2018年01月31日(水)18:32

セイレーン

 AT-X、ハクメイとミコチ、第2回。

 第3話。ある街の中央広場……

 屋台料理の手伝い(ムジナ商店の梨ジャム作り)に行っていたミコチハクメイはリンゴ飴を食べつつミコチを待ってたようです。
 間に合って良かったと言うハクメイ。ちょうどこれから今年の歌姫が決まるところなのだとか。今年の歌姫は、コンジュ……と、同票がもう1人www ノーエントリーなのに、ミコチに票が入っていたwww おめでとうと称えるハクメイですが、ミコチは「めでたくないわよ!」。え? なんで?

 ステージの上では……コンジュが握りこぶしを震わせているwww

歌姫はふたりもいらぬ!

 ミコチの歌は評判がいいとハクメイが言うと、ミコチは「どこでよ」w ミコチはよく、家事や風呂の最中に歌を歌っているのですが……歌を目当てに、頼んでもないのにミコチの家に新聞や行商が来ているのだそうです。もちろんミコチは知らなかったw
 そもそも、歌姫が2人なんて聞いた事がないとボヤくミコチ。そう? 『スイートプリキュア♪』は歌姫が2人(2匹?)いたぞ?w テーブルの上の串モノがいいなw
 間違いであって欲しいとミコチが言うと……同感だと言うコンジュ。足を引っ張らないようにとコンジュが言うと……ミコチは辞退するつもりだったようです。それはもったいないと言うハクメイ。人前で歌うのは恥ずかしいし、エントリーなんてしていないし……と。

 コンジュはテーブルを叩き、それを聞いて安心したと言うコンジュ。明日の舞台を楽しみにしててと言いつつ、なぜかぷんすかして去っていくw なんで怒ってたのか不思議がるミコチですが、ハクメイは「そりゃあ……な」w

 ハクメイは、街はずれのねむの木まで付き合えと言います。

笑ってはいけない○○○○

 ねむの木の登るとよく見えるとか言ってますが……何が見えるのか? 夕暮れの空には……何かが集まってるー! これ見た事がある! 『境界の彼方』ってやつでしょ(他作品まぜるな)。驚くミコチに、ハクメイは、付喪神だと説明。元々、今日の収穫祭は、古道具の付喪神を称えるもの。それがいつしか忘れ去られて、ただの収穫祭になったそうです。それでも、今でもこうして付喪神たちが集まって、歌姫の歌を聴きに来るのだそうです。
 ミコチは、だからコンジュは怒っていたのねと解釈。ハクメイはそっと「それはたぶん違う」www

 さて、どうする? 歌姫。そう問われてミコチは……

 「客席で笑ったりしたら承知しないわよ?」 そうミコチが言うと、「そりゃあ無理だ」と笑って答えるハクメイwww

湯冷め

 翌日……カゼをひいているコンジュ(滝汗)。大事な日を前になにやってんだー! 声は出るのかとハクメイが心配すると、当然だと言うコンジュ。昨日も風呂上りに2時間発声練習をしていたそうです。ハクメイは「バカだ」w ミコチも「それが原因ね」w

 ミコチは、ムジナ商店の梨ジャムを出し、のどにいいから時間まで食べているように言います。さすがに高い声は出ないだろうとミコチが言うと……コンジュは、私の売りはこの竪琴アルトだと言います。ミコチはソプラノだそうです。

 バリトンは僕に任せろ! 青き花咲く大地(やめんか)

 足を引っ張らないように言うコンジュと、こっちのセリフだと言うミコチ。何だかんだで仲がいいなw

 さぁ、いよいよ歌が始まります。中央広場のステージにはたくさんの人が。2人が歌い始めると……付喪神が反応して、カップやテーブル、ほうき、桶、その他諸々が動き出す! 付喪神たちは我慢できなかった模様www

 これ、どうするの? そうミコチが心配すると……ハクメイは、遊び疲れたら帰るだろうとの事w

電気で釣る(こら

 Bパート(第4話)。夜釣りをしているハクメイ。今日は釣れないようです。もう帰ろうと言うミコチ。最近、このあたりに魚の幽霊が出るのだそうです。ハクメイは、醤油があるから大丈夫だと言います。幽霊って食えるのか?w
 お? 糸が反応した? やっと釣れ……巨大な魚の幽霊が釣れたー!? 骨だらけの幽霊を見て、ハクメイは、食うところが無さそうだとwww あ、ミコチがショックで倒れた。

 そこへ誰かがやってきて、うちの子が驚かせて悪かったと言います。え? 魚を飼ってたの? その子は、ミコチをうちに連れて来るように言います。

魚が元気な理由

 ミコチが目を覚ますと……ここは私の研究所だと言うセン。ハクメイはどこに行ったのかと言うと……え? 窓の外?
 骨だけのカメに乗っているハクメイ。骨だけなのに動いているとハクメイは感動。ってか、カメが家かぃ。しかもカメにはジョージという名が与えられています。

 何の研究をしているのかと訊ねるミコチ。センは、実際に見てもらうのがいいと言い……

 まずは、音に反応するランプ。心臓にあたるのだそうです。これをネズミの骨の標本の心臓部に取り付け、音ランプ特製ビードロをコードでつなぎ、ビードロを鳴らすと……骨の標本が動いた!

