2018年03月20日(火)18:30

僕にも計測させて!

 AT-X、モンスター娘のいる日常、第13話(特別版 第1話)。

 いきなりパピの横乳で僕のリビドーはBダッシュ(殴

 レントゲン撮影って事は、健康診断? ララはバリウムを飲むのですが、首だけなのでダダ漏れwww

 スーの体温の測り方w バケツに入って水の温度を測るのかw

 ラクネラはたくさん目があるので、視力検査もそれだけ検査が必要。検査に使う黒いしゃもじは使えず、特別に用意したものが使われてます。

 メロの体重が増えた模様。どこの重量が増えたのかによるので、悲観するのは早いですw

 セントレアは、バストとウェストの計測。共にサイズがアップしているそうです。バストはともかく、ウェストもか。さすがにヒップは計測できないのか?

 私はスリーサイズを維持できていると豪語するミーア。でも、体重を量るのはこれから。身体が大きいので普通の体重計では無理だという事で、ミーアは体重測定をさけようとするw が、そこに特製の体重計が来てしまい(笑)、セントレアやメロが見ている前で体重を量ると……ミーアが悲鳴を上げる結果が出たようですwww

RGM-79

 話を聞いた墨須は、やはり運動不足だろうと言います。来留主 公人が作るごはんが美味しいのは分かるけど、健康を損なってもらうと他種族間交流法保安局のコーディネータとして見過ごせないとの事w

 ミーアは、公人と一緒じゃないと外出できないので、そう簡単に外出できない……ゆえに運動できないと言います。セントレアも、早朝に公人と朝駆けする程度。メロも少しは泳いでいるけれど、全然運動量が足りない?
 ラクネラは標準体重より少なかったそうです。ミーアは、ラクネラは糸を出せば体重を減らせるだろうと憤慨www

 ララ、パピ、スーは問題なし。

 ミーアは、こうなったらスポーツジムを増築するしかないとw その予想図に公人は、増築ってレベルじゃないと呆れてますw 4階建てw 墨須は何か思い出したようで、この近所に他種族用のスポーツジムができたと言います。まだ試験営業中だけど体験入会してみてはと。今なら謝礼金も出るのだとか。

 公人はラクネラに、スーとパピとララも連れて行っていいかと言います。問題なかったのにとラクネラは言うのですが……公人は、留守番を任せると何かと心配だと言います。ラクネラは、別にこの子たちにイタズラなんてしないと言うのですが……道具がすでに準備されているwww その数珠のような道具はナニに入れるのかなー?w

体形に合った器具は見つかるのかな?

 やってきました、スポーツジムへ。『スポーツクラブ・コボルド』の建屋は大きく、なぜか公人のアレが大きいとか小さいとか見たことあるのかとかいう話にwww

 案内するのはコボルドのポルト。すでに公園でランニングをしている姿などが見られているキャラです。みんなと激しく握手をするポルトw ララは頭を抱えているので、頭が激しく上下にw

 さっそく試してみるパピとスーは、体操服&ブルマのパピがいいなw ロデオマシンに乗ってみるw これは人間用でまったく問題なし。……が、パピはだんだんと変な感じになってきたようです。きっとブルマの中はもう! そのブルマ後でください。
 公人は察してすぐにスイッチをオフにw

 ランニングマシンですが……ミーアもセントレアもメロも、これは使えそうにありません。ポルトは改善点としてメモ。別のメニューを考える事にします。

 バーベルや鉄アレイを使ったトレーニングならどうか? すでにトレーニングをしている人がいるのですけど、あんなに重たそうなダンベルを軽々と……って、ティオニシアではないかw
 ゾンビーナもバーベルを持ち上げているのですが、手首が取れてますw

 ドッペルはもマナコもトレーニング中。墨須も来ていて、どうせなら人数が多いほうがいいかと思ったそうです。それに、最近はMONの出動回数が減って体重が……との事w

 ラクネラはトレーニング用の道具を使って、パピとスーとララを縛り上げてます。そんな使い方じゃねーよw

くるっぽー

 次はヨガ。ポルトはハトのポーズをして見せて、みんなにも同じポーズをさせてます。ティオ、スー、ドッペル、ララは楽勝。パピはそもそもどうポーズを取ればいいのか混乱w マナコは困惑しながらもちゃんとできてます。ゾンビーナは手足が外れるw
 セントレアは、これでいいのかと困惑。ラクネラは脚が多いので難しそう。
 メロとミーアは身体をくるくるさせるわけで、これはこれで簡単なようです。

 ……寝るな墨須w

 休憩です。新陳代謝が良くなった気がすると言うメロに、パピは「ちんちんだいじゃ?」www また公人のアレが大蛇だとかミミズだとかいう話にwww

くぱぁ

 次はプールです。ミーアとセントレアとメロには専用の水着があるそうです。ただ……デザインが可愛くないと言うミーアw
 セントレアも水着を着るのですが、ミーアは、胸とお尻の部分だけでいいのではないかと。つまり、前脚の部分は隠す必要がないというわけです。しかしセントレアは、前脚の部分も隠す必要があると言います。と言うのも……あぁ、前も隠さないと、正面から見たら下半身が裸に見えてしまうってわけかw

