2017年11月20日(月)18:35

フィロソフィー

 AT-X、少女終末旅行、第3話。

 チトユーリに、なぜ人は生きるんだろうねと問います。おぉ、哲学?
 ユーリは銃床でチトの頭を小突くw なぜ殴ったのかとチトが問うと、「頭がおかしくなったと思って」「なってねーよ」www

 こうして食料を求めてさまよっているわけですが……食べ物を見つけてまた探して、その繰り返し。そうやって行く先に何があるのだろうかと。はい、ユーリは寝ちゃいましたw

 チトはケッテンクラートを停め、先日食べた魚がどこから来るのかを気にしつつ……遠くに見える巨大な支柱をスコープで見てます。上層へ続く道がその中にあるのでしょうけど……まずはそこへ行くには、この大きな溝を渡らねばなりません。その溝っていうのが、これがまた広くて、30mくらいはありそう。深さは……ってか、もう深淵w 底が見えません。
 渡りたくて橋を探して、ずっとこの道を走っているのですが……見えませんねぇ。

 ……え!? タバコの吸い殻!? しかもまだがついてるじゃん! 他に誰かがそばにいる! すぐに2人は周囲を警戒。誰かの足跡も見えます。ユーリは銃弾を込め……いきなり爆発が!

 すぐそばにあるビルで爆発があり、そのビルが倒れ……ん? このまま倒れてくれたら、橋になるんじゃね?

3人目

 土煙が立ちこめ、その中から誰かが……こちらに来る! チトは止まるように言い、ユーリが銃を構え……男はひざまずき、咳き込んでます。いったいどうしたのかと言うと……久しぶりすぎてうまくしゃべれない
 男は橋を架けようと思って、ビルを爆破させて倒したんだそうです。いやぁ、うまくビルが橋になってますぜ! ビルが砕けることもなく、ちゃんと横たわってる!

 男はタバコに火をつけ、カナザワだと名乗ります。地図を作りながら旅をしているのだそうです。

 ユーリはチトに、銃を下ろしていいかと訊ね……チトはカナザワから目を離さないようにしつつ「いいよ」。

 カナザワも溝を渡りたくて、ビルを倒して橋にしようとしたんだそうです。それはいいけど……チトとユーリは死にかけたけどなw(汗)

 ビルを倒したbのはいいけれど、まずはビルに登るのが大変。大きな段差もあり、ケッテンクラートが登れないところは、人が瓦礫などで段差を小さくしてやらなければなりません。
 こうなる事は最初から分かっていたカナザワは、登りやすいようにビルを壊したつもり。

 カナザワもバイクを持っていたのだけれど、壊れたのだそうです。ですんで、支柱まで乗せて行ってほしいとの事。段差をなくして、後ろからケッテンクラートを押して……登り切った!

 久々に汗を流したユーリは、生きている感じがするとw さっきチトが、なぜ人は生きるのかと言っていた事に触れますが……チトは、そんな事は言っていないとしらばっくれるw

 チトとユーリも、カナザワに自己紹介。

こんな時代でも大切なもの

 Bパート。支柱へ行く前に……大きな給油設備を発見。まずはドラム缶に入れてから、ケッテンクラートに移します。ドラム缶も満タンにしてから出発。
 この給油場所ですが、カナザワの地図があったからこそ見つけられたもの。

 支柱の周辺は、どうやら住宅地。この階層構造の廃墟都市ですが……この住宅地に暮らしていた人たちが作ったものかと思いきや、それは違うようだと言うカナザワ。古代人が作ったものらしく、そのインフラに人類が住み着いているに過ぎないのだそうです。
 そう説明しつつ、カナザワは、地図を手に道案内。なかなか支柱……というか塔にたどり着くには、けっこう回り道をしないといけないようで、それだけこの辺りは複雑なんだそうです。
 どんな風にして、カナザワは地図を作ったのか? カナザワは、まだ橋がかかっていた頃にバイクで走り回り、この階層をすべて地図にしたのだとか。その地図を見せて欲しいとユーリは言うのですが……チトは、そいつは本を燃やすヤツだから気をつけろとw
 カナザワにとって地図は生き甲斐。他にやる事もないし、これを無くしたらきっと死んでしまうだろうと言います。するとユーリは「よし、燃やそう!」www ホントに死ぬのかなと言うユーリに、チトは「鬼かお前は」www

