2018年03月25日(日)16:54

汚れたスカート……へへへへへ(殴

 MG、MS-09 ドムの、砂塵にまみれさせるお時間ですw

 できあがった足首に、タミヤのウェザリングマスターのサンドを使って、汚しまくりです。特に、パーツの隙間に泥が詰まっているのが、これがまたいいんだ!www

 ひざのパーツも汚しますが、足首ほどには汚しません。同様に、スカートアーマーも、足首ほどには汚さず、ちょっと控えめに……。足元ほどよく泥がつくでしょうからね。まぁ、あれだけの巨体を浮かせる熱核ジェットエンジンなので、頭の先まで砂塵にまみれてもおかしくはないのですが。

 
砂塵にまみれたパーツ

 上半身は、あまり砂塵で汚れていなくてもいいでしょう。

 熱核ジェットエンジン……そうそう。熱核ジェットエンジンも作らないとな。基本的に、内部メカはRLM66ブラックグレーで塗装するのですが、ジェットエンジンは現行の自衛隊などに倣って、銀色で塗装予定。

◆今日のジオン軍量産型MS:僕もザク系は9体作ってるしなぁ……。

2018年03月24日(土)20:46

腰部がほぼ完成

 MG、RX-78-2 ガンダム Ver.3.0、腰部の組み立てです。

 先週、灰色9号で塗装したパーツに、切り離しておいたデカールを貼り付け、つや消しクリアを吹いて……同様に、で塗装したパーツにもデカールを以下略。パチパチと組み立てて……

 腰部がほぼできました。

 
ガンダム腰部

 側面のブロックも、パーツ加工は進めており、次週あたりで腰部は完成する見込み。

 また、武器にも着手し始めたところ。色ですが、濃いグレーの部分はミッドナイトブルーで塗装予定。ってか、ほぼ黒w

 ツインアイは、透明パーツの裏側から金色で塗装。メインカメラの部分も、透明パーツの内側からで塗装。光らせるつもりはないのでw

◆今日の連邦軍脅威のメカニズム:どこに弾を積めるのかとか深く考えちゃいけない。

2018年03月23日(金)18:50

ヘリコプターに乗ってみたい

 AT-X、宇宙よりも遠い場所、第10話。

 荷物込みで、ヘルメットもかぶって、重量の測定です。玉木 マリは78.8kg。マリは、あれだけ食べてお菓子を減らしたのに変ってないと言います(噴飯)。よく考えろとツッコミを入れる三宅 日向。食べ物の位置がダンボール箱から胃に移動しただけだもんなwww

 これからヘリコプターに乗るので、重量制限があるのです。

 本当にあれで行くのかと、ヘリコプターを見る小淵沢 報瀬白石 結月は、雪上車というわけには行かないのかと憂鬱そう。たしか高所恐怖症なんだよね。

 ヘリコプターが浮上し、甲板ではコスプレをした観測員たちが手を振ってますwww コスプレ衣装なんて積んでるのかよと思ったのですが、イスカンダルへの旅路でメイド服を着ていた巨乳看護師もいたしなぁ。

 窓から離れてうずくまっている結月www オープニングでもあんな調子だもんなwww

 ペンギン饅頭号を見下ろすマリは、やっぱり大きな船だと感心。

あの壷はいいものだ

 ヘリコプターは昭和基地のヘリポートに着陸。荷物と人を下ろして、ヘリコプターは次の搬送へ。南極といっても夏なので、日によっては氷点下にならない事もあり、わりと温暖のようです。
 前川 かなえは、これから荷物が次々と搬送されて慌しくなるので、そうならない今の内に案内すると言います。

 立方体を集めたような建物が、管理棟。家でいえばリビングのような場所。赤い建物が発電棟。らせん階段がある2つの同じ建物が居住棟。青い建物は倉庫
 他にも赤い建物があり、こっちはレークサイドホテル……という夏対応用の宿舎。基本的に、越冬をしない隊員用の宿舎だそうで、本来ならマリたちはそこで過ごす事になります。しかし、3年ぶりでメンテナンスの手を回せず、マリたちは女性って事で……個室になったようです。
 個室で、マリは、机の上の電気スタンドに手を伸ばすと……静電気www かなえは、空気が乾燥しているので静電気は覚悟するように言います。
 結月は、これでマリの寝言に悩まされずに済むと言います。いつも目を開けて「大変。ツボ魔人がトイレから出てこない。改札通れないんだと思う」wwwww

 そろそろ次の便が来るので、みんなはヘリポートへ。

けっこう驚きの骨格を有する飛べない鳥

 財前 敏夫は雪上車の整備、氷見 大は屋根の雪下ろし……下ろした雪が佐々木 夢の頭上に落ちるw 鮫島 弓子は食料庫の掃除。

 次の荷物が届くまで休憩。結月にはお母さんからメールが届いてます。何の用件でしょ?

