2018年01月25日(木)23:05

別世界

 山陰放送、『キラキラ☆プリキュア 』、第47話。

 宇佐美 いちかは、誰もいない公園で目が覚めるのですが……いちかの瞳に光はありません。ポケットには、灰色のクリスタルアニマルとアニマルスイーツ。
 なんでこんなものを持っているのだろう……いちかは何の疑問もなく、一般ゴミに捨ててます。そのゴミ箱には……他にもクリスタルアニマルとアニマルスイーツががが! 全部で6つ! ひとり残らずここに捨ててるってか!

 いちかが去り……ベンチの横にあったキラキラパティスリーのバッグが開き、ペコリン長老が出てきます。みんなはどこに行ったのか? 長老は、プリキュアとキラパティが我らを守ってくれたのだと言います。
 キュアホイップは、とっさの判断でペコリンと長老をキラパティのバッグの中に押し込んだのか! やるじゃないか!
 誰かひとりでも正常な状態で生きながらえていれば、みんなを復活させる事は可能。

 ペコリンと長老は、みんなを探しにいちご坂へ向かうのですが……街中の人々の様子が変。みんな無気力っぽいというか、感情を失っているようです。

 いちご山も変貌しており、変な建物が建ってます。何これ……

 いちかたちを見つけたものの、みんな同じ服を着ていて、無感情。ペコリンが誰なのかも分からないようです。キラリンもやってきますが、キラリンも無感情。

 ペコリンは立神 あおいの手を取り、いつものように歌ってほしいと呼びかけますが……あおいは「……歌?」。琴爪 ゆかりにも声をかけ、いっしょに茶道をしようと言うのですが……ゆかりは「茶道? 知らないわ」。

 長老とペコリンは、いちかたちのキラキラルから色が失われている事に驚愕。

 この様子を、どこかの空間から眺めているエリシオ。エリシオは最終的に何をしたいんだろうな。

 セーラーサターンにも声をかけ、いつものように全裸にグローブとブーツだけを身につけた状態で僕の事を「お兄ちゃん大好き!」と呼びつつ抱きつくように促しt(


大好きだったけど

 ペコリンはみんなに、みんなは伝説のパティシエ、プリキュアなのだと呼び掛けてます。アニマルスイーツを使って変身とか言うのですが……有栖川 ひまりは「スイーツって何ですか?」。ひまりの口からそんな言葉が出るなんて!
 剣城 あきらは、そういえば何かを持っていたと言います。公園のゴミ箱に捨てたじゃないかー!

 街中でケンカは始まってます。あきらは、あの人たちは何を興奮しているのだと、冷めた口調で言ってます。いちかも「意味ないよね」。ペコリンは、そんなあきらといちかの反応に「えぇ……」

 そこへ車がやってきて、降りてきたのは……グレイブ。ケンカをしている者から感情を消し去ってます。大好きという感情が元になって争いが生じるのなら、その気持ちを消し去ってしまおうというわけです。また、グレイブはネンドモンスターたちに、他の街の者も調べるように命令。

 長老は……エリシオは、争いの原因を無くすと言っていたのを思い出します。「大好き」という感情を奪う事で、争いを無くそうとしている……まるでディストピア。『フレッシュプリキュア!』の、イースたちがいた世界を彷彿とさせます。

 しかし、いちかたちは……「大好き」という気持ちがなくても別に問題はないと。

 ……全裸のセーラーサターンが「お兄ちゃん大好き!」と抱きついてくれない世界なんて!(殴


ここであの光景がよみがえる

 ペコリンはキラパティをオープン。ドーナツを作って持ってきます。ネンドモンスターたちに取り押さえられ、グレイブは、キラキラルがいっぱいのドーナツを見て驚愕。ペコリンは、これを食べればみんなはプリキュアだった事を思い出すと考えたようです。食べたらってゆーか、キラキラルの摂取。
 ドーナツは取り上げられ、ペコリンと長老は連行されます。長老をつかむ事ができないので(笑)、キラパティごと連行されるw ペコリンは連行されつつも、みんなに呼び掛け続けてます。

 いちご山の山頂にあった変な建物は、ゴミ焼却場だったのか! 大好きなものをここに集めて燃やすようです。ドーナツが焼却炉に投下されようとして……ペコリンが叫び、ドーナツのキラキラルが応えるようにして爆発。いちご坂に大量に降ってます。クリームが降るというより、○んこが降っているような光景(待

 ……第1話のあの光景と同じ! それを思い出したいちかたちは、いちご山の山頂の建物へ向かい……


1本の糸で復活するような危うさ

 Bパート。6人は焼却炉へ。ペコリンはドーナツを6人に届けようとしますが、グレイブに取り押さえられてます。エリシオからは、生き物の命は奪うなと言われているようです。生き物が死んじゃったら意味ないもんな。
 長老はグレイブに、エリシオに裏切られた身なのに従うのかと呼び掛けるのですが……グレイブは、カードから召喚されたので従うのは当然だと言います。
 僕もカードだったら、イリヤから「ブーツを舐めろ」とか言われたら何の疑問もなく従うんだろうか(そのカードかよ)。

 戦うプリキュアを見ているだけのお前には何もできない……そうグレイブは言うのですが、ペコリンは、気持ちはみんなと同じだったと主張。
 グレイブに蹴飛ばされても、ペコリンはグレイブに反発。その光景に、キラリンは、やめるように言ってます。みんなの感情が戻り始めてる!