 カナザワは、君たちにも大切なものがあるだろうと問います。チトにとっては日記。ユーリは……食料?w

不吉な事をしゃべるから本当にそうなる法則

 塔に到着。昇降機が中に組み込まれているようなのですが、どうやって使うのか、誰にも分からなかったらしいようです。ですんで、自分たちで昇降機を塔の外側に作ったらしいのですが……それももう100年以上も前の事。それでも動いてくれるようです。

 ゴンドラにケッテンクラートを乗せ、チトは……登る途中で壊れたりしないか不安。ユーリは「大丈夫でしょ」。楽観的だと言うカナザワに、チトは、こいつは楽観的すぎてネジが飛んでるとw

 昇降機が作動。ユーリは、上の層には食料があって、人もたくさんいて楽しく暮らしているんじゃないか……とか言ってます。

 いやー……高いねー。夕日がきれいです。あまりの高さに震えるチトw

 カナザワは、たしかにこの層は食料を調達できる場所がほとんど残っていないと言います。燃料や水が出る場所もどんどんなくなっているそうです。また、上の層ほど都市機能が残っている可能性があるそうです。

 チトは震えつつユーリにしがみつくw 振動が起きてチトは小さな悲鳴w 「なんで金網とかないんだ」と震える声で言ってます。しかしユーリは「いい景色じゃん」www カナザワも、資材の無駄だと判断して作らなかったのだろうと言います。いや、安全の問題はどうなのかと……(汗)。

 チトは、傾いて落ちたらどーするんだと。そうだよなーw そう簡単に傾くはずがないとユーリは言うのですが……あ、振動とともに傾いた(汗)。すぐに昇降機を止め、どうにかセーフ。
 レールに何かは挟まったのだろうと予想。


地図より大切なもの……?

 が……かばんがずり落ちて、地図が……! カナザワはゴンドラから落ちんとばかりに手を伸ばしますが……間に合わなかったようです。落ちかけたカナザワを、チトとユーリが辛うじて止めるのですが……カナザワは「離してくれ。僕も落ちるよ」。「「そんなわけに行くか! せーの……」」と、引き上げ。

 やっと引き上げて……カナザワは「なんで金網とかないんだ」。えっと……(汗)。ユーリは、きっと資材の無駄だと判断したのだろうとwww
 日が沈み……暗い中、レールの点検とか無理じゃね?

 ……と思ったら、その問題は解決したようで、昇降機は無事に(?)上層まで到着。かなり暗くなってきてます。そして何よりも暗いのが……地図という生き甲斐を失ったカナザワ(汗汗汗)。肌身離さず持っていなかったことが悔やまれます。今さらだけど。

 これからどうすればいいのかと思いきや……街灯が点いた! 上層は、少なくとも電気のインフラが生きているようです。遠くの一番明るい場所にはいったい何があるのか?

北へ。

 まだ凹んでいるカナザワに、ユーリは食料を出し、「これあげる。フルーツ味」w

 ユーリは、意味なんかなくても、たまにはいい事があると励ましてます。カナザワは「こんな世界でも?」とつぶやき、ユーリは「たぶん。だって、こんなに景色がきれいだし」。良くも悪くも、ユーリは安価だなw まぁ、その方が何かと身軽でいいかもしれないけど。

 3人で食事をして……カナザワは、食料を分けてもらったお礼として、カメラをあげてます。ここでカナザワとはお別れ。カナザワは北へ行こうと思っているようで、また地図でも作ると言います。

 チトとユーリも、どこかへ向かって出発。まずはあの明るい場所に向かう事にします。

 明るい場所って何だろう? スタジアム? ショッピングモール? 遊園地?

 一方、カナザワは……歩きでどこまで行けるかなと。今まではバイクを使って地図を作っていたもんね。

少女週末授業

 今回は教壇にカナザワがいます。生徒の机にはあの骨になった魚がwww どんな授業を始めるかと思ったら、地図の授業。ユーリは「ほらそんな気がした」www

 静かにしろとチトが注意。魚を見習えと言うのですが……骨になったら生徒になったとか言ってますwww カナザワは「あの、そろそろいいかな」www

 地図とは、世界を小さく絵で表したものだと簡潔に説明。給油所とかも地図を見れば分かりますが、他にも分かることがたくさん。給油所があるという事は、そこに人が暮らしているということ。
 って事は……橋も、道路も、石垣も、それがどんな橋や道路なのかによって暮らしぶりも分かるというもの。