 マリはペンギンを発見。つい大声になってるマリw 日向は結月にカメラを用意するように言い、報瀬はペンギンに興奮www かなえは、5m以内には近づかないように言うのですが……ペンギンの方からこっちに来た! 報瀬のテンションは上がる一方。「来たー!」と息も荒くなってますwww

 こっちから近づいていくのはダメだけど、あっちから近づいて来る場合は、手を伸ばしたりしなきゃOKだったはず。

 大きな穴があって、そこに雪を入れてます。これを生活用水にするのかな。

 結月はメールの内容を確認したようで、なぜか改まって、今までみんなと旅をして遊んだりしたよねと言ってます。どんな内容のメールだったんだろう……

友だちとは?

 結月は、南極に来る前にオーディションを受けていたそうです。朝のドラマの主人公の親友役で、それに受かったというメールだったそうです。結月は、ドラマが始まったら、忙しくなって、こんな風にいっしょにいられなくなると言います。あぁ、それが不満なのか。
 マリは、もうみんな親友なんだからと、さらりと言い……結月がビックリしてるwww いつ親友になったのかと言う結月は、私が北海道に戻ったときにそうなったのかと考え……凹んだ結月は指で床をつつきながら「なったんですね……」wwwww
 私がいない間に、みんなで内緒でそうなったのだと言う結月www 泣きそうな結月はドアを開け、マリは「出て行かないで!」w いくら今日は温暖っつっても、やはりジャージ姿じゃ寒いw

 日向は改めて、何も隠し事なんてしていないと説得。ひざを抱えて丸くなっている結月は「本当ですか?」とwww 口を尖らせる結月が可愛いなwww

 いつから友だちなのかと言う問いに、マリは「何となく」。日向も、友だちなんてそんなものだと言います。結月は、友だちになろうと言われていないと言うのですが……友だちって、そういう風になるものじゃないのにな。

 こうして4人で友だちになるまでは、よっぽど友だちと呼べる子がいなかったんだな……

小麦粉か何かだ

 個室では……報瀬は、いつから友だちになったのかと、結月の言葉を口にしてます。日向は、「友だちになろう」と言われるのをずっと待ってたんだろうなと察してます。報瀬は、言えばいいんじゃないかと言うのですが……それじゃダメだと言う日向。結月のマネ(?)で「そんなの、私が言わせてるみたいじゃないですか」「やらなくていい」www

 そんな結月に、マリはどう応えるのか? マリは「大丈夫」と言っている模様。でも日向は、マリは気の強いところと弱いところが極端だと言い、どう接するのか予想できないようです。

 その頃、マリは……厨房で小麦粉を手にしている? スイーツでも作るのかな?

共食い

 Bパート。4人は「クリスマスすぺしゃる」と称された夕食の準備を手伝うことに。食料庫から食材を出すのですが、外よりも寒いwww
 弓子は、次は鶏肉を解凍してほしいと言います。温かそうな場所を見つけて解凍? 解凍にはマリと日向が向かい、厨房には報瀬と結月が残ります。

 解凍するのに心当たりがあるとい言うマリ。その場所とは……かなえと夢がこたつに入ってさや剥き。こたつで解凍? 危険だと日向はツッコミw

 マリは外に出て、白夜だから太陽に当てれば……と。すると鳥がそばまで飛んで来て……そう、こんな所に置いていたら、動物に食べられてしまう! マリは「……鶏肉だよ?」(噴飯)。日向は、あいつらには関係ないだろうと言いますwww ペンギンもいるわけで、マリは「鶏肉だよ!?」www

 って事で、結局は室内で解凍。

 日向はマリに、あっちは大丈夫なのかと確認。バッチリだとマリは言うのですが……何だろう?

