2018年03月31日(土)19:55

たかがメインカメラ

 MG、RX-78-2 ガンダム Ver.3.0、頭部の組み立てです。

 ツインアイにデカールを貼ったのですが、あっさりと剥がれてしまい……キット付属のシールを貼りましたとさw

 パチパチと組み立てて、頭部は完成。

 
ガンダム頭

 
ガンダムうしろあたま

 首というか、えり元も組み立てます。胴体を作ったあと、まずこれを胴体に組み込んで、あとで頭をパイルダーオンする予定。じゃないと、アンテナを折っちゃいそうなのでw

 
ガンダム首

 胴体も作らないといけないけど、どうせのパーツに着手するのだったら、コアファイターも作らないとね……。武器も作らないといけないし。

今年初めてのツーリング もちろん昼食はあの店w


◆今日のRX-78:1/100ガンダムも、ある意味で原点。店で見つけたら買おうかとwww

2018年03月30日(金)21:22

極地の紫外線をナメるな

 AT-X、宇宙よりも遠い場所、第11話。

 昭和基地の郵便局で、強盗ごっこをする玉木 マリ三宅 日向www マリが覆面をかぶった強盗で、日向が犠牲者。
 カウンターにいる白石 結月は、臨時なので銀行業務はやっていないと言います。
 ふざけている場合じゃないと言う小淵沢 報瀬は、マリの覆面を取り……サングラスの日焼け跡www 報瀬と日向は大笑い。そんなに笑ったら可愛そうだと言う結月は……必死に何かをこらえるwww

 涙目のマリは、そういうのが一番傷つくとwww

 日本と映像がつながりましたー。マリのお母さんも、妹の玉木 リンも、マリのサングラス跡を見て大笑いwww

 日向に友だちから? いったい誰かと思ったら、かつて通っていた羽生第三高校陸上部の3人。あっちは日向に逢いたいようですが、日向は咄嗟にカメラを手で覆い、足がつったとか言って退場。

 ……そんなに友だちと顔を合わせるのがつらいのか? いや、あの表情は……むしろ、怒り?

天文台を作る?

 強風の中、屋外にあるドラム缶からは赤い煙。これは何かの目印なのか? ……と思ったら、車輪の代わりにソリを装備した双発プロペラ機が来たー! 何かの部品が届いたようです。
 藤堂 吟は、これで部品はすべて揃った事を確認。前川 かなえは、今年は無理だけどその気になれば、何年か後には天文台を作れると。
 天文台を作る場所は決まっており、そこへ行くべきだとみんなは考えているようですが……そこは小淵沢 貴子が消息を絶った場所。安全の保障はありません。

 さて、それでも行くかどうするか……

電気ビリビリ

 マリたち4人は、年賀状にハンコを押す仕事。マリは、あの写真をお母さんがSNSで拡散しているに違いないと凹んでますw 結月は、その方が中継の宣伝になると無慈悲な発言w
 みんなは友だちに年賀状を送るのですが……日向はコンビニの店長だけ? 日向は、年賀状と言っても実際に届くのは船が日本に戻ってからだと言い、トイレだと言って席を離れてます。
 ドアノブの静電気で日向は憤慨。マリは、イライラしている日向を見て、そんなに静電気が痛かったのかなと。

 報瀬も席を離れ、トイレに行くと……やはり日向はいません。外に出てみると……「ふざけんな!」と繰り返し雪を踏みつける日向の姿。バケツまで投げ飛ばし、深呼吸をして屋内へ。

 そっと様子を見ていた報瀬も、屋内に戻ります。

遠距離恋愛

 報瀬が戻っていると……マリが声をかけ、天気が回復したので海氷地質の調査に連れて行ってもらえると言います。報瀬はさっきの日向の怒りっぷりについて訊ねようとするのですが……調査はすぐ出発するようで、訊ねる時間もありません。

 3年前も貴子といっしょに調査をしたと言うかなえ。マリは、ここにもお母さんが来たんだと言い、報瀬にも「よかったね」と声をかけるのですが……報瀬は日向の事で頭がいっぱい?

 かなえは除雪をして……そこから先は氷なので、蒸気で穴を掘るのだそうです。そりの上に乗ってる装置はそのためだったのか。以前もこうして穴を掘っており、場所の名はルンドボークスヘッタ。マリは、なんかすごく強そうな名前だとwww かなえは、岩がむき出しになった場所だと言います。轟 信恵に頼めばそこへ連れて行ってもらえるかもしれないそうで。

 って事で、マリはすぐに無線で、信恵に調査に連れて行ってもらうよう頼んでます。信恵からの返信ですが……

 「音信不通クリスマス、おととしもらったガーネット……」。訳が分からず、マリは「え」w そういや信恵は日本に彼氏がいたんだったなw
 さらに信恵は「乾いた石とドライな愛、メールもくれないつれないユウ君」wwwww 声は信恵から結月に替わり、「現在、交信不能です」www

オーロラを見たければまた別の機会に

 極道13号線の交通標識www 実際に現地にあるのかな?w

 これから基地に帰るのですが、今は夜になりつつあるようで、かなり気温が低くなっているようです。空も雲が覆っているのですが……地平線近くの雲が切れ、太陽の光が! 上空の雲の動きも速く、曇っていたかと思ったら青空が見えたり。
 ソリに寝転がると、なおさら雲が速く動いて見えます。

 オーロラが見えないかなと結月が言うと、報瀬は「夜になれば」。日向は、私たちがいる間は夜にならないんだよなと言います。

 報瀬は日向に、何か困っている事はないかと訊ねてます。日向は、くちびるが乾いているのにリップクリームが硬くなって塗れないとw マリと結月も激しく同意www

 ……日向、わざと話題をさけてるな。

イリヤのあそこはパイパン(殴

 天候はまた悪化して……昭和基地の放送で、屋外にいる隊員はただちに基地の主要部または非常食のある建物に避難するよう指示が出ます。

 マリたちは入浴中。歌舞伎っぽいフェイスパックをしているマリは、パックを剥がし……「ぜんぜん治らない」wwwww これは自然治癒を待つしかないなwww
 日向は、報瀬がいない事が気になります。マリは、麻雀ができるかを訊かれたそうな。マリは後ろで見ていたそうですが……「にんべんに五って書いて何て読むの?」(噴飯)。手の内をバラすなwwwww 「予備の白いの混じってるよ」「予備じゃない」(窒息)「あー、その鳥かわいい!」(横隔膜 断裂)

 「出てけー!」と怒られたそうなwwwww

 話を聞いた結月は「ひどいですね」「でしょー?」。ひどいのはマリの方だと思うんだがwwwww

 横で聞いていた日向は、報瀬は心が狭いからなと笑いつつ……スマホから友だち3人のデータを不機嫌そうに消しにかかってる? あの時に来てくれていた友だちも3人だったし、みさと、彩華、早津希の3人だったのかな?

こんな特技があったとは!

 「ロン」。

 報瀬の強さに、安本 奈保美は「マジですか」www かなえは、小さい頃から貴子と卓を囲んでたでしょと言い……やる気を無くしてますwww 吟と貴子の娘を相手にして勝てるはずがないとwww

 そこへ財前 敏夫が来て、日向を探している模様。基地宛てに友だちからメールが来ているそうです。

 気になる報瀬は、基地宛てのメールが届く部屋へ。そこには信恵がいて、基地宛てにも彼からメールが届いていなくてゲッソリwww 報瀬が背後から見ていて……信恵は「使う?」「すいません」w

 そこには、『羽生第三高校陸上部』の名が。人宛てのメールを覗き見するなんて許されない行為なんだけど、それでも報瀬はメールを開き……
 そこへちょうど日向たちが来て、メールを見たのかと言います。報瀬は、あんなに怒っていたのに何も言わず、ずっと隠そうとしていたんじゃないかと……心配で仕方がなかったと言います。

 報瀬は本文をすべて見たわけではないのですが……画面を見る限りでは「一人にしちゃってごめんね」と書かれています。……え? 今さら?