 ユーリは、でも腹を満たしてくれないとwww その点、チーズは腹を満たしてくれるとwww ダジャレですか? でも食べたらなくなってしまうという指摘がw 地図はなくならないとカナザワが言うと……ユーリは「食べてみよう」www

◆今日の建築の世界:もう何の雑誌なのか分からないwww

2017年11月19日(日)18:25

動力パイプの組み立て方

 MG、MS-06R-1A 黒い三連星用 高機動型ザクU、後回しになってしまっていた、胴体の動力パイプの塗装&組み立てです。

 動力パイプのパーツをで塗装して、つや消しクリアで仕上げ。

 
動力パイプ

 組み立て説明図の通りに組み立てようとすると、うまく行きません。まず、ももに組み込むパーツだけをももに差し込み、向きを下向きにします。それからスプリングを差し込み、動力パイプの8つのパーツをはめ込み、最後にネイビーブルーで塗装したパーツをスプリングに差し込みます。

 ネイビーブルーのパーツをすねの側面に差し込んで、終了。この順番じゃないと、ももにパーツが入らないんですよねー。

 実は動力パイプはまだあります。脚の後方にある、2つ1組の小さな動力パイプです。いや、動力には関係のない、また別のパイプかもしれませんけどw

◆今日のザクが重要な位置を占めるアニメ:泣けるぜこれは

2017年11月18日(土)18:40

バスターランチャー塗装中

 R3(リアル・ロボット・レボリューション)エルガイムMk-U、バスターランチャーとか、ビュイとか。

 普段はバイクのような乗り物だけど、いざとなればエルガイムMk-Uにパイルダー・オン。ただし、頭にではなく胸にですけど。
 そんな便利な乗り物のビュイを、オレンジブルーFS15044で塗装して、組み立て。組み立てっつってもパーツは3個。スミ入れをして、いつものようにつや消しクリアを吹いて……と思ったのですが、普段の移動手段でもあるビュイなら、むしろツヤツヤに塗装するんじゃないかと思い、今回はスミ入れの時点で終了させます。また、キャノピーの部分は無塗装。

 
ビュイ

 バスターランチャーは、隙間をパテで埋めて、RLM75グレーバイオレットで塗装。あちこちをマスキングしてます。

 
バスターランチャー

 バスターランチャーとエルガイムMk-U本体をつなげるコネクターを、黄色で塗装。今はまだつまようじに挿したまま。この方が紛失を防止できるしw

 
コネクター

 クリスマス辺りから、新たに何かを作る事になるのですが……何を作ろうかw

◆今日のロボット:この技術をぜひオリエント工業へ!

2017年11月17日(金)23:00

船の国

 AT-X、キノの旅 - the Beautiful World - the Animated Series、第4話。

 海岸から「船の国」を見ているシズは、まるで浮き島だと言います。
 海岸には多くの人たちがいて、バザーを開いて交易をしているそうです。多少の不安はあるものの、海を渡ると言うシズ。

 船の国に渡ると、まずは、国を治める一族のもとへ。シズは西の大陸に行きたいと希望しているのですが……この船の国も、大陸沿いに海を移動し、西の大陸へは15日ほどで到着すると言います。

 一族の姿はちょっと異様。帽子やマントですっぽりと全身を覆い、肌が一切見えません。

 仕事をしてくれたら、こうして眺めのいい部屋に寝泊まりできるとの事。んで、その仕事の内容をシズが訊ねると……民衆の監視治安維持だそうです。民衆を多少痛めつけても構わないと……最近の民衆の『嘆願』は頭に乗っていると批判。
 民衆に交じっての肉体労働でも構わないという一族に、シズは……そちらを選択。

民衆の生活レベルが……

 民衆のいるエリアへ入るシズ。民衆の生活は質素で、食事は焼き魚1つとコップ1杯の。長老らしき人物は、これでも長生きな方で、55歳だそうです。えらく短命なんだな……
 塔から監視に来ている女の子が紹介されます。ティー(ティファナ)だそうです。案内された部屋は、いかにも船室といった感じの、金属むき出しの部屋。おやすみとあいさつするシズですが……ティーは反応はするものの、無言。もの静かな女の子だな。

どんな船?