祝ってやる

 厨房では、大きなクリスマスケーキが作られてます。その豪華さにちょっと驚く結月。弓子は、ここでの暮らしには食事イベントが大事だと言います。限られた空間で単調な生活が続くからだと弓子は説明。
 こうしたメリハリは重要。自衛隊が金曜日にカレーライスを作ったりするのも、そうした面があるし。

 報瀬と結月は、ケーキを屋外に持っていき、みんなにふるまってます。報瀬のトナカイフードがいいなw

 クリスマスが嫌いなのかと問う報瀬に、嫌いじゃないと答える結月なのですが……言うなれば誕生日のお祝いだと。誕生日を祝ってもらえる人と祝ってもらえない人がいるのは不公平だと結月は言います。

 そんな結月に報瀬は何も言えない模様。

 屋外には、結月の歌も流れたり。

まだ分からない

 マリは、天気が安定している今の内に外を撮ろうかと言います。日向も、風が強くなったら外出禁止になるとの事で、カメラを手にしてます。
 結月は、ドラマの仕事の話について、引き受ける事にしたと言います。んで、みんなにお願いがあるそうなのですが……友達誓約書? 結月は、これがあれば、旅が終わってあえなくなる時間が増えても大丈夫だと言います。
 報瀬は誓約書を結月に返し、こんなの意味がないと言います。報瀬も、ひとりだったから気持ちは分かると。すると……え?! いきなりマリが泣き出した!? マリは結月に抱きつき、「分かんないんだもんね」と泣いてます。

 むしろ、結月が戸惑っている?

言葉にできない

 食べ残したらトイレに行かせないと言う弓子。こんな豪華なの食べ残せっていうのが無理でしょw ……何このいちご丼。スライスされたいちごをボリボリ食べるかなえと夢www そういう意味のパーシャル丼かwww

 結月のおかわりをよそおうため、席を立つマリ。あとで話をしたいと結月は言うのですが……マリは、ちょっと用事があると苦笑してます。
 がっかりする結月を見て……日向は報瀬に「どうする?」と訊ね、ちゃんと話せる自身がないと報瀬は言います。かと言って、放っておくわけにも行かないわけで……

 日向は結月に、マリは別に怒っているわけじゃないと言います。でも泣いていたと結月はしょんぼりしていて……報瀬は、たぶんマリは寂しかったのだろうと言います。

 友だちというのは言葉じゃないと言う報瀬。日向は、もし結月がマリの事を好きだとして……マリが「信じられないから紙に書いて」と言ってきたらイヤだろうと。マリが泣いたのはた、たぶんそういう事なんだと言います。結月は、だからどうなったら友だちなのかと言い……

 報瀬は、言葉も形もないと言います。親子とも夫婦とも違う、ぼんやりとしたもの。いつ消えても誰も責任を負ったりしない……だからこそ自由で、いっしょに居られる気がすると報瀬は言います。

 その頃……かなえと藤堂 吟は屋外にいて、地平線のすぐ下の太陽に向かって、グラスを上げて「メリークリスマス」。

私がプレゼント

 今回の夕食はパーティーのようなもので、進行表には『クリスマス物語 女子高生四人組』と書かれてます。何か寸劇でもやるのか? が……四人組が二人組に修正されてますねー。
 日向がトナカイの着ぐるみを着て、報瀬がミニスカサンタの衣装を着て、みんなにプレゼント。でも、みんな酒が回って寝ているようで、出しモノの意味がないと嘆く日向w

 だからイヤだったんだと言う報瀬。日向は、マリが言ったとおりに行くぞと報瀬に言います。これから結月のところに行くのか?

 個室で……まだ友だちというものが分からない結月。ノックが聞こえ、結月が出てみると……誰もいない? ……天井に手足を伸ばして踏ん張っていたマリwww サンタの衣装まで着て何してるんですかwww
 マリは廊下に落ちて(笑)、ちょっといいかと言い、結月の部屋へ。

何となく分かっちゃうもの

 結月は、まだ返事をしていないし怒ってるんじゃないかと言うのですが……マリは、謝る事じゃないと言い、結月のスマホのそばに自分のスマホを置きます。高橋 めぐみを紹介し、幼稚園からの幼馴染だと言います。出発直前に絶交だと言われたけど、マリは友だちだと思っていると言います。
 今もラインを送っていて、「既読」と表示されたり、すぐに返事が来るときもあれば、時間がかかる時もあったり。その度に、今は学校にいるんだなとか、寝てたんだなとか分かるそうです。あるいは、返事をしようか迷ったのかな……とか。
 どんな顔をしているのか分かると言うマリ。はっきりしていないのだけれど、友だちというのはそんな感じなのだとマリは笑います。

やっと分かった途端に……

 そこへ慌しくノックが響き、ケーキを持った報瀬とクラッカーを鳴らす日向がなだれ込むwww 誕生日祝いのケーキだそうです。本当は今日は結月の誕生日ではないのですが……結月の誕生日の当日、みんな船酔いで何もできなかった模様w
 そこでマリは、こうなったら南極でお祝いしようと提案し、ケーキの材料を分けてもらったそうです。