 センは生命の研究をしているそうです。ジョージは、ししおどし夜露で動いているそうです。では魚はというと……コードがない! 実は魚の場合は、子機で音を拾い、無線で音をもらっているようです。

 んで、その子機はどこに? ……え? 行方不明?

 あぁーっ! ハクメイが魚にさらわれたー!

 ハクメイはどうにか助けられたようですが……ハクメイは泳げないそうで、危うく溺れそうに。ハクメイが何かを吐き出しますが……何かのアクセサリ? いや……これは、子機。
 ミコチは、どうりで魚が元気なはずだと納得。なぜハクメイの口から出てきたのかと言うと……昨日もここで魚を釣っていて、食事中に何かを噛んだそうですが……飲み込んだのだそうですwww

おわび?

 ミコチの家にお届けモノです。この前のおわびって事で、魚が2匹。しかも子機がついてますw また一緒に研究をしたいのだとかw

ドリップしたコーヒーの香りの良さったらw

 第5話。港町アラビ積み木市場、ミコチの行きつけのポートラウンジ 小骨へ。
 マスターは何か丸いものを万力で挟んではハンマーで割っています。あぁ、これ、コーヒー豆だったんスかw

 ミコチは、豆を変えたのかと言います。マスターは……いつも使っているミルが壊れたと言います。ハクメイは、こういうのを直すのが得意だそうで、どこが壊れたのかを訊ねてます。ハンドルが急に回らなくなったと言うマスター。
 ミコチは、このミルは大切なものなのかと訊ねると……マスターは、自分で飲む分と、ハクメイとミコチの分を作るときしか使っていないそうです。古いからなのか、先代のくせがついているのか……挽いた粒が揃わないのだそうで、とても客には出せないとの事。ちょっと待てwww じゃあ、ハクメイとミコチは客じゃないのかwww

どこも悪くないのに……

 さっそく分解するハクメイ。パーツの1つ1つはきれいです。ミコチは、先代が淹れたコーヒーってどんな味だったかと訊ねると……マスターは、優しい味だったと言います。ただし、本人はちっとも優しくなかったとかw 淹れ方、ロースト、何1つ教えてくれなかったそうな。

 パーツをクリーニングするハクメイ。どこも悪くないそうです。ただ、どこも悪くないのに動かなくなる道具はあるそうで、そういうのは直せない事が多いそうです。
 あぁ……びくとも回らない……

 少し心臓部を削ってみようかと言うハクメイ。マスターは、そこまでしなくても良いとの事。今日はもう遅いし泊まっていくように言います。

道具の寿命

 深夜になり……ハクメイはマスターを起こしてます。すでにミコチも起きていて……真夜中なのに、いったいどうした?

 ハクメイは、そっと店内を見るように言います。そこには……宙に浮いて光っているミルが! まさか付喪神? あ、ハンドルが回り始めた。

 マスターがそこに見たのは、先代がコーヒー豆を挽いている光景。結局、ミルを使わせてもらえなかったそうで、自分でいいミルを探せと言われたそうです。
 神になったミルは、ドアをすり抜けて外へ……。マスターは、どうりで動かないわけだと納得。あいつは、自分で休むと決めたのだろうと……。母さんが私に店を譲った時とそっくりだそうです。

 目も覚めてしまったし、コーヒーを淹れて……マスターは「美味いねぇ」。

 道具は大切にしないとね。金ヤスリとか、ニッパーとか、エアブラシとか、攪拌棒とか(みんなプラモデルかよ)。

◆今日の声の仕事:僕もファミマで何か注文してみよう!

2018年01月30日(火)18:40

マリィの出生の秘密

 AT-X、DIES IRAE(ディエス・イレ)、第5話。

 18世紀のフランス、ブルターニュ地方。これからギロチン刑が行われるようですが、処刑人が逃げた模様。首を刎ねられるのは神父ですが、神父の首を刎ねるのが怖くなって逃げたようです。
 じゃあ処刑は中止になるのかというと、そうも行かず、誰かが代りに処刑人になるしかない? ある若い夫婦がいて、もうすぐ子が生まれそうな妻が、夫に、代理を務めてほしいと懇願。この子のためにも……と。
 夫は処刑人の代理を志願し、ギロチン台へ。斧を振り上げてロープを切断し、神父の首が刎ねられて……ほぼ同時に、妻はその広場の片隅で出産。生まれたのは女の子で……え!? もう首にはあの跡がある!?

