2018年04月10日(火)23:45

コンパスが指し示すのは……

 AT-X、メイドインアビス、第2話。

 星の羅針盤は、星を指しているのではなく、実はその正反対の方向であるアビスの底を指していた……と語るリコナットは「またか」。シギーも「また始まったね」。
 アビスの底からレグがやってきて、これが始まりではなくて何なのでしょうと、興奮してますw」  まだ幼いキユイには、何の事やらさっぱりw

アビスの呪い

 アビスの探窟は、帰路に問題があるのだそうです。深く潜るほど、帰路の際に身体にかかる負荷が大きいそうです。

 深界一層まで潜った場合、帰路の際には軽いめまいが生じるそうです。深界二層まで潜ると、帰りには吐き気と頭痛が襲い、末端が痺れるそうです。
 深界四層ともなると、全身に激痛が走り、流血も生じるそうです。深界六層からだと人間性の喪失……あるいは死ぬそうです。つまり、生きて帰って来られない(滝汗)。
 これらはアビスの呪いと呼ばれる現象で、人間である以上は避けられないのだそうです。原因は不明。ロボットには無関係だそうです。レグはアビスの底から来たというリコの想像も、あながちハズレではなさそう。

 ならば、レグは何をしにここまで登って来たのか?
 ってか、レグはロボットなのにおにぎりを食べてますw まぁ、未来から来た青いネコ型ロボットもどら焼きが好きだし、驚く事でもないか(ぇ

 そこでシギーは、話し合いたい事があると言います。『遺物録』の総集編を出すシギー。一種の図鑑で、アンハードベルと呼ばれる遺物も載ってます。特級遺物で、時を止める鐘なんだそうです。これはリコのお母さんが見つけたものだと言うリコは、レグにひっつき、レグは「近い……」と赤面w ロボットなのになw

 シギーは、この図鑑を詳しく調べてみたそうですが、レグに似たものが載ってないとの事。また、レグの機能について発表して欲しいとリコに言います。

レグの図解

 リコは手帳を広げて……wwwww ヘソはもちろん、アレの存在ももう調べていたのかwww 電気でもごはんでも動き、化石の木も一瞬で融かし、すべすべなのに刃も通さない皮膚、髪は火でも燃えなかったそうです。視力と聴力も人間より優れていて、腕は40mくらい伸びるそうです。金属部分はドリルでも傷つかなかったそうです。
 燃やそうとするとか、穴を開けようとするとか、ひどいなwwwww

 ヘソがあり、お尻の穴もあるそうですが……計り棒で調べようとしたけど中で折れたそうです(噴飯)。また、ちんちんは機械ではなく生っぽいとの事(唖然)。
 止めるシギーwww ナットはレグに、止められなかったと謝ってますwww なお、中で折れた計り棒は取れたそうです。どうやって取ったんだろう?

 シギーは、レグは特級遺物の塊だと言います。奈落の至宝……オーバードかもしれないとの事。つまり、レグはすぐに取り上げられ、存在を隠され、分解されてしまうかも……と。
 明日から普通に授業や仕事が始まるため、レグと一緒にいられなくなるわけで……これはヤバい。そこでシギーは……

編入

 いっその事、レグをリーダーのジルオと会わせてしまおうっていう作戦へ。

 レグはジルオに、探窟家になりたいとジルオに申し立て。ジルオは、家族はどうしたかと訊きます。レグは、家族はいないと言い、姉御が死んだのでここへ来たと言います。ここで働けば探窟家になれると聞き、ここへ来たと。
 ジルオは、オースの生まれには見えないと追求。レグは、1年前に姉御に拾われたと説明。事故で、それより前の記憶がないとも言います。
 腕について訊ねるジルオ。レグは、1年前からこうだったと言います。岸壁街の爺によると、これは海外の技術だ……とレグは聞かされている……ってゆー設定w これらの設定は、ナットが考えたようです。

 アビスの淵で起きたことについて覚えはあるかという問いに……あ、これは誘導しようとしてるなw しかしレグは「何の事だ?」と答え、ジルオは「何でもない」。

 そんなわけで……レグはベルチェロ孤児院に入る事ができましたー。

 みんなと同じように授業を受け、掃除をして、リコは授業中に虫で遊び、裸吊りにされてます。これが裸吊りか! 是非ともセーラーサターンでやってみたい(逮捕)。もちろんブーツとグローブとチョーカーはつけたままで(マニアック)。
 ナットはレグに、道具の使い方を教え、リコは『リコ爆弾』と呼ばれるおにぎりを調理中w