嫉妬された?

 Bパート。南極チャレンジと書かれたヘリコプターは、晴天へ飛び立ち……中では報瀬が凹んだ様子座ってます。何かあったのかな? 結月は別の意味で頭を抱えてうずくまっていますけどw

 昨夜の話。日向としては、話しても胸クソ悪いだけの、聞いたところでイヤな気持ちになると断っていますが……報瀬は「いいから話して」。
 要するに、部活をやめるキッカケになった話だそうです。

 大会なんだから速い人が出るべきだと言う話があり、その候補になったのが日向。しかし日向は、この大会で3年生は部から去るのだから3年生が大会に出るのだろうと言うのですが……部員たちは、手を抜くほうが失礼だと言います。
 200m走の選手として、日向が選ばれるのですが……やはり3年生たちとしては不満があるようです。日向がいない間に、3年生たちは日向以外の部員に、日向に何も言わなかったのかと憤慨。
 その会話を聞いてしまった日向は……どうでもよくなったそうで。

 どうでも良くないと憤慨する報瀬は、悪いのは向こうだと。しかし日向は、人間って怖いから、私が悪いって事にして、部活をやめた後もあれこれ噂を流したと苦笑。「負け犬で申し訳ない」。

 メールを送ってきたのは、チームメイト。中継で話したいと希望していたようで、友だちが南極に行ったと自慢のタネになっているそうです。

何もないからこそ

 ヘリコプターは目的地に到着し、マリたちも降りてます。いつもなら、見たことのない風景に驚嘆するところなのでしょうけど……今はまだ、日向から聞いた話が脳裏に焼きついたまま。
 ですんで、隊員から声をかけられて……やっと正気(?)に戻った日向は、まるで地球じゃないみたいだとはしゃいでみせます。結月も、不思議な色だと言ってます。

 テントとアンテナを張るため、佐々木 夢たちは別の場所へ。

 日向はマリに、いつまで引きずってんだと注意。なぜ私が南極に来たのかと言う日向は……ここには何もないからだと言います。何のしがらみもない人と、何のしがらみのない場所に行きたかったのだと……
 氷河、地層、雪解け水。どれも見たことのない色で、見たことのない形で、私たちが知っているものは何もない。それを楽しみに来たのにこれじゃ何の意味もないと。
 意を汲んだマリと結月は、いつものようにはしゃぐのですが……報瀬は、意味なくなんてないと言います。

おかしの国

 キャンプ地に向かうマリたちは、設備の設営を手伝います。太陽電池もあり、結月は、まるでSF映画だとw 信恵は、水を飲んでみるかと言います。ある意味で世界一きれいな水だそうです。生活圏からほど遠く、雑菌が増えるほどには気温は上がらないのがその理由。
 飲んでみるマリたちは、その美味しさに感動。報瀬は「あとで飲む」と言いつつ、テントの設営中。

 通信がつながり、夢は報瀬に何かしゃべるように言います。報瀬はマイクを手に、「こちらルンドボークスヘッタ」としゃべり……かなえが出てきます。景色はどうかとかなえは訊ね、報瀬は、ケーキに囲まれているみたいだと言います。
 かなえは「ケーキ?」。藤堂は苦笑し、貴子も同じ事を言ってたと言います。ルンドボークスヘッタに着いた瞬間、貴子は「チョコケーキ食べたーい」って言ったそうです。親子だなwwwww
 むき出しの大地がチョコレートで、白い雪がクリーム

○○○○がみてる

 岩肌に何かペンキで書き込むマリたち。上空から見えるように目印をつけている? 上手だと言う夢。結月は、キマリさんは変な作業は得意だと言います。それって褒めてるの?w マリは「変じゃないでしょー!」www
 日向は「これが衛星から見えるんですか?」。衛星写真などで位置を特定するのに使うそうで、けっこうちゃんと写るそうです。マリはマーキングの中心から真上にピースをするのですが、結月は「今撮ってるわけじゃないですよー」www

 信恵も空に向かって「ユウくーん!」www 夢はマリたちに、気にしなくていいと言いますwww

 地面に埋め込まれた円形の金属パーツには、「GEODETIC STATION J.A.R.E No157」の刻印。日向は、こんなところにも印はあって、誰かが見てるんだなと言います。そばにいる報瀬に「他意はないぞ」と断ってます。

お手

 今日はここで宿泊です。零下何度になるのか分からないけど、気温はともかく……風が心配。

 テントの中で夕食。カップ麺が夕食のようです。マリは卵焼きも作りたいようですw 報瀬は、水を汲みに行くから手伝ってと日向に言い、日向も外へ。
 先に水を使ってごめんと言うマリも行こうとしますが……結月が止めてます。

 報瀬はポリタンクで水を汲みつつ……もし私が日向だったらどう思うだろうと、ずっと考えていたそうです。ひどい目に遭わされて、でもある日何事もなかったかのように連絡してきて……。もう取り返しはつかないのに謝ってきたりして、私なら平気でいられないと報瀬は言います。しかし日向は、報瀬は私じゃないだろうと。
 報瀬、すごく友だち想いだなw

 日向は、手袋を取れと言い……報瀬の手を取り自分の頬に当ててます。報瀬は余計な事ばかり言ってうるさいから手だけでいいと言ってます。そして「ありがとう。ごめんな」。

 日向は、たぶん私はまだ怖いのだろうと言います。報瀬は「でも私は」と言いかけてデコピンを喰らうw 手だけでいいと言っただろうと日向は言い、報瀬に抱きつき、「連れて来てくれてありがとう」。

 テントから「卵焼きできたよー」w マリと結月も、報瀬と日向の様子を見て安心した模様。

越後製菓

 12月31日となり、ホワイトボードには『選べる年越しそば』。天ぷら、ちから、素の3種類。鏡餅も飾られてます。

 厨房では財前が麺を切っていて、鮫島 弓子は「へたくそ! きしめんか!」www 財前は「充分細いでしょ!?」www

 さぁ、いよいよ年越しテレビ中継です。マリは「結局、日焼け治らなかった」w

 日向は報瀬に、(部活のことを)許したら楽になると思うかと訊ねてます。それで楽になるならそうするけど、それであいつらがホッとするのを想像すると腹が立つのだとか。報瀬は「ざけんな?」。日向は「だな」。

 ……日向は「ちっちゃいなー、私も」と、ちょっと涙目に。

ざけんな

 もうすぐ中継が始まるのですが……報瀬はあの3人に、もう日向には関わらないでほしいと言います。部活がきっかけで学校をやめて、あなたたちを恨んでいたかもしれない……と思っていたかもしれないと言います。それだけ3人は罪の意識を負っていたのかもしれないと。
 毎日部活のことを思い出して、泣いていたかもしれないと思っていたのかもしれない。けど……
 ここでマリが割り込み、そんな事はないと言います。マリは、(日向は)私たちと最高に楽しくて超充実した、そこにいたら絶対できないような旅をしているのだと力説。
 報瀬もそれを受けて、日向はとっくに前を向いていると主張。

