2018年04月04日(水)18:40

早朝の駅もいいよね

 AT-X、ハクメイとミコチ、第11回。

 第23話。これからハクメイミコチは、汽車でどこかへお出かけのようです。朝の4時に出発するので、まだ暗いですが……駅には乗客はたくさん。汽車に乗るのは久しぶりだと言うハクメイ。汽車……ディーゼル機関車が引っ張るわけでもなく、ディーゼル気動車でもなく、蒸気機関車。

 東マキナタ発、カノカン行き。最終的に向かうのはカノカン湖のようで、ミコチは、こんなに早く出る必要なあるのかと。ハクメイは、釣りは朝に限ると言います。釣りをするために行くのかー。

 カノカン湖はよく釣れるそうで……また、夜汽車にも乗ってみたかったようです。

 2人は指定席を予約しているのですが……通路をはさんで別々の席になっちゃってます。そこへ車掌が来て……すぐに事情を察した車掌は、乗員のみーちゃんに席が開いているかを確認。イ2とイ3の予約ですが、席はイ1とイ2に2人で座れるようになります。

 車掌は、その切符はどこで買ったのかを訊ねてます。シマヤという券売店で買ったとミコチが言うと……車掌は、よく覚えておくと言いますwww なぜ目を光らせるんだ車掌www

 ……シマヤ、あとで怒られるの?

水出しなので苦味は抑え気味

 汽車は走りだし、ハクメイとミコチは朝ごはんを食べに別の車両へ。売店でメニューをなかなか決められず、ハリネズミの爺さんが先に注文。ビールと揚げヤマイモを頼んでます。
 それを見たハクメイとミコチは……いなり弁、スープ、きゅうりサンド、揚げヤマイモを頼んでますwww

 弁当を食べながら外を見るのですが、まだ暗いのでよく見えず、どこを走っているのか分りません。そこへ乗員のみーちゃんが通りかかり、今はメイサシ辺りとの事。あと1時間ほどでカザシ停車場。昔のダイヤだとヤカツ鉱山を経由していたそうですが、利用者が減ってしまい、ダイヤ改正。でも今はヒコト町を走るので景色はいいんだそうです。帰りは是非、ハクフツ号で寄ってほしいと。熱いな、みーちゃんw

 カザシ停車場に到着し、ハクメイとミコチは下車して休憩。ハクメイは売店でショウガ天と玉茶を瓶で2つ買います。ミコチは「まだ食うか」w ハクメイは、旅先ってやけに腹が減るとの事。玉茶というのは水出し茶で、カザシの名物。

 下弦の三日月が出ていて、空が明るくなりはじめてます。まさに薄明(ハクメイ)。

 他の屋台も準備が始まり……布が売られている店もあり、ミコチは目を輝かせるwww もうすぐ汽車が出るので、お預けw

雨天決行

 トンネルに入るので、窓を閉めるように言うみーちゃん。車内は真っ暗になるので、車掌がランプに火を入れに来ます。何か飲むかと勧められ、ハクメイもミコチもコーヒーを頼んでます。コーヒーの味は……あまり美味しくないw

 ハクメイは手洗いに行こうとして……ミコチが寝ちゃってますw ハクメイはミコチの冷めたコーヒーを手に、ゴミ箱へ。弁当屋の横を過ぎて手洗いに行き……帰りに弁当屋でコーヒーを頼んでます。

 ミコチが寝ている横で、ハクメイはコーヒーを飲みながら読書

 やがて……ミコチが目を覚まし、変な夢を見ていたと言います。「ハクメイが本を読んでた」www 変なのか?

 もうすぐカノカンに到着するのですが……え? 雨が降り始めた? これじゃ釣りができないのでは? ミコチは窓を開け、汽車の中なら雨もいいものだと……ただ、釣りができないのは残念だと言います。
 ハクメイは「釣りはするぞ」。ミコチは「……え」www 合羽も用意しているハクメイに、ミコチは「もうちょっと汽車に乗っていたいなぁ」www

寒いし釣れないし……

 Bパート。第24話。ミコチは「釣れないねー」。ハクメイは「まったくだ」。まぁ……普通は釣れないよね。エサをつけずに釣るの? 釣りを始めて3時間。一筋縄じゃいかないとハクメイは言います。冷えてきたし、いったん釣り小屋に戻る事にします。
 ハクメイは湖のにごり具合が気に入ったようで、夕方頃には大物が釣れるかもしれないと言います。もし釣れたら、どうやって持って帰るの?

