2018年02月28日(水)19:30

ヒャッハー

 AT-X、ハクメイとミコチ、第6回。

 第12話。ハクメイが食材を採っていると、ふと、美容室を見かけます。変わっているのは、卵の殻をそのまま店舗に用いていること。よっぽど大きい卵なんだろうなw そこへ「いらっしゃーい」とハクメイの頬を撫でる者が!w ジャダと名乗るその美容師は、ハクメイをお店にご案内。店の名前は『翡翠の卵』。

 ハクメイは、この店はなんで転がらないんだとw

 面白そうだし、カットをお願いするハクメイ。お任せする事にするハクメイですが……ジャダは、勇気があるねと。と言うのも……ジャダは、モヒカンにするからカミソリを準備するとwww やはり注文する事にするハクメイwww

 ジャダは「えー!?」www そんなにモヒカンが好きなのかwwwww

 「いいと思うけどなー、モヒカン。モヒカン……いいのに……」wwwww まだ言ってるしwwwww

 ハクメイは、ジャダのように短くするように注文。何だかあまり変わらないようにも思えるけどね。

やはり仕事人

 まずは霧吹きで髪を濡らし、梳きます。ハクメイの栗毛のくせっ毛は、雨の日には爆発するそうで、これはジャダも同じだそうです。短い栗毛のくせっ毛か……モビルスーツを操縦させたらスゴ腕かもな(アムロかよ)。
 いつもは同居人に髪を切ってもらっていると言うハクメイ。その同居人はどんな髪かとジャダが訊ねると……ハクメイは、サラサラの黒髪だと。ジャダは「そこ子はモヒカン好きかな」と興奮気味に訊ねるwww

 ジャダがこの店を開いたのは3年前。ただ、地元にいた頃から髪いじりはずっとやっていたそうです。ハクメイは……どうりで仕事を始めた途端に感じが変わったと言います。照れるジャダは……やはりモヒカンの準備をすると言い出すwwww なんでそうなるんだよwww

店の秘密

 つい寝てしまっていたハクメイ。ジャダは「モヒカンが来るよー」と呼んで起こすwww 鏡を見たハクメイは、すごく気に入ったようです。本当に美容師だったんだなと言うハクメイ(失礼)www ジェダはジェダで、実は私は美容師だったのだとwww

 ハクメイは代金を払いつつ、今度は同居人も連れてくると言います。ジャダは、不定休なので、あまり期待しないようにと。

 髪が伸びなくてもまた来ていいかと言うハクメイ。うれしそうなジャダは、その場からどくように言い……ん? 床下に何かあるのか? 床を開くと……そこにはこの店の重大な秘密が! ……大きなネジが1つ? これで固定しているから店は転がらないんだそうですwww

 家に帰り……ハクメイを見たミコチは「うわ! さっぱりしてる!」www

休みの日

 第13話。風車の定期補修を終えたイワシとハクメイ。仕事が終わり、飲みに行かないかとハクメイは誘うのですが……イワシは、仕事で疲れてすぐ寝てしまうと言い、断ってます。ハクメイは度々飲みに行こうと誘うのですが、いつもイワシは断っている模様。

 ハクメイとイワシはバスで帰り……ミコチとばったり。ハクメイは、明日は3人で街に遊びに行こうと言い出してます。何か事情がありそうなイワシですが、断る理由がないのか……遊びに行くのを承諾。大階段に集合だとハクメイは言います。

 帰って行くイワシですが……ん? フラフラと歩いてる?w

まるで『ローマの休日』に出てきた階段

 翌日。大階段でハクメイとミコチが待っていると、寝坊してしまったイワシが来ます。昼飯を奢ることで手を打とうとハクメイは言うのですが、イワシは、お前の遅刻で奢ってもらった覚えはないとwww
 ハクメイは「冗談だ」www

 ミコチが案内するのは、カラシ公園そばのトウニ地方料理を出す店だそうです。

 ハクメイはイワシに、買い物はいつもどこでやっているのかと。イワシは、家の前の商店で買い物をしているそうです。服は1着持っているので買わないそうです。ミコチは、「今度、服のサイズを測らせてね」……と、なぜか笑顔の威圧www イワシは「お、おう……」www