 止めようとする日向ですが、結月が抱き止め、「いいじゃないですか! 友情じゃないですか!」と大喜びw 友だちって何なのかを爆発的に理解した結月なので、こういうのは見ていて興奮するのかもなw

 報瀬は、私は日向と違って性格が悪いからハッキリ言うと断り……モヤモヤした気持ちを引きずっていろと言い放ってます。人を傷つけ苦しめたのだ……それが人を傷つけた代償だと。

 日向が泣き崩れちゃったw 日向が言いたかった事を、報瀬がみんな言っちゃったもんなw

 報瀬は「今さら何よ。ざけんな」。

 藤堂とかなえも聞いていて……藤堂は「準備しようか」。

煩悩落とし

 日本からの放送は「今年もまもなく終わりを迎えようとしています」。時差の関係で、昭和基地はすでに新年。

 除夜の鐘の音は昭和基地にも届きます。ある事情で絶望の淵にいる信恵の心境を表した音?w が……信恵のスマホにユウ君からメールが届いた!? 大喜びする信恵www

 マリは、私たちも煩悩落としをしようと言います。でも昭和基地に鐘なんてないぞ? ……ドラム缶でやるのかw 壊れるかもしれないぞと日向は心配しますが……報瀬は笑顔で「ドラム缶だからいいんじゃない?」w

 ……「イリヤのあそこはパイパン」とか書くのも煩悩ですかね?(変態です)

◆今日の今さら:箸の持ち方はともかく、クチャラーは我慢ならんな……

2018年03月29日(木)23:11

ずっと尾行していた?

 山陰放送、『HUGっと!』、第7話。

 薬師寺 さあやは以前にコマーシャルに出ていた事があり、その時の歌を野乃 はなは今もよく覚えているようです。その野菜少女がこんな身近にいたなんてと喜ぶはな。輝木 ほまれは、なんで教えてくれなかったのかと訊ねますが……さあやは、言うほどの事じゃないと苦笑。

 どこからともなく高笑いが!? 茂みの中から飛び出してきたのは、さあやのライバルらしい(?)一条 蘭世。出たな、ハイテンションなライバルwww こんなの『Go!プリンセスプリキュア』にもいたよなwww


I will rock you!

 蘭世によると、あのCMで共演していたそうですが……え?(10秒映像を戻す)……wwwww ネギの中にいた!wwwww さあやはお茶の間に野菜少女として親しまれたのに、「なのに私はネギ!」www くやしくて惨めだったそうで、いつかさあやをギャフン(死語)と言わせてやるのだと誓ったそうな。
 ほまれは「完全に逆恨みじゃん」(噴飯)

 蘭世は、大女優を母に持つあなたにはこの気持ちは分からないでしょうと、ぷんすか。はなは蘭世に落ち着くy……大女優? 蘭世から、この子の母親は薬師寺 れいらだと知らされて驚愕www サインをねだるはなwww
 何のバックもない蘭世は、どんな小さな役も地道にやってきたのですが……今度のオーディションにはさあやも蘭世も出ることになっており、蹴落としてみせると蘭世は息巻いてますwww

 高笑いしながら去っていき……はなは「な……なんじゃ、ありゃ」www ほまれは「おーっほっほっほって、本当に言う人いるんだ」www

 はなはさあやを応援するのですが……さあやの表情が曇り、はなは「?」。


LEE 20倍じゃ物足りない

 さあやが信号待ちしていると、通り過ぎるトラックの側面には、さあやのお母さんが出ている化粧品の広告。街中の大画面にも登場していてます。
 さあやはマンション暮らし。家に帰るとお父さんの薬師寺 修司が台所に立ってます。お母さんが女優業で忙しいからなんだろうなw
 作っているのは、さあやが大好きな、超激辛デッドオアアライブカレーw お母さんは今日は撮影で忙しく、遅くなるそうです。身体を壊さなきゃいいけどと心配するお父さんは、さあやにも、オーディションで無理はするなと言います。

 さあやは自分の部屋に入りますが……可愛いベッドに、望遠鏡に、地球儀。統一感に欠ける部屋だなぁ。さあやは何かを読んでいるようで、「ここはどこ? 私はだれ? 分からない……暗くて何も見えません。それでも、私の道は私が開かなくては……」。

 さあやは何かかなり悩んでいるようです。ってか、からいものが好きなんだw


また新しいおもちゃの宣伝が!(視聴者の娘の両親、戦慄)

 さあやがオーディションを受ける事に驚くハリハム・ハリー。さあやはおとなしいもんな。はぐたんは何かおもちゃをつついているようですが……ハートのアクセサリーを作れる道具のようで、上の大きなボタンをゆっくり押すたびに1つずつハート型のリンクがつながるようです。

 それを見たはなは、何かを思いついたようですが……


女優になりたいのか?

 学校が終わって、はなはさあやに声をかけようとしますが……さあやの暗い表情に、はなは声をかけ損ねたようです。さあやってメガネをかける事もあるのかー。

 さあやは水辺で靴下を脱ぎ、池に入り……昨夜のセリフを口にしてます。あぁ、これ、オーディションの練習か。こっそり見ていたはなは「天使さま?」と見惚れてますw ほまれも、悪いと思いながらもついてきた模様。さあやの背中にが見えた感じがしたそうです。

 オーディションに受かると何の役をもらえるのかと言うと……地上に降りた天使の役だとか。ほまれは、スケートの演技の参考になると言います。

 もう1回やってとせがむはなに、さあやは……あれ? さっきとはまるで違ってガタガタ? はなとほまれは「え}www さあやは、人に見られているとこうなのだと言います。緊張するのか、色々と考えすぎてしまうのか……とは、さあやの弁。昔は何も考えずに役になりきる事ができたそうですが、大女優の娘だという周囲の目がさあやを混乱させているようで、女優になりたいのかどうか分からなくなっているそうです。

 凹むさあやに、はなは……水をかけるw 変ガオをするはなは、こんな顔をしてたとw はなはほまれに声をかけ、ほまれも池に入ってさあやに水をかけるw
 ほまれは、さあやはなぜオーディションを受け続けているのかと訊きます。さあやは、自分の気持ちを知りたいからだろうと言い……答えが分からないまま諦めたくないので、オーディションを受け続けているそうです。オーディションは落ち続けているそうで、カッコ悪いとさあや本人は言うのですが……はなはカッコいいと称賛。さあやは、ずっと悩んでいるからカッコ悪いと言うのですが、ほまれは、別に悩めばいいと言い、私たちがそばにいると。

 例を言うさあやは、はなとほまれに水をかけ……あとはもう、キャッキャうふふ


暗い明日=クライアス

 クライアス社では……パップルルールーに頼み事? デートがあるので仕事を代わってほしいそうです。これ、課長が言う事か?w 仕事も大切だけどラブも大事だと言うパップル。バブル期の発想だなwww

 ルールーは、プリキュアの分析を終えており、勝つ確率は99%だと予想してます。

 ……やっぱりスターライト・ブレイカーを放つの?(声優ネタよせ)


ガヴリールドロップアウトのオーディション(違

 オーディション会場。はなはさあやに、ハートのブレスレットを渡してます。はなもほまれも同じのをしていて、お揃い。さあやは待合室へ。そこには蘭世がいて、お互い頑張ろうとさあやが言うと……蘭世は、会場のみんなに聞こえるように、薬師寺れいらの娘だからって遠慮はしないと言います。
 あ、プレッシャーをかけに来たな。