 この子がマリィ……マルグリット・ブルイユ。

 その後は家族3人でごく普通に暮らしていたのですが、ある日マリィは、あのギロチンの歌を歌い出し、夫婦は戦慄。これを機に人々からは恐怖の対象となったようです。あの処刑の瞬間に生まれたわけで、その出生を知らない者はおらず、トマトとか投げつけられる始末。が……マリィは何とも思っておらず、怒った男の子は「何とか言ったらどうなんだ!」とマリィの腕をつかんだ瞬間……男の子の首が跳んだ!?!?
 マリィに触れた者は誰構わず首が跳ぶ……って事でマリィは、夕暮れの海岸でギロチンの刑に。もちろん誰もマリィに触れないように細心の注意を払って。

 手枷をはめられギロチン台に立たされるも、マリィは何が起きているかをまるで分かっていないかのように、あの歌を歌ってます。群衆の中で、その光景を美しいと感じているメルクリウス。彼女に惚れたメルクリウスは、マリィに声をかけ……

想いを形にできるスキル

 マリィの一生を夢で知る藤井 蓮。幽霊かと思ったけど、実は死んでさえいない? 魂が強すぎて、ずっとそのまま残っている? 蓮は、だからあれほどのマネ(=ロート・シュピーネを倒した)ができたのかと。
 蓮の指を舐める子が。……え!? マリィが実在している!? おっぱい大きい子が全裸で添い寝していた!? 驚く蓮に、封印したはずの壁の穴を突破してきた綾瀬 香純。その光景を見た香純は……殴る蹴るw

 言い訳を聞かせてもらおうかと激怒する香純。んな事を言われても、蓮にも説明ができない……。香純は、フラフラとこの子が部屋に入って来たのかと言うのかと迫るのですが……冷静になってみれば、蓮こそ訳が分からないのも当然かと。蓮がこの子を引き込むとも思えないし、今は櫻井 螢と付き合っているはずだし、でも昨日の夜は香純に抱きついてきて無事である事に安堵していたし……

 香純の結論:こいつはクズじゃないかと(噴飯)。

 蓮には心当たりがないわけではありません。形成位階を覚えたため、マリィの魂を形にできたのかもしれない……。

 とりあえず服を何とかしようと言う香純。香純は自分の部屋に戻り……その間、蓮は、マリィの顔をつついてみます。えぇ、実在していますとも。頭を撫でてみて、胸をつついてみて……「すばらしいじゃないか」www

 服を持ってきた香純にまた殴られるwww

フランス人=金髪というのは間違い

 街へ出かける香純とマリィ。香純は、マリィの身元調査を始めようとします。蓮もいっしょで、蓮は、香純はいなくてもいいだろうと言うのですが……
 香純は、どうせ警察に突き出して終わりなのだろうと言い、そういうのは香純は嫌いなんだそうです。マリィは日本語が分からないのか、元々おとぼけキャラ(死語)っぽいのでこれが素なのか、香純の身振り手振りをマネてますw

 香純がマリィの手をとった瞬間、蓮は驚きますが……香純の首は刎ねられたりしません。蓮だって首が跳ばされてないし、蓮がいっしょにいると平気? あるいは、マリィは過去と違って首を刎ねたりしない?

 蓮は何かの気配を感じたのか、振り向くのですが……それっぽい人物はいません。

久しぶりに会える?

 タワーに登って風景を楽しみ、観覧車を見つけたマリィは、あそこに行ってみたいとお願いしたようです。しかも観覧車にはキスをするカップルがw
 マリィはドキドキしながら蓮に振り向くのですが……高いところが苦手なのか、香純は蓮にしがみついてます。あぁ、だからタワーの展望台でも窓際にいなかったのかwww

 カルーセルに乗ったり、ジェットコースターに乗ったり、巨大なパフェを食べたり。

 家に帰り……香純は「もう食べられない」www そりゃあ、あんなパフェを食べたらなぁw

 蓮はマリィに、俺といっしょにいるとどうなるかと警告。しかしマリィは、カリオストロに言われているし、そういう約束だからと言います。

 そこへ声をかけてくる少女。何かを感じたのか、蓮はすぐに敵意を表に「誰だお前は」。名は本城 恵梨依遊佐 司狼が呼んでいるとの事で、「顔、貸してくんない?」。

誰もいないようで、ちゃんといる。

 Bパート。円卓会議が行われています。ヴァレリア・トリファは、万事怠りはないと空席に報告。おそらくその席には第一位のラインハルト・ハイドリヒが座るんだろうな。

 ここでヴァレリアは、ラインハルトの声を聞いた模様。ヴァレリアが驚愕する何かを伝えられたようですが……何を言われたんだろう?

陰で支えていた?

 恵梨依は、蓮とマリィを連れて、ある建物の地下へ。地下室に入る前から、部屋の中からは大音響の音楽が漏れ出てます。そこは……クラブ? 恵梨依はマリィの手を取りますが、やはり首は跳んだりしません。
 恵梨依は蓮に、司狼はあなたとケンカ別れしてからずっとここにいると言います。

 案内された広い部屋には、司狼がソファーでお出迎え。過去のことは忘れてカラッと行こうとか言ってます。マリィを見た司狼は、可愛い子だなと言うのですが……蓮は、お前は知っているんじゃないかと。今思えば色々とおかしな事があったと言う蓮。ずっと俺たちの事を見ていただろうと蓮が訊くと……司狼は、ずっとというわけには行かないけれど、何をしていたかは把握しているとの事。んで、サポートをしていたそうです。例えば……血まみれの香純を連れて帰る時、誰とも会わずに済んだな……とか。

 なぜそんな事をするのかと言う蓮は、まさか友情とかじゃないだろうなと。スレたなと笑う司狼ですが、話が早いとも言います。

 俺たちはケンカをして、まだケリがついていない……。だからそのケリのつけ方について提案があるとの事。何を言うのかと思ったら……司狼は、お前らのゴタゴタに俺らもかませろと。ケンカのケリは、生き残った方が勝ちという事にしようと。