 取り押さえられようとしているペコリンは、最後まで反発し……ドーナツのキラキラルが爆発的に力を発し、ペコリンに宿り……かつて人型になったペコリンへ。そこへ変身アイテムが揃って……えっ。

 ペコリンがプリキュアに変身したー! キュアペコリンになったー!

 みんなの戦い方を何度も見ているペコリンなら、さぞかし存分に戦ってくれr……そうも行かないかw 力の使い方が分からないペコリンは、ネンドモンスターから逃げるのが精いっぱい。それでもスティックからは次々とキラキラルのクリームを連発し、焼却場やいちご坂に拡散しまくり。
 上空で爆発し、ばら撒かれたキラキラルに、いちかたちは……キラキラしていた気持ち、「大好き」という気持ちを思い出しつつあります。

 ゴミ袋にあったアニマルスイーツが、いちかたちの呼びかけでそれぞれ持ち主に戻って行き……いちかたちが元に戻ったー! もちろんすぐにプリキュアに変身。

 これでやっと、全裸にグローブとブーツだけを身につけた状態で僕の事を「お兄ちゃん大好き!」と呼びつつ抱きつくプリズマ☆イリヤが復活する!(精神科


次期プリキュアの絶対領域

 数ならこっちが上だと、グレイブはネンドモンスターを率いて向かってきます。7人はキラキラルでネットを作って、グレイブたちを取り押さえ、焼却炉の外へ。
 エリシオがやって来たー! ホイップはエリシオに、こんな寂しい世界を作ったあなたに伝えたいと……大好きを込めたキラキラルをぶつけると宣言。

 なぜエリシオは、こんな世界を作ってまで、大好きという感情を拒絶するんだろうな。

 次回は世界まるごとHow……レッツ・ラ・まぜまぜ。

 次期プリキュアの宣伝が、さらに本格化。キュアエールヘソ出しで、やっぱり女性のピークはローティーンだよなと再認識。
 妹属性も大好きな僕に、マザコンが加わったら、もうシャア・アズナブルと同じです(ヒートホーク

◆今日の空から何か降ってくる:いつか観に行かなきゃ。夏でいいのでw

2018年01月24日(水)18:40

旅に出るぞ!

 AT-X、ハクメイとミコチ、第1回。

 第1話。ハクメイは草木を鉈で……いや、草だけを切って前へ。腹が減ったとか言ってます。タンスを背負って歩いているのがミコチ。運ぶのを手伝ってと言うのですが、腹が減っているから無理だとハクメイは言います。

 家に帰り、ミコチは料理をしつつ、あんな大きなタンスを買うんじゃなっかと後悔(?)。ハクメイは、玄関を通らないんじゃないかとww それくらい考えて買い物をしろwww
 ハクメイのマグカップを割ってしまうミコチ。元々は来客用のマグカップのようで、ミコチは、今度ハクメイ用のマグカップを買おうと言います。ハクメイが「大丈夫か?」と言いつつ、さっさと片付けるのはいいなw

 来客のようです。お客さんは号外バッタ。号外を見たハクメイは、大ニュースだと……夕焼けトンビが目撃されたのだそうです。伝説上の鳥だそうで、夜明けに出会ったら1つ願いを叶えてくれるのだとか。しかしその鳥が、昨日、北の岩山に飛び去るのを目撃されたのだとか。伝説ではなく実在してたって事か。

 今からその鳥を捕まえに行くと言い出すハクメイ。手懐ければ、荷物運びも旅行も大活躍だと言うハクメイ。登山の準備もできたと言ってますwww
 お昼ごはんができたばかりだとミコチは言うのですが……ハクメイは、持って行って山で食べようと言うwww ミコチは、今から行ったら山頂に到着するのに朝までかかると言い、タンスだってまだ家に入れていないとw

ペットを飼うということ

 そんなわけで、2人は北の岩山に向かってます。ミコチはハクメイほどには体力がなく、ハクメイはミコチのために道を作ってくれてます。草木が……いや、草が多いもんな。
 そろそろお昼にしようと言うミコチ。するとハクメイは……2匹のクワガタと交渉したようで、背中に乗せてもらいながら食べようと言います。移動しながら食べれるのだから一石二鳥だとハクメイは言うのですが……ミコチは蒼白に?w

 背中に乗せてもらいながら、ハクメイは食事。飼いたいと言い出すハクメイに、ミコチは反対。虫が苦手なのではなく、飼うという事そのものが苦手なのだそうです。

 10年ほど前、ミコチは故郷で鳥を飼っていたそうです。カフーという名の白い鳥で、飼っていたというよりも、毎朝エサをあげていただけ。ミコチが作ったミネストローネが大好きだったそうです。
 夕焼けトンビじゃないかと言うハクメイですが、白い鳥だとミコチは言いますw
 でも、いつしか顔を見せなったそうです。毎日ミネストローネを作って待っていたのに……

 フラれたのだと言うハクメイw 鍋一杯だけじゃ物足りなかったんじゃないかとの事。大きくなって、もっと大きなものを捕るようになったのかもな。

トマトで赤くなる?