 そんな女子更衣室の会話は、男子更衣室にいる公人にも聞こえてますw

 マナコは、目にゴミが入ったと言い、ドライアイ防止用のモノアイ用コンタクトレンズをゾンビーナに持ってもらってます。それを見たゾンビーナは……まるで胸パットだとwww コンタクトレンズが大きいもんなwww ってか、パットをつけたマナコの絵がやけに可愛いしwww

 ポルトは、マナコの目のゴミを舌で取ってくれているのですが……なんであえぎ声を出すんだマナコwww

 やっと糸クズが取れたようで、ポルトは「そんなに(目が)パックリ開いて剥けて濡れて溢れてすごく大きいのがスッポリ入るんですね」wwwww その表現はどうかとwww 公人にも聞こえてるしwwwww

準備運動ひとつを取ってみても、まだまだ未完成。

 Bパート。さすがプールが大きい! 目を洗うにも、モノアイ用とか多眼用とか用意されてます。子ども用に浅いプールもあったり、サンルームもあって日光浴もできたり。んで、サンルームでまったりと過ごすつもりの墨須w ラクネラ、ゾンビーナ、ティア、ララもそこで過ごすようで、ミーアは、何をしにここに来たのかとw

 水温は高めで、これなら変温動物のミーアも泳げます。

 まずは準備運動なのですが……ミーアとメロは屈伸運動ができないわけで、他種族用の準備運動のメニューも考えなければなりません。やはりまだまだ試験営業レベルだなw

日光浴とは

 サンルームで日光浴をしているゾンビーナ。やはり生き物は日の光に当たらないと……と言っていますが、ゾンビーナの肉体は死んでるんだよなw ゆえに日焼けもしません。じゃあなんで日光浴をしてるんだw
 ドッペルにしても、日光浴をしてもこれ以上は黒くならない? ってか、ドッペルは水着を着ておらず、水着を着るようにティアからも言ってやれと。
 ティオの水着は面積が小さく、ゾンビーナは「着ている方がエロいな」w ティオは身体が大きいので、サイズの合う水着がなかったんだそうです。

 パピ、スー、ララも、日光浴にきましたー。ラクネラはクモの糸でハンモックを作り、そこでパピとスーが遊んでます。墨須は酒やつまみで堪能してるしw スポーツジムで飲酒していいのか?

 マナコはモノアイ専用のサングラスを着用。さすがに大きいなw まぶたに2つの目を描いたマナコwww

水を得たメロ

 プールではミーアが泳いでます。ミーア以前は溺れた事があるのですが、あれは水温が低くて思うように身体を動かせなかったとの事。本来はミーアは泳ぐのが得意なのです。
 セントレアはウォーキング? ……と思ったら普通に泳いでいた! 他種族用に水深3mの場所があり、そこで立ち泳ぎ。体形が体形なので、人間のようにクロールはできません。

 さすがメロ! 高速で華麗に泳いではジャンプ! みんなは拍手で称賛w 教える事がないとポルトは苦笑w 公人がメロを褒め称えていると……嫉妬したミーアは、メロに勝負を挑んでます。いや、それは無謀というものw 自由形で、25mプールを2往復。勝った方が公人に好きな事をしてもらえるというもの。公人は「僕の意思は……」www

目的を失ってる

 さぁ、競泳の開始です。第1コースにメロ、第2コースにミーア、第3コースにセントレア。セントレアが参戦する意味とは?w

 飛び込みではミーアが有利になりますが、メロは本物の人魚であり、息継ぎの必要もなし。ミーアが不利な状況です。が……ミーアは8mの身体をバネにしてジャンプ! 一気にメロを引き離しt……腹打ちwwwww
 すぐにメロが追いついてしまうのですが……ミーアはターンで身体を返さず、そのままバックで泳ぐ! 全長8mなので、実際に泳ぐ距離はそれだけ短くて済むわけです。
 メロは時速50kmで泳ぐことが可能ですが、ターン毎に減速しなければならないのがネック。メロに不利かと思ったら……水温は26℃と、やや微妙な設定。ミーアが自在に泳ぐには水温が低い?
 こりゃあメロの勝利だな……と思ったら、塩素消毒がキツくてメロは蒼白に(汗)。

 双方とも必死になって泳ぐのですが……めっさ遅くなったw おっと公人がプールに入って2人を出迎える? 公人は優しいな……と思いきや、2人にチョップw 健康になるためにここに来たのに、身体を壊したら意味がないだろうと。ごもっともwwwww 勝負に熱くなるのもいいけど限度があると諭してます。
 じゃあレースは無効になるのかというと……とっくにセントレアがゴールしていたwww

プラスマイナス……あれ?