 その様子を部屋の外で聞いていたはなとほまれは……ミライパッドを使ってお着替え。キャビン・アテンダント風の制服に着替えてます。

 「お前ら、何するつもりや!」と驚くハリーに、はなは「ふふふん♪」(噴飯)。何そのいかにも悪巧みをしてそうな表情はwwwww


美少女中学生キャビンアテンダント

 Bパート。蘭世の番が終わり、さあやの番になるのですが……そこへはながケースを転がして入り込んでくるw 「助けてー。私、もうダメ」とw ほまれも来て、これは可愛いもの欠乏症だと言い、このままだと命が危ないと言い出し、お客様の中にかわゆい方はいませんかと。
 はなの前にハリーが現れ、はなは「可愛くない」www そこへはなたんが来て、ほまれははぐたんをはなに差し出し……はなは元気を取り戻してます。
 何この寸劇www

 呆れる審査員たちに、ほまれは、ここって『プリティCAはじめてのフライト』のオーディション会場じゃなかったのかとwww すぐに出て行けと注意されるわなw
 はなとほまれは、さあやに、「ひとりじゃないから」「フレフレ、さあや」とそっと声をかけてから出て行きます。

 蘭世は、神聖なオーディション会場に乱入なんてと呆れてます。さて、さあやの番となるのですが……セリフが変わってる? しかし自然な演技ができたようで、蘭世は歯ぎしり?

 ……でも「それでこそ私のライバルだ!」って言うほどの余裕を見せるべきだと思うんだ(『逆襲のシャア』かよ)。


データにない!

 何だか『それいけ!アンパンマン』に出てきそうな乗り物でやって来たルールー。蘭世にトゲパワワが溢れているのを確認したルールーは、「明日への希望よ、消えろ」と唱え……

 ルールーの脇を堪能!

 いきなりのダンスダンスレボリューションで、PCを媒体にオシマイダーを発注。街中で暴れだし、会場のみんなは避難。はなたちはプリキュアに変身して……

 UFOの出現に驚くキュアエールw エールの攻撃は直線的で読みやすいとルールーは分析しており、エールの攻撃を簡単によけてます。

 キュアエトワールの身体能力は高いが、思いがけない出来事に脆いと分析。キュアアンジュについては、最も戦闘能力が低く、ハート・フェザーはオシマイダーで対処可能。

 ……よかった……まだスリーサイズは知られてないんだな(知ってどうする)。

 オシマイダーが存分に攻撃してきて、エールとエトワールは動けなくなりますが……アンジュがまだ耐えてる? 諦めたらどうかとルールーは言うのですが、諦めないとアンジュは反発。2人を守りたい気持ちは誰にも負けないと言うと……ミライクリスタルが現れて、ハートフェザーの防御力を使って弾き飛ばしてます。
 ってか、さあや本人が自身の事を分からないのに、分析できているとか言われりゃ不愉快というか、大きなお世話だって思うよなぁw

 その隙を逃さまいと、エールはハート・フォー・ユーでオシマイダーを辞めさせるw

 ルールーは分析結果に頼りすぎて敗れた感じ。アンジュの意外な頑張りに対処できなかったようで……


めざせモスクワ

 オーディションの結果はというと……蘭世の名が呼ばれた! ……天使のヒロインに敵対する小悪魔役をお願いされてますwww 地がそういうキャラだもんなwww 「なんで悪役なんですのー!?」と、蘭世は憤慨www が……「まぁ、いただいた役はキッチリやり遂げますわ」と諦め顔www

 んで、ヒロインは誰なの?

 ……役からズレた表現のせいで、さあやは不合格だったようです。ただ、自分の気持ちを言えたんでしょとほまれに言われ……さあやは、オーディションを受けて良かったと言います。

 女優になりたいのかどうかはまだ分からないけど、自分の気持ちを見つめて頑張ろうと思えたと、満足そう。

 ……若宮 アンリがやってきて、やっと逢えたとほまれに抱きついてます。ほまれが知っている人物のようですが……フィギュアスケート関係の人か?

 次回予告では、アンリはほまれをモスクワに連れて行きたい模様。でもあの国って、選手一同がドーピングをしてオリンピックに出場するのが当たり前の国だもんなぁ(銃声

◆今日のUFO:ロマンあふれるレスかと思ったら知識マウント合戦かよガキじゃあるまいし。

2018年03月28日(水)23:08

スパの語源は、F1でも有名になったスパ・フランコルシャンのスパ。

 AT-X、ハクメイとミコチ、第10回。

 第21話。肩こりが取れず、困っているハクメイ。温泉にでも行きたいところですが……ミコチは、キヨウか北マキナタ辺りの温泉がいいけど遠いと言います。新聞を見ているミコチは、コヌタの湯の記事を見つけ、「近っ!」w

 最近できた温泉のようで、もちろん宿泊も可能。さっそく出かけます。

 ……温泉旅行なんて、ずっとやってないなぁ。

グラ風呂、ブラウ風呂、ベルサイ湯。

 実際に行って見ると……清掃中(汗)。ネコの団体による抜け毛で排水口が詰まってしまったのだとか。食事と宿泊だけなら可能だそうで、ハクメイとミコチは出直すことに……

 ミコチは「どうしようか……これから……」www ハクメイも「収まりがつかないよな……」www そうつぶやきつつ竹林を歩き、ハクメイは、この竹林を露天風呂から眺めたら綺麗なんだろうなとw ミコチは「家の周りに竹植える?」wwwww

 ハクメイは……「作るか」(爆)。

 露天風呂を作ろうと考えるのですが、岩風呂だと基礎と目地のことを考えれば数日かかります。ヒノキ風呂だと、風呂桶を作るのが難しいとの事。かと言って、くりぬくのも重労働。何かいい素材はないかと考えていると……

 ……大きな竹を発見。縦にして使うにはもっと大きな竹が必要。なので、今目の前にある竹の大きさだと、横にして使う事になります。ミコチは「そうめんみたいね」www

 竹を切るのは大変じゃないかと言うミコチ。ノコギリは近くで借りるとして……根元だけあればいいと言うハクメイ。探してみると、やはりあったと言うハクメイは、切り残された竹を発見。ハクメイたちから見れば、なぜ根元だけが残っているのかと疑問に思うわけですが……こういう大きな竹を切るときは大きな身体の業者に頼むことになるわけで、業者にとっては中途半端ではない精一杯の低い位置となるわけです。この切り残しの高さなら、業者は副長(=カテン)くらいだろうとハクメイは予想。

 切り残しの竹に入っている枝葉がいいなw

露天風呂

 まず、鉈でななめに切り込みを入れて、ノコギリで水平に切っていきます。切り込みを3ヶ所作り、ハクメイは飛び蹴り。ひとりじゃ倒せないようで、ミコチも加わって何度も飛び蹴りをして……倒れたー!

 どうやって運ぶのかというと……転がして運ぶんだそうです(汗)。

 家の前まで運び、次は半分に切るのですが……くさびを入れつつ、地道に割っていきます。温泉に行く前よりも肩が凝る?w やがて日が暮れて……

 竹に水を入れ、焼いた石を入れて温めます。

 ミコチは吟醸酒を用意していて、露天風呂で酒とつまみを堪能。つまみですが……イカの塩辛の炙りだそうです。もう1つのおつまみは、クキワカメとオクラのごま和え

 あの温泉ですが……今度は予約していこうと言うハクメイ。ミコチは、その時に岩風呂の作り方を盗むように言います。岩風呂も作る気かw

妹キャラだったミコチ

 第22話。朝市から戻って来たハクメイとミコチ。朝市は食べ物ばかりだったそうで、見ているだけで腹が減ったと言うハクメイw 食材は家にまだあり、節約ということもあって、何も買わなかったようです。
 後ろから声がかかり……大きな荷台を引いたクマネズミが高速でやってくる? 大根を丸々1本運ばれているようで、あっという間に通過。重量があるから、いったん勢いがついたらなかなか止まらないんだろうなw
 でも、あんな大きな大根、どこに届けられるのか?