 夜になり、クワガタたちに礼を言い……今日はここで野宿? 高山トマトが多いと言うミコチ。ハクメイは、皮が厚くて食えたものじゃないと。ハクメイは、カフーが夕焼けトンビじゃないかと言います。トマトを食い過ぎて赤くなったんじゃないかとw

 すぐに山頂に到着。遠くには村の明かりが見えます。

 夜が明けるまで夜食を食べようと言うハクメイに、ミコチは「夜食?」。ピーナッツを持って来ているハクメイw ピーナッツの長さがハクメイたちの腕の長さほどって……ハクメイたちの身長は10cmくらい?

願い事

 東の空が明るくなりはじめるのですが……夕焼けトンビは飛んで来ません。まぁ、そう簡単に会えるものじゃないだろうし。会えなかったら、また来ればいいとハクメイは言います。
 まだミネストローネはあるかと言うハクメイ。1杯分ならあるとミコチは言い、器に出してあげるのですが……背後から何か巨大なものがそっと現れて、その器を奪ってます……巨大な鳥がwwwww

 カフーだろこれ(噴飯)。

 巨大な鳥は幅滝、その風でハクメイとミコチは吹き飛ばされるのですが……どうにか鳥にしがみついてます。そのまま鳥は飛び続け……

 そろそろ夜が明けると言うハクメイは、ミコチに、何をお願いするのだ言います。何も考えてなかったと言うミコチ。ハクメイも考えてなかったそうですw

 夕焼けトンビの名の由来について、ハクメイは、朝日を受けて赤くなるのだと言います。ゆえに、真っ白な鳥が朝日を浴びたら……やはりこの鳥はカフー。
 ハクメイは眼下の家を見て、あの家に下してくれと言います。カフーは言われた通りに家に降り立ち……

 ミコチは、これからたくさんミネストローネを作ると言います。家の外に置いてあった木箱の中身は、トマト。鍋10杯分は作らないといけないそうですw

 ……え? 飼うの? あと、荷物は山頂に置きっぱなしだよね? 羽ばたきでどこかに吹っ飛んだのかもしれないけど。

せっかくの労働力が……

 カフーはどこかに飛んで行きますが……これでいいのかとハクメイが言うと、ミコチは、また気まぐれにミネストローネを食べに来るだろうと言います。ハクメイは、タンス運びを手伝わせても良かったんじゃなかとw

買いもの

 Bパート(第2話)。ハクメイとミコチは港町アラビへ。こりゃまた、今にも崩れそうな集合住宅だなwww 名物『積み木市場』だとミコチは言います。これ、ぜんぶ店なんだそうです。
 これからミコチは、行きつけの店に行くそうです。買ったものをいったん預けるのだそうです。ハクメイもミコチも、背中のリュックにはたくさんの海の幸。喫茶店と飲み屋を兼ねた店だそうで、この街で数少ない落ち着ける場所だそうですが……店員がちょっとうるさい?

 店の名は『ポートラウンジ 小骨』。まだ店は開いていないのですが、ミコチはマスターに挨拶。ハクメイはマスターに自己紹介。

 この街は気に入ってもらえたかと言うマスター。ハクメイは、いろんな店で見たことのないものがたくさんあったと喜んでます。ほらがいも買ってもらい、これからマグカップを探しに行くのだと。

優しい国(それ違う作品)

 珍味を出してくれるマスター。酢ダコだそうです。が欲しくなる美味しさだとハクメイは言うのですが……ミコチは、酒ならまだ家にあるし、買い物もしたし、節約しないといけないと言います。
 ……ん? ミコチの顔色が悪くなった? どうしたのかというと……サイフを落としたらしい? ハクミは「ふーん」www どれだけ事態が悪いか分かってないだろwww

 マスターはミコチに2つの包みを出します。たまには観光気分で街中を歩いて(=サイフを探して)みたらどうかと。って事で、マスターが渡したのは弁当。

 マスター、優しいなw ハクメイはこの街は初めてなんだから、案内してやれとの事です。

人気者www

 ミコチはあちこちの店で顔を知られており、声をかけられてます。その中で、風船丸とやらに声をかけられ、今日も仕入れかと訊かれ、ちょっと返答に困っていると……ハクメイは、サイフを失くしたと言います。
 実はこれがちょっとマズかったようで……ふうせん丸は、これを食べて元気出せと、たくさん干物をもらうw