 楽しそうなハクメイですが……ミコチは、雨がやみそうにないし、早めに宿に入りたいと思ってます。

 焚火のそばで休憩していると、汽車で揚げヤマイモを注文していた爺さんが来ます。爺さんも釣りをしていたのですが、小さいのが3つ釣れただけ。テンカラを使って釣りをしていたそうです。

 テンカラとは……毛針を使った釣りの事。ハクメイは毛針を借りに店へ。なかなかいい毛針のようで、さっそく行こうとハクメイは言います。通常の釣りと違って待つタイプの釣りではなく、足場が悪くならないうちに行こうとの事。

逃がした魚は大きい

 2人はツバキの花が咲く辺りで釣りをする事にします。毛針は軽いので投げるのにコツがあるそうで、ハクメイは、仕掛けの重みを利用して頭上で反動をつけてムチのように投げるのだと説明。……とは言え、口で言っても分からないもので、実際にミコチは竿を振ってみます。
 ……頭上のツバキの花が釣れたwww 花にからまった糸を2人でほどきます。

 ミコチは……釣りがつまらないと告白。ハクメイは「やっぱり」。楽しめなくてくやしいと言うミコチ。色々教えてくれるのにと謝るミコチですが、こっちのセリフだとハクメイは言います。

 先に小屋に戻っていると言うミコチですが……竿が反応www BGMのテンポがwww

 「ミコチ! 浮き!」「あっ! え!?」wwwww 本当に夕方に大物が出たなwww 

 大物が釣れたー! ……と思ったら針が外れてしまい、ミコチはバランスを崩して湖に落ちかけて……ハクメイが合羽をつかんで助けてます。

 小屋に戻ろうとハクメイは言います。

ガッデム

 晴れ間が出てきて、小屋に戻ると……あの爺さんが大物を釣り上げた模様。ハクメイたちがいた辺りから逃げてきたのを釣り上げたそうです。

 ミコチはその魚を見て……「ハクメイ、また、釣り教えて」wwwww よっぽど悔しい模様wwwww ただ、今度はマキナタの簡単なところを要望してます。湖に落ちかけたもんなw

◆今日の旅:おいくら万円? 揺らさないように飛ばなきゃいけないなw

2018年04月03日(火)18:40

巨大な縦穴……どうしたらこんな地形が?

 AT-X、メイドインアビス、第1話。

 巨大な縦穴へと入っていくリコナット。リコはナットに、帰りは遺物を運ぶのを手伝うように言います。今日は赤笛の中で最高の査定額を出さないといけないのだとか。無理だと言うナットは、この辺りはあらかた探し出されていて、珍しいものなんてそうそう無いと。そんなに掘り出されまくられていたら、土地の強度とか大丈夫なんですかね? 炭鉱のように崩れたりしなきゃいいんですが……

 下へ降りるのにはゴンドラを使うと便利なようです。え? 乗ればいいんじゃね? お金を取られるのかな? 

 翌日のミーティングによると、勝手に深いところに行ったらダメみたいですね……

 今日はやけに静かだと言うナット。リコは、ツチバシがいないからじゃないかと言います。ツチバシって、どんな生物なんだ?

こりゃあお宝ですぜ

 発掘作業を進めるリコ。遺物を次々と掘り出すのですが、中にはお祈り骸骨と呼ばれるものも出てきます。さすがにこれは持ち帰るのはダメっぽい。
 遺物を次々とリュックに詰めて……そりゃ重いわなw

 ナットの姿が見当たらず、どこへ行ったのかとリコがブツブツ言っていると……空に竜のような巨大生物! ベニクチナワだそうです。
 ナットは頭から血を流して倒れており、食べられそうになっていたので……リコは笛を吹いて自分の方に気を引かせてます。が、ベニクチナワに突っ込まれて穴の中へ。さらに追撃され、リコは荷物や装備を失ったまま退避。横穴のは崖で行き止まり。絶体絶命で、助けを求めると……誰かがベニクチナワを攻撃してくれたようで、ベニクチナワは行き止まりの先の大きな縦穴へ落ちて……そのまま逃げてます。
 誰かが砲撃してくれたようですが、化石の木が赤熱化するほどの火力。ビーム兵器? リコは砲撃してきたと思われる方に歩いて行ってみます。途中で青いペンダントを拾い、そこから見える場所に……誰かが倒れてます。

 一見すると、少年型のロボットが倒れてます。右手から砲撃できるようです。

 リコは、少年を担いで上へ。ナットは負傷はしているものの、命に別状はない模様。2人でロボット少年を引き上げてます。これも遺物とやらなんですかね?