 ……え? ミコチの家が届け先? しかも受取人はミコチ? 勝手に受け取っているこの人物は……え? ミコチのお姉さん? 名はアユネで、ミコチと同じ黒髪だけどショートヘア。
 なぜ大根が届けられたのかと言うと……アユネ曰く、街で売っていたので手土産に買ったんだそうです。

仕事から逃げてきた?

 アユネは、ミコチが出て行ってから昔の事をよく思い出すようになったと言います。ハクメイは……寂しそうな事を言うアユネを、演技だと見抜いてます。ミコチは「え」www

 って事で、ミコチに会いに来たというのもウソ。えは、本当の目的は何?

 スランプだと言うアユネ。気分転換にいきなり来たそうで、ミコチは、来る前に連絡しろとw 面倒くさいと言うアユネは、急に押しかけるくらい、どうって事ないでしょと。
 ミコチは、予定も仕事もあるんだから、わがままを言うなと憤慨。そこへまた届け物が来たようで……アユネは、大根用の調味料も買ったのだと言います。

 アユネは荷物の受け取りに外へ。ハクメイは、面白いお姉ちゃんだなとw

仕事しかしない

 アユネの仕事は劇作家だそうで、仕事以外は何もしないのだとか。掃除、炊事、選択どころか、金銭管理もやらない。そのくせ態度ばかり大きくて、ミコチの料理の腕と自立心はそうして培われた模様(滝汗)。

 どんな劇を作るんだとハクメイが訊ねると……なぜ即答できないんだミコチwwwww 面白いから腹が立つとミコチはイライラwww

 醤油だけで樽2つ!? 醤油は日持ちするからいいけど、大根はなぁ……。切り干しにして持たせるしかありません。

 料理にはもちろんアユネも使うミコチ。大根の皮剥きも細切りもロクにできず、アユネは、成功率3割ってとこだと言ってます。1960年代のチタンの加工歩留まりよりはマシだなwww
 結局、大根を切るのはミコチの役に……

 アユネは、まだ服を作っているのなら、舞台の衣装を頼もうかと言ってます。

夕焼けトンビはなぜ赤い?

 何か面白い話はないかと、ハクメイに訊ねるアユネ。ハクメイは、夕焼けトンビの話ならあると言います。夕焼けトンビの正体はカフーだと言われ、アユネは、カフーは白かったじゃないかと。ハクメイは、夕焼けの色で赤くなるのだと言います。朝日を浴びると白に戻る……
 そう聞いたアユネは、なぜかかばんから紙を取り出し、何かを書き始めてます。

 ウソじゃないとハクメイは言うのですが、ミコチは、話しかけても無駄だと言います。アユネは脚本を書き始めたようで、ミコチは、「お腹すいた」まで反応はお預けだとwww

 ハクメイは「やっかいな姉ちゃんだな」www

 夕方頃、切り干し大根を作るハクメイ。結局そうなっちゃったか。

礼儀

 夕飯はもちろん、風呂吹き大根。これを食べるためにここへ来たのだとアユネは言います。ハクメイは「スランプは?」。アユネは「あれ、ウソ。今のもウソだけど」。ミコチは「」(窒息)。
 アユネはハクメイに、ミコチの昔の話をしようかと言い出してます。相変わらずだとミコチは憤慨。箸の変な持ち方も直ってないとミコチは言うのですが、アユネは、これで豆腐をつかめるのだから器用でしょとw
 ミコチは、そうやって弟のハルカもいじめてるんでしょと怒ってます。

 するとハクメイは……熱いうちに食う事が風呂吹き大根に対する最低限の礼儀だと座った眼で力説w 「冷める前に食う!」と怒鳴られ、2人は急いで食うwww
 アユネは「父さんみたいな子だね」www ミコチは「黙って食え」www

本当の目的

 ハクメイは2人に気を使って、竹の露天風呂で長風呂。アユネは外のテーブルで脚本を書いていて、ミコチはウィスキーを持って来ます。

 結局、なぜここに来たのか? そう訊ねるミコチに、アユネは、全部言ったと言います。全部ウソでしょとミコチは言うのですが……実は全部本当? スランプだったし、風呂吹き大根を食べたかったし、ミコチに会うのも……しばらく顔を見ていないと思ったら寂しくなったとの事。
 ウソだと言うミコチは、アユ姉は寂しいとかそういうのないでしょと。ひとりで書き物をして悩んでいても全然つらそうじゃなかったとミコチは言います。
 アユネは「やっぱりそう見えるよね」と言い……ん? ミコチは、つらいなら辞めてもいいんじゃないかと言います。アユネが寂しそうに微笑むと……ミコチは、そんな顔をするなと。

 アユネはハクメイについて、ミコチと一緒にいてよく平気だよねと。ミコチは「何だと?……」wwwww 胃袋をつかんだのかと言うアユネの推測は当たってるのかもw

 料理を教わろうかなと言うアユネですが、半年はかかるとミコチは言いますw そうも行かないかとアユネは言い……え!? 今帰るの!? 夜だよ!? 来るのも帰るのも急だと呆れるミコチ。

 アユネは左手でポケットを探り……左手には指輪が! 劇団員と結婚するのだそうで、劇作家を辞めるべきかどうかをミコチに訊ねてます。

 その相談が本当の目的だったのか……

 ミコチは、劇作家を続けるべきだと即答。そして「おめでとう、アユネ」。

相手は誰?

 アユネが去り……ハクメイは、結婚式の話とか相手の名前とか聞いていないと指摘。ミコチは「はっ!」www するとアユネは……走って逃げた!?

 ハクメイは、手紙か何かが来るだろうと言います。

 酒を飲むなら付き合うと言うハクメイですが……ミコチは、ひとりで飲むと言います。色々と思いながら飲みたい気分だろうなw

 エンディングのエピソードは『寝そべる紫煙』。カフーの話を元にした話のようです。

 ……中の人が中の人だけに、どことなくロサ・フェティダみたいな姉さんだったなw 

◆今日の料理:地名を含む料理って多いな。逆に、日本の地名がついた料理が外国にあるかも?

2018年03月27日(火)20:01

ダークマター形成

 AT-X、モンスター娘のいる日常、第14話(特別版 第2話)。

 久々にいやな夢を見たと言うラクネラ。流血させるような何かをしてしまった過去があるようですが……何があったんでしょ?

 朝の10時……起きるのが遅いとセントレアに呆れられてますw 何か朝ごはんはないのかと訊ねると……セントレアは、ミーアが挑戦中の何かで良ければとの事www ……お昼までガマンするそうです。うむ、懸命な判断だw

 パピはテレビゲーム中。来留主 公人は食べ物がなくなりそうという事で買い出しに行ったようです。
 7人もいると大変ねーとか言うラクネラですけど……君もそのうちの1人だろうw

 「手紙だ」とララがいきなり至近距離で言うものだから飲みかけの水を噴くラクネラwww 「あーびっくりした」www なぜ気配を消すのかとセントレアは言うのですが……存在感がないだけっつーか、死体のようなものなんだろうかララはwww

 手紙を見たラクネラは、用事ができたから部屋に戻ると言い、手紙は丸めてゴミ箱に捨ててます。いったい何が書かれていたんでしょ?