 すると……近くの店の店主たちが、ふうせん丸に「いいかっこしやがって」と言い……たくさん色々ともらうハメにwww

 荷物はまたあの店に預け、今度は裏道を歩こうとミコチは言います。マスターの乾いた笑いwww

ちょっとした公園

 裏道ですが……生臭道の脇か、西ブロックの地下街になるそうです。どういう所に行ってみたいかとミコチが訊ねると、ハクメイは「弁当食いたい」www そこでミコチは行き先を決定。そこのミコチのお気に入りの場所だそうです。
 積み木がまだ低い時代の、中央広場の跡地だそうです。壁のように立つ家屋の中にある、木が一本立っているだけの、やや狭い場所。木を囲むように円形のベンチが作られてます。ここで弁当を食べるのかw
 弁当の中身は……押し寿司のあぶり。手まり寿司もあり、異なる種類の弁当を半分ずつ食べようとハクメイは言います。

 次は港の方に行ってみようと言うミコチ。ここから港に行こうとすると……どうやらコース上にヤバいものがある? ミコチはハクメイに、青いのぼりが見えたら私の視界を塞ぐように頼んでます。

 ……そこに何があるんだ?

布マニア

 あぁ、布を売ってる店かw 布を見るとどうしても買いたくなる? 布を触るとすぐにどんな糸が何%使われているか分かるようです。ってか、ミコチの目隠しにほら貝が使われてるwww

 サイフがないと生殺しだと言うハクメイwww ミコチは自分のそでの中を探り……500円玉を発見。これで買えないかと言うのですが……ミコチは、欲しい布(ヒロムタ綿)は一着分だけで数万円との事。ヒロムタ西部産の綿のみを使った布で、昔、ミコチは洋裁のアルバイトをしていた時に社長から1着分をもらったことがあるそうです。しかし、当時はまだ裁縫技術が未熟で、縫いジワだらけになったのだとかw

 ミコチにとってヒロムタネンは、憧れの生地であり、因縁のある生地との事。

 特売コットンクロス各種700円……そこには緑色の生地があり、ハクメイは店長に、これの赤いのはあるかと訊ねてます。さらに、500円にまけてくれと頼み……www
 ハクメイはその生地をスカーフにしてミコチにプレゼント。観光案内のお礼だと言います。触ってみたミコチは……ヒロムタネンに似ているそうですが、ヒロムタネン風の綿が50%、麻が50%入っている生地だそうです。ハクメイは「いやな特技だな」www

市場は見るだけでも楽しい

 場内市場を歩くハクメイとミコチ。赤面丸から声をかけられ、しょうゆの味見を頼まれてます。ミコチは……山椒はあら引きにしたほうがいいとアドバイス。すると……
 うちのかす汁を味見してくれと言われ、ナメロウも頼むと言われ、酒の味見も頼まれ……www その間、ハクメイはあちこちの店を見学。水槽のクラゲに見入ってるw
 運搬中のカニによじ登るなハクメイwww

 夕方になり……急に静かになる港町。時間が経つのが早いとハクメイは感じたそうです。騒がしいと「動け!」と言われている感じだったのに、急に静かになると不思議な感じになると。
 ミコチは、騒がしと時間が止まった感覚になるそうです。

 遠くから合唱の声が? 漁師たちによる舟歌だそうです。ハクメイはほら貝を吹き、ミコチは舟歌を歌い始め……

 帰ろうかとミコチは言います。サイフを探さなくていいのかとハクメイは言うのですが、もういいとミコチは言います。

飲め夜食え夜

 呑み屋の店長がミコチのサイフを拾って預かっていたwww なかなかミコチが見つからなかったと店長は言います。ハクメイは、買い物をするならまだ開いている店があると言うのですが……ミコチは、もう足が棒だとw

 どうしても買いたいものがあると言うハクメイ。何だろう?

 とりあえず、預けた荷物を取りに行くのですが……何この大量の料理は! まさか、もらいものを使って料理したとか? 何にせよ、ゴージャス。これで飲み食いしていたら朝になるとミコチは言いますw

 マスターは、何か買えたのかと訊ね……ハクメイは、そでの中からマグカップを出します。ミコチと同じマグカップで色違いだそうです。

◆今日の食べ物:ベーコンは凄いwww

2018年01月23日(火)18:37

HOW TO ARM

 AT-X、DIES IRAE(ディエス・イレ)、第4話。

 藤井 蓮に話がある! ……って事で、後者の屋上に行く綾瀬 香純。が、いつもならそこにいるであろう蓮がいません。代りにベンチには氷室 玲愛がいて、ひとりでお昼。
 香純は蓮にさけられている? 今朝も蓮はひとりで登校したそうです。何か心当たりはないかと玲愛が訊ねると……それについて香純は、最近は記憶が曖昧だったり。その辺りも訊きたいのに、蓮が見つからないというわけです。

 蓮は校舎裏でひとりでいるのですが……右腕が自由に動かせない? ってか、勝手に蠢いてたりしてます(汗)。そこへ櫻井 螢が来るのですが……蓮にとっては、少なくとも、厄介ごとを呼び寄せる存在。用がないなら消えろと言うのですが、腕力では排除できない状態。螢の腕力も凄いし、蓮は自在に右腕を動かせないし……

 螢は、その力の使い方を知りたければ、今夜ここへ来いと告げてます。

強い敵だからこそ意味がある計画

 どこかの円卓会議で……ようやく舞台が整ったと報告するヴァレリア・トリファ。ただ、逆に言えば、舞台が整っただけであり、まだ不安要素があるとの事。
 するとロート・シュピーネが代わりに説明。ハイドリヒが求める戦争に、半端があってはならない……と。雑魚を潰したところでヴァルハラには行けない……敵には強く栄誉の証になってもらわなければならないと。
 ん? 戦争によって戦士の魂でも集めるんですかね?