白笛

 親鳥が魚っぽいものを捕まえて巣に戻り、ヒナにあげてます。これがツチバシかー。スズメっぽいね。そこへ大きな鳥が襲い、ツチバシの集団が反撃開始。
 ……という光景を望遠鏡で見ているリコ。よく飽きないねとラフィーは言います。手紙を読んでいるようで、ハボルグからの手紙だそうです。これから第2層の『逆さ森』へ行くそうです。って事は、帰りには吐き気や頭痛を伴い、手足も痺れるって事か……
 ハボルグは白笛を目指すそうですが、そんなにいいものなのかと、ラフィーはその心情が理解できないようです。

 お客さんが来て、メモを見せ、この品物はあるかと訊ねてます。棚の上にあるものを取らなきゃいけないので、いすを持って来ないといけないのですが……レグが伸びる腕で品物を取ってますw

 なぜリコがこの店に来ているのかというと……配達をやっていた模様。孤児院は配達も担っていたのか。

 白笛というのは探窟家のランク分けのようなもので、どこまでも潜っていける、ヒーローのような存在。リコたちは赤笛。んで、レグは……鈴をつけている? 笛ですらないのかw
 もちろんリコも、白笛を目指してます。

殲滅のライザ

 今日も孤児院からは、子どもたちが探窟へ。キユイとレグは留守番で、院長は、あんたたちも仕事だよと言います。掃除とか洗濯ですかね。
 レグが孤児院で暮らすようになって、もう2ヶ月。レグ本人が驚くほどにみんなと馴染み、みんなと探窟に行けるようになるまであと3日。

 そこへリコが帰ってきて、ハボルグが帰って来るからみんなで迎えに行こうと言います。

 出迎えるのはリコだけではなく、それはもう街中がお出迎え。ゴンドラが上がってきて、ハbルグの姿が見えるのですが……ん? 遺物か何かを職員らしき人に見せてる? いや、遺物ならリュックに入れているだろうから……犠牲者の遺品かも?
 ……目がいいレグは、白い笛だと言います。誰の笛なんだ? 街の人々の中には、誰の笛なのか分かった人もいるようで、これは……ライザのもの。『殲滅のライザ』とも呼ばれる探窟家のようです。

 ……ライザはリコのお母さん!?

笛持ちのランク

 Bパート。笛持ちのランクが説明されています。見習いの赤笛、一人前の青笛、師範代の月笛、達人の黒笛、それを超えたのが白笛
 伝説の白笛の魂が、10年の時を超えて戻って来た……それがこの復活祭。探窟の成果がすばらしいのはもちろん、他国の探窟家による襲撃を返り討ちにする事、12度。
 だから『殲滅のライザ』って呼ばれてるのか。

 白笛のレプリカは孤児院で発売されているそうですw

 リコも白笛を手にしているのですが……これもレプリカなのか?

ライザの人物像

 ハボルグはリコに、本物の白笛……ライザの白笛を渡していたようです。リコは、私がもらっていいのかとハボルグに訊ねていますが、ハボルグは、白笛は本人しか使えないと説明。まぁ、形見だしな。
 ハボルグは黒笛のようですねー。

 ライザが持っていたと思われる封書は、鑑識に渡されているようで、おそらくリコ宛ての手紙だと思われます。リコの所に来るのには、もう少し時間がかかるようですけど。

 そこへジルオが来て、お母さんのお祭りなんだからしっかり見ておけと言います。リコは、お母さんってどんな人だったのかとジルオに訊ねてます。かつてライザはジルオの師匠で、でもリコはまだ小さかったからお母さんの顔を覚えておらず、よって、悲しくはないそうです。でも、やっぱり憧れの人が急にいなくなったような寂しさは感じている模様。

 ジルオが知っているライザは、大酒飲みで、ケンカっぱやく、言動もどこまでウソなのか分からなかったそうです。ひどい偏食家で、白笛じゃなかったらただの変人だとw

実は呪いがかかっていた

 目は大丈夫かと訊ねるジルオ。リコは、メガネをかけているので頭痛はないと言います。ん? それってどんな症状なんだ? ジルオは、リコの場合は一般に言う「目が悪い」とは異なるものだと言います。実は視力は正常で乱れもなく、でも水晶板を通して見ないと頭痛に苛まれる……不可解な症状ではあるけど、原因だけはすでにはっきりしているそうです。
 ……アビスの呪いだそうです。

 リコを身ごもったライザは、国の命令で第4層まで潜る事になったそうで、アンハードベルの回収に向かったそうです。探窟は苛烈で、10ヶ月かかった模様。他国の探窟家との争いもあり、調査隊はほぼ壊滅。リコのお父さんに当たる黒笛のトーカも、この時に亡くなったそうです。

 その時にリコは生まれたのだそうです。そう……リコはアビスの第4層で生まれた! ん? じゃあなんで生きているのだ? 第4層だと、人間である事を維持できないか、死んじゃうんだよね?