辛いものは僕も好きだが……

 ミコチが案内したその店は、屋外にも多数のテーブルやイスがあり、イワシのように大きな客も多い店。店長がオコジョだそうです。席が広くて助かるとイワシは言い、ハクメイはまずはビールを3つ注文。あとは、ピクルスとか、激辛チリポテトなどを注文。
 イワシは、どこに公園があるのかと。ハクメイとミコチは、20年前に公園を取り壊していて、今は名前だけだと言います。

 風車の点検修理完了と、イワシの街デビューを祝して、乾杯。

 ビールにはハーブが入っている模様。チリポテトを食べたハクメイは、「言うほど辛く……!?」w あとで辛さがこみあげて来たか?w ハクメイはビールを追加w

 イワシが行きそうにない店を行くつもりのハクメイとミコチ。イワシにとっても初めて食べる食べ物ばかりなのですが、どれも美味いとの事。

 つい仕事の話になってしまうイワシとハクメイ。目地の交換とその材質について話しているようです。

セーラー服がない

 昼飯を食べ終え、街へ。服屋が多い事に気がつくイワシ。ミコチは古着屋に寄ってみるのですが……寡作の針姫ナイトスネイル作のカフタンだと驚愕www 店長は、とうとう分かる子が来ちまったかとw ミコチは、カタツムリ印の服を買い漁ることに決め、ハクメイにも手伝ってもらいます。
 店長はイワシに、兄さんに買ってもらいたい服があると言います。

 ハクメイとミコチが、カタツムリ印の服を集めてレジへ。そこには、同じくカタツムリ印の白い服を着たイワシの姿が! ミコチは「似合う!」、ハクメイは「違和感!」www イワシは「どっちだ」www

 改めて価格を見て驚くイワシ。店長は……まるで身体に吸い付いたようだと絶賛。服がアンタを選んだのだと言います。イワシはハクメイとミコチに「ねぎるぞ」www
 5万円でどうだと言うイワシに、店長は、それって半額じゃねーかとwww イワシは、仕事着にそれ以上出せるかと言うのですが……ミコチは、仕事着は私が作るからそれで仕事をしないでと懇願w

 店を出た3人は、買った服をもう着てます。着慣れないと言うイワシですが、品物そのものはとても気に入ったようで、ミコチも、よく似合っていると言います。

ハマるとヤバい

 3人はマツムシ噴水へ。けっこう有名な観光スポットらしく、誰かがコインを投げ入れてます。像の触覚にコインが当たれば商売運が上がるのだとか。
 触覚は2本あり、奥の方は傷があまりついていない……奥側だから当てにくいんだな。しかも細い。すると、奥の触覚に一発で当てた人を見たと言う女性が。……ナライじゃねーか!wwwww さすが職人wwwww
 引けなくなったと言うハクメイに、イワシは「しょうがねぇなぁ……」と、像に向かって構えるwww ……え? かすりもしない? 何度でもやってみるイワシ。今日は散財だなw(汗)。

 イワシが何度も挑戦している間、ミコチは露店で買い物。

 ハクメイとミコチはドーナツを食べつつ、イワシの投擲を見物。イワシは「ハクメイ、小銭を貸してくれ」「あいよ」w

こんな夕飯もアリ

 そろそろ夕刻。夕飯はイワシに選んで欲しいとミコチは言います。イワシは「別に俺に合わせなくても……」と言いつつ、ある店が目に止まってます。バール上通りだと言うミコチは、無国籍の創作料理を出す店だと説明。
 実はイワシは、レンガの目地材はどうしようかと考えていて、レンガの壁を見ていただけだったようです。それを見抜いたハクメイは……

 露店街で買い物しまくり。色んな食べ物を少しずつ買い集め、どこで食べるのかと思ったら……風車のそば? ハクメイは、休みの日に仕事の話をするのも一興だと言います。

 モルタルに間違えて塩を入れた話とか、じゃあ私たちは出汁を入れようかとか、ミコチはミコチで飲みすぎて空が回ってるとか言ってたりw

美味しい店があるなら!