 色々と参考になったと例を言うポルト。プールの水温は高めにして、消毒はオゾンに切り替えて、体温調整用のサウナも必要。ランニングマシンも他種族用に用意。

 みんなスポーツジムを堪能できた模様。ラクネラは日光浴の最中に、身体の上でスーとパピが昼寝をしており、その重みのせいで変な夢を見たらしいw
 ララも、煉獄の炎で焼かれる夢を見たらしいですw

 ミーアは、謝礼ももらえたと大喜び。

 セントレアは……レースで勝ったので、公人と手をつないで歩くという権利を得て、緊張しながら公人と歩いてるw もちろんミーアは嫉妬www

 さぁ、みんなの腹が鳴りましたwww まだ夕方だけど、他種族対応のイタリアンレストランで夕飯です。運動して消費した以上のカロリーを摂取www 意味ないじゃんwww

 エンドカードは、いつものように、他種族の紹介。今回はポルトのような獣人系他種族。人猫族(ワーキャット)、人狼族(ワーウルフ)、人狐族(ワーフォックス)、人兎族(ワーラビット)の4つに分類されるそうです。

◆今日のレストラン:くら寿司なら底々イケるけどなぁ(それレストランじゃねーよ)。

2018年03月19日(月)20:31

新しい管理人

 AT-X、刻刻、第8話。

 自らを実験台にする佐河 順治タマワニの完全支配とは、自我を残したカヌリニ化……そう佐河は主張しつつ。その姿を変え……

 宮尾は、カヌリニ化しつつある佐河を刺しますが……佐河は、カヌリニは止者を守っても自己防衛本能がないとの事。よって……宮尾の腕をひねっているこの動作は佐河の反射。佐河は宮尾を蹴り倒してます。
 2人を止めに入る山井。しかし山井は佐河から、カヌリニの最大の特徴は何かと問われてます。山井の首をつかんで宙に浮かせ……止者に殺意を向けるものを排除することだと言います。こうして首を絞めている力はカヌリニによる力だと言う佐河。よって、こうして首を絞めるのはカヌリニの意思ではなく私の意志なのだと。

 「では行きますよ」と言い、佐河は山井の首を握りつぶしてます(汗)。

 佐河は潮見に、今わたしは彼を殺したかと訊ね……潮見は肯定。佐河は、これは思い込みや残留思念ではないのだなと確認し、私の自我は保たれていると言います。

もう佑河家の庭がメチャクチャに……

 総主の佐河がこれじゃあ……と、その場から逃げ出したい飛野。が、佐河は飛野に、逃げたければ逃げてよいとの事。どれだけ速く移動できるのかいい機会だと言ってますw また、そもそもカヌリニとは何だと思うのかと質問。が……佐河は、飛野は真純実愛会と接して日が浅いと言い、質問の先を田辺に振ってます。

 田辺も山井と同様に、佐河を刺し殺そうとしますが……右腕をつかまれて破壊されてます。腕を破壊したことについて佐河は、力加減はほぼ思い通りだと確認。あとは速さと正確さだと言います。

 逃げ出す飛野ですが……佐河は、田辺から取り上げたナイフを投げ、まだ反抗しようとする宮尾の心臓と、逃げようとする飛野の心臓を一度に貫き、2人を即死させてます。おぉ、速くて正確だ(滝汗)。

 逃げたら殺すと田辺に警告する佐河。佐河は田辺に、実験に協力するように言います。まぁ、協力してもらうってゆーか、命令だよな。

実験失敗、救出失敗。

 実は佑河家のそばまで来ていた佑河 樹里。佑河家の庭で起きた騒動の悲鳴も聞こえたわけで、間島 翔子は、何か不測の事態が起きていると予想。って事で、裏から回り込むことにします。

 さて、佑河家の庭では……これから実験が始まるようです。佐河が確認したいのは2つ。まず1つは、この止界にカヌリニがいるのかどうか。もう1つは、田辺が止者に対して発する殺意に佐河が反応してしまうのかどうか。
 これを知るには、田辺に佑河 翼を刺殺させてみるのが手っ取り早い(滝汗)。もし刺殺に成功すれば、他にカヌリニがいない事が分かり、また、佐河はカヌリニの支配外にいる事が確認できます。

 つまり、田辺が生き残るには、翼を殺すしかないわけでして……しかし、そこは樹里が割り込んできて、田辺のタマワニを樹里が追い出しちゃってます。

 そんな樹里を見て、佐河は……生まれつき止界に馴染んでいる君らが羨ましいと感じてます。カヌリニと化している佐河は、タマワニを宿している樹里をすでに感知しており、この世界では否応無く目立つ異物……佐河は樹里の頭を握りつぶそうとしてる? そこはじいさんが飛び込んで、樹里を連れて瞬間移動で救出。樹里はじいさんに、佐河の背後に回りこむように言います。佐河の身体からタマワニを追い出したい樹里。しかし瞬間移動は思うように行かないわけで……

 じいさんはほぼ意図的に、そばの林の中に瞬間移動。こうも奴らに目撃されては、佐河からタマワニを追い出すのは困難だと判断。また、やつらは翼を今すぐ殺すわけではないと言います。殺すなら今すぐに殺していると。

 そんなわけで、樹里たちはいったんこの場から去ることにします。

ザマス

 デパートで樹里たちを待つ佑河 貴文。今後も止界術を使い続けるには、絶対に本石を手に入れなければならないと考えてます。その本石は佑河家の庭に浮いているんだよなぁw
 本石の正確な使い方も教えてもらわないといけないわけで、いかにしてオヤジ(=じいさん)と樹里をどう説得すればいいのか思案中。

 赤の他人にあっさりと殺意を向けてカヌリニをおびき寄せられるような奴に、本石を任せたくないなぁw

 トイレを済ませた佑河 真ですが、手を洗おうにも止界ゆえに水が出ず、服で手をぬぐうしかできないw

 あ、女子トイレに入ろうとしている女性とその娘(女児)が……。普通、女児のスカートをめくるよね?(カヌリニ

 家に帰りたいと貴文にせがむ真。ここで待たなければならない貴文は……オモチャ屋があるから行こうと言います。TOYザマス……かw

どうやって翼を救出しようか?