 ロボットなので重く、途中で馬車(?)に乗せてもらったり。

 街に戻るのですが……これはまた大きな街だなー。

こっそり持ち帰り

 夕刻が近づき……リコとナットに声をかけるシギー。これから家に帰るのですが、院長がみんなの帰りを待っている模様。リコは、このロボットを遺物として出さずに私有したいのか、どうにかごまかして持ち帰りたいようです。が、どうやって持ち帰るのか?
 何とかなるかもしれないと言うシギーは、家の裏手に回って、キユイに手伝うように言います。キウイはまだ幼く、シギーはジェスチャーで何かを伝えようとしていますが……ナットは、あんなので通じるのかとw
 キウイの声が聞こえ、院長が裏手に回ると……キウイが本を落とした模様。院長は、ベランダで本を読むなと何度言ったら分かるのかと注意。今度落としたら本は没収すると言います。
 はい、その隙にロボット君を連れて帰るwww

 ……んで、ここってどんな家? 何人かの似た年齢の子が集まって暮らしているようですけど。

ちょろまかしは許しまへんで

 翌朝。これってミーティングのようなもの? 壁に机とイスがあるという、変わった構造の部屋です。教壇に立つリーダーのジルオ。昨日の発掘の評価とか、備品をなくしたら申請せよとか伝えてます。院長からも何か言いたい事があるようで……笛持ちは組合の孤児院生徒の自覚を持ってしっかりと稼ぐようにとの事。あぁ、それで発掘したモノを隠し持つのがヤバいのかw
 院長は、亡くなった親御さんに恥じないようにと。また、遺物のちょろまかしはご法度だと言い……リコを見てますw

 遺物は孤児院の大事な稼ぎだと言う院長。次は裸吊りじゃ済まないと警告してます。バレてる?

 ミーティングが終わり、ジルオはリコを呼び止めてます。

 ナットがリュックを紛失したのは、ベニクチナワに襲われたからだと言うジルオ。私が助けたのだと自慢するリコですが、謎の光についてもつい口走りそうになって……危うくしゃべってしまうところだった?

 ジルオは深く追求しないようですが……深さ100mでも危険なのだと、改めて注意してます。

 リコは、担当をもっと深いところにしてほしいと懇願。しかしジルオは、査定で最高額を出したら考えると以前にも言ったと。まずは探窟を効率的に進める能力を身に着けろと言います。リコは、早く白笛になってお母さんに追いつきたいと。しかしジルオは、400mなんて無理だと言い、しばらくはおとなしく働くように言います。
 だからリコは、あのゴンドラを見て「乗りたいなー」って言ってたのか。

 この会話をそっと立ち聞きしていた、ナット、シギー、キユイ。あの遺物はどうするのかと言うナットに、リコは、起こすと言います。まだ寝ているのか。ロボットだけど。

普通は死にます

 Bパート。ロボット君はまだ寝ていたいようですが……電極がつながれており、強制的に目覚めさせられたw 電気で正解だったでしょとリコは言うのですが……ナットは、さっき焼き石炭を食わせたのは誰だとwww コークスで動くロボットかよwww
 名前を教えて欲しいと言うリコ。ロボット君は、質問を質問で返すのを憚りながらも、ここはどこだと訪ねてます。リコは、ここは私の部屋だと……ベルチェロ孤児院だと言います。
 部屋を見渡したロボット君は、君たちは拷問が仕事なのかと。……たしかにこれはヤバそうな器具ばかりwww ナットは、リコはイタズラが過ぎて元拷問部屋に移されたと言います。そうだったのかw
 また、仕事は探窟だと言うナット。

 ロボット君は……自分がロボットとは思ってない? ナットは、電気ショックで記憶が飛んだんじゃないかと言います。どーすんだよリコ。

機転が利くロボット君www

 そこへシギーが来て、孤児院の電気がみんな落ちているとの事。電気の出力がヤバいレベルだったらしいw ジルオがリコの部屋に向かっているそうで、みんなは……リコの部屋から退避w シーツを渡されたリコは、うまくごまかせと言われてます。いったいどうしろとwww