 ミーアが料理中の何かができたようですが……ラクネラは、スーにでも食べさせろとw

もう一度ラクネラとやり直したい?

 ラクネラと入れ替わるようにキッチンに入って来たメロ。また、ゴミ箱の中からスーが出てきます。そこに入ってたんかぃw
 丸められた手紙をメロが広げてみると……それは、ホストファミリー権移行通知。一度ホームステイの権利を放棄した人からの再申請のようです。

 ミーアは……手を汚さずにライバルを減らせると、内心で大喜び? ミーアが声に出さずとも、セントレアは、またミーアが狡猾な事を考えていると察してますwww メロは、ヘビの狡猾さというものだろうかとwww
 セントレアとしては、ラクネラがいなくなるのは寂しい? ラクネラはその再申請について話し合う事になっているらしいのですけど……

 そこへ来客が。九菜月 レンという女子高生で、レンが原因で権利が放棄されたのだとか。んで、その権利を再び得たくて話し合いに来たのだそうです。
 こういうのは家族で来るものなのですが……家族はすべてをレンに任せた?

揮発性メモリ

 自己紹介するレンですが、パピは名前を覚えられないw 3歩歩いて忘れるとゆー鳥頭だからなwww これがレンには他種属間ならではの試練だと感じたようですw
 ミーアは「試練?」と言い……セントレアはそんなミーアに、墨須から聞いたある話を語ってます。ラクネラの以前のホストファミリーは、金で権利を他人に譲渡したのだとか。そこでセントレアは、レンが本当にラクネラを受け入れる覚悟があるのか試してみようとの事。
 でも、どうやって試すのかと言うミーアに、セントレアは、特別なことはせず、普段の我々の生活を経験させてやればいいと言います。

ミーアには平気

 先ほどミーアが作った『何か』ですが……どうしてこういう場合の食べ物って、必ずと言っていいほどむらさき色なんですかねwww しかも見た目は「あーこれ知ってる下水に流れてるヤツだよね」としか思えない液状物質。
 まさかこれを食べさせるの? 冗談抜きで死ねます。
 ……匂いを嗅いだだけで意識を失った模様wwwww

 すぐに意識を取り戻したレンは、これは民族料理なのだろうかと言いつつ一口食べて……失神。いや、無理して食べると普通に身体を壊すかと思いますwww セントレアも、さすがにこれは普段の生活の範疇には入らないと言ってるしwww
 それでもレンは……無理に食べようとして、セントレアが止めてます。ミーアは「完璧、凹むわ」www

 つい制服の上にひっくり返してしまうと……スーがヌルヌルと抱きついてきたー! どう見ても触手攻撃。愛撫しまくるスーに、これも他種族間交流なのかとレンは……快楽に耐えようとしている? メロは、さすがにこれは止めた方がいいのではと赤面w しかしセントレアは、これくらいの事に耐えられなければラクネラのセクハラには耐えられまいとの事www
 覚悟を決めた(?)レンは、制服を脱いでバッチコーイとばかりに下着姿になってますw 脱ぎ捨てた制服がミーアに飛んで……スーはミーアにターゲットを変更したようです。あの『何か』が染み付いた服がスーのターゲットだった模様。

 って事で、ミーアが作った『何か』が染み付いた制服は洗濯機へ。……ララの頭部とともにw

和洋折衷

 制服を洗濯している間、レンにはメロの服を着せる事に。えらくスカート丈が短い、フリルやリボンがたくさん付いている服。民族衣装でも何でもなく、メロの趣味だそうですw
 これも試練だと言うレンは、こんな恥ずかしい格好だって耐えてみせるとw 「恥ずかしい服」と言われてショックなメロw ミーアは「まぁ、ゴスロリはねぇ」www セントレアも「さすがになぁ」www

 って事でセントレアは、自室にレンを呼んでの話し合い。同じ屋根の下に暮らす以上は……と語っていますが、その部屋の雰囲気にミーアは辟易。「和室にゴスロリ、掛け軸に西洋甲冑……なんてカオスな空間」wwwww
 セントレアは、なぜ権利を手放したのかと、いきなり真打ち。レンは……私のせいだと言います。

パブリック・プレッシャー?

 Bパート。以前のホストファミリーの家で、ラクネラは、不安定なはしご(屋根裏部屋に行くはしご?」を見てどうにかしようと考えていたようです。そのはしごが倒れ、レンにぶつかろうとして……かばおうとしたラクネラの手が、レンの顔をかすめ、軽症を負わせた模様。それを見た両親は、共に暮らすのは難しいと思い、ホストファミリーの権利を金で買うモノに譲渡したようなのです。そう……加瀬木 金蔵に。

 また権利を売る気かと言うセントレア。セントレアは、私ですらラクネラを御するのは不可能だと言います。ミーアとその様子を見ているパピは、「パピ知ってる。こういうの、圧迫面接って言うんでしょ?」www そういう言葉はしっかり覚えるんだなwww ミーアはセントレアを見て、自覚ナシにやってるからタチが悪いと辟易www

私は負けない

 貴様はラクネラに勝てるのか? そうセントレアに問われたレンは……まるで悪魔のような顔つきになったレンは、耐え続けていれば負けたことにはならないと黒いオーラを放ってますwww また、この圧迫面接にも、ケモノ臭い部屋にも(噴飯)www そんな部屋だったのかwww
 ラクネラは屋根裏部屋にいると聞き、レンは屋根裏部屋に通じる階段へ。

 あぁ……レンのぱんつが! まさに階段女子高生(こら

 私の部屋はケモノ臭いのかとうろたえるセントレア。ミーアは、もう慣れたと言います。それって結局www

 ミーアは……誰もレンを止められないと言います。レンは元々ラクネラを嫌った事がないようですし、権利の放棄も親が勝手にやった事のようですし……レンはラクネラといっしょに暮らしたいという想いは以前から変わらないんだろうな。

 レンが屋根裏部屋に行くと……もう荷造りが終わっているラクネラ(汗)。みんなはラクネラの準備のよさに戸惑うのですが……ラクネラは、レンは正規の手続きをしているのだと言います。ラクネラは書類にサインをして、あとは……公人のサインを待つのみ。

おととい来やがれ

 公人が買い物から帰って来t……詰め寄るみんなに公人は「な……何?」www

 レンは懸命に主張し、今度こそ家族として受け入れるとか、試練だとか、苦難だとか……そう語り続けるレンに、公人は「お断りします」。おみやげの飲み物を(ミーアに)吹くセントレアwww

 公人が断る理由は明確。ラクネラとの生活を試練だの苦難だの、障害物競走のハードルみたいに言うなと。そんな失礼な人にラクネラは任せられないと断言。

 レンは……心を入れ替えて出直すとの事。この苦難を乗り越えてみせると言い……メロの服を借りて着たまま帰って行くwww

カフェインに酔うと分身もできます

 夕刻になり……よく言ってくれたと大喜びするラクネラwww あの子の家は面倒くさいのだとか。自分からホストファミリーに立候補するくせに、人一倍打たれ弱いからすぐくじけるのだそうです。面倒くさいマゾは嫌いなんだそうです。
 でも、なんでラクネラは酔っ払ってるの? 酒を飲んだわけでもないのに。