 話にならないと呆れる蓮。すると恵梨依は、この件に関しては私たちの方が(関わりが)長いと言います。司狼が病院を脱走してすぐに、微妙にあの連中とは関わっているとの事。恵梨依個人なら軽く10年以上前から……いや、祖父の代から。例の殺人事件もそうです。
 司狼は、直接やりあった事もあると言います。

 つまり……司狼と恵梨依は、私たちば役に立つと。恵梨依も、あなたたちも知らない事はたくさんあるだろうと言います。司狼は、聖槍十三騎士団ってすっげーお尋ね者だと。誰かひとりでも殺すことができれば、人生を7回遊んで暮らせるほどの報酬があるようです。って事は、少なくとも20億円くらいもらえるのかな?

 「金かよ」と憤慨する蓮は、これは不良のケンカではないと忠告。金の話は言葉のアヤだと言う恵梨依。金が目的ではないとは言い切れないけれど、ヤバい相手なのは知っているようで、そんな奴らがこの街にいる……地元民としては、丁重にお帰り願いたいところだと恵梨依は言います。

 厄介者払いをしたいのが本音? それは蓮も同じはずだと恵梨依は主張。これは確かに同じかもね。

 その点は理解できた蓮。しかし……俺たちはいいけれど、お前らはダメだと蓮は言います。すると司狼は、切り札がいるから……その子がいるから戦えるのだろうと言います。え? って事は、司狼も何かヤバいスキルを手に入れたのか?
 恵梨依は銃を蓮に突きつけ、司狼は……あくまで蓮と組もうとしてます。蓮は、香純の事で礼を言うためにここへ来たと言いつつ、あの力で銃を切断。蓮は……だからこそお前を死なせられないと言い、去って行きます。

表裏一体みたいな関係

 夜の公園で……蓮はマリィに、つまらない事につき合わせてしまったと詫びてます。私は楽しかったと言うマリィですが……蓮は悲しそうだと言います。ケンカしたから? そう問うマリィに、蓮は……

 あいつとは昔からちょっとした共犯関係だと言う蓮。お互いに秘密を守らないといけなかったけれど、それを司狼が破ろうとしたんだそうです。それを許せなかった蓮は、司狼とケンカをしたようです。
 今にして思えば、一番バラしたかったのは俺じゃないかと……司狼がやる事は、いつも蓮の本音を具現化したようなもので、ゆえに怖いし腹が立つし、絶対にイヤだと思っているのに無視できない……。

 さっきの司狼との会話もそう。いけないと分かっていても、そちらに行ってしまう……。蓮は、司狼といると自己嫌悪になると言います。の関係みたいなものなのかな。

 マリィが「でも友だち?」と言うと……蓮は、俺は司狼のようになりたいのかもしれないと言います。司狼のように破滅したい? まるで自殺志願者だと蓮は苦笑。
 自分の意思ってものをちゃんと持ちたいと言う蓮。ゆえに、蓮は、マリィに、誰かに言われたからいっしょにいるとか、そう思って欲しくないと言います。その言葉に納得したマリィは……蓮に寄りかかってすぐに消滅。

助っ人参上!

 背後から螢の声が。聖餐杯猊下(=ヴァレリア)が呼んでいるとの事。おとなしく来るように言うのですが……ヴィルヘルム・エーレンブルグが乱入してきて蓮にキック。力づくで連れて行こうってか。そのキックに耐えた蓮に、ヴィルヘルムはちょっと驚き。「シュピーネを殺りやがったよな」と言うヴィルヘルムは、とりあえず褒めてやると……これで少しはマシな戦争ができると言ってます。戦闘狂かな?w(汗)

 またもや乱入者。バイクに乗って、司狼と恵梨依がやってきて、蓮のそばに。そして銃を放つのですが……あの様子だと、ヴィルヘルムに発砲したのかな? ってか、ホンダのワルキューレ ルーンをあんなに手軽に扱いやがってw 銃はデザートイーグルだし。

◆今日の添い寝:どっちもどっちとも思えるけど、どうなんだろう?

2018年01月29日(月)19:55

時間よ止まれ

 AT-X、刻刻、第1話。

 合同就職面接会が開催されていますが、そこに遅刻しそうになっている佑河 樹里。どうにか間に合って面接を始めるのですが……

 18時59分。ある男性に電話がかかり、スマホをバッグから出すものの、女性のバッグに手が当たってしまい、スマホを落としそうになってます。スマホが歩道に落ちる寸前に……時間が止まった!? あるいは、時間の流れが極端に遅くなった? 一般相対性理論によると、完全に時間が止まると色々と破綻するらしいですから。
 しかし、女性はなぜか普通に動いてます。また、すぐそばの上空には、人型ではあるものの得体の知れない怪物のようなものがいて、女性はそれを認知できるようです。

 この謎の生命体みたいなのって何? この女性の能力って?