 数日後……

 橋の補修を終えたハクメイとイワシ。ここも目地材を変えようかとイワシは考えてます。イワシはたばこに火をつけ……ここへ来る途中で美味そうな飲み屋を見つけたと言います。
 奢りかと言うハクメイに、イワシは「お前、今日も遅刻したよな」www

リモンチェッロ

 エンディングの物語は、『リモンンチェッロの美味しい店』。あの美容室で飲める酒だそうです。無料なのはいいのですが……おそらく、モヒカンにされるのではないか?www

 Cパート(第14話)。今日は休みだと言うジャダに、コンジュは「えー!?」w すでにジャダは酒を飲んでハンモックでのんびりしてるもんな。これでは髪を切るのは無理でしょう。
 ハクメイにリモンチェッロを勧めるジャダ。素直な感想を聞かせて欲しいと言うジャダに、ハクメイは……酸っぱくて甘ったるくて苦くてマズいと正直に回答。「でしょー」と言うジャダは、手間暇かけたのにやる気が急転直下だと凹んでますwww

 ミコチも一口飲んでみて、失敗の原因が分かったとの事。蒸留酒に漬け込むレモンの皮ですが、白い部分も入れていないかと指摘。

 カットの件はまだ片付いていないとコンジュが割り込んできます。ジャダは……「やる気がね? ないのだよ」www

 ミコチは、リモンチェッロの作り方を教えると言い、それは助かるとジャダも言います。って事で、みんなでリモンチェッロを作る事に。もちろんコンジュも参加。これでジャダにやる気が出たら髪をカットしてもらうつもりのようです。

 レモンを洗い、皮を薄く剥き、蒸留酒に漬け込んで、ザルで濾して、砂糖水と合わせて完成。漬け込みに一週間、砂糖水と合わせてからも一週間。
 コンジュは、カットしてもらうのに二週間も待つのかとwww

 泣くコンジュに、ジャダは、そういう話になっていたのかとw 手伝ってもらったお礼をさせてほしいと言うジャダは、コンジュの髪をアレンジ。酒が入ったのでハサミを握れないのだと。でも……可愛く髪を結ってるなw
 ハクメイは、本当に美容師だったんだなとwww ジェダも、実は私は美容師だったのだと返してますwww 酒が切れている時にまた来て欲しいと言うジェダに、コンジュは「二週間以内に伺います」wwwww 二週間後はまた飲んでるだろうからな!www

 後日(噴飯)。

 今朝食べたダンゴが硬かったので今日は休みだと言うジェダ。それと店を休む関係は?www コンジュは「」wwwww ってか、そのコンジュの髪型……よっぽど気に入ったんだろうなw

◆今日の外食:スナックなんて、もう10年以上は行ってない。

2018年02月27日(火)18:53

質量保存の法則とは?

 AT-X、DIES IRAE(ディエス・イレ)、第9話。

 以前、孤児院の子どもたちからは「ムッター」と慕われたリザ・ブレンナー。ある日、リザが子どもたちがいる大きな部屋へ行き、子どもたちがリザに声をかけていると……子どもたちが次々と、目や鼻から血を流して即死。子どもたちには何が起きたのか訳が分からず……
 リザも、突然のことで驚愕。すると……背後にはいつの間にかカール・クラフトの姿が!

 今、リザは、キャンドルを手に地下の廊下を歩いてます。どこからともなく「お母さま」と声が聞こえていますが……まさかこの子がヨハン!? 生まれたと思ったらすぐに急成長。そりゃあリザは悲鳴をあげるよなぁ。んで、普通に生まれたのがイザークってわけか。

 そんな事を思い出しているリザ。すると……同じく聖槍十三騎士団の制服を着た氷室 玲愛がやって来ます。

フィーバー大出血サービス

 あのクラブですが……そりゃあ警察は驚愕。床に散乱している血はみな人間の血で、10人や20人ではない量……100人以上の血液だそうです。それなのに、死体は1対すら見つからない。消えたか食われたか……
 つい先日、巨人が現れて諏訪原大橋を破壊した事件もあったんだし、もう何が起きても驚かないよね(そうか?

 何か知っているのではないか……そう目をつけられているのは、現場に倒れていた綾瀬 香純。お見舞いに来ている藤井 蓮については、警察はあまり重要とは考えていないようです。

誰の過去?

 ベッドで寝ている香純。お見舞いに来ている蓮も寝てます。蓮は夢を見ているようですが……誰かの過去を見ているようです、

 ある青年(ロートス・ライヒハート)が、家業を継がないで兵士になると言い、祖父から罵られてます。家業とは……処刑。どちらにしろ人殺しだと、青年は家を出て行きます。
 そんな話を戦友と話をしているようです。その戦友とは……この、めっさ腕力が強い男がそうなのか? エンディングのキャストを見て、消去法で行くと、この男の名はゲッツ・フォン・ベルリッヒンゲンで合っているのかな?