 ……クモはカフェインに酔うんだそうですw ラクネラも例外ではないらしいw カフェインに酔う……君はごちうさのシャロかwww

 酔っ払った勢いなのか、部屋中が糸だらけ。ラクネラは公人に抱きついてキスしようとして……寝ちゃいましたw

 部屋に張り巡らされた糸で、シーツとか服とか作れませんかね? 引っ張り強度は同じ太さの鋼鉄ワイヤーより強いってゆーしw

 どこで住む事になっても構わないらしいラクネラ。でも……やっぱり公人があの話を断ったのがよほど嬉しかったようですw

百花繚乱モンスターガールズ

 Cパートってゆーか、第2.5話。サブタイトルが『ブラをつけたい娘のいる日常』。……僕がホックをかけてあげr(飛鉄塊

 前かがみになって、おっぱいをブラの中に収め、身体を起こしてストラップの位置を調整してできあがり。ミーアのレクチャーにゾンビーナは、正しいブラのつけかたがあったのかと言います。「知らなかった」と言うドッペル。ドッペルはいつでもブラなんてつけないだろw
 墨須も同様に感心してますが……いや、僕でも知ってる事を墨須が知らないはずがないでしょw

 いつもは水着のブラをつけているメロ。でも、普通のブラの方が可愛いって事で、ミーアのブラをつけてみるのですが……滑るそうです。人魚の肌は微妙にヌルヌルしており、専用の水着のブラは滑り止めの加工がされているそうです。

 スーとパピもブラをつけてみたいそうです。いらないだろ君たちの場合はwww ミーアは、パピの場合は翼が邪魔になるので、ストラップレスのブラがいいと言います。また、スーはヌルヌルだから無理との事で……落ち込むスーwww

天使のブラ

 パピがブラを試着。取っていいですか?(犯罪です) まだサイズが小さいので、ストラップがないとなおさらおっぱいが出やすいw まだパピには早いかなとミーアが言うと……

 マナコは、胸が大きいとか小さいとか関係なく、女の子にはとても必要な事だと言います。男の娘にも必要だよね?(何でだよ)
 スーはブラを胸にやって、私もブラをつけたいとアピールするのですが、マナコは「えっと……さすがに着れないのでは?」wwwww
 また凹むスーw

 ララにも紺色のブラが勧められ……ララは「屈辱である」www 何でだよ青い肌によく合うじゃないかw なんで屈辱なのかとメロが問うと……ララ的には、「死神が、て……天使的な……ブラなど……////////」www

ネクタイの使い方

 肝心というか、もっともブラが必要とされるのは、セントレア。セントレアは遠慮しているようですが、ミーアは、103のIカップだよねとブラの装着を非常に強くオススメ。「でかーい」と言うスーとパピが帽子のようにかぶっているのが、ミーアがセントレアのために用意したブラw

 装着してみるセントレアですが……よっぽどおっぱいが大きいようで、ホックがすぐに外れるwww 同様にティオニシアも、ブラのサイズが合わなくてホックが外れるwww

 ゾンビーナもブラをしてみますが、身体がつなぎ目に沿ってバラバラになり……まずはそっちを何とかしないと。

 マナコもブラをしていますが、Aカップのようです。これはこれで初々しいんだよなw ってか、ドッペルはブラくらいつけろ。

 墨須の黒い下着&黒いネクタイの組み合わせ噴いたwwwwwww

 ラクネラが興味があるのは、ブラよりもストッキングのようです。みんなもストッキングを装着してみるわけですけど……パピは足の爪ですぐに破けてしまってます。セントレアは、ひづめにストッキングは何か変じゃないかとw スーは……まぁ、無理だとなw
 ミーアとメロは、まず無理です。専用に作らないとなw

 買い物から帰って来た公人は、その騒動に驚愕。ブラだのストッキングだの、フェチな僕がホストファミリーじゃなくて良かったな(ぇ)。よし、あとで『プリズマ☆イリヤ 2wei!』BD第1巻のあの映像特典をじっくり堪能しよう(何)。

◆今日の異種:年齢だけで良し悪しを決めてたら、忍野忍(599歳)なんてどーすんだッ!

2018年03月26日(月)23:23

死にたくない

 AT-X、刻刻、第9話。

 心臓をナイフで貫通され、倒れた飛野。まだ死にたくない……帰りたい……そんな思いの飛野は涙を浮かべ、身体からはタマワニが抜け出ようとしていて……

人殺しができるか?(『エリア88』サキ)

 間島 翔子によると、佐河 順治の目算通りなら、本石に使われた血の持ち主は、止界から追い出されるだろうと予測。
 血の持ち主は、じいさん

 は、たしかに佐河からすれば、一番面倒な存在はじいさんかもしれないと言います。瞬間移動はたしかに厄介。じいさんがいなくなれば、佑河 樹里はロケットのない核弾頭のようなものだと。

 翔子は、じいさんがいなくなれば、あとはドミノ倒しのように家族は皆殺しにされるだろうと言います。まさかとは思うけれど、佐河はそんな奴。迫も指示を受けており、佑河家を一家失踪扱いにしろと言われているそうな。

 そこで迫は、樹里とじいさんに確認。家族を守るためなら人を殺せるか……と。

じいさんSOS

 まずは石を取り返さなければなりません。佐河たちが去っていった方に向かうしか居所を突き止められないわけで、しかもそばにはスーパーサイy……パワーアップした佐河もいるわけで、めっちゃ面倒なことに。
 じいさんは、石を取り返さないと、万が一の場合はみんな止界から出られなくなると言います。翔子は、全員じゃないと考えており……あぁ、樹里にタマワニを追い出してもらうという方法もあったな。

 じいさんに異変が! じいさんの身体からタマワニが出ようとしてます。じいさんは「エイゴウ」と唱えますが、タマワニを食い止められず、タマワニはどこかに向かって飛んで……住宅街の一角に石の破壊

 じいさんと樹里は、石のある民家の台所に瞬間移動。樹里は石の穴を指で塞いでみますが、効果なし。すると樹里は……私が止界から帰してあげられるのだからと考え、石を……テーブルの角にぶつけて破壊したー! 石の中には梅干ほどの大きさの何かがあり、逃げようとするそれを、樹里は……容赦なく踏み潰してます。

 これで石は破壊されたな……

 佐河が入って来たー! じいさんは瞬間移動で逃げようとしますが、移動距離は2mほど。このままでは佐河に殺される! と思ったら、なぜか潮見が佐河の攻撃をテーブルで防御。樹里には、そっち側に寝返るから連れて行けと。

 じいさんは、樹里と潮見を連れて路上へ瞬間移動。

 逃げられた佐河は……これはこれで悪くないと笑ってます。

プリンセス

 じいさんは……「やってくれたな」と潮見を殴り、自分の顔も殴ってうめいてます。

 翔子は樹里に、石を壊したのかと訊ね……樹里は「まぁね」。術が解けないじゃないかと迫は驚愕。翔子は、樹里にタマワニを追い出してもらえば止界から脱出できると言います。ただし、樹里自身は脱出できないだろうと。
 やってみなくちゃ分からないだろうと迫が言うと、樹里は自分の胸に手を当てて……え!? 自分のタマワニを出そうとする!? ……しかし樹里は自身のタマワニを追い出す事はできず、樹里は「ほらね」。シャレにならないと喚く迫www もしこれで樹里が自身のタマワニお追い出す事に成功したら、他のみんなは止界から出られなくなるんだもんなwww

 樹里は、これからは私を大切に扱うように言いますw お姫様と呼べとw

新型カヌリニ、新登場。

 おもちゃを買ってもらった(?)佑河 真と、止界である事を悪用しておもちゃを奪った佑河 貴文は、家に向かってます。真は何かを感じたようですが……気のせいだと思ったのか、何でもないと言います。

 さて、佑河家では……まさか飛野がカヌリニと化していたとは!