 結月が泣き出したw 友だちからこうしてお祝いされるのは初めて。ろうそくの火を吹き消そうとして、くしゃみで消してしまい……初めてなのにとまた泣き出すwww
 マリたち3人は思わず笑ってしまうのですが……結月が友たちというものを理解できたんだなという安堵で笑ったのかも。



 翌日。結月は屋外の作業者たちにおやつを配り、ラインで、3人にどう返事をしようか迷ってます。

 焼却炉の灰を回収しているマリたち。そこへ結月からの返事が。「ありがと」「ね」と。マリは「分かった!」。マリは、友だちというのはひらがなひと文字だと。

 涙腺が崩壊した。

 何その名言。

 「ね」だけで色んな事が伝わり、分かっちゃうって……

 Cパート。掲示板に年賀メッセージのタイムテーブルが掲示され、テーブルとかカメラが用意されてます。これからみんなが順番にカメラの前でメッセージを日本に送るようで、報瀬がどうなるのか楽しみだwww

 ……羽生第三高校陸上部から日向宛てにメッセージがあるだとー!? 日向はどう反応するんだろうな。元いた高校の陸上部のみんなは、今でも日向の事を友だちと思っているのではないかと。
 マリには家族からメッセージが届くそうです。マリは玉木 リンピーラーは必要だったと言わないといけないなwww

 南極での生活の様子も紹介されるようですが……『昭和基地の給食のお姉さん』www 本人は『給食のおばさん』って言ってたのになwww

◆今日の防寒:冬はジャージでも寒いのになぁ……

2018年03月22日(木)18:35

君とならどこへでも

 山陰放送、『HUGっと!』、第6話。

 明日の土曜日はみんなでデートをしようと言う野乃 はな。3人揃った記念にやるそうですが、ハリハム・ハリーは、プリキュアは4人いるのだと言います。するとはなは、4人揃ったらまた記念デートをするのだとかw
 いきなり言われても……と戸惑う薬師寺 さあや輝木 ほまれですが……はぐたんと一緒ならどこへでも行くとwww

 んで、どこに行くんですかね? イオンとか道の駅とか(田舎かよ)。


さあやの関心事wwwww

 はぐたんが不思議そうに見ていますが……はながデート先に選んだのは、ホームセンター・ハグマン。去年改装して大きくなったんだそうです。
 ん? 店内BGMはないのか?

 服もアクセサリーもスポーツ用品も、なんでもあり。さあやが飛びついたのは……工具コーナー!? メカには抵抗はないんだろうなとは思っていたが、ここまでとはwww ハリーはさあやの趣味の範囲に辟易w

 ベッドにダイブしてみるはな。屋上で寝るのもいいけどベッドがいいと、ほまれに言うはなw ……はぐたんもベッドで転がるwww

 野乃 森太郎はこの店で働いていたのかー! 納得の体格www ……店長なのかー! 「あなたの未来をガッチリサポート! ホームセンター・ハグマンへ!」w

 花屋の咲田 マリが忙しい模様。バイトの子たちがみんな風邪で休んでいるそうです。その話を聞いたはなは、手伝おうと言い出してます。困っている人を放っておけない……一度花屋をやってみたいというのが本音w
 でも、至福でバイトをするわけにも行かないし……ん? ミライパッドが反応した?

 他に誰もいない階段の踊り場に行き、ハリーは、花屋さんならミライクリスタル・ピンクだと言います。これでどうなるのかというと……いかにも花屋って感じの服に。

 ……あれ? 一度全裸になる変身バンクは?(ねーよ)

 お父さんが花屋を手伝っているところへ、はなたちが参上。花屋さんは、中学生なのにいいいのだろうかと心配しますが……お父さんは、中学生だからバイトではなくお手伝いということにしようと言います。
 はなたちには、仕事というものを経験するのはいい勉強だとオススメ。


まだクビにはなっていない?

 クライアス社では……チャラリートの机がなくなっているwww ルールーは、机は倉庫に移動済みだと淡々と言うwww
 そこへ課長のパップルが来て、最後のチャンスと言っていた点に触れ、それで失敗したじゃないかと。
 パップルは社内にタクシーを呼んで(社用車っぽいけどw)、プリキュアがよく出現する街へ。

 ……これからチャラリートはどうするんだろうな。4畳半の部屋で電話番でもするのか?w


デジャブ?