 何としても翼を助けたい樹里。しかし翔子は、今言っても佐河が待ち構えていると警告。翔子は、私が行って、兄さんを助けやすい状況を作り出すと言います。潮見を懐柔できれば、兄さんを助けるのも難しくなくなるとの事。そんな事ができるのかとは言うのですが……不可能ではないと翔子は考えてます。潮見は純粋に報酬のために参加しており、佐河についているのは死なないための成り行きの選択であり、本意ではないはずだと翔子は考えてます。

カヌリニと一体化

 佐河と潮見はスーパーマーケットに来ている模様。調理場で魚を捌く佐河は、頭を切り離し、内臓を取り除いて……かぶりついてます。単なる栄養補給との事。

 潮見は、長男(=翼)を連れて来たのは人質のためかと訊ねてます。そんなところだと佐河は言いますが、まぁ、実験に利用できるから連れて来たんだろうな。

 佐河は、樹里が翼を救った行動について考察。あれば他にカヌリニがいなかったからとも取れるし、ただ単に家族を助けるためとも取れると佐河は言います。

 どちらにしても、状況は次のステージに入ったと言う佐河。後顧の憂いを早めに取り除くための道具だと言う佐河は、こちらには長男と本石……2つのアドバンテージがあると主張。

 後顧の憂いなんてあるのかと問う潮見ですが……佐河は、私は慎重な男なのだと言い、調理中の炒め物を食べてますw

 さらに佐河は、あちこちの店から食べ物を見つけてはがっついてます。身体はどんどんゴツくなる一方。潮見に指摘された佐河は、これ以上はムダ食いだろうと言い、呼吸を整え……肌の色がグレーに変わったものの、タマワニとのバランスは整ったようです。カヌリニ化は、思考からの解放……自分を投げ出す感覚だと言います。逆の場合は、自我の増強……自身の確認……タマワニを身体の中心に集めるイメージだと佐河は言います。
 潮見は、今のは、摂取したタンパク質をタマワニに勝手に使われて巨大化したのかと解釈。佐河は、理解が早いと称賛。

 こんな短期間でタマワニをコントロールできるものなのか……潮見はそう考え中。止界が佐河を進化させて、佐河もまた止界を変えた?

 誰かが下階に来た感知する佐河。潮見が行って見ると……そこには翔子の姿が。

生き残るための選択?

 Bパート。佑河家の状況を伝えたいので、外に出ないかと言う翔子。しかし潮見はすぐに外に出ようとせず、今は佑河家についているのかと訊ねてます。
 潮見は佐河からある話を聞いている模様。翔子は、カヌリニ化した家族を連れ戻すために、樹里の力を使ってそれを試みようとしていると。翔子はあっさりと認めてます。

 潮見は、翔子が肯定した事に驚きつつも、その試みは成功したのかと。無言で答える翔子に、潮見は……家族を救えたと察し、それならば生き残らないといけないなと言います。生き残りたければこっちに来いと言う潮見。味方になるならそこにいろと言う潮見は、佐河を呼びに行きます。

 生き残りたければ……っつっても、それって、カヌリニ化した佐河に逆らったら殺されるだけっていうのが正確なんじゃね?w(汗)

 スーパーの外から様子を伺う樹里たち。翔子が裏切ったりしないかと樹里は心配しますが、迫は、それはないと言いきってます。

たった5000円のはずがない

 TOYザマスで大きなオモチャ(超獣合体ヴァルディオー)をねだる真www お金は払わなくていいのかと真は言うのですが……貴文は、普段はいけないけど今はいいのだと言ってます。やはりこいつには本石を預からせてはいけないなwww
 レジのお兄さんがバーコードをピッとしてくれないから今はいいと言う貴文。だからお金を置いても意味がないとw すると真は「じゃあ、いい」と言ってオモチャをレジに置いて行くことにしてます。あぁ、真っていい子だなーw 女子高生からジュースを奪ったけどw

 貴文は、レジに5000円札を置いてます。すると真は礼をいい、大喜びでオモチャを手にしてますw おい、これだけの大きさでたった5000円はないだろうw 走り去る真を追う貴文は、レジに置いた5000円札を回収(えぇー!?)。

 貴文は、樹里とオヤジを説得するのに足りないのは俺自身の発言力だという結論に至ってます。純粋な子どもの心を踏みにじるようなヤツに発言力もへったくれもねーだろwwwww
 貴文は、嫁入り前の娘を前線に出しておいて、自分自身は安全地帯にいるわけで、これでは発言力がないのも当然だとも考えてます。

通常の10倍

 佐河はスーパーの1階まで下りてきますが、そこに翔子の姿がありません。いないという事は敵対か? と思いきや、そばに気配を感じる模様。
 隠れて様子を見ている翔子は、つい物音を立ててしまい……

 まだ待つしかない樹里たち。迫はじいさんに、ちょいと様子を見に行って、ヤバそうだったら連れて帰って来いと言いますw じいさんは、それこそ今うまく行っていたら、それこそ台無しになると。

 じいさんは迫に、『十なればすなわちこれを囲み』という格言めいた発言。じいさん曰く、昔からの格言らしく、篭城している相手を攻めるには、本来ならば10倍の戦力が必要なのだと言います。樹里の表情www 樹里は、昔からと言うか、おとといのテレビだとwww 孫子兵法だそうです。
 一度は感心した迫ですが、やっぱり頼りにならないとw

 ……スーパーから轟音が! スーパーの屋上で、翔子が佐河に襲われている!? 何だかもう、おかっぱ淑女が超人ハルクに襲われているような光景……

翔子にも隠された力が!?