作画が楽だから屋上がよく使われる(待

 ……という夢を見ていた蓮は、目を覚ましてます。もう夜になっていて、部屋は真っ暗。蓮は病室を出て、病院の屋上へ。屋上にはマリィがいて、星空を眺めてます。蓮にとって(学校の)屋上は、4人と仲良く過ごせる場所。そこでマリィも屋上へ行き、5人目としてどう過ごす事になるのかを想像して楽しんでいたようです。

 蓮は……なぜ本城 恵梨依は、あのクラブもスワスチカだと言わなかったのかと考えてます。連中にスワスチカを開かせたのは遊佐 司狼だろうけど、なぜそんな事をしたのか……まるで自殺志願者だと。
 マリィは、きっと2人は生きていると言います。なぜそんな事を言うのかというと……マリィは、いつも蓮は悲しそうな表情をしているとの事。だから私がしあわせにする……悲しい事なんて絶対に起きないと。そりゃあ、『めだかボックス』に出てくる連中のような能力を持ってなきゃ無理な話だなw
 それもそうかと蓮は考え……香純が生きているのだから、あいつらだって生きているだろうと。マリィは「うん、その調子」。

 マリィは、ラインハルト・ハイドリヒに胸を刺されてから変わったと言います。蓮の事が分かるようになったと……香純の事も、玲愛の事も、司狼の事も。暖かくて、切ないけど嬉しくて、眩しくて、大事に思える……。触れた者みな首が跳ぶあの時期に比べたら、人間らしくなってるよね。
 でもこれは、捨てたほうがいいのかなとも。あの人たちにされた事だから、捨てないといけない?

 蓮は、捨てなくていいと言います。ラインハルトやメルクリウスが何を考えているのか知らないけれど、今のマリィがずっと好きだと。赤くなるマリィw

 お互いに自分の意思をしっかり持っていこう……そんな関係になりたいとマリィ自身が言ってたじゃないかと蓮は言います。マリィは、そうなろうねと言い……その場から消えます。また蓮の意識の中に戻ったのかな?

シスターが制服を纏ってやってきた!

 誰かが病院に近づいてくるのを蓮は察知して、下を眺めると……制服を着たリザの姿。似合ってないと蓮が言うと、リザは、そう言ってくれるのはあなたくらいだと苦笑。

ファイヤーブレード

 Bパート。蓮は屋上から玄関先へ普通に飛び降りて着地(!?)。蓮の能力、いろいろと爆上げしてるなー。

 引く気はないかと訊ねる連。この病院もスワスチカだとはいえ、香純が安静にしている今は、開かせるわけにはいかないもんな。いや、香純が無事なら他の患者たちはどうでもいいというわけでもないんだがw
 リザも、あなたこそ引く気はないかと問います。香純だけでも連れて逃げよと……それだけは許すとの事です。何も分かってないと言う蓮は、「引け」というのは玲愛のためだと。いったいどこに、家族が人殺しで喜ぶバカがいるのかと憤慨。

 しかしリザは……蓮のように易しい考えができないと言います。玲愛もそれは分かっていてリザの事を嫌っているし、リザも玲愛が怖いのだと……

 リザはレオンハルト(櫻井 螢)に、蓮を足止めするように言います。その間にリザは、ここのスワスチカを開くそうです。

 螢と戦うハメになる蓮。螢は刀を炎に変えて攻撃してきます。炎なので切れず、砕けず、折れない。その炎の刀で蓮を攻撃してきます。蓮はその攻撃を受け止める事ができず……

2人とも自分の息子なのに

 リザは病身内へ入ると……ヴァレリア・トリファがいます。外であれだけ蓮と螢が派手に戦っているのに、誰ひとりとして出てこないのは……ヴァレリアが何等かの細工をしているからのようです。
 助力を頼んだ覚えはないと言うリザ。しかしヴァレリアは、逃げ惑う病人を殺して回るなどリザの趣味ではないだろうと。もうほっといてと言うリザは、この姿を見られたくないと言います。するとヴァレシアは「殺人に自己嫌悪ですか?」。リザとしては、こうした矛盾を抱え続ける事で、人間であろうとしているようです。ヴァレリアのようになりたくないと嫌味を言い……

 ヴァレリアは言い返すのを兼ねてなのか、結局あなたの2人の息子の父親は誰だったのかと訊ねてきます。一方は黒円卓の生け贄に捧げ、もう一方は逃がして人として生かそうと考えた……と。その判断基準はどこにある? そんなに(生け贄にした子は)父親に似ていたのか……と。まぁ、あの姿を見たら、父親はどう見てもラインハルトだよなぁw
 だからこうしてテレジアを切り捨てようとしているのかと問います。リザにとって玲愛は、生け贄に捧げても惜しくない存在?