 バイトそのものが始めての3人。マリはていねいに作業するように言い……花は生きているので愛情を持って接してほしいと。すると花は必ず私たちに笑顔をくれると言います。
 花を注文していたお客さんが来て……マリはさあやに、花束を渡すように言います。さあやは花束を抱えてお客さんに持って行くのですが……その光景を見たはなは、その姿をどこかで見たような気がすると感じてます。
 油断して、自分で掃除していた床で滑って転ぶはな。そもそも滑りやすい材質の床っていうのが問題な気がする……。

 僕も花を買おうか。全長140mのデンドロビウムください(それ花じゃないだろ)。


妹をお買い上げ?

 『ビューティーハリー』に飾る花を選んでいるハリー。しゃがむと……だっこしているはぐたんに負荷が。ハリーははぐたんを商品棚に仮置きwww
 お母さんと娘のレナがそれぞれカートを押しているのですが、商品棚のはぐたんを見たレナは「?」www レナは「どうぞ」。はぐたんは訳が分からずもそのままカートに乗るwww 気付けハリーwww

 ……ちょっとホームセンターまで行ってくる!(逮捕


迷子

 Bパート。床をびしょびしょにしてしまい、来客が「こんな花屋じゃ花がかわいそう」と怒って帰ってしまい……マリは謝罪。はなが凹んじゃった……。これも大事な経験だとマリは言います。

 やっと買う花を決めたハリー。……今頃になって、はぐたんがいない事に気付く(汗)。

 さて、あの母子が花屋の前を通過し……聞き覚えのある赤ちゃんの声を耳にして、はなは「!?」www このままでははぐたんが迷子になるって事で、さあやはマリに断ってから店から離れます。

 店は広く、3人で捜すも見つからず……そこへ店内放送が。野乃はなの名で迷子センターに呼び出しがかかり、3人は急いで迷子センターへ。まぁ……『野乃はな』の名を迷子センターに伝えられるのだから、そこにいるのはハリーなんだろうけどなwww

 ……やはり迷子センターにいたのはハリーだったかwww 泣いてるしwww 子どもたちに「泣かないで」と励まされている始末www はぐたんを捜していたそうですが、店が広くて迷子になった模様。
 ほまれは、はぐたんはしゃべれないのに、はなの名が放送されるから変だと思ったそうなwww


みんなを笑顔にする(よくあるキャッチコピー)

 んで、そのはぐたんですが……はぐたんをさらった(?)レナは、キッズコーナーではぐたんと遊んでます。お母さんが来て、レナはその場を去るのですが……天井からぶら下がっている遊具につかまって遊んでいるはぐたん。そこへはなたちが来るのですが……そのまま振り子運動でどこかに飛び、はなたちは驚愕w
 はぐたんはトランポリンで跳ねて、来客の男性のリュックへ入るwww このままでは、男性がエレベーターに乗って行ってしまう! ってか、気付けww

 男性は下の階へ。はなたちはエスカレーターで下の階へ向かい……

 ……え? 上に行くつもりが下に来た? 男性はエスカレーターで上に向かっており、すれ違うハメにw すると……お父さんがはぐたんを無事に確保。助かった……

 はぐたんにとっては、この冒険(?)は楽しかったんだろうけどw

 お父さんに礼を言うはな。すると……お父さんに電話が。面接の時間をどうするかとか、本社から電話があったので折り返し電話するとか、けっこう大変。
 しかしお父さんは、毎日ひとつひとつの仕事を一生懸命することが家族の未来のしあわせを作る……そう思っているとお父さんは言います。


君の名は

 ホームセンターの屋上で、あふれるアスパワワに呆れるパップル。すると……マリが凹んだ様相で台車を押してます。あのお客に言われた一言をまだ引きずっているようで……トゲパワワが出てます。 マリは「あの変な前髪の子のせいで」(言ってない) 

 トゲパワワを見つけたパップルは、マリはお立ち台からオシマイダーを発注。でっかい携帯電話www いつの時代のシロモノだよwww

 んで、今回のオシマイダーですが……こんなのゴジラに出てたよね。

 はなたちは声を聞きつけ、店の裏に回ってプリキュアに変身。パップルは、プリキュアが3人に増えていることに驚愕w パップルはキュアエトワールを知らないわけで、誰なのかと。エトワールはプリキュアだと答え、キュアエールは「そういったでしょ」。
 「そう言ったでしょ」って言われてもなぁ……変身バンクを見ていたら、脇とか脚に目が言っちゃって、口上なんて耳に入らないじゃん(中学生に欲情するな)。

 逆にキュアアンジュは、あなたこそ誰なのかと。パップルは名を名乗り「知らないの?」と言うのですが、プリキュアたちは「知らない」。まぁ、知らないよな。初めてプリキュアと戦うのだし。

 パップルは憤慨し、ビオランテに戦闘を命じてます。また、クライアス社がミライクリスタル・ホワイトを狙っている事や、明るい未来を消すことを仕事にしていることも知ります。
 目の描写を考えると……はぐたんがミライクリスタリ・ホワイトを持っているのか?