 樹里たちはすぐにスーパーへ。2階へ行こうとするのですが……樹里はじいさんに、こういう時こそ瞬間移動だと言い、いったん外に引き返してます。
 危うく、待ち構えている潮見に殺されるところだったのかも?

 さて、翔子はどう身を守るのかと言うと……佐河が引きちぎって投げた手すりは、屋上の外で停止しており、翔子はその上に乗ってます。これは止まっているように見えて、実はゆるやかに落下中。そう察した佐河は、普通の世界から見れば我々は尋常ではない速さで動いていると説明。
 止界の中でこうして自由に動ける理由について、佐河は、普通に考えれば空気抵抗や摩擦熱も生じるはずだと言います。しかしそれをタマワニが我々の意を汲んで、動きをサポートしてくれているのだと。そうだったのかー。

 ただ、体重をかけるなど力を加えれば、その物体は容易に動きます。

 が……その落下中の手すりに翔子は乗っているわけで、これは翔子が有する力のようです。実際、今の翔子の瞳の色は、樹里がタマワニを追い出す時とほぼ同じ。

 翔子はどんな能力を持っているんだろうな……

体液が回収された!

 じいさんたちは屋上に瞬間移動。佐河の背後に回ろうとしますが、そこへ潮見が駆けつけ、じいさんに包丁で切りかかってます。じいさんは手のひらを切られるも、軽症。迫が潮見に飛びかかろうとしますが、じいさんは迫を連れて瞬間移動。その直後に……佐河が突進。屋上にヒビが入ったー! どんだけ落下エネルギーが凄いんだか。

 潮見は、がついた包丁をジッパー付きのナイロン袋に回収。佐河も、埒の明かない睨み合いは無用だと言い、撤退してます。

 血を使って何をするのかというと……本石に体液を入れてあの石が作動するわけで、これから何か実験をやるんじゃないかと。

 樹里は翼を発見し、回収する事に成功。窓の外に放置するとは……これってなかなか発見できない場所でもあるよね。

 迫は翔子の能力に驚愕。翔子は、こっちに来るなと言い、自分からそっと慎重に足を運ばせ、手すりの上を歩いてます。油断したら手すりごと落ちるかもしれないもんな。

体液を回収するのが目的

 潮見は、長男を置いてきて良かったのかと訊ね……佐河は「構わない」と答えてます。樹里たちは翼を安全な場所に隠そうとするだろうと言い、その間、こちら側の時間を稼げると。
 翔子は救急箱を見つけ出し、じいさんの手に包帯を巻きつつ……どうして佐河たちはあんなにあっさりと手を引いたのかを考え中。あの状況なら、佐河たちにとってこちらを倒すには絶好のチャンスだったはずなのに。少なくとも、翔子と迫を殺すことは可能だったはず。

 宙に浮いている血を見て、翔子は……これから佐河たちが何をやろうとしているのかを察した!? つまり、佐河たちが本石をも手にしているとも考えられるわけで……

 翼ですが、どこぞの民家の押入れに隠されてますw

佐河たちが狙っている作用とは?

 神社にて……翔子はじいさんに、血が回収された事を説明。じいさんは、血を回収されたってどうってことはないだろうと言います。樹里は、大木に隠したはずの本石が見つけられず……迫は、佐河たちに取られたのだろうと言います。
 しかしじいさんは、あいつらが石を持って出て行ってくれれば万々歳だと言います。それからゆっくり石を探せばいいとの事。仮に佐河たちがここから出て行かなくても、佐河たちを倒すという目的は変わらないのだと、けっこう能天気な事を言ってます。

 しかし翔子は「違う……」と。樹里も、佐河たちが本石と血を使うのかと推測。しかしじいさんは、血を入れても手を添えないと意味がないのだと言います。

 すると翔子は、手を置かないで試したことはないかと言います。手を置かないと術が成功しない証拠があれば安心できるとの事。じいさんは、そんなものはないと言います。つまり、やってみた事はないようです。

 翔子は、もし佐河の目算通りになったら、じいさんは止界から追い出されると言います。

一滴の血

 実際、潮見と佐河は、じいさんの血を本石に一滴入れており、血が穴のそこに到達してすぐに石は反応。止界の中に赤いドームが発生して……

 じいさんに反応が! じいさんは地面に突っ伏し……

◆今日のエネルギー補給:人間と同じエネルギーを使う……となるのはまだ先か

2018年03月18日(日)22:22

ひざと手首の組み立て

 MG、MS-09 ドムの、ひざと手首の組み立てです。

 手の甲と指のパーツを、1つ1つちまちまと銀色で汚し塗装して、組み立て。

 ひざのパーツも、すでにデカールまで貼っているので、組み立て。ひざの関節(内部パーツ)も、RLM66ブラックグレーで塗装して、銀色で汚し塗装をして、組み立て。

 
ひざと手首

 熱核ジェットエンジンも、そろそろ手を出そうかな……。頭部なんてほとんど手を付けてないし。

◆今日のエンジン:どんな対策が施されていても、間違える奴は間違える

2018年03月17日(土)23:50

胴体を作ろう

 MG、RX-78-2 ガンダム Ver.3.0、腰のパーツの加工を進めつつ、胴体のパーツ加工&組み立てにもかかります。

 腰のパーツで、で塗装するパーツを準備。デカールを貼るところまで進めたのですが、別途灰色9号で塗装するパーツにまたがって貼り付けるデカールだと分かり、デカールを切り離して貼り付け。残りは灰色9号のパーツにあとで貼り付けます。

