 海で全裸で遊ぶ美少女が2人。突然、天候が悪化して……急に吹雪が! 砂浜ではサケの切り身を焼いたりイクラを用意しているイケメンが2人。妹のヒルデの危機を察したジークは……

 ……ってな小説を書いている伊月。刹那のイラストに負けない小説を書けよwww 我ながら臨場感に溢れるいいシーンだとか自画自賛www

 羽島 千尋は、沖縄に行った2日後に北海道なんて自由すぎないかと笑ってますw 伊月は、作家にはよくある事だとw
 千尋はキッチンで何かを考え込んでいますが……食材が豪華! あぁ、おみやげの食材で何を作ろうか考えていたのかw カニにブタの頭ってw
 出来上がったのは、カニ&豚肉づくしの豪華なもの。

 家に帰る千尋ですが……たまには家に帰って来るように言います。気が向いたら帰ると言う伊月。ん? なんで伊月は一人で暮らしているんだろう? 伊月は千尋に、実家用のおみやげを渡してます。泡盛と生チョコだそうです。あと、千尋にはジンベイザメのストラップ。

 エンディングwwwww あんなチョイ役にも長い立派な名前がwwwww しかも声優が豪華wwwww

◆今日のビーチ:ネコが自分から海に入るとはw

2017年11月14日(火)23:00

美しいは正義

 AT-X、スカートの中はケダモノでした。、第7話。

 突然の雨で、観覧車に逃げ込む霧島 涼小南 静歌。静歌がくしゃみw 寒そうにしている静歌に、涼は自分の上着を着せてあげてます。
 涼もくしゃみw 無理するなw

 じゃあ……って事で、いっしょに温まろうと言い出す静歌。涼は……ガマンしてたのに煽ったのは君だからねと、静歌に引っ付いて……だからって、何で胸元にキスするかなwww

 さて、静歌の「どうして私なのかな」という質問について。涼は、初めて見た時から静歌が好きだったとの事。媚びたり、ネコをかぶったりしていなくて、ありのまま接してくれる……。会うたびにどんどん好きになるそうです。
 女装なんて絶対引かれると思ったのに、まったく気味悪がらないとの事。そりゃあ元々がイケメンだもんな。性別以前に美しいことは重要だよ(倒錯の世界)。

 静歌は、女装はさすがに最初は驚いたけど、似合ってるし、静歌にとっては助かるそうです。男が苦手だもんなwww

 ……どこかに、男が苦手な美少女小学生がいないかな?(留置所

今さら訊く

 涼は……怒らせたり、危ない目に遭わせたりしているのに、嫌われてもおかしくないのに……今、目の前に静歌がいてくれるのが信じられないくらいだそうです。
 涼にとっては、静歌が自分で思っているよりもステキな女性。だから「私なんか」と言わないでほしいと。

 キスしていいかと言う涼に、静歌は「ななななんでそんな事訊くんですか!?」www 今まで強引にしておいて、今さら訊かないで欲しいとw

 これ……舌、入ってるよね?

 きっと、この時の涼の脈打ち黒光りするアレケダモノのように猛り狂っていると思うんだ(爆)。イリヤクロが、デパートの階段の踊り場で見せたあのキスシーンでも、僕のアレはケダモノのように猛り狂っていたもの(○ねロリコン)。
 ……僕も美少女小学生に入れたいです(舌でもアレでも犯罪です)。

◆今日の美的感覚:やっぱりなんだろうな……

2017年11月13日(月)21:45

あの世の平均気温は?

 AT-X、少女終末旅行、第2話。

 見渡す限り、雪原。周囲には壊れた街や鉄塔があるけど、他には何もなし。そんな中、ケッテンクラートを運転するチトと、荷台で雪玉を作っているユーリ
 世界にはもう2人しかいないんじゃないかとユーリは言います。詩人は気楽だと言うチトは、寒さを凌げる場所を探し中。このままじゃエネルギーを無駄に使うだけだもんね。
 ユーリは、チトの頭に雪玉を載せつつ……実はもう2人とも死んでいて、真っ白な死後の世界にいるのかも……とかw また、死後の世界は暖かいとの事。チトは、だったら私たちはまだ死んでないねと冷静に返すw

五右衛門風呂、グラ風呂、ブラウ風呂……

 ……あの……どんどん天候が荒くなって吹雪いているんですが……(滝汗)。暗くなってきているし、チトもユーリも寒さと疲労で寝そうになってます。このままでは低体温症で死にます。
 ようやく建物を発見。入り口を探すためにケッテンクラートを降りて、建物へ。雪に覆われた何かを見つけたチトは、その雪をどけるのですが……第七十二地上発電所と書かれています。あぁ、それで鉄塔が並んでいたんだな。
 ところが……チトには漢字が読めないようです。ここは日本だとか、チトとユーリは少なくとも日本では育っていないとか、色々考えられることはあるけれど、今はまだ考察を深くする段階では無さそう。余計な考察はかえって混乱を招くし。