伝統のイベント

 プリキュアの3人は、そろって食虫植物の腕につかまってしまい、アンジュは、このままでは溶かされると言います。服だけ溶けるんですね分かります(鼻息)。
 3人は腕をこじ開けて脱出。これはプリキュア伝統の持ち上げイベントの応用だなw え? 服が溶けるのを待たないの?(殴

 触手攻撃はハート・フェザーが防御し、ハート・スターでダメージを与え、ハート・フォー・ユーで浄化。

 負けてくやしがるパップルは……帰るのもタクシーかwww


野菜少女

 はなたちは花屋のバイトに戻ります。あの怒ったお客さんですが、ここの花屋の花が一番元気だったと言って、戻ってきてくれてます。
 お父さんから情報を聞いたお母さん(野乃 すみれ)が来て、仕事を体験してどうだったかと。はなは、大変だけどみんなの笑顔が最高だったと言います。
 みんなを笑顔にできる仕事をもっと色々やってみたいとはなは言い……あ、この一言をキッカケに同人ネタが爆発するだろうなw えぇ、もちろんあっち方面の仕事のネタで。

 お母さんは、はなたちのお仕事体験ルポを連載しようかと考えてます。もちろん掲載するのはタウン誌

 マリはさあやに花束を渡すように言うのですが……お母さんも、さあやが花束を持っている姿にデジャブ? お母さんはさあやに、野菜少女のさあやちゃんじゃないかと訊ねてます。
 ……はなが抱いたデジャブもそうなのか?

 さあやは過去にメディアに大きく取り上げられていた? 「お花も野菜も大地の恵み」……なにこの幼女! さあやは自分の過去を知られて……固まっちゃった?

 そんな野菜少女が、どんな経緯で工具や電子機器に関心を持つに至ったのか?w

 次回は……さあやは自分が将来何をやりたいのか迷ってる?

◆今日の趣味:さあやは日曜大工も趣味なんだろうか?

2018年03月21日(水)18:46

木こりの歌

 AT-X、ハクメイとミコチ、第9回。

 第19話。コンジュがタンバリンをリズムよく叩きつつ、センが各装置の作動状態を確認し……潜水艦『サイモン』は潜水開始。ミコチは何だか楽しそうですが……なぜかハクメイは顔色が悪い?
 ……ハクメイは泳げないもんなw 水中ってだけで生きた心地がしないのかもなw

 ぶっつけ本番の潜水実験らしく(!?)、今のところはうまくいっているようで、センは、調べる事は山ほどあると言います。

 コンジュのタンバリン演奏のリズムの維持が重要らしく、特に骨の初期起動はデリケートなのだとか。

 水草のエリアを抜けて、広々とした水中へ。コンジュは……勝手にリズムを速めたwww 潜水艦のスピードは増し、コンジュは歌いだすwww スピードが出すぎだとミコチは言うのですが、コンジュは「♪きーこりーのー姉さんがおーどーろーいたー」www

 センは激怒し、それ以上ふざけるならタンバリンを返せと言います。サイモンはとても臆病であり、気まぐれでサイモンを脅かすなと涙目で訴えます。が……コンジュは、非は認めるけど、あんな言われ方をしたら不愉快だと反発。こんな美しい景色なんだからゆっくり楽しむ余裕を持って……
 魚が追突してきた!

 センは、ここは彼らの世界なので、こっちの都合など関係ないと言います。

 簡単には壊れないように作ってあるが、コンジュ次第でどうなるか分からないと言うセン。コンジュとセンの不仲が進む……

 なぜか床でジタバタしているハクメイ。泳ぐ練習をしているのだそうです(汗)。コンジュ次第でハクメイの命が危うくなるもんな。

 サイモンは、より深く潜行。

「ミンナ、ナカヨク」(ガンダム00のハロの声で)

 センはずっとデータ取りばかり。緊張した雰囲気に、息が詰まりそうだと言うコンジュ。ミコチはセンに、サイモンを少し休ませてあげようと言います。「少しくらいなら……」とセンは了解し、ひと休み。