玲愛を捧げて香純を守りたいリザ、香純を捧げて玲愛を守りたいヴァレリア。

 ヴァレリアは、私はテレジア(玲愛)を愛してはいるが、その確証が持てないとの事。先ほどリザが言っていたように、ヴァレリアは人としての心を失っているのだとするならば、この想いは何なのか? この肉体にへばりついていただけの情なのではないかと。
 ゆえに、確かめたくなる……そしてその方法も存在する。実は……逃がした子(ヨハン)の血を引く者が、このシャンバラに存在するとヴァレリアは言います。ヴァレリアとしては、その子を生け贄として捧げる事で、テレジアへの愛を証明するとの事。ヨハンの血を断つ事でしか実感できないのだと言います。

 生け贄にした子の血やら魂を受け継いでいるのが玲愛って事なんですかね。ある意味で玲愛と香純は親戚?

 あの子(香純)は生かすと決めたのだと言うリザ。ヴァレリアは……ではテレジアには死ねと言うのかと。

 ヴァレリアは……結局、最初の問いが図星だったかと言います。イザークは父親に似すぎていたから愛する事ができず、ヨハンはできそこないだから愛せた……と。やはりあなたは母親ではない……生んで捨てるならそこらのメス犬でもできると酷評。

 憤慨したリザは……怪物を召還してヴァレリアに攻撃開始。ありゃま、仲間割れしちゃったよ……

かけがえがないから唯一無二

 その頃……どこかでヴィルヘルム・エーレンブルグがスワスチカを開いた模様。これで4つ開いたと言う螢は、蓮にとどめを刺そうと突進。螢は、これで私の大切な人を生き返らせてくれると言います。
 ん? 死んだ人を生き返らせる? それって、蓮の考えと真っ向から対立する考えだな。死んだ者は戻らないというのが蓮の考え。1000や2000を殺せば大切な人をよみがえらせることができる……こんな安いものはないと螢は考え、否応もないと主張。

 もちろん蓮は激怒。それだけ大切なものなら、何を引き換えにしても釣り合わない……1000や2000の命で戻るなんて唯一でも無二でも何でもないと。
 安い取引で、好きな者の価値を下げている。そう憤慨する蓮に、螢は、あなたに何が分かるのかと泣きながら突っ込んできて……

 「見苦しい。貴様の負けだ、小娘」の声が。と同時に螢は何かによって地面に叩き伏せられてます。また、蓮に対しては、よく口が回ると言います。
 現れたのは……バラライカ!(エレオノーレ・フォン・ヴィッテンブルグです)

◆今日の二者択一:まだやってるのか……

2018年02月26日(月)18:42

17年前って事は、もう20歳過ぎてるじゃねーか。

 AT-X、刻刻、第5話。

 17年前、家族と一緒に止界に迷い込んだと言う間島 翔子。佑河家の止界術に巻き込まれたそうです。
 兄さんと珍しいモノ(=石)を取り合い、翔子は仕方なく、泣く兄さんに石を渡すのですが……その際に、涙が石の穴に流れ込み、術が発動。同じ頃、佑河家でも止界術が発動していて……リンクした? 佑河家が術を使ったのと、どう関係があるんですかね。石があっても、佑河家が術を発動させないと、こっちの石も術を発動できないとか。だったら『巻き込まれた』というのも、やや納得できる理屈。

止界に取り残された家族

 周囲のものが止まっていて、戸惑う間島の家族。電灯は点いてるので電流は流れているんだよな。お父さんは、さっきの人魂(=タマワニを目撃した事について、ここはそういうスポットなのかなと。
 意識が朦朧としてきたお父さんは、いっそここに住もうかと言い……お父さんの身体からタマワニが出て行っちゃった! お父さんは、砂が散るようにして消えていって……

 精神的に不安定だったお母さんも、お父さんと同じように宙に浮いて、どこかへ。兄さんと翔子はお母さんを追うのですが、兄さんの身体からもタマワニが出てきて、お母さんとともに消滅。