フリーダムな家族

 さて、就職活動中の樹里ですが……佑河家に帰ってそのまま畳に突っ伏して寝てますwww 着替えもしないでwww そこへじいさんが帰ってきて、首を痛めるとwww

 19社を受けた樹里ですが……え? みんな落ちた? まだ分からないだろうとじいさんは言うのですが、樹里には分かるらしい。都会に行きたがるからだとじいさんは言うのですが、樹里は早く一人暮らしをしたいようで、便利な都会に行きたがってる?
 この家で暮らし続けるメリットがないと主張する樹里。お父さんの佑河 貴文はリストラされ、お兄ちゃんの佑河 翼はニート、姉の佑河 早苗は父親が誰かも分からないのにひとりで佑河 真を産んでいるそうです。

 こんな家族を養えと? そう愚痴る樹里は、そのうちお父さんは明るいうちから飲むようになると言います。じいさんに直撃www

 お姉ちゃんから電話。幼稚園まで真を迎えに行って欲しいとの事。お姉ちゃんは仕事で行けないそうです。お姉ちゃんは養育にかかるお金を自分でみんな稼ごうとしている分、まだ偉いと感じている樹里。

ゲームは1日1時間!

 樹里が家に帰ると……翼はゲームをしていて、お父さんはその画面をぼんやり見てます。働け2人ともwww(汗) 樹里はお父さんに、画面を見ていて楽しいかとw ニュースを観ようと思っていたとお父さんは言い、翼にはゲームをやめるように言うのですが……翼は「セーブすんなってのかよ」。
 樹里はゲーム機の電源を切るwww

 たまには真を迎えに行けと樹里は言うのですが、翼は、早苗ちゃんは樹里ちゃんに言ったんだから俺が行くのは違うだろうとつぶやいてます。樹里は、なんで31の男が25と22の妹をちゃん付けで呼ぶのかとwww そこかwww
 お父さんは翼に行くように言います。しばらく外に出ていないだろうと。

 ……樹里が行く事にします。外に出るだけで寿命が縮む者に行かせるのも可哀想なのだとかw

 住宅街の一角では、ガラの悪そうな5人の集団がいて、何かを始めようとしている模様。

迎えに行くだけでこの騒動……

 夕飯を作り始めているお父さん。お父さんは樹里に、感じが悪くなったと言い出してますw 昔はああいう言い方をしなかっただろうと。……あれ? 結局、真を迎えに行ったのは翼?
 樹里としては、真さえまともに育てばいいという雰囲気が嫌だそうです。他のみんなは何だかだらけてるもんなぁ。

 こまどり幼稚園から電話です。早苗と電話がつながらなくて、ここへ電話してきたそうです。んで、真のおじさんって名乗る人が来たそうです。樹里は「知らない」と答え、保母さんは困惑w じゃあ、ここに来ているのは誰かと。
 すると真が翼を見かけ、翼兄ちゃんだと呼んでます。これでもう怪しまれずに済んだなw 樹里は「なーんて。ウソですよウソ。どうです、うちのメガネ男子」と冗談を飛ばしてますwww
 保母さんは「妹さん……笑えない」(窒息)。幼稚園の身にもなれwww 事前に誰が行くのかとか、免許証など身分を明かせるものがあればと保母さんは言います。ただ、真の様子で大丈夫そうだと。
 樹里はもう平謝りw

19時20分

 翼と真が歩いて帰っていると、先ほどの5人にあっさりと誘拐されてます。翼は2発殴られて倒れ、真は口をテープで塞がれ、黒いハイエース(?)で誘拐。
 誘拐したのは……真純実愛会とやら。何かの宗教法人? 保護者は女だと聞かされていたようです。あぁ、樹里と真を誘拐する手筈だったのか。

 18時49分……誘拐したという電話がかかります。身代金は500万円。場所は壊す予定の経営団地……B棟102号室。今から30分後の19時20分までに来いとの事。

 お父さんは、じいさんの預金通帳を見て、足りると言います。これからお父さんが団地に行くそうで、じいさんと樹里には、また犯人から電話があるかもしれないから家にいろと。これから車で行こうとするお父さんですが……じいさんは、車は信子が使っているはずだと言います。じゃあ、走って行くか自転車で行くしかないな。
 18時55分……どんどん時間が……

 樹里は包丁を持ち出し、真だけでも逃がすと言うのですが、お父さんは樹里を平手打ち。私が行かなかったせいだと樹里は言い……じいさんは怒鳴り、1分もかからないから座れと2人に言います。

時間を止める!

 じいさんは『努力 両国国技館』の石製の置き物をテーブルに置き、2人にはの上に手を置くように言います。手を離すなと言い、じいさんは包丁で自分の手を切り、石にある穴に血を入れ……時間が止まった!