 まぁ、遺物をちょろまかしたリコが悪いんだけどな。

 リコはロボット君にシーツをかぶせ、出てこないように警告。出てきたらひどい目に遭わされると言います。

 ジルオが来て、ドアを開けるように言います。電源とかイスとかあるので、怪しんだジルオは問答無用でシーツを払い……あれ? ロボット君がいない? ジルオは、この小細工はシギーだと断定www リコにゲンコツを喰らわせたジルオは、何か言う事があるだろうと問い詰め……謝るリコ。

 ……ロボット君は添乗に逃げていたw

 ジルオは、探窟がうまく行かなくて焦る気持ちは分かるが、だからと言って孤児院を停電させるなと。また、この惨状を説明する前に、孤児院の掃除反省文を書けと言い、部屋から連れ出してます。

脱出

 ジルオとリコが去り、天井から降りてくるロボット君。自分の腕が伸びたり、ヘルメットと言い、自分は何者なのかと言い……姿見を見てます。ヘソなんてロボットに必要なのかと言い、ズボンを開いて……「こ、これも必要なのか!?」wwwww

 シギーたちが捕まっている間に、部屋に戻って来たリコ。リコは、姿身を見ているロボット君を見て、おめかしかとw すぐにジルオの声が聞こえ、リコはどこに行ったのかと。
 ロボット君は、自分に捕まるように言い……窓の外に見える外壁に向かって腕を伸ばし、夜の庭へ脱出。庭に下りたロボット君は、この騒ぎは当分落ち着きそうにないと言います。

 リコはロボット君の事をレグと呼ぶことにします。名前がないと不便との事。別に構わないとレグは言い、名前の由来を訊くと……以前に飼っていたイヌの名前なんだそうですwww ひどいwww  リコに呼ばれて、2人は屋外の……大穴のふちにある風車小屋に向かって歩いてる? もうすぐ夜が明けそうですが……騒ぎを起こした時刻を考えると、けっこう歩いて来たようです。

アビス

 すぐに太陽が昇り、街が太陽に照らし出され……リコは、これが私たちが住む街……大穴の街、オースだと紹介してます。大きな穴を見たレグは……大穴の事も知らない? リコは、アビスの事も忘れちゃったのかと言います。
 これはリコの想像ですが、レグはアビスの底から来たのではないかと。誰も見た事がないアビスの底から……

キスショットによるナレーション入りましたー

 およそ1900年前、南海ベオルスカの孤島に巨大な縦穴が発見されたそうです。穴の直径は約1000mで、深さは今も不明。貴重で危険な動物がいて、遺物もあって、一攫千金を狙う冒険者たちが来るようになり、いつしか大きな街ができたのだそうです。

◆今日の冒険:ラッキーピエロは行っとけw 網走監獄もオススメ。

2018年04月02日(月)18:43

YOU HAVE A CONTROL

 AT-X、刻刻、第10話。

 飛野カヌリニになって、佑河家に出現! が、このカヌリニ、ひょっとしたら人間の指示で操ることができる? は、だったらこのカヌリニを佐河 順治にぶつけてみてはと提案。飛野もリベンジしたいだろうし(笑)。
 潮見も、戦力が多いに越した事はないと、迫の案に賛成。

 この流れに……佑河 貴文は、発言力アップの大チャンスだとほくそ笑むwww 本当はカヌリニを操る能力なんかなくて、操れるのは佑河 真の方なのにな。

 佑河 樹里は何だか納得が行かない模様。そう囁くんだろうな樹里の中のゴーストがwww

 貴文は真に目で合図をしてから、カヌリニを呼び戻そうと声をかけますwww アイコンタクトが分かる真って、本当に利口だなwww

俺が守るんだ!

 樹里は間島 翔子に、真を安全な場所に避難させてほしいと頼んでます。これは貴文にとってマズい展開www
 じいさんも翔子に、真の事を頼んでます。

 ここで貴文は、真の保護は俺の役目だろうと主張。そりゃ無理があるぜ貴文www 真を連れて戦うなんて、樹里も迫も反対。俺ならできると貴文は言うのですが……迫は「娘を矢面に立たせてか?」www 俺が守るんだと貴文は何の対策や根拠もなく主張(汗)。そのためにこのカヌリニを使うんだと言い張ってます。

 遠くから操ればいいと言うのですが……樹里は、どれくらい遠くから操れるのかを訪ねてます。とにかく真は俺が守り、そのためにこのカヌリニを使うんだと繰り返す貴文。

 話は平行線のままで……潮見は、決断は早いほうがいいと言います。こうしている間に佐河は、自我を保ったまま阿南を殺した時のサイズになって殺しに来るかもしれないし、自由にエネルギー補給の時間を与えてしまう事になる……と。
 あちこちの家でモリモリ食う佐河www 夕方の6時59分は夕食時だし、絶妙な時間だなwww

 佐河は、みんながこっちに接近してくるのを察知。ひとりずつ倒していこうと考えているようです。

 ここで佐河は、視線を感じてます。誰かに見られている? ……そう、真もまた、佐河の位置を察知できる能力を持っていた!