センサー有効半径

 Bパート。潮見の身体検査をする迫。変わり身の早さに驚く迫に、潮見は、誰だって一番重要なのは無事に帰る事だと言います。佐河についていたのも、身の安全を確保するためとの事。信者連中の安い世直しに付き合っても長生きできないとも言います。
 本石は破壊され、佐河と生き延びてもしょうがない……ならば寝返る。佐河もそれを読んで、潮見を攻撃しようとしたようです。

 迫は潮見に、佐河は他人の居場所を察知するが、距離と精度はどうだと問います。潮見は、答える前に俺を止界から出してもらえるんだろうなと確認。「うー……」とうなる樹里を横に、迫は、それは姫様の気分次第じゃないかとw せいぜい役に立った方が良くないかと言い……
 理解した潮見は、察知はできるが、それが誰なのかまでは分からないと言います。察知距離は100mが目安。そのあたりまで近づくと、だいたいの人数をつかめるのだそうです。逆に、どれだけ遠ざかっても気配と方向は察知可能。
 カヌリニは殺意に反応して現れると考えられているが、それは侵入者の位置を把握しているという事。それと同じだと潮見は言います。

 何か弱点はないのかと言う迫。佐河が嫌がる事とかw

 潮見は、強いて言うなら……栄養補給に気を使わなければならない事だと言います。翔子は、栄養不足で動けば、タマワニが制御を超えて肉体を支配するのだろうと推測。

あぁ、アムロ……時が見えr(以下略

 でも、そんな危険を冒してまでなぜ佐河はカヌリニになったのか……翔子はまだそこが理解できません。まだ佐河の真の目的を聞かされてないもんな。

 潮見は、佐河にとってカヌリニ化は過程に過ぎないと言います。佐河は、歴史や宇宙の行く末を見届ける者になろうとしていると。

 通常、人々は同じ速さで時間の流れに乗っており、我々はこうして止界の中で、時間が止まった世界にいる……。実はタマワニを使えば、逆の事もできると潮見は言います。
 通常の世界の中で、自分だけ時の流れを止める事ができる……と。

 迫は、佐河は普通の世界で自分だけ止者になりたいのかと。自殺みたいなもんじゃないかと迫は考えます。しかし潮見は、本人にとっては一時的なものとの事。止者たちにとってこの止界が感じる間もないほどの一瞬であるように。
 佐河が求めるのは、時間に束縛された世界からの自由。望む未来へ着地ができると潮見は言います。

 それだけなのかと、佐河の野望に呆れる樹里。「何かやるんじゃないの? 世界征服とか」www

宇宙とは(哲学)

 樹里の疑問に、思わず吹いてしまう潮見w が……実際に真純実愛会の信者たちは、似たような事を考えていたと言います。

 潮見は、自分の孫たちが見る未来を自分は見る事ができない……そんな事を考えたとはないかと言います。たった100年先の未来は、けっして触れる事ができない世界。社会制度はどうなっている? インフラは? エネルギーは? 恐慌や戦争はいつまで繰り返されている? 科学は人をどんな領域に導くのか? どんな形で人は終わりを迎えるのか? 宇宙に終わりはあるのか? 終わるとすれば次はどんな宇宙か?
 佐河が目指すのは、そういった真理を果てまで見届ける事。たかだか数十年の征服なんて比較にならないと潮見は言います。

 迫は、えらく感化されてないかと不安にw 潮見はそれを「俺は凡人だからな」と否定。日常に帰る事を犠牲にしてまで付き合えないと。
 樹里は、未来を見に行くだけなのかと言います。もし今日の事を忘れるって言えば、佐河が私たちを殺す理由はなくなるのかと。未来を見に行きたければ勝手に行けばいいじゃないかと、佐河の野心に憤慨。
 この戦いに勝てるのならいいけれど、こんな家族の命をかけるような戦いを避けられる道があるなら……と樹里が言うと、潮見は「ないな」。佐河なら「今日の事を忘れる」と言う言葉を信じるより、潰した方が早いと考えるだろうと言います。それほど、俺たちは交渉の対象にならない……生きる目線が違うと。

 それに、佐河は戦うことを望んでいると潮見は推測。格闘や殺戮は、タマワニの操作方法を覚えるのに効果的なんだそうです。

 結局やるしかないのかと呆れる迫。でも、あんな化け物をどうするのかと言います。ほんと……どうやったらあんな筋肉ダルマを倒せるんだろうなw

さすが佑河家の血筋

 家に帰った貴文と真は、庭でナイフを手に止まっている男を見て……止まっているとw 後ろにのけぞって倒れる寸前の男もいるし、貴文は、これもみんな樹里がやったのかと考えてます。
 まずは親父を説得しなければならないと考える貴文(ぇ)。止界術で金や力を得るのを、親父も樹里も良しとしないだろうと……しかし貴文は、この家二蔓延する無力感をふっ飛ばしたいと考えています。
 ものは言いようだなwwwww

 何だっていい……ねすみ小僧みたいな事をやってもいいし、世の中の流れに一糸報いる事だってできると。選挙結果の操作に樹里や佑河 翼を巻き込むな(噴飯)。何このカッコいいBGMはwwww

 貴文の前には……死体が。さらに……カヌリニがいる! これは飛野の成れの果てか!?

 戦慄する高負には、そいつらは最初から死んでいたんだと弁解するのですが……カヌリニが襲ってきた! 真を守るため、貴文は物干し竿でカヌリニを叩くのですが……敵うはずがないよなぁ。貴文は軽く吹っ飛ばされ、折れた物干し竿を見て……はい、逃げるのが最善策です。

 物音を聞いた樹里は、家のほうから聞こえたと言い、急いで家へ。

 カヌリニに握りつぶされそうになっている貴文を見て、真は……目が白く光った! 樹里が術を発揮する時の目と同じ! 真が「じいじを離せ!」と言うと……カヌリニの手が緩み、貴文は解放されます。貴文はすぐに真を抱き上げて、その場から退散。

カヌリニを操作したのは……

 樹里は、カヌリニの出現はともかく、デパートで待つように言ったよねと憤慨。潮見と翔子は、カヌリニに残されている布で正体が飛野だと分かって驚愕。翔子は、誰も止者に殺意を向けていないことを確認。
 潮見は、佐河のカヌリニ化が止界に何らかの影響を及ぼしているのではないかと危惧。

 迫は、貴文に「止まれ」という言葉にカヌリニが止まらなかったかと言います。樹里は、管理人(カヌリニ)が人の命令を聴くなんて気のせいでしょとw
 貴文は「俺だよ。俺が止めた」と言うのですが……樹里の目www まったく信用していないwww 樹里は、カヌリニを操れるのなら見せてみてと言います。
 さてどうしようか……と困った貴文は、ビルを指差してあそこへ登れとカヌリニに命じてます。動かないwww ……と思ったら動き始めた! 実は……やはり真かwww 真は貴文が「黙ってろ」のジェスチャーに「ん?」www

 迫は「なぁ……あいつを佐河にぶつけてみるって、どうよ」。

◆今日のコントロール:駐車エリア外に停まろうとした上に、ペダルの踏み間違い

日記メニューに戻る


トップページに戻る