 劇場版ガンダムで、ガンダムが大気圏突入をする際に冷却風を出す箇所があるのですが、その側面にもデカールを張り付け。

 他にも、まだ残っている脚のパーツや、頭部のパーツの一部も塗装。

 
腰の白いパーツ。頭のパーツもあります。

 胴体のパーツ加工や組み立ても進めます。すでにキャラクターイエローで塗装した放熱ファンのパーツがあり、それを取り付ける基部をRLM66ブラックグレーで塗装して、組み立て。

 
前面排気口は連邦軍MSの『記号』のようなもの?

 さて、ツインアイはどう処理しようかな。内部から黄色で光らせるのが前提なのですが、光らせるつもりはないので、金色で塗装しようかどうか検討中。

◆今日のガンダムキャラ:最初に挙がるのがシャアかよwwwww

2018年03月16日(金)23:41

見かけによらずドジで短気でわがままなのが好き?

 AT-X、宇宙よりも遠い場所、第9話。

 縄跳び大会の練習をしている4人。白石 結月はコケてしまい、もう終わったんだからいいじゃないですかと結月は言うのですが……玉木 マリは、帰りにも長縄跳び大会があるのだと言います。帰りもやるのかwww 三宅 日向も、優勝チームが得た肉料理を見ただろうと力説。その横で4人のメニューは……ソーセージ1本ずつwww これは色んな意味でひどいwww

 女子高生ズは最下位だったらしく、せめて魚肉は卒業したいとの事。魚肉ソーセージだったのかwww

 小淵沢 報瀬がひとりで縄跳びをしていると……3人からは意外だと言われて。報瀬は見かけによらずドジで短気でわがままなイメージを持たれている模様w

 どういう意味だと報瀬がムスッとすると……ん? 藤堂 吟が半球状の入れ物に花を入れてどこかに向かってる? 日向は「誕生日?」。

 そこへ財前 敏夫がやってきて、報瀬に「あの……好きなんです!」。

 !?!?!?

 僕はJKよりもJCやJSが好きなんだけどな(乗ってないだろ)。

艦内恋愛事情

 あぁ、財前が好きなのは隊長の事かw 女子高生の部屋でそう語る財前。鮫島 弓子もいっしょに部屋に来ており、話を聞いている人は少なくとも呆れて言葉をなくしていると言います。これは4人の女子高生たちも同じ。どうやら格が違いすぎると考えられており、要するに高嶺の花すぎると認識されているようです。
 それでも財前は、好きになるのは自由だろうと主張。ああいう強い女性が好きなようで、守ってくれそうだと言う財前。いや、逆に守ってやろうとは考えないのかwww

 結月は「死ねばいいのに」(窒息)。財前は「今何か言ったよな!?」www

 弓子は、船に恋愛を持ち込まないって言ってたよねとツッコミ。財前は、だから今までガマンしてきたのだと言います。ガマンできなかった2人が『宇宙戦艦ヤマト2199』にはいたけどなwww

 でも、なんでそんな話を女子高生ズにしゃべるのか? 財前は、隊長とは以前から知り合っている子が女子高生の中にいて、何か情報を知っているかなと思ったようです。
 それで報瀬に声をかけたのか。たしかに報瀬は、隊長とは10年前から知っているのですが、でもそれはお母さん(=小淵沢 貴子)と同級生ってだけであまり話をしたことはないと言います。

 やっぱりダメかとため息をつく財前。弓子も、あきらめろと言うのですが……

他人の恋をネタにするwww

 日向は、これをリポートにネタにできないかと提案。この案に結月は賛成。報瀬は、下品じゃないかなと危惧しますが、日向は、最近は再生数が減っているしいいんじゃないかとw マリは、みんな見てくれるかなと心配しますが……結月は、何だかんだ言ってみんなそういうの大好きだから見ると言いますw
 財前は、つまり俺と隊長の恋がネットを通して全世界に配信されるのだと喜んでいますが……日向は、部屋から出て行ってほしいと言います。ん? これから何か相談?