 ミコチはお菓子を作ってきていて、サトイモのキッシュ、リンゴのクッキー。蜂蜜館で買った水筒の調子がいいとミコチはやけに明るく振舞って……まぁ、どうにかしてセンとコンジュのピリピリした雰囲気を解消したいんだよなw
 ミコチはセンに、コンジュは歌で生計を立てているのだと紹介し、街で見かけたから知っているとセンはそっけなく答えてます。歌はどうだったかとミコチが訊ねると……センは、見かけただけであり、騒がしいのは苦手だと言います。

 コンジュは「」wwwww

 今度はぜひ聴いてほしいと言うコンジュ。センのために小難しいバラードを歌うと言います。ミコチは「えっと……」www

 ハクメイは、水中ってだけでさっきからずっと軽く死んでます(『宇宙よりも遠い場所』の結月か)。
 と思ったら、ハクメイがセンに、今度コンジュのバラードを聴きに行こうと言います。コンジュはきっと静かで力強い歌を作ってくれると。ここの水中のような感じの歌を……

 美味しかったと礼を言うセンとコンジュ。そろそろ出発です。

 ……あれ? タンバリンを叩いてもサイモンが動かない?

浮かないけど潜水艦!(そういうの潜水艦って言わない)

 センは潜水服を着て水中へ。センは大丈夫だろうかとミコチは心配しますが……コンジュがボロボロ泣いてるW コンジュは、こうなったのは私のせいで、存分に化けて出てきてと言います。ミコチは「どこに?」w
 ミコチはコンジュをなぐさめようと、まだキッシュがあると言い……コンジュはキッシュを食べます。ミコチは内心で「食べるんだ……」www

 センの調査では……骨もガラスも問題なく、排水もうまく行っているという結果に。タンバリンの音を受ける音ランプも正常。

 センはみんなのところに戻り、動かなくなった原因の見当がついたとの事。コンジュは、私が調子に乗ったからだと言うのですが……センは、調子に乗ったのは私だと言います。
 おそらく深く潜りすぎたのだろうと言うセン。サイモンが怯えきってしまったそうで、音ランプが正常でも、サイモンが機嫌を損なってしまうと動かなくなるんだそうです。
 じゃあ「怖くないよ」ってなぐさめてあげないとな!(非科学的)

 もう帰れないかもしれないとセンが言うと……コンジュは、こんな時こそ歌だと主張。その勢いにセンも負けてますw

みんなで歌おう

 タンバリンをリズムよく叩くコンジュは、ミコチにも歌うように言い、「きーこりーのー……」と、その瞬間にズズーンと音が。サイモンが動いた?
 センは、もしかしてサイモンは騒がしいのが好きなのかと。コンジュとミコチは気合を入れて「♪きーこりーのー姉さんがおーどーろーいたー」……動き始めたー! センは、もう少し速く歌うように指示。するとコンジュは、指示を出すのではなく一緒に歌えと言います。センは、歌詞を知らないのでラララになると言い……みんなでラララで歌う事に。
 ハクメイはと言うと……え? ハクメイは音痴? センは、ひとりでも歌を歌う人が多い方がいいと説得。ハクメイは「笑うなよ」と断って……

 サイモンが沈んだりしてな(ぇ

 って事で……サイモンがけっこうな勢いでまっすぐ泳いでるwww 騒がしいのが好きなんだなwww しかしハクメイが加わると……進路が狂うwww
 こうしてサイモンはどうにか浮上をして……

弾き語り

 酒場で歌うコンジュ。もちろん「木こりの歌」。アレンジされた歌のようで、シウヒコウララからも好評のようです。でも、なぜラララなのか?
 誰でも歌えるようにラララにアレンジしたとコンジュは言います。

 これで今日の歌はおしまいだとコンジュは言い、もう1曲歌ってと要望の声が上がり……

 入り口のドアが開き、ハクメイ、ミコチが来て……センも来た! もう1曲歌うとコンジュは言うのですが、初演奏なので間違ったらごめんなさいと。静かな歌だそうです。ハクメイが言ってたアレか!