 翔子ひとりだけになっちゃった……。

 と思ったら、ここで佑河 樹里と会ったわけか。樹里としては、他の誰かが動いている=飼い犬のアンドレが死ぬ世界に戻るというわけで、自身とじいさん以外が動いていること事態を拒絶。翔子に対して、タマワニを追い出す術を発動させ……

 って事は、翔子は元の世界に戻れたって事か。

強力(←誤変換)

 翔子の話を聞いていた加藤は、その話が本当だとして……あの女(=樹里)が今でもタマワニを追い出す術を使うことができるのかを確かめようとしていたのかと認識。その犠牲になったのが、雇われ組の面々w

 家族を止界から解放したいと言う翔子。次に洗われるカヌリニは、私の家族かもしれない……んで、こうして昔話をする事で、協力を得ようとしているわけです。

 加藤は、協力するとして、俺たちに何のメリットがあるのかと訊ねます。翔子は、ここで生きていくための情報の提供だと……この世界に絶望したり悲観的になると、タマワニが身体から出て行ってしまう……

 加藤は翔子に、1回くらいやらせてくれるならとw 面くらう翔子ですが(笑)、すべてが終わった後ならとw 加藤……べつにやらせてくれなくても協力するつもりだろw

 一緒に話を聞いていたは、俺たちは雇われの身だと言い、少なくとも翔子への協力を否定するわけではなさそう。

 翔子は、樹里とじいさんがこのまま止界から出ては行かないだろうと確信。誘拐された2人を置いて行くはずはないだろうと言います。

デスラー戦法

 ここでいきなり、じいさんが樹里を連れて瞬間移動。移動してきた直後に加藤に手を当て、加藤からタマワニを負い出す事に成功。迫が2人を刺そうとすると、どこかに瞬間移動。

 塀の陰に隠れているじいさんは、ここを守らないと佑河 翼佑河 真が帰って来れないと言います。が……樹里は何か思うところがあるような表情をしていて……

エサ

 真純実愛会の玄関先にはテーブルといすがあり、佑河 貴文がそこで待機中。

 その様子を建屋から見ている柴田は、こんなのであの2人が来るのかと不満そう。そういう事かwww 簡単には行かないだろうと佐河 順治も考えています。身内にも止界術を隠していたくらいだもんな。

 玄関先で待っている貴文は……順治について、30代半ばだろうと見ています。一部の人間は、ああいうのに魅かれるのだろうと……貴文自身は好きではないようですがw

 こんな事になったのは、止界術を隠し続けていた親父のせいだと考える貴文。止界術があれは、俺のリストラも、翼のニートも、佑河 早苗が未婚の母になるのも防げただろうと言ってます。ただ……真は可愛いとw

いい方向に進展できるかと思いきや

 樹里は……翔子と話し合えないかなと考えてます。翔子も同様に、樹里と話し合えないかと考えてます。もちろん、じいさんと迫は反対。話が通じる相手ではない?
 迫は翔子に、次に現れたら刺す模様。タマワニを追い出されるわけには行かないもんね。今は引き上げようと迫は言い、翔子はその言葉に従い、実愛会へ帰って行きます。

 2人が引き上げるのを確認したじいさんは、実愛会に報告するために帰ったのだろうが、今は良しとしようと言います。

 話し合ったところで、翼と真と貴文を助けられる保障もないしな。何せ相手は順治だもの。

ご先祖様?

 家に帰った樹里とじいさんは、管理人を見て驚愕。最初見たときに比べて縮んでいるとw 人間の成れの果てというのは本当だったと。樹里は、私たちのご先祖様かなと言ってます。その可能性は高いだろうね。

 翼と真は、佑河家に向かってます。その2人を……実愛会の下坂が尾行中。これはマズい!

 樹里は家のテーブルに書き置き。ここは危険だから隠れる様にと。また、これからお父さんを連れ戻しに行くとも書いてます。

順治はカヌリニの何を知りたい?