 パイプから水が漏れているのを発見するユーリ。つまり……がある! パイプを壊してみようと、ユーリはライフルで狙撃。が……手が震えてうまく撃てない? チトは寒さで震えつつも肩を貸し、ユーリがしっかり狙えるようにしてます。
 ユーリは慎重に狙いを定めて……今度は成功。湯が出る出るw これだけ湯が出てくるとなれば、そりゃもう……

 ってか、今もこうして湯が出るって事は、発電施設が生きていて、おそらく冷却用の水が循環されているという事。ただ、ここが原子力発電所なのか、火力発電所なのか、エネルギー源が不明。場合によってはこの冷却水は毒かもしれないぜ?w(汗)

何度でも生き返るさ

 大きなパイプを探し出して、ケッテンクラートで運搬。風呂ができましたー。よほど寒かったのか、すごく熱い湯のように思えたのですが……湯に浸かると2人とも緩むwww

 生き返る気分のチト。極楽極楽……と口にしてます。極楽って何だと訊ねるユーリに、チトは、死後の世界という意味だと。ユーリは、せっかく生き返ったのに縁起でもないとw

厚い本

 Bパート。2人は大きな倉庫を見つけ、そこで焚き火をしてます。外は相変わらずの吹雪。チトは大きな日記帳に日記を書いてます。こうした記録は後々役に立つから重要だろうな。
 チトが扱っている文字は、ほとんどが直線で構成されたひらがなに見えますが、詳細は不明。

 倉庫の入り口を雪で固めたとか記録しているようです。

 焚き火の燃料を追加するように言うチト。ユーリは、面倒くさい事は私任せだと言うのですが……チトは、頭が足りない奴は身体を動かせとw

 なぜ書いているのか……チトは、記憶は薄れるから記録しておくのだと言います。ユーリは「記憶なんて生きる邪魔だぜ」w チトは、ご飯を食べたかどうかくらいは覚えといてと言うと……ユーリは、「あれ? 今日、ご飯食べたっけ?」www

 本は凄いというチト。昔のことを知ることができるのも本のおかげ。そう言いつつ荷物を漁るチトは……日記以外には本が4つあると。その1つ『河童』を見てみるユーリは……読めないんでしょ?

 焚き火の火力が弱くなり、ユーリは……『河童』を火の中に! 本って大事なものだと言ったよねと、チトはユーリの顔を本で挟むw 怒ったチトは……ふて寝しちゃった。

4文字の謝罪の単語

 朝になり……チトはまだ怒ってるw(汗)。

 とりあえず、雪で固めた入り口を壊して外を伺ってます。外は……晴れてるー! まだ怒ってるかと言うユーリに、チトは「別に」。そう言いながら日記を見るチトは、日記だってずっと書いていけば本のようなものだと言います。
 チトには覚えのないものが書かれている? チトは、勝手に書くなと。何を書いたのだと言うチトに、ユーリは、チトの寝顔を描いたのだとかw

 積雪はありますが、ケッテンクラートはどうにか前進できるようです。もっとラクガキしたいと言うユーリですが、チトは、紙がもったいないからダメだと。それに字を間違えていると指摘。
 『ごめんね』と書かれているようですが、『め』を間違っている模様w これ……『み』なんですかね?w

せんたくびより

 Cパート。ずっと吹雪の日が続いているかと思ったら、ここ数日はずっと晴れ。そろそろ来るんじゃないかというチト。いったい何が来るのかというと……ん? 街の排水口の奥から何か来る? ……雪解け水だー! ユーリは、どうしていっぺんに来るのかと。チトによると、大昔の排水施設がまだ生きているとか何とか……との事。

 そんなわけで、飲み水の確保。徒歩で水源に向かいます。水源は……長い非常階段を下りた先。ケッテンクラートでそこへ向かうのは無理。重くて階段が耐えられないので、徒歩。
 それに、靴を脱がないと水場に入れません。ここをケッテンクラートで下手に走ると、トラブルが起きそう。

 青空が水面に映ってきれい。上を向いて歩きたいユーリですが……チトは、尖っているものが流れているかもしれないから下を向いて歩くように言います。

   それはそれとして……きょうは洗濯日和。

以下ガンダムのあのセリフ禁止

 2人は洗濯開始。チトとユーリはロープで腰を結び合ってます。流されないようにする工夫だとかw あと、危ないという理由で、チトはヘルメットをかぶったまま。
 たしかに水場は危ないけれど……建物の途中にある水場なので、深さ10cm程度の広いプールのようなもの。水流こそあるけど、そこまで危ないとは思えないw