もうバレてる?

 貴文におんぶされている真。真は貴文に、こっそりと、佐河の位置や動きを教えてます。迫は、カヌリニを操れる上に位置も分かるなんて最強じゃないかと言い……貴文は「来たぞ来た来た俺の時代が!」www ダメだこいつwww
 真は、その能力って僕なのかなと、貴文に訊ねてます。貴文は、この事がバレたら樹里お姉ちゃんに怒られるだろうと言い、だから本当の事は大人になってから言えばいいとwww
 影のヒーローだと貴文は真に言い聞かせ……wwwww 樹里と翔子が見てるwww 樹里も翔子も貴文を疑ってる?wwwww

戦闘開始するものの……

 佐河は住宅街を歩き、やはりこちらの位置がトレースされていると感じてます。これで条件は対等になったと考える佐河は、逃げも隠れもできないわけで、ならば丁重に出迎えることにしようと……

 交差点で待っていると、樹里&じいさんのコンビが接近中。別の場所には翔子、貴文、真がいて、住宅の屋根には迫と潮見がいます。気配を悟られていると考えたのか、隠すそぶりもなし……。

 樹里とじいさんが接近してきたと思いきや、瞬間移動。佐河がその位置を確認しているその隙に……上からカヌリニが鉄拳を繰り出してきた! もちろん操っているのは真。

 ……超獣合体ヴァルディオーで遊ぶよりも、こっちの方がよっぽど面白いんじゃね?w

 佐河は鉄拳をよけて、カヌリニを蹴飛ばしてます。

 真はカヌリニを立ち上がらせ、なおも攻撃。つい興奮してしまう貴文は「もう少しだぞ、真!」w 翔子は「真?」www 貴文はごまかそうとして、安全なところに行こうと呼びかけ、真は「え?」。……カヌリニの動きが止まっちゃったwww

 その隙に樹里は、佐河からタマワニを追い出そうとしますが、よけられて失敗。このままでは佐河に殺されてしまう!
 ここで迫は、野球のボールを佐河に当てようとしてます。それで金属バットを持っていたわけかw そのわずかな隙に、じいさんが樹里に寄り、瞬間移動で退避。樹里も無茶するなぁ……
 迫は次々とボールを打つのですけど……佐河の手前でみんな止まっちゃってます。止界だもんな……

みごとな連携

 佐河は、このカヌリニは自分で動いているのではなく、誰かに操られていると察してます。操っているのは……真だというのがバレた!

 真はカヌリニを操って、空中停止していたボールを一斉に叩いて佐河にぶつけるw 佐河はボールの1つを手に取り、迫&潮見に向けて投擲。屋根が破壊されたwww
 その直後に樹里&じいさんが瞬間移動で突っ込んできますが、じつはこれは陽動で……佐河が樹里たちを認知した瞬間に、カヌリニが佐河を握って投げ飛ばすw さらにナックルボンバーで佐河を道路に叩きつけ……

 佐河が道路に押さえつけられているその隙に、樹里は、佐河からタマワニを追い出そうと試みようと突進しますが……

質量=エネルギー

 Bパート。佐河はパワーでカヌリニに勝てないと考えながらも、カヌリニを投げ飛ばし……樹里たちの作戦は失敗。持久戦は不利だと考える佐河は、まず真を片付けようと考えます。
 間に割り込んできた貴文を、佐河は片手で首をつかんで持ち上げ、おとなしく従っていればこんな事にはならなかったのにと言い……絞め殺そうとしてます。翔子はナイフで佐河を刺すのですが、大したダメージにはなってないようです。佐河は翔子の腕をねじって倒しますが……翔子はなおも佐河の足をナイフで刺して抵抗。

 この隙に真はカヌリニを操って佐河を拘束。ここで樹里たちに、カヌリニを操っていたのは実は真だとバレるw

 そのまま握りつぶせと貴文は言い、真は「え?」。そりゃそうだよなぁ……子どもにそんな事をさせちゃイカん。樹里は、そのまま拘束するように言い、この間に佐河からタマワニを追い出そうとします。

 ところが……佐河が巨大化し始めた? 制御不可能になって、限界を超えつつある?