 Bパート。じいさんは、樹里が過去に止界で会ったのがあの女だと聞き、何のためにここにいるのかと。樹里もそれが知りたいと言います。それを知ったら……樹里も翔子に協力するかもね。樹里も家族(3人)を連れ戻したいわけですし。そういう点では分かり合えると思うんじゃが……

 カヌリニについて、順治に報告する翔子。中にいる人間について順治は、人為的な痕跡はなかったかと訊ねてます。翔子は、ただミイラ化しているようにしか見えなかったと報告。
 迫は何も言わないままですが……実はここに来るまでに、翔子は迫に、ある事を話しているようです。翔子は順治にも、以前に止界に入った事を伝えているのですが、家族とはそこではぐれたとしか言わなかったそうです。順治の好奇心が家族に向けられるのがイヤだったそうです。
 それで迫は何も言わないままなのか。

 順治は迫に、貴文を通して佑河家に和解を呼びかけると言います。もちろん和解というのはフェイクで、じいさんが現れたら包囲する模様。
 加藤は、カヌリニが死んだのなら家族を人質にすればいいと言います。ひとりくらい見せしめに殺せばいいと過激な発言。
 やめた方がいいと言う翔子。カヌリニは1人とは限らないと。加藤は「何だそりゃ」と。適当な事を言うなと加藤は言うのですが……その発想がなかった順治は、その考えは面白いと言い、考えていた仮説の半分は覆される代わりに止界の深部が見えてくると言います。
 あぁ……翔子っては、カヌリニはまだいるかもしれないと言わなければ、実愛会の何人かをカヌリニに殺させる事ができたかもしれないのに。でも、それだとお父さんが見せしめに殺される可能性もあるわけで、そうなると樹里の協力を得られず、家族を見つけ出すどころか自分自身も止界から脱出ができなくなるんだよな。

 でも、これはこれで、順治はよりいっそう、カヌリニに興味を持つわけで……なかなかうまく行かないものだな。

3体のカヌリニ

 止者に対して殺意を抱けば、カヌリニが現れる……そう踏んだ順治は、実愛会の止者に対してナイフを突きつけます。が、この程度ではカヌリニは出現しない? が……やっと現れたのは、人の背丈の半分ほどのカヌリニ。失敗作だと笑う加藤は、そのカヌリニを蹴飛ばします。
 カヌリニには緑色のマフラーがからみついているのですが……それを見た翔子は、兄さんが巻いていたマフラーじゃないかと。つまり、この小さなカヌリニは、翔子の兄さんの可能性が!

 加藤が代わりに止者に対してナイフを突き立てると……その小さなカヌリニが加藤の腕をつかむ!   すると……カヌリニがもう一体現れた! しかもけっこう大きいです。腕が振り上げられ、その腕は……加藤の頭部に向かって振り下ろされます。はい、加藤の頭部が胴体と離れました(汗)。
 さらに、右胸&右腕だけのカヌリニも出現。勘のいい順治は、そういえば翔子は止界で家族とはぐれたのだったなと言います。はぐれた家族は3人で、ここにいるカヌリニも3体で……
 えぇ、おそらくこの3体のカヌリニは、翔子の家族。それは迫にも分かったようです。

迫が謀反をやる予感

 良くも悪くも家族と再会した翔子。部屋に戻ってぼんやりする翔子に、迫は、人質の親父を奪って俺たちで使おうと話を持ちかけます。樹里に言う事を聞かせるには、それしかないと考えているようです。
 そこまでしなくていいと翔子は言います。連れ戻すというのは、骨を拾って帰りたいという意味なのだそうで。

 迫は……順治は翔子の計画に気付き始めていると警告。

瞬間移動って便利だねっ

 樹里とじいさんは、お父さんを連れ戻しにやってきます。しかしお父さんは、今はマズいから一旦引けと……ここで3人で逃げたら、実愛会は本気で殺しに来ると言います。
 じわじわと寄ってくる実愛会に、じいさんは……樹里&お父さんもろとも、実愛会の敷地から瞬間移動で脱出。これでもう話し合いも何もなくなったなw

 逃げる樹里たちをこっそり尾行する事にする迫。翔子は、それじゃ迫の立場が危うくなるのじゃないかと危惧するのですが……迫は、あんなイカれたやつらといるより、翔子と一緒にいるほうがまだ正気でいられそうだと言います。
 ……迫が謀反したー!

死体だらけの我が家

 真と翼は家に帰ってきます。先回りしている下坂は、死体を風呂場に隠し、樹里の書き置きを握りつぶし、刺し殺そうとして包丁を準備。

 家に入った翼は……カヌリニ(ってゆーか、砂とミイラのオブジェ?)を見て、やっぱり夢を見ているのかなとw

 着替え中の真に、下坂の魔の手が伸びる! 翼は真を守るため、真には逃げるように言い、翼は……下坂に刺された!?

◆今日の頭部:さすがにには負けるんじゃないかな?

日記メニューに戻る


トップページに戻る