 ヴァレリアは、ゆえにもうひと手間かけたいと主張。つまり……敵を育てよと。これもまた戦だとヴァレリアは言います。

聖槍十三騎士団

 ……そんなわけで、螢は蓮を育成する事になったわけです。他の連中は年寄りだけど、螢は見た目どおりの年齢らしい。蓮とは同い年との事です。
 なので、蓮に一番優しくできるだろうと自称する螢。そう言われても、蓮としては警戒心を解けないよなぁ。その気持ちは察する螢ですが、早くケンカをしたければ強くなれと言います。

 さて、まずは螢たちは何者なのかというところから説明。螢曰く、始まりはたったひとりの魔術師だと言います。魔術師の名はカール・クラフト。あるいはメルクリウス
 第二次世界大戦中に、クラフトの手ほどきを受けた軍人や犯罪者など13人が集められ、聖槍十三騎士団なるものが形成されます。別称、黒円卓
 最初こそ13人ですが、死んだりいなくなったりで、今は代替わりもあるし、空席もあるそうです。螢は5番目。以前にそこにいた人が死んだため、螢が5番目の席を継いだのだそうです。
 他のメンバーと同様に、叶えたい望みがあるそうですが……プライベートな事なので教えないとかw

 要するに、私たちはダメな奴らだと螢は言います。元々偏った人間なので、願いを叶えるにしても、偏ったやり方しかできないそうです。年寄りだって言ってるわりには、見た事や経験した事を活かせないってか。老害?w

 その『偏ったやり方』ってのが戦争ってわけか。戦争をするからには相手が必要。んで、クラフト曰く、然るべき時、然るべき場所で、然るべき相手を用意する……と。それと戦って勝利して夢をつかめ……螢はクラフトからそう告げられたそうです。
 その螢の相手こそが、蓮。蓮にとっては……訳分かんないよなぁw 螢は、文句ならクラフトに言えとw 古参の者はクラフトを嫌っていて、しかも性質(たち)が悪いそうな。
 多くのものが先の大戦から姿を消しており、よって螢は彼らをあまり知らないと……ただ、みんな怪物じみているとは聞いているそうです。また、この戦争が進めば、姿を消した者たちが戦場に戻って来るとも聞いているそうです。

 蓮は……つまり、下っ端のお前たちは偉い奴らに満足してもらう必要がある……そうしないと望みを叶える事ができないと。

殺せば殺すほど強くなる

 適当に教室に入り……クラフトから授かった魔術は、特別な武器と契約する事で、その力を使うそうな。その武器を聖遺物と呼ぶのだけれど……むしろ、呪われているようなものだとか。だから人間の魂を食べるし、その分、強くなるし死ににくくなるそうです。100人を殺せば100人分の命を得て、100倍人間離れしたマネができるそうです。
 蓮がベイ(ヴィルヘルム・エーレンブルグ)に手も足も出なかったのは、そのため。殴る蹴るはもちろん、銃や爆弾でも傷ひとつ負わないそうです。それだけ人間を殺して強くなっているからだそうです。
 それは蓮も同じで、魂を力に変える武器があるそうです。でも蓮はまだ初心者。術である以上は、熟練度によって格差があるそうです。その格差には活動位階形成位階創造位階の段階があり、蓮は最も下の『活動位階』の段階。念じるだけで聖遺物の特性を発揮できる段階だそうです。聖遺物が刃物であれば、見えない斬撃を飛ばすことも可能。
 ただ、熟練度が低いので、力そのものは低くても暴走しやすいそうです。だから、最低でも形成位階に達しないと話しにならないのだそうです。

 そんなわけで、まずはそこを目指せと螢は言います。コツは教えるとの事。

 蓮にとっての聖遺物って何だろう?

ためして○○○○

 夕方の校舎の裏で……蓮は試しに空き缶を使って、その力を試してみます。右手を伸ばして念じてみると……空き缶がスパッと切れたー!
 力を発するときの蓮の首には、マリィと同様に縫合の跡が!

ある意味で蓮も空気を読めていない

 ある日、下校時間となり……香純はやっと蓮を捕縛。何かさけられるような事をしたかと、香純は不安になってます。蓮は今すぐには何も答える事ができず……

 そこへやってくる、螢とルサルカ・シュヴェーゲリン。ルサルカは、こんなところで痴話ゲンカかなとw

 どうしようかと困った蓮は……実は螢とつきあっているんだと言います。いや、それは香純にとってショックじゃないかと。螢も蓮に合わせはしますが……尻をつねられるw
 空気を読めなくてごめんねと、香純は……フラフラと去っていく(汗)。かなりショックを受けているようです……

 香純はひとり、街の中をぼんやりと歩いてます。「何という……何という……」www んで、つい通行人とぶつかってしまっていますが、その通行人は……聖槍十三騎士団のひとり、シュピーネ。ぶつかった際に香純の首にをつけてます。

うちの神父、知りませんか?