 タイトルは『水底(みなそこ)のリズム』。

 ……イントロだけで次の話に行くんかーい。

紫色の服と言えば……

 Bパート。第20話。センの家で、ミコチはセンの仕立てをしてます。床いっぱいにいろんな布が準備され、採寸をするミコチ。特にこだわりはないとセンは言うのですが、露出は少ない方がいいそうでw
 ハクメイはブルーベリーを抜いて切り、ひと休みしないかと言います。ミコチは、型紙を書いてから食べるとの事。

 でも、なぜミコチがセンの服を作る事になったのか? 実は……先日、みんなでコンジュの歌を聴きに行った時、センはコンジュのステージついて「服が可愛かった」と言ったそうな。そこでハクメイは、センに可愛い服を着せたら面白そうだとミコチに言ったんだそうですw

 普段はあまり服にこだわってないセンですが、寒色系が好みのようで、遠慮がちに紫をリクエスト。しかし持って来た布はどれも色が淡く、困ったミコチに……
 ハクメイは、今から染めればいいと言います。今ここにはブルーベリーがあるのですが、これだけだと鮮やかすぎる模様。ハクメイは、だったら他の材料を探してくると言います。ミコチは、ツルバミかヤシャブシを持って来てほしいと頼んでます。ハクメイはセンも連れて行きます。

 ……紫色で露出度の高い服と言えば、そりゃあセーラーサターンか、カレイドライナーに変身した美遊でしょ!(どっちも小学生じゃねーか)

職人のスイッチ

 センはハクメイに、気を使わせてしまってすまないと言うのですが……ハクメイもミコチも、むしろ面白がっているように見えるぞw

 ハクメイは、まずツルバミを確保。センは、ドングリの帽子で染められるのかと意外そう。ハクメイは、媒染液で仕上げると説明。ミョウバン媒染だと茶色っぽくなり、媒染で黒っぽくなるそうです。実験みたいで面白そうだと言うセンは、ミコチが夢中になる理由が少し分かったと言います。
 すぐに戻るのかと思ったら……まずハクメイは、ミコチの様子を伺ってます。型紙を書いていて、ちょっと悩んでる? ハクメイは、あの状態のミコチはちょっと厄介だと言います。飯を作ってくれなくなるし、何度も要望を聞いて来ると。「寝ろ」と言っても寝ないそうでw スイッチが入っちゃうんだろうなw

 じゃあ時間があるって事で、センは……暗い色が好みらしく、ツルバミがたくさんあれば暗い色になるのかと言います。

コダワリのぶつかり合い

 大量のツルバミを見て呆れるミコチw センは、服の良し悪しは分からないが、協力できる事があったら何でもすると言います。表情を輝かせるミコチはセンの手を取り、「ある……すっごいたくさんある」www

 ミコチは型紙の細部を詰めるので、その間に2人にはツルバミとブルーベリーをよく潰すように言います。センは骨を音で操って材料を潰させてます。チンドン太鼓で操るwww

 ハクメイは、ブルーベリーの皮を増やしてます。つまり……剥いた後のブルーベリーを食べて応援

 型紙ができあがり、デザインをかためにかかります。イメージを崩さないよう、ストールとキュロットは残して……と、ここでセンからリクエストがあるようです。

 ……センとミコチが言い争うwww 機能性を重視したいセンと、可愛さを重視したいミコチw ハクメイはブルーベリーの皮を潰しながら呆れている?w 「凝り性がふたり……」www

 大きな釜で染めに入ります。第1段階なので、かなり濁った色の液体。焙煎するとうす紫や青や紺に変えてもいけるそうです。ブルーベリーを食べまくったのか、ハクメイは寝てしまうw

 何度も染め重ねて、寸法の微調整もして、やがて夕方になり……

こっそり……

 鮮やかさを残した紫で、それでいて濃く落ち着いた感じの服に。音ランプを使った装飾に、をモチーフにしたデザインを加えたそうです。センは元々着飾るのが苦手。しかし……存外楽しいものだとw

 夜になり、ハクメイとミコチは帰る事にするのですが……見送るセンは元の服に着替えてる?w センは、汚したくないのだと言いますw

 ミコチは「タンスの肥やしにならなきゃいいけど……」と思いつつ帰路へ。ハクメイも「どうだかな」w

 酒を飲もうとしたセンは、ふと立ち上がり……髪を下ろし、ミコチが作ってくれた服に着替えて、家であるジョージに「どうだいジョージ、似合ってるかい?」。

 よっぽど気に入ったんだなwww

木こりの歌の解説が流れる中

 ん? エンディングが変った? いや、これってもしかして……コンジュが初演奏した歌では!?

 ……やっぱりそうだったー! そう来たか。まるでカラオケ回の『かんなぎ』だな。あれはエンディングで初めて『しりげやのテーマ』が流れて腹を抱えたものだがwwwww

 ……チンドン太鼓でサイモンを操ったらどうなるんだろう?

◆今日の気難しい乗り物:慣れるしかない。112番で笑った僕はもう若くない。

日記メニューに戻る


トップページに戻る