 ユーリは、どうして空は青いのかと訊ねてます。チトは、昔の人によると、海が映って青いのだとか何とか言っていますが……それ逆じゃね?
 ユーリは何かを見つけたようで、そっちに向かうと……ロープで引っ張られてチトが水の中に落ちるw チトは、ヘルメットがあって良かったと言いますw

都市が巨大すぎる

 ユーリが見つけたのは……なんと、! しかし食べられるのかどうか不安。チトは、昔は魚は海にたくさんいて、食べていたのだとか言ってます。2人とも魚を実際に見るのは初めてのようです。
 焼けば食べられるだろうとチトは判断。まずは洗濯物を干してから。

 鉄骨を魚にぶっ刺して、焚き火でじっくり焼きます。魚は水の中でどんな風に生きていたのかと想像してみる2人。実際に生きて泳いでいる魚なんて見た事がないわけで、ヒレを動かして泳いでいたとしか聞いておらず……風になびく洗濯物を見て、あんな風にヒレを動かしていたのかなとw

 そろそろ焼けたかな……という事で、まずはユーリが食べてみます。魚を食べるのも初めての2人。ユーリはじっくりを味を確認して、「うまい」と。チトも一口食べてみて……「初めて食べる味だ。変な味」w

 さて、この魚はどこから来たのか? 普通に考えれば、上流から流れて来たわけですよね。ユーリは、そこに行ったら魚を食べるとか。チトは「食べるか……そうだな」w

 廃墟都市が広がっていますが、その『上流』とやらはいったいどこ? ってか、この廃墟都市ってはるか上空にも層があるの!? まるでガミ○ス星だ。

しゃべってもいいじゃないか 魚だもの

 今回も『少女週末授業』があります。でも先生がいないよね……え!? 教卓に魚が!? しかもしゃべってる! 魚はえらで呼吸するのでしゃべれないと言ってます。……今しゃべってるよね?
 魚は脊椎動物について説明。えら呼吸についても解説してます。

◆今日の魚:チトとユーリが食べた魚は大丈夫なんだろうか……

2017年11月12日(日)18:55

コシが命

 MG、MS-06R-1A 黒い三連星用 高機動型ザクU、腰脚の装甲パーツを組み付けます。

 腰部のスカートアーマーをネイビーブルーで塗装して、デカールを貼って、つや消しクリアで仕上げ。内側にはめ込むパーツをRLM66ブラックグレーで塗装して、これもつや消しクリアでコーティングして……組み立て! 左右で区別がつかない内部パーツがあるので、まずは右側を完成させておきます。これで左右を間違える事はないw

 前方にある2つの装甲も、後部にある装甲も、同様に塗装をしてはデカールを貼り、つや消しクリアでコーティングをして、終了。

 
腰部

 動力パイプの末端のパーツと、脚部スラスターの一部を、ネイビーブルーで塗装。エルガイムMk-Uは終わりが見えて来たけれど、高機動型ザクUはまだまだ続きそうです。完成するのは、たぶん来年になります。

◆今日のモビルスーツ:ガンダムと同様にゲルググにシャアザクの戦闘データを入れていれば、あるいは……

2017年11月11日(土)18:22

やる事がなくなってきました

 R3(リアル・ロボット・レボリューション)エルガイムMk-U、バスターランチャーとか、ビュイとか。

 バスターランチャーの砲身(先端部分)を接着して、隙間を埋めて、RLM75グレーバイオレットで塗装。これをバスターランチャーの本体に挟み、他のパーツも挟み込んで接着。あとはクリップで挟んで固定させ、圧力をかけての接着です。

 
バスターランチャー(固定中)

 他にも未塗装なのが……。ビュイです。浮遊して移動するバイクのようなもので、これに乗ったままエルガイムMk-Uの胸に入り、そのままコクピットとなるシステム。これをオレンジで塗装します。

 青く透けるパーツがあって、これも部分塗装をする必要あり。マスキングをしてまで塗装する面積でもないし、これは筆塗りかなぁ。

 バスターランチャーのエネルギーをエルガイムMk-U本体から供給するのですが、そのエネルギーを送るチューブのコネクターを塗装しなければなりません。しかも色は……黄色。たったこれだけの面積を塗装するのに、他の部分では使われない色を塗るんかーい。

 
コネクター

 エルガイムMk-Uの完成が見えてきました。バスターランチャーとビュイができたら、もう他にやる事がありません。次に作る予定のプラモデルの塗装とか改造を考える段階にさしかかって来ましたw

◆今日の設定の変遷:何度もやり直してやっと決定する苦労って……。

日記メニューに戻る


トップページに戻る