 蓮はまた夢を見ているようです。夕暮れの海岸で、蓮はマリィに、君はあのギロチンに宿っている魂なんだなと。いったいいつ、なんでそんな目に遭ったのかと訊ねると……
 マリィは蓮の顔に触れ、暖かいと感じ、触れることができると言います。マリィの背後には、ギロチン。昔イヤな思い出があって、刃物は苦手だと言う蓮。が……マリィはいい子みたいだと蓮は言います。

 魂だけの存在だけど、こうして夢の中なら蓮に触れることができるって事なのかな。ギロチンの刑に処せられた何かがあったのだろうけど、理不尽に処刑された可能性もあるわけで……

 ……ってゆー夢を、夜のコンビニの前で見ていた蓮。目を覚ますと玲愛とリザ・ブレンナーがいて、うちの神父様を見なかったかと。
 蓮はあいにくヴァレリアを見ておらず、玲愛とリザはヴァレリアを探しに人混みの中へ……

 2人が去っていった方向とは別の方を見ると、遠くにはヴァレリアの後姿。蓮がついて行ってみるのですが、途中で見失います。たしかこのあたりだったと、工事現場に踏み入れると……ヴァレリアが出てきた!

応用編

 テレジア(玲愛)に頼まれて探しにきたのかと言うヴァレリア。心配しているようですよと蓮は言い、ヴァレリアは、私なりにテレジアを案じていると言います。それがうまく伝わっているかどうかはともかくw

 ヴァレリアは蓮に、テレジアを愛しているかと訊ねてます。飛躍した事を言ったと詫びて、ヴァレリアは去って行きます。車のライトが蓮を照らし……背後に何かを感じた蓮が振り向くと、蓮の影が尋常ではない形状に! きっと気のせいだと蓮は否定。そこへ……着信音。香純から……と思ったら、声はシュピーネ。

 蓮は、「そこを動くな。殺しに行く!」と継げて……何このジャンプ力! 螢から教えてもらったコツとやらが早速活かされている? 蓮はすぐに公園に到着。そこへ糸が飛んできて、蓮を拘束。巨大なクモの巣があり、そこには蓮と同様に拘束された人々が。今の蓮にはその糸は切れないと告げるシュピーネ。レオンハルト(螢)からそう聞いているのでしょうとシュピーネは言います。これが形成位階だと言うシュピーネは、同じ格に並ばなければすべて無効だと。

 同じ格にならなければ……そう、シュピーネは螢と同様、蓮を強くするためにこうして参上したというわけ。螢が講義なら、シュピーネは実力面で蓮を強くする役割を担っているわけです。

 シュピーネは、私は敵ではないと主張。むしろ蓮と手を組みたいと言ってます。

目覚めすぎ

 蓮の前に、拘束された女性を下ろし……その拘束した糸で女性を切断。怒り狂った蓮は、無理やり手足を動かそうとして、自ら四肢を切断。それでもシュピーネに這いより……手足を元に接合して再生したー! しかも右腕は大きな刃物に。

 やはり怪物の子は怪物だと言うシュピーネ。無数の糸を繰り出して蓮を攻撃しようと突進。蓮の右腕は糸で切断されますが……蹴り出した右脚も刃物に! シュピーネの腕は切断され、切断された蓮の右腕は再生。ってか、さらに背中には次々と何かが飛び出してます。これも刃なんですかね?
 蓮の力に戦慄するシュピーネ。が……遠くからヴァレリアが見ているのを察したシュピーネは、私が何の保険もかけずに動くと思うのかと、香純の首に糸をかけるのですが……その糸をヴァレリアが焼き切ってます。ヴァレリアは、あなたこそ私が見抜けないと思ったのかと言い……見殺しに。結局、怒り狂った蓮に首を刎ねられ、シュピーネは舞台から去るハメに……

 シュピーネの死は、螢、ルサルカ、ヴィルヘルムにすぐに感知されたようです。

ラ○ュタ?

 玲愛は腹を押さえつつ、教会まで帰ってきたようです。なんで腹を押さえているんですかね。

 ふと何かを感じた玲愛は、空を見上げてます。空には……第0話の冒頭に出てきたあの城!

 城の中では、多くの騎士団らしき者たちが集まっていて、その者たちの前にある玉座には……ラインハルト・ハイドリヒの姿が。

帰るべき場所は、やっぱり本妻。

 スマホを無くしちゃったかなと、自分の部屋を探しまくる香純。そこへ、ボロボロになった蓮がやってきます、片づけ中だと香純は弁解w が……蓮はそんな香純に力なく抱きつき、無事で良かったと安堵。香純は事情を飲み込めないながらも、蓮の背中に手を伸ばしてます。

 えぇ、香純のスマホは蓮が持って来てくれてます。また、香純の首にかかっていた糸は……この時点でようやく消滅。

 ……公園で切断された女性って、誰なんだろう?