 時間が止まったにも関わらず、何かのエネルギーのドームに覆われているじいさん、お父さん、樹里は、普通に時間が流れてます。窓の外から何かが来て……樹里は幼少の頃にも同じ体験をした記憶があるようです。

 じいさんは、窓から入ってきた白いクラゲのような物体が樹里やお父さんと触れた時に「えいごう」と唱え……時が止まった世界で自由に動けるようになった模様。この時刻……冒頭で、時間が止まったときの時刻と同じ。つまり、時間を止める範囲は広大って事か。どんな力を受け継いできたんだこの家系は。

止界

 Bパート。時間が止まっている事に驚愕するお父さんと樹里。歩きながら話すと言うじいさん。時間ならいくらでもあると。

 止界……じいさんのじいさんは、この世界のことをそう呼んでいたそうです。
 機械の摩擦や動力はどうなっているのかと言うお父さん。なぜ普通に呼吸ができて歩けるのだと。じいさんは説明できないようです。何だかよく分からないけどそういう力なんだと今は理解するしかない模様。

 なぜこの術があるのを言わなかったのかとお父さんは言います。知っていたらこんな大騒ぎをしなくて済んだと。

 じいさんは2人に、止界に入った人間の話を始めてます。時間が止まれば、そりゃもう好き放題できるわけで、犯罪の規模はエスカレート。やがてはこの止界に飲み込まれるのだそうです。試すつもりもなかったじいさんは、それが本当の事なのかは知らないそうです。

力を奪うのが目的?

 経営団地に到着。お父さんは、本当にここなのかと、犯人の感覚を疑ってます。そもそも、もっと裕福な家庭を狙っても良さそうなのに、なんで佑河家なのか……。じいさんは、計画性もなさそうだし、安易な連中じゃないかと想像。

 3人は、B棟の102号室へ。玄関はカギがかかっており、裏に回ります。サッシは施錠されておらず、あっさりと中へ侵入。翼も真もいすに縛られていて、いすごと外に運び出します。

 が……止界なのに、他にも動ける者がいる1? 樹里もじいさんも、その連中に殴られて昏倒。生かしておくのはじいさんだけのようで、樹里とお父さんは殺される? じいさんは、今は真を逃がせないと言い、殴られそうになっている樹里に飛びついて……瞬間移動! ただ、その距離はせいぜい10m。それでも2度も窮地から逃れているのだから、大したものです。

 この力に、お前はあれを使えないのかと柴田は問うのですが……この騒動の張本人である佐河 順治は、あの力(本石)には嫉妬すら覚えると言います。
 連中のひとりは真に包丁を突き付け、じいさんと樹里を脅しますが……ん? 何か巨大な腕が迫ってきた? その巨大な手は、真に包丁を突き付けている男に手を伸ばし……
 その怪物を、順治は、カヌルリと呼んでます。この怪物に襲われるのを「止界に飲み込まれる」って言うのですかね?

◆今日の別世界:凍結させる事で自分らのひどさをアピールした結果になっている気がwww

2018年01月28日(日)23:30

よごれ……よごれ……よごれ!

 MG、MS-09 ドムの脚の内部パーツの汚し塗装です。

 足の裏を、水性塗料の銀色で汚し塗装。奥まった部分を黒く、角の部分を銀色という、ごく当たり前の汚し塗装です。錆も表現してもいいいんだけど、それは装甲についてやる予定。何せ、ジオン軍の装甲は超硬スチール合金……鉄なんですw 頑丈だけど重くて錆びるんですwww

 脚の内部メカについては、ニュートラルグレーをエナメル塗料で部分塗装したので、ここも汚し塗装は水性を使用。

 で塗装したパーツも、黒で汚し塗装。

 
汚しまくったパーツの数々

 
こんな感じで汚し塗装

 コクピットについては……実際どうなんでしょうね。外周については金色で部分塗装。座席を塗装する事はできるけど、モニターなど華やかな(?)塗装対象がないので、塗り甲斐がないw

 スカートの裏側については、熱核ジェットエンジンによる焼けがあるわけで、焼鉄色で追加の汚し塗装をするのもアリかも。

◆今日の金属:セーラーマーキュリー? いや、そっちじゃなくて。

2018年01月27日(土)23:50

まだまだ腕作りは続く

 MG、RX-78-2 ガンダム Ver.3.0、腕のパーツ加工に加えて、デカールも貼ります(左腕)。

 灰色9号で塗装したパーツに、別売のデカールを貼って、つや消しクリアで仕上げ。内容は先週と同じですが、今回は左腕です。

 
肩のパーツにデカールを貼る(左腕)

 
すねとビームサーベルにもデカールを貼る(左脚)

 次は……で塗装するパーツの切り離しとゲート処理、塗装、スミ入れ、デカール貼り、つや消しクリア……となるかと思います。いつになったら頭部や胴体を作れるのだろうw コアファイターにはまだ着手してないし。

◆今日のガンダム:そもそも乗せてない

2018年01月26日(金)23:27

民間人でも行けるチャンス

 AT-X、宇宙よりも遠い場所、第2話。

 小淵沢 報瀬玉木 マリに、具体的に南極に行く方法を説明してます。

 『しらせ』は11月14日に晴海を出航、途中、11月28日にオーストラリアのフリーマントルへ寄航し、12月3日に出航。観測隊員は最初から日本から出発するのではなく、このフリーマントルで乗船するんだそうです。んで、帰りはシドニーから飛行機で帰るのだとか。
 南極に到着するのは、2月22日。

 南極観測は国家事業であり、船そのものの運航は自衛隊が行い、観測隊員として乗り込めるのは、厳しい審査に合格した者のみ。高校生は絶対に無理だそうです。ただし……今年は特別だそうで、民間南極観測隊の派遣が決まったそうです。

 人数制限とかあるのかな?