 樹里がタマワニ追い出しにかかろうとすると、佐河の身体が崩れて……あれ? やせこけた佐河が出てきた? これはまた唐突な展開で……。翔子の言う通り、たらふく溜め込んだエネルギーが暴走して質量化し、やせたのかな?

食べてもすぐには回復しない

 食べるものがほしい……佐河はカヌリニの腹に喰らいついた! その感覚は真にも伝わり、間接的に腹痛になってます。その隙に樹里は(以下略)佐河に蹴飛ばされた……

 佐河はカヌリニのを飲み、カヌリニは一気に粉々に崩壊。小さくやせこけたカヌリニが真に接近w 真は「なんか怖いのになった」www

 血を得た佐河は回復したのか? 樹里は、あれは見た目だけで、身体は弱っていると推測。その推測通り……佐河はすぐにどこかに逃走。

 樹里と潮見をはじめ、みんなで佐河を追うのですが……

狂人、凡人、宗教家

 樹里とじいさんは、ある住宅に入り、佐河を追い詰めます。佐河は「俺を殺すのか」。生きている者を止界から追い出し、お前ひとりここに残るのかと、樹里に問う佐河。佐河は樹里に、お前を止界から出してやると言い出してます。

 なぜそんな事を急に言い出すんだ?

 意識の使い方を教えると言う佐河。本石がなくてもタマワニの操作によって止界への出入りは可能との事。具体的には成功していないものの、体内を流れるタマワニの粒子の感覚で、それが実現できるまでもう少しだと佐河は言います。

 じいさんにとって、樹里が止界に残るという事は、自分の不手際で孫の人生を狂わせたも同然。そう語るじいさんは、止界への出入りは自由にできると聞けば、そりゃあ佐河に心を許しちゃうかもな。
 樹里はじいさんに、口車に乗せられるなと言うのですが……佐河は、信じるか否かはお前たち次第だと言います。また、信じることでうまく行くこともあるとも言います。固執や情念を断ち切る事も可能にするのが「信じる」という事。

 少し疲れたと言う佐河は、ガラにもなく宗教家っぽい事を言ったと。樹里は、狂人にしか見えないとツッコミw が……佐河は、おれ自身はただの人間だと思っていると言います。狂うこともできなかった、ただの凡人だと……

大黒柱

 佐河は真純実愛会の宗家に生まれ、毎週同じ場所で信者たちに教えを説く姿を見て、だと思ったそうな。人を支え、道徳を支える、見えない柱。宗教の数だけその柱があり、それが世界を支え人を守っていると、その頃の佐河はそう純粋に信じていたそうです。
 友だちがお守りを汚してしまい、洗剤を使っても臭いが落ちず……佐河は、外側の袋だけでも交換しようと言います。

 佐河は、代わりのお守りを出そうとして、部屋の鍵を手にするのですが……その部屋の中で見つけたのは、新規会員用に発注したお守りと、互いの親の痴態……

 佐河のお父さんと、友だちのお母さんが、こっそりといけない事をー!

 ……お父さんの黒くて太い柱が友だちのお母さんを物理的に支えていたというお話でした(こら

◆今日の食事:焼きそばは昔やってたwww

2018年04月01日(日)18:56

スカートアーマーを作り上げ

 MG、MS-09 ドムの、砂塵にまみれさせるお時間は続きますw

 フロントアーマーを作ったように、両サイドのスカートアーマー、リアアーマーも作ります。

 まずはミッドナイトブルーで塗装して、銀色で汚し塗装。デカールを貼ってから、タミヤのウェザリングマスターのサンドを使って汚し塗装。

 ずっと以前に作った、スカート内部ので塗装したパーツをはめて、一応終了。

 
砂塵にまみれたスカートアーマー

 
リアアーマー

 腰の内部も作ります。ここは接着して、隙間をパテで埋めます。いつものように内部メカはRLM66ブラックグレーで塗装して、銀色で汚し塗装。

 
腰のパーツ

 これであとはエンジンを作れば、アーマーをはめるのですが……脚ができあがってからにします。説明書通りだと、脚をこじ入れるようにしてはめる事になっちゃうもんな。

◆今日のガンプラ:この技術で忍野忍の全裸モデルを出してほしい(鼻息)。

日記メニューに戻る


トップページに戻る