 シュピーネ……調査兵団に重宝されそうな能力なのになぁ(木々や建物を切断しちゃうんじゃね?)。

◆今日の帰宅:いつものAAと思ったらwwwww

2018年01月22日(月)18:35

ふたりは○○○ュア

 AT-X、少女終末旅行、第12話(最終回)。

 陸に上がった(?)潜水艦の中を歩くチトユーリ。放射性危険物のマークなんて知る由もなく、中を歩いていきます。食堂らしき場所もあり、けっこうきれい。
 チトとしては、昔のことが何か分かるかなと思ったのですが……例えば、服とか、言葉とか、どんな暮らしをしていたのか……とか。なんでそんな事を知りたいのかと、ユーリが訊ねるのですが……チト本人もよく分からないw まぁ、好奇心じゃないですかね?

 今は何故かヌコの姿が見えません。時々どこかに行っていなくなるようです。
 今までにも、カナザワイシイと会って3人になる時があったわけですが、ヌコの場合はちょっと雰囲気が違う……にぎやかに感じるそうです。

 2人だと寂しい? そうユーリが訊ねると……否定はしないチト。

血夜呼霊堵

 兵員の寝室を漁るチトとユーリ。ユーリは何かを発見し、その雰囲気からして……食料だと認識w ……しかも高保存チョコレートって書いてある! 本物のチョコレートだぞー! チョコ味とかそんなハンパ物ではない、チョコレート!
 こんな黒いの食べられるのかとチトは不安ですが……ユーリがまず食べてみて、その美味しさに感動。チトも食べてみて……甘くて美味しくて感動w
 これがチョコレートなのではないかとチトは考えます。漢字で書いてあるから読めないけど、えぇ、これがチョコレートですとも。

偉大なる記録

 チョコレートを持ったユーリを写真に撮ろうとするチト。すると……カメラの画面に『接続中』の文字が! すると、司令室っぽい部屋のモニターにも『接続中』の文字!
 「接続できる」とヌコの声が。さらに『同期中』の文字に変わり……最近撮った写真が空中に表示された! フォルダ型の図形を押すと、チトやユーリが撮ったものではない写真が表示されます。カナザワが写っていて、隣には知らない女性がいます。家族なのか友人なのかは不明。

 ヌコには、その図形がフォルダと呼ばれるものである事を知っており、写真が収められていると知ったユーリは、「全部見よう!」。

 そう……これで過去のことがいっぱい分かる!

 人がいっぱいいる写真があって、チトもユーリも驚き。中には動画もあり、三角マークを押してみると……再生されるわけですが、絵が動いてしゃべるものだから、驚愕w チトやユーリと同じくらいの3人の女の子によるレポートの動画のようです。しかも何か工学的なレポートのようで、女子学生が手にしているのは……まさか、これが自律機械の発端なのか!?

 ユーリは……なぜチトが昔の事を知りたがるのか少し分かったと言います。まだあちこちに表示されている動画のスイッチを押しながら……

 動画もいろいろあって、運動会、国会、アイドルのコンサート、赤ちゃんを抱くお父さん、野球、サッカー、クラシックコンサート、キャンプ、自然の光景、戦争、葬儀……などなど。

 ユーリは、「少しだけ、寂しくない気がするね」。

 よし、僕もこれからごちうさのBDを観て楽しもう!

食べられた!?

 Bパート。戦争が始まり、チトとユーリは、おじいさんの指示で危険なエリアからケッテンクラートで避難した過去があり……

 ……という夢を見たユーリ。目には少し涙が。ユーリは目を覚まし、またヌコの姿が見えない事に気がつきます。扉(ハッチ)を開けるなど、変わった能力を持つヌコ。いったいどんな生き物なのだろうかとユーリが考えていると……あ、何かがノソノソとやってきた。ヌコです……ん? ヌコ?

 ユーリは「なんか、デカくない?」wwwww ……ヌコはちゃんと別の場所にいます。……でっかいヌコがいる!? ヌコが複数いる!?

 チトも目を覚まし……ユーリが飲み込まれた! 謎の生物はどこかに去り、腰を抜かして動けないチトは……ようやく立ち上がり、銃とナイフを用意して追うことにします。
 気配を感じて銃を向けると、そこにはヌコが。ヌコも私を食べるのかと訊くのですが……受信機(ラジオ)がないとヌコが何を言っているのか分かりません。
 チトはヌコを頭に乗せ、謎の生物を探しながら……ヌコに、あいつとしゃべれるのなら吐き出すように頼めないかと言います。

 もしもユーリがいなくなったら……チトは必死になって、潜水艦の出口へ。すると……謎の生物から上半身を出しているユーリの姿。謎の生物はユーリを吐き出してます。なんか頑張ったら出れたとかw

あの2人はもういない説

 謎の生物はチトとユーリのそばに接近。チトは銃を構えるのですが……どこからともなく「我々は生きている人間を食べたりはしない」と声が。……え? この生命体がしゃべってるの?