 弓子は財前にモップをかぶせて「邪魔だってさーw」www

ソフトクリームを食べながら

 ペンギン牧場からの贈り物、ソフトクリームデー。氷山が見えているような寒い状況でソフトクリームですかw まぁ、冬でもアイスクリームとか美味しいけどw

 そんな食堂の片隅で、4人は、隊長の藤堂についてあれこれ考え中。まず、どんな人物なのかが気になります。しかし報瀬が言ったように、報瀬とはあまり接触はなく、藤堂は元々あまりしゃべらない性質のようです。

 まだお母さんが存命だた頃。お母さんがキャベツを買いに出かけ、家には報瀬と藤堂の2人。ままごとをする報瀬は、「おつりです」と積み木を渡しますが……藤堂は「知らない人にお金渡したらダメ」(噴飯)。そりゃあ報瀬が逆に「?」ってなるよなwww

 そんな昔話を聞いて、日向は「真面目?」w 結月は、ズレてるんじゃないかと言いますw

 恋愛事情はどうなのかと訊ねるマリですが、報瀬は、当時は幼稚園児なのでわかるわけがないとw

 日向は、じゃあ本人に直接訊くしかないと言います。結月も、リポートを装って聞き出そうと言います。マリも、何だか芸能リポートみたいだと言い、ソフトクリームをマイクに見立てて報瀬に突き出すw

 報瀬は、そんな事を誰が聞き出すのだと言い……みんながソフトクリームを報瀬に突き出してます。え? 報瀬が藤堂に訊ねるの?

 支柱にしがみついて「いやだ!」と拒絶する報瀬と、報瀬を引っ張る3人www こんな光景、新宿でもあったよなwww 結月は知らないだろうけどwww
 出航前に甲板で2人で話をしていたじゃないかと言うマリと日向。報瀬は「見てたの!?」www 結月も、仲良さそうに見えたと言います。望遠鏡の横で話をしてたあの時かw しかし報瀬は、あれは偶然だと言います。仲が悪いのかと日向は言うのですが、報瀬は、そういうのではないと言い……

昔はこういうのがテレビによく出ていた

 その頃、藤堂は前川 かなえといっしょにいて、「距離がある」と藤堂は言ってます。かなえも、甲板で2人で話していたじゃないかと。仲良さそうだったとかなえは言いますが、藤堂は、あれは偶然だったと言います。同じような会話がここでもwww
 元々、お互いに口ベタなのだと言う藤堂。ですんで、家で2人きりの時はロクに会話もなく、テレビにペンギンが映ったときは互いに「ペンギン……」とつぶやいたきりw そんな不思議な距離感を、今も引きずっているわけです。

 お母さんの事を話さなくていいのかと言うかなえ。報瀬は、南極でお母さんが待っていると言っていた……そんな報瀬に、何も話さないままっていうのも何だかな。

 そこへリポートにやってくるマリたち。かなえには話を通しているようですが、藤堂は初耳w あれ? 報瀬が来ていない? 他に用事があるとマリは言うのですが……かなえは先ほどの藤堂の会話から、藤堂と報瀬の距離感について察した模様。

 日向は藤堂に容赦なくカメラを向け、マリと結月は私生活とか恋愛とか訊ねようとしてます。しかし藤堂は、南極観測に関係のない質問には答えないと拒否。

 かなえは「吟ちゃん、高校生たちが訊いてるのよー?」www

 緊張する藤堂は……あら、赤くなった? しかも耳まで赤くなったwww 藤堂は耳を隠して「赤くない!」www 日向は「隊長、お風呂上りでありますかー?」www

雲のような……

 夕方になり、スマホで隊長の目を大きくしたり小さくしたりするマリw 結月は、そのままでいいと言います。天気はいいのに何か低い音が響く? 海を見ると……氷塊が船体に当たっているようです。夕刻とはいえ、もうすぐ南極圏。夕刻だとかいう概念も希薄になるエリアに入りつつあります。マリは、あの太陽が沈まなくなるんだよねと。

 そして6時59分で時間が止まるんですよね(それ『刻刻』)。

 日向は、報瀬、弓子、剤前と別の甲板で話し中。藤堂は報瀬のお母さんについて、雲のような人だと話した模様。報瀬にはおおよその見当がついたようで……

 以前、藤堂、おかあさん、報瀬と3人で、夏の公園で寝転がって空を見ていたことがあり、その時に藤堂は雲について、つかめないのに見上げればいつもそこにあると言っていたそうです。それを聞いて、弓子も日向も納得。財前にはまだよく分からないようです。

 船橋では、船長の迎 千秋が藤堂に「インタビューはどうでした?」。しかし藤堂は、インタビューには報瀬は来なかったと言い……たぶん許していないのだろうと。捜索を打ち切ったって報瀬に告げてたもんな。
 それは問題だと言う迎は、隊員たちに話して確かめるべきだと言います。

雲のような存在と、その娘。

 今日も8:00から12:00まで艦上体育。女子高生ズは縄跳びをやってます。結月は縄を自分のに当ててしまい、日向はよくある事だと言いつつ、結月の耳を診てあげてますw
 報瀬は縄跳びをやめて、船の端に向かってます。氷解の上には4羽のペンギンがいて……偶然そばにいた藤堂とともに「ペンギン……」www

 本当はこの2人、とても気が合うんじゃね?w

 艦内のジムで、財前は氷見 大に、雲のような存在だという意味が分かるかと訊ねてます。何となく分かると言う氷見は、言葉にならないと言います。

 ……財前、まだピンと来ないのかな?