はぅあ!

 情報誌でアルバイト先を探すマリ。飛行機代くらいは自分で用意しないといけないそうです。それでバイト探しか。学校も休む事になるので、出席日数の確保も重要。
 ん? いいバイト先が見つかった? 接客業で、男性とおしゃべりしたり散歩する仕事だそうです。それ、人生が破綻するコースまっしぐらでは? 内容によっては月100万円も可能?

 高橋 めぐみは、お金はともかく、南極へ行けるかどうか不透明との事。と言うのも、民間観測隊の運用は資金面で苦労しているそうで、スポンサーも次々と撤退しているそうです。
 国語の授業中、そんな記事をスマホで見ているマリ。先生に当てられ、続きを読むように言われ……記事の続きを読む(噴飯)。そっちじゃないだろwww

 マリは、しまったとばかりに「はぅあ!」www

 はい、書き取りの『罰』が与えられましたwww

本当に行けるのか?

 図書室で書き取りをするハメになるマリ。薔薇檸檬憂鬱など、画数の多いものばかりwww

 さて、南極観測ですが……まだ中止にはなっていないようです。しかしめぐみは、仮に中止にならなかったとしても、そう簡単に砕氷艦に乗れるのかどうか……と。
 マリは、報瀬は観測隊員の子なんだから……と、ツテをアテにするのですが、それだけじゃあなぁ……

 めぐみは、その辺りを報瀬に訊いた方がいいとの事。マリは「分かった」と言いつつ……書き取りにも「分かった」と書き、「はぅあ!」www

時間厳守

 先生に怒られたりして、約束の時間に遅れるマリ。報瀬は、数分の遅れが命取りになる事もあると言います。南極に行くならそうだよね。
 今日中にアルバイトを決めないといけないのですが、まだ決めていないマリ。それを見越してなのか、報瀬は、アルバイト先を探してくれたそうです。接客業で、男性とおしゃべりしたり散歩する仕事だそうです。君もかぃwww マリは「そうだけど……」www

 自販機でジュースを買う三宅 日向。 自販機www こんなタヌキなら飼ってみたい! けものフレンズ?

 報瀬はマリから、そのアルバイトがいかに危険かを教えてもらってます。まぁ、マリも数時間前までは知らなかったんだけどね。

せっかくの波に乗らなきゃ

 マリは、南極観測の資金繰りが苦しいことを報瀬に伝えてます。中止にならないとしても、船に乗せるのかどうか……。報瀬は、小淵沢 貴子の娘なんだから大丈夫だと言うのですが……本当にそれだけで乗れるのか? 報瀬は、イヤになったのならそう言えと言い、自転車で去るのですが……マリは、失敗したくないのだと。やめときゃ良かったとか思いたくない。行って良かった、報瀬の計画に乗って良かったと思いたい……
 歩行者用信号機が、双方向とも赤。八方塞がりで動けないという暗示? 一方が青になり……あれ? 報瀬がいる? 報瀬は帰ったんじゃなかったのか?w

 状況的にヤバいのは分かっていると言う報瀬。作戦は考えてあるそうで、また説明するそうです。

 ふと見かけたコンビニには、アルバイト募集のポスターが。コンビニなら何とかなるんじゃね?

 夜、マリはめぐみにLINE。アルバイトを見つけたと。

けっきょく南極大冒険

 さっそくバイト開始です。林店長に、接客の定番のセリフ(?)などを教えてもらってます。店長は、これから色々と覚えていけばいいとの事。まずは補充をお願いだと……日向に聞くように言います。同じ16歳で、すぐに気が合ってますw

 飲み物コーナーの後ろからジュースやお茶を補充中。あるあるwww 以前、中を覗いて店員と目が合ったのはびっくりした。これって大きな冷蔵庫のようなものだよね? 半袖で寒くないのか?

 行きたいところがあるのでお金が必要だと言うマリ。オーストラリア往復の航空運賃だもんな。けっこうな額です。日向は、それってもしかして南極かと言います。
 あの時の会話、日向としてはかなり脳裏に焼き付いちゃってるんだな。第1話のラストで、地球儀を下から見てたしw

意気投合www

 Bパート。なぜ日向は南極の事を知っているのか? 日向はマリと報瀬に、横断歩道前の会話を再現してます。コンビニの近くだもんなwww 恥ずかしくて真っ赤になる報瀬と焦るマリは「いいよ、やらなくて!」www

 遊びじゃないと言う報瀬。命の危険もあるし、旅費だって個人持ち。学校も休む事になると。お金なら大丈夫だと言う日向は、高校には行ってないそうです。え!? 高校に行ってない!?
 だけど勉強はやっているそうで、高認(高等学校卒業程度認定試験)でAランクだとか。大学に行くそうで、高校で怠けて落ちた奴らに「さまぁ見ろ」と言うのが夢なんだそうです。
 じゃあ、南極に行っている場合じゃないんだけど……受験まで2年近くあるし、1つくらい何かしておきたいと思ったそうです。マリも、今年しなかったらもうできないもんねとwww 日向は、このまま肉まん作りとおでん作りで終わっていいのかと考えた事があるそうでw

 お前とはうまい酒が飲めそうだと言う日向。飲んだことないけど。

 報瀬は、計画を考えたのは私だから指示に従うようにと言います。逆らうなんて言ってないとマリは言い、日向は「めんどくさいタイプ?」「若干」。睨む報瀬に口を手で塞ぐマリwww

 報瀬は、次の日曜日に行う作戦の概要を詳しく説明すると言います。

ウソは通用しない子?