 この生命体(エンディングによると、名称はエリンギ)は発声器官を持たないそうですが、音波を言語として解読する事ができるのだそうです。ですんで、この船の設備を利用しているのだそうです。
 また、このエリンギが飲み込んだのは、ユーリではなく、あの受信機。エリンギは姿をキノコのように変え……歌を流している! これは解読した信号の一部なのだそうです。

 エリンギによると、昔の機械でも高エネルギーを持っているものがあると言います。そう言いつつ、潜水艦のハッチを次々と開き……って、それってSLBMのハッチじゃん! 撃つ気なのか!?
 ……と思ったら、同じ生物が出てきます。エリンギたちは、熱的に不安定な物質を取り込み、体内で分解して、より静的な状態に安定させるそうです。それでヌコも銃弾を食べるってわけか。そんなわけで、潜水艦にあった核ミサイルも、エリンギたちが食べた模様。
 この処理が終わると、地球は長い生命の営みを終えて、再び長い眠りにつくだろう……との事。武器を次々と食べて消し去り、都市もやがて停止するそうです。

 都市が停止する……これについてエリンギたちは、廃墟都市の最上層以外をほとんど掌握しており、生きた人間はチトとユーリしか知らないとの事。

 ……あれ? じゃあ、イシイやカナザワは?

百合?

 エリンギたちは群れで生きていく必要があるそうで、ヌコを連れてきた事に感謝していると言います。が……ヌコは、ユーリの首の後ろに隠れて恐れている? 離れたくない?
 が……ヌコはするりと下へ降り、ユーリはヌコを抱いて雪の上へ。ユーリは「お前はいいな、仲間がたくさんいて」。ヌコは「さよなら」と言い……

 エリンギたちはキノコの形を保ったまま、風に乗るように空中へ昇り、去って行きます。

 その光景を見送りながら、ユーリは「ねぇ、ちーちゃん。地球、終わるんだって」。チトは「世界が終わろうと、どうでもいい事だろ。私とユーがいれば、それでいい」。

 あの歌について、ユーリは……きっと絶望と仲良くなったのだと言います。だから悲しげなのだと……終わりの歌だから。

 エリンギたちが去り、潜水艦も止まっていきます。点灯していた灯りやモニターも消え、機関も停止して……

少女月面旅行

 翌日。2人で食料(缶詰)などを運び出し、ケッテンクラートに積み込み。2人になったわけですが……寂しい? そう訊かれたユーリは、ちーちゃんが寂しいんでしょうとw
 私は寂しくないと言うユーリ。チトがいるから。赤面するチトですが、こっそり「私もだ」w

 「で、どこへ行くの?」「一番上に決まってるだろ」。でも、どっち方向に行こうか? ユーリは指をなめてかざし……「こっち」。おぉ、第1話と同じ事をw
 チトも「風の吹くまま……それも悪くないな」と、ユーリが指した方向へケッテンクラートを走らせます。そしてユーリは……一番上まで言ったらに行こうとw

卒業

 少女週末授業……と言うか、卒業式? ステージに立つのはエリンギです。在校生から送辞の言葉があるそうですが……在校生って誰? まさか、サカナとサカナ(骨)?
 ……意表を突いて、石造が在校生wwwww 先生はあっちだと言うユーリ。ステージにはエリンギ以外にも誰かがいて……石造wwwww チトは「違いが分からん」wwwww

 しかも何もしゃべらないしwww

 卒業生からの答辞を促すエリンギ先生。こういう時はチーちゃんだと言うユーリですが、チトは何も用意していません。するとエリンギ先生は「卒業生代表、サカナ」(窒息)。

 答辞を述べるサカナwww しかも答辞の途中で『少女週末授業』が終わるしwww

◆今日のミリタリー:これって本当にマッハ5を出せるの?

2018年01月21日(日)18:46

水性塗料も筆も使うんです

 MG、MS-09 ドムの脚の内部パーツの塗装です。

 足の裏を塗り分けをさらに進めて、ノズルの溝や足の裏のフチにエナメルのを流し込み。ノズルのフチを焼鉄色で筆塗り。失敗してもいいように、水性塗料の焼鉄色を使います。
 ノズルの内部がちと寂しく感じたので、市販のパーツの内部をくっつける事にします。パーツの内部を黒に塗装して、外周は焼鉄色で筆塗り塗装。

 パーツを足の裏のノズル内部に接着して……これで大方できあがりました。

 
ほぼできあがった足の裏

 もうちょっと塗り分けをしてからつや消しクリアを吹くかも……

 脚の内部メカも一部を塗り分け。エナメル塗料のニュートラルグレーで筆塗りします。

 
すね内部のパーツ

 さらに金色とかミディアムブルーで塗り分けしてもいいかも。もちろん、失敗しても修正が簡単にできるよう、エナメル塗料や水性塗料で。

◆今日のジオン軍モビルスーツ:名前の設定がある事そのものに驚いたwww

日記メニューに戻る


トップページに戻る