だから南極に行く

 Bパート。昔の事……藤堂は貴子に、わざとあの子と2人にしようとしてるでしょと言います。肯定する貴子は、あの子には吟の魂が必要だと言い、また買い物へ。
 庭で縄跳びをしている報瀬。うまく飛べないのを見て、藤堂は「飛べないの?」と訊ね……

 マリたち3人が、甲板へ向かう階段の下から上を眺めている? 通りかかったかなえが声をかけると、静かにするようにマリが言います。かなえもいっしょに上を眺め……

 甲板では、藤堂が報瀬に、私の事をどう思っているのかと訊ねてます。報瀬は、憎んでほしいのですかと言い……憎んでいないと明言。すでにお母さんからは、南極観測は危険だと何度も聞かされていたようで、当時も隊長だった藤堂には判断ミスなどの落ち度もない……
 ああするしか無かったと藤堂は言い、それでいいじゃないですかと報瀬も言います。それについて藤堂は、それは本心かと訊ね……報瀬は「分かりません」と泣きそうに。だから話すのがイヤだったと言います。

 ただ、私の毎日は変わらないのに、お母さんは帰って来ない……。まるで帰って来るのを待っているみたいだと。そんな毎日を変えるには、南極に行くしかない……

 そんな時、船体に大きな振動が!

何度でも何度でも

 船橋に来た藤堂と報瀬。いよいよだと迎は言います。藤堂は報瀬に、定着氷にぶつかったのだと説明。つまり……

 甲板にいるマリたちは、巨大な氷塊に驚愕。本当にこれに乗り上げるのかと。そのための砕氷艦じゃないかw かなえは、一度大きくバックするとマリたちに説明してます。
 全力で氷塊に突っ込み、船の重みで砕く……そのためのバラストタンクがあるんだもんな。一度で割れなくても、割れるまで何度も何度も繰り返して割って進む……それが砕氷艦。頑丈だぜwww

 第二次世界大戦後、世界的に南極観測が始まり、日本も参加しようとするのですが……難色を示す国もあるわけです。ですんで、日本に割り当てられた基地の建設候補地は、接岸不可能と言われていた東オングル島のエリア。マリは「意地悪されたんですか?」w まぁ、ぶっちゃけそうかもなw

 かなえは、遠まわしにそういう意図があったのかもしれないと言います。

 が、当時の日本は……募金を募り、造船業者も工夫を凝らして船を作り、困難もあきらめずに何度も何度もぶつかって……。日本の造船技術は世界トップクラスだもんな。

 船体前部を軽くしては氷塊に突っ込み、自重で割り進む。

 ……貴子が買い物から帰ると、縄跳びの練習をしている報瀬の姿が。以前よりは上手になっているけど、まだ失敗はしてます。それでも報瀬は、何度でも何度でもやり直していて……

新たな恋愛事情?

 貴子が遭難した当時。吹雪がやんで、みんなで貴子を捜索。藤堂が手にしている無線機には貴子からの通信が。「きれいだよ……きれいだよ、とても」を最後に交信が途絶えた?
 そんな過去を思い返している藤堂。そんな藤堂の後ろ姿を見かけた財前は、声をかけようとしますが……藤堂は肩を震わせて泣き始め、財前は何もできないまま。

 食堂で財前はヤケ酒。何とかしてあげたいのに気付いてもくれないと財前は言います。弓子は、隊員が隊長を救うなんてできないし、させてくれないのだと言います。自分が手を差し伸べられる相手を探すべきだと弓子が言うと……財前は何か勘違い? 「弓子、お前……」と言う財前に、弓子は「ひっ! 違うから! そういうの全然ないから! 違うからー!」www

何度も何度も!

 荷物をまとめ中のマリ。一度きちんとダンボールに入っていたはずなのに、閉まらない? ってゆーか、ダンボール箱が爆発して服が飛び出すwww マリは、どうやって入っていたんだろうとw

 荷物はまとまったかと言ってくるかなえ。バッチシですと答えるマリに、結月は、どうしてそういうウソを平気で言えるのかとwww かなえは、外を見てみないかと言います。

 外に出てみると……え? 氷塊にタラップが降りてる? かなえは、半径5mまで出てOKだと言います。大喜びでカメラも用意したわけですが……南極の寒さが尋常ではない事を実感する4人www

 タラップの端まで降りて、マリは「どうする?」。日向は報瀬に、先に行くように言います。報瀬は先頭に立ちますが……マリの手を取る? はい……4人で一斉に氷塊に飛び降りてますw

 大喜びの4人ですが……報瀬が肩を震わせてる? 泣きそうになってる? お母さんが来たところですよと結月が優しく声をかけると……報瀬は小声で「ざまぁ見ろ」。何度も何度も「ざまぁ見ろ」と言い始め、バカにされても諦めなかった結果がこれだとふんぞり返るwww
 お母さんが来た場所とかの感慨よりも、そっちかwww

 そんな4人を見ていた観測隊たちも……藤堂をはじめとして一斉に「ざまぁ見ろー!」www お前らもかーぃwww 接岸不可能と言われたエリアに割り振られた日本とか、民間観測隊としてくじけそうになった思いとか、色々入っているんだろうなぁ。

お仕事の依頼?

 Cパート……結月のPCに、おかあさん(=白石 民子)からメールが届いてます。このタイミングだから、リポートをよろしくっていうメールなのかな? あるいは、お金がなくなったとか(汗)。

 提供絵は、結月の耳をつついている日向の光景。そこ代われ日向!

◆今日の肉料理:こんなめんどくさい奴とはメシなんか食いたくないな……

日記メニューに戻る


トップページに戻る