 翌日。仕事があれば紹介してほしいとティーに言うシズ。仕事がなければ案内をしてほしいとも、するとティーは無言で歩きだし、シズと陸もついて行きます。何を訊ねても無言のティー。なぜ無口の子が案内役なのかと陸は疑問を口にして、シズは「さぁね」。

 陸は子どもたちからイジられ(笑)、街の人々はシズに気軽にあいさつ。

 翌日もティーは部屋にやって来ます。仕事はないかと訊ねるシズですが……ティーは首を横に振ってます。これは思った以上に退屈してしまうと、シズはちょっと辟易w

 こんな日が15日も続くのかw

 長老たちは何か会話中。シズがまた来たと困っているようです。仕事もなくて退屈しているシズなのですが、旅人に仕事をさせるわけにはいかないと困っているのだろうか?

 船に振動が! 人々は特に不安に思っていないようですが、シズとしては不安。ティーに、この船の構造が分かる場所はないかと訊ね、ティーはすぐにある場所に向かって小走り。
 そこは……浸水しているエリア。こんな場所が増えたらさすがにヤバい感じです。

上からも下からも水

 ある部屋に案内されるシズ。その部屋の壁には、船の階層構造を表している図があります。大きな机の上にも同じ図面があり、シズは、先ほどのように浸水している場所を指さしてほしいと頼んでます。
 ティーは図を指さし、シズは×で印をつけていくと……143ヶ所の浸水があるようです。

 陸は、かつての技術が失われて浸水を修復できていないと推測。いつかはこの船は浸水によって崩壊する……。

 雨が降り、シズはコートのフードをかぶり、ティーをコートの陰に入れてあげてます。コートに雨が当たる音が気に入ったらしいティーw それをすぐに察したシズは、しばらく雨の中にいる事にします。優しいなw

安心してください

 Bパート。シズは図面を手に、長老のところへ。修理をしなくても船は大丈夫なのかと訊ねてます。それについては心配ないと長老は言います。

 では食料は? 魚以外の食料が手に入りにくいようだとシズは訊ねますが……長老は、私たちは楽しく生きていると笑ってます。いや、そういう事を訊いているのではないのだが……

 長老の反応に不満を抱いたままのシズ。ティーは、そんなシズの手を引き、ある場所へ。そこは……船の外周部。高い壁のようになっていて、景色もいいです。暗欝なシズの気を晴らそうと、ティーはここへ案内したようです。ティーは優しいなw

 壁の内側には、民衆たちの暮らすエリアが広がってます。そのエリアを見たシズは……何か意を決したようです。

実はキノも乗っていた

 シズは、ティーに、今日は危険だから部屋の中にいるように言います。しかしティーはシズについてきて……

 向かった場所は、船を監視する一族がいる塔。シズは刀を手にしており……まさか! すると塔から「旅人、そこで止まれ」と警告。シズは、この船には看過できない構造上の欠陥があると訴えます。民を預かる指導者として、どう思っているのか聞かせてほしいと言い……どうとも思っていないとの返答。

 国土も民衆も我らのものであり、何が……あるいは誰がどうなろうと運命だと。

 シズは塔に向かうのですが……やはり搭からはライフルを持った者が出てきたか。シズは銃弾を刀で弾きますが……さらに相手はパースエイダーを構えてきた!? そう、相手は実はキノ。フードをかぶっていたので最初は分かりませんでしたねー。キノは監視する側にいたようです。

 って事で、実は仲間だと知った監視の者たちは、船の針路を変更。2人とも死ぬまで民衆と暮らせとの事。もちろん、シズとキノは……共闘して塔の内部へ。人口を減らすわけにもいかないそうで、銃弾はゴム弾を使用。手榴弾に見えて実は睡眠ガス弾とか、できるだけ平和に(?)塔の上部へと向かってます。

 ティーもついてきていますが……手榴弾とナイフに目が止まってます。

 一族のところへたどりつくキノとシズ。この国の王にでもなるつもりかと問われ、シズが「必要なら」と答えると……「いいだろう」と一族は答えてすぐに崩壊(?)。
 中身は……もぬけの殻?