 ざっくりと作戦を聞いたマリと日向。実行は難しそうだけど、やってみるしかないと日向は言います。引き返せるうちは旅ではない……と言う日向。まぁ、それは一理あるな。

 日向は、マリと報瀬の事は少し前から知っており、嫌いではなかったとの事。同じ多々良西高校の高校生でも他のやつらとは違うと感じていたそうです。
 元々日向は、集団で過ごすとか苦手だそうで、それで高校に行かないのだそうです。しかしマリと報瀬は、ウソをついていない感じだと。あぁ、集団生活のためにウソを言ったり取り繕ったりっていうのが嫌いなんだ。
 逆に言えば、日向にはウソは通用しない……最初から本気でぶつかりあえる子。冷めたところがある事にもなるわけだけど、素直ないい子って感じ。

 マリと日向のsuicaの残高の差www

デンジャーゾーン

 夜の新宿に興奮するマリ。キョロキョロするなと言う日向は、群馬だってバレると忠告www さらに歌舞伎町に向かうwww なんでこんな危険地帯に来たのかというと……

 見つけたのは、ある焼肉店。そこには南極観測隊員親睦会がキープしていて……そこに飛び込むってか! ひとりを誘い出して話す作戦のようですが、報瀬は……相手が女子高生なんだから誘い出すのは簡単だと思ったらしいwww
 んで、誘うのは誰がやるんだ? って事で……マリが突き出されるwww どうしていいのか分からないマリは、店から出てきた集団に、ポーズw
 無視されたwww

 モタモタしてると去っちゃうぞ! を強調しろと日向は言うのですが、胸だったら報瀬がいいとマリは言い……嫌がる報瀬。南極に行くんじゃないのか?w 突き出された報瀬は、隊員と目が合い……お辞儀をして隠れてます。
 すると……隊員の中には、報瀬を知っている隊員がいる? しかも、しつこいとか言ってます。また、未成年っぽい子もいて、あれは誰ですかと訊ねてます。

 実は報瀬は、隊員たちに顔を知られており、見つかったら捕まってしまうのだとか。はい、そこへ隊員が来ましたー。3人もいると隊員は呆れ、報瀬はマリと日向に「逃げて」。なぜ逃げるのか?

 とにかく逃げなきゃいけないようです。バラバラに逃げようって事で、日向は別方向へ。2人の隊員も二手に分かれて3人を追います。マリと報瀬は路地裏へダッシュ。
 逃げながらもマリは……楽しい?w

 マリと報瀬は別方向に退避。

 日向は、飲み中のOLらしき2人に協力してもらって隠れてますwww すぐバレたけどwww

 南極隊員の体力は尋常ではなく、どこまでも追ってきます。連絡を取り合ったわけでもないのに、自然に3人は合流……というか、衝突。隊員の2人に追いつかれ……さすが隊員、息切れしてない(滝汗)。

ここで100万円

 ある喫茶店に入り……息を切らせて逃げなくてもいいだろうと言う前川 かなえ。別に命を奪おうってわけじゃないのにと。もう1人の隊員(鮫島 弓子)を見て「奪いそうだけど」w
 なぜ逃げたのか……日向は、捕まったら打ち首獄門だと報瀬が言ったと言います。報瀬は「そんなこと言ってない」w

 要するに、男子隊員をたぶらかして、南極に密航しようってのが、報瀬の作戦。しかしかなえは、何度も言っているように無理だと言います。

 しかしここで引き下がる報瀬ではない。お金に困っているんでしょうと言い、100万円の札束を出す! 私たちがスポンサーになるし、お母さんが待っていると報瀬は、言います。高校生が働いて100万円を用意するのがどれだけ大変なのかは、分かるはず。
 かなえは、私たちは必ず南極に行くと言います。どれだけ南極行きの計画が資金面で危ぶまれているかは、重々承知。それでもかなえたちは南極に行くのだと言います。行きたいのはみな同じなんだな。

 マリたちは帰り……

 資金面はどうするのかと言う弓子。それについては考えてあるとかなえは言い……そこへ来たのは、懇親会にも来ていた女性、白石 民子。この人がスポンサーになるの?

解任

 帰りの電車の中で……マリと日向は、まだ駄目と決まったわけじゃないと、報瀬に言います。落ち込んでいる風の報瀬は……お金を受け取りそうだったとか、あともう少しだったのにとか、つぶやいてるwww
 まぁ、報瀬があきらめるとは思えないもんな。

 日向は、たった今、報瀬をリーダーから解任すると言い出してます。

 同じ電車には……白石 結月も乗ってます。いかにもお嬢様って感じ。お母さんはお金持ちなのか?

◆今日の極寒:ベテルギウス笑った。

日記メニューに戻る


トップページに戻る