民の正体、一族の正体。

 船は大きな砂浜へ着岸。シズは、この国の王と話し合い、王は別の船で逃げたと説明。また、この船はいつか沈むし、これからは陸の上で自由に暮らせと言います。
 すでにキノはエルメスに乗っていて、今すぐにでも出立できる体制。

 が……民衆の反応は意外なもので、この船が沈むはずがないと反発。子どもも、揺れるなくて気持ちが悪いと言い出してます。故郷を思う気持ちが分からないのかと長老は言い……

 結局、民衆は船に戻ってます。しかし、ティーは船に戻ろうとしない? ティーは……ナイフでシズを刺し、「私に戻るとこなんてない」。キノとシズは駆け寄ろうとしますが、シズは止めてます。その女の子がティファナだねと言うエルメス。なぜエルメスが知っている? 倉庫番の黒服が教えてくれたと言うエルメス。同じ人間じゃないよしみで教えてくれたようで、一族の正体とか、ティーの事とか。

 ティファナとは……船の名前。600年ほど前に、放棄されて無人だった国にたどり着いた漂流船の名前だそうです。その船には幼い子供だけが数百人も乗っていたそうです。大人はみんな新種の疫病で死んだのだとか。

 んで、ティファナ号を制御していた人工知能が船の国に乗り移り、民衆を監視していたのだそうです。つまり、その子どもたちの子孫が、この船の民というわけ。

 民衆を監視する者が必要だったのかとすぐに察するシズ。

 キノは、だったら船を陸地につければいいじゃないかと。エルメスによると、人工知能も何度かそう考えたとの事。しかし民衆は陸で生きる術を知らないし、機械の身では他の国から民衆を守れないと判断した模様。

ティーの正体

 ティーは実はこの船の住民ではないそうです。旅人の夫婦があの国で産んだ子で、しかも捨てられたのだとか。黒服はその子に漂流船の名を与え、大事に育てたそうです。
 しかし民衆にとって血のつながりがない存在。民衆はティーに関わろうとしなかったそうです。

 事情を知ったシズは、ティーに、見捨てないと言い……これから助けあって生きていこうと微笑みかけてます。礼を言うティーですが……シズが負った傷は深いようで、シズは砂浜に倒れてしまってます。ティーは「やだ、置いてかないで」

 そう言ってティーが取り出したのは、手榴弾。ティーは手榴弾のピンを抜き、エルメスは「心中するつもりだよ、あの子」。キノはすぐに手榴弾をパースエイダーで弾いてます。さすがw

きっと驚く未来のキノの姿

 Cパート。シズは手当てが間に合って、回復しつつあるようです。改めてキノに礼を言うシズ。テントの中では……ティーが寝てます。いーなー! こんな嫁を独り占めできるなんて!(黙れロリペド)
 結果到来だねと言うエルメス(噴飯)。結果オーライって言いたいんだよねwww

 またどこかで会うだろうと言い、キノは出発。シズは傷が癒えるまで、しばらくここで過ごすんだろうな。

 いつかまた会う……それについてエルメスは何か思うところがあるようです。キノも、もし会ったら死ぬほど驚くだろうと(窒息)。キノは女の子だもんなwwwww シズはキノが女の子だと知っているようだけど(たぶん陸がそう教えている)、容姿の変わりようには驚愕が予想されますwww

 次回は……『嘘つき達の国』!? ツンデレの国?(そんな甘いもんじゃないと思う)

◆今日の爆弾:コナミwww やりたい放題だなwww

2017年11月16日(木)19:32

共通するのは大戦争

 YouTubeで、懐かしいアニメを2つ視聴。

 1つはレンズマン。どんなストーリーだったのかもかなり忘れていて、改めて観てみて「こんなのだっけ?」w また、どう見てもスターウォーズの影響を受けまくっておりますwww
 当時はまだCGを映画に使用する事は珍しく、ディズニーの映画『TRON』もこの頃。実際、このアニメはアメリカと共同で制作したような部分があります。そのせいなのか、主人公はルークだとか、バスカークはチューバッカだとか、ヒロインのクリスは髪型もあってレイアだとか、ポンコツロボットはR2-D2だとか、そういう意味での共通点が多いw しかも……原作というかシナリオはアメリカw

 もう1つは幻魔大戦。これも「こんなストーリーだったっけ?」www かなり忘れているなぁ。冒頭のダンス(?)も意味が分かんねーし。見どころは……アニメーター金田 伊功による超絶モーション。ラストの火竜の動きは、さすが。
 劇場版 銀河鉄道999でも、炎の動きは凄かったw 炎とか水とかを金田に描かせたら、そりゃもうw

 このアニメーターの名前が読めず、当時はよく「いこう」って呼ばれてました。「よしのり」って読むんです。しかも苗字は「かねだ」ではなく「かなだ」。映画『AKIRA』の事もあって、つい「かねだ」って読みそうだけどw

◆今日の人類の危機:自然の脅威は避けようがない……

日記メニューに戻る


トップページに戻る