 実は、ライザが持ち込んでいた呪いよけの籠のおかげだそうです。実はこの道具はとても重く、ライザはアンハードベルを諦めて、リコを選んだそうです。特級遺物を1つでも持ち帰れば、街は潤い、隊も維持できるそうです。それでもライザは、名誉、富、仲間、信頼……それを捨ててでもリコを選択。
 死んだ仲間を後にして、リコを籠に入れ、生き残った仲間と2人で地上へ。籠を使ったとはいえ、呪いを完全に防ぐことができるわけではなく、その影響が目に出ているのだそうです。

 街に戻ったライザは、各国をお礼参りして、アンハードベルも回収。が……ジルオは「ま、言わぬが華だな」。

 ……え? ライザあるいはリコには、まだ何か秘密があるの!?

お母さんが待っている

 リコは何だか浮かれているようです。復活祭からおかしくなったと言うシギーとナット。レグは、その理由を直接訊いてみようと言い出してます。焦るナットwww
 レグが訊こうとすると……ジルオが来て、封書の閲覧の許可が出たと言います。おぉ、お母さんからの手紙を見ることができる! 18時までに本部へ行けとの事。また、レグにも、リコだけだと危なっかしいから付いていくように言います。

 オース東区、探窟組合本部。そこに手紙があり、数々の遺品や動物のスケッチが多数。手を触れないようにと職員は言います。

 探窟に行ったのは10年前なのに、どれもまだ図鑑に載っていないものばかり。その中には……レグに似たものもあります。ライザとレグは会ったいたのかもしれないし、レグと同型のロボットなのかもしれません。
 文字しか書かれていない紙もあり、しかも短い。むしろ、単語しか書かれていない? そこには奈落の底で待つと書かれていr……ライザはアビスの底で生きている!?
 って事は、これを検閲した組合も、ライザが生存している可能性があるのを知っているんだよね?

 エンディングですが……何この謎の生物。大切な仲間になるみたいですけど。

◆今日の子作り:そうか! だからライザとトーカはアビスで保険を作ったのか!(違

2018年04月09日(月)23:11

総主

 AT-X、刻刻、第11話。

 「要するに、全部、遊びだ」……そう佐河 順治は言います。その5年後に父は病死、あぁ、友だちのお母さんが梅毒だったんだね(ちげーよ)。

 佐河は自動的に総主となるわけですが……佐河はこの家を出るつもりのようです。もちろん真純実愛会とは縁を切るつもりですが……
 友人曰く、金も女も自由になるのはこれからだと言い、勝手に降りようとするのを非難。あぁ、いるよねー……自分の好きにできる空間を他人に運営させる奴。掲示板が廃れた原因の1つがそれなんだよな(核爆)。けっして自分で管理する場所を作ろうとしないんだよそういう奴は。

 暴れて祭壇を壊しまくる佐河。すると……属石を発見!

樹里が止界に残るのか?

 すべてを割り切る事にした佐河。止界術を研究し、実愛会はそのためだけに存在する。キッカケをくれた友人ですが……最後まで好きなように遊ばせてやって……ドブ川で全裸死体とはな(汗)。自滅させたって事なのかな?

 普通の世界に生きることに輝きを感じなくなった佐河。が……佑河 樹里には、お前は俺と違うと言い、家族と帰れと言います。もしも樹里が家族との別れを選べば、互いの苦しみに触れる機会も永久に失う……と。

 じいさんも、自分を犠牲になんかしないで帰って来てくれと樹里に頼んでます。

 哀れに感じたのか、樹里は……佐河の胸を突き、タマワニを追い出そうとする! 2回やっても佐河は嘔吐するだけで耐えてます。よっぽどカヌリニとして身に馴染んだんだろうか?

 あと何回かやれば追い出せそうだと言う樹里。樹里は机の上にあるカッターナイフに手をかけ……ここで決着をつけないと意味がないと言い出してます。じいさんは樹里を止め、樹里が帰れる可能性を無くすつもりかと。

 家族を守りたいと言う樹里。それは佐河も同じ……自分の目的を守るために私たちに運を預けたりしない。お互いにわずかでも妥協なんてできっこない。佐河はそれを知っている……知った上で私たちに揺さぶりをかけていると非難。

 手を汚させてくれと言うじいさんは、樹里からカッターナイフを取り上げ、佐河を殺してこの手で孫をここに残すと告げます。

 ……どうしたじいさん、殺るならさっさとやれよ。手が震えてるぜ?

 「躊躇してるでしょ」「してねーよ」と、樹里とじいさんが言い合っていると……誰かが部屋に駆け込んでくる? 佑河 貴文模造刀で佐河を刺してます。……えっ。

『沙羅曼蛇』の1面のボス

 何度か佐河を刺した貴文は……これは中間さん家から持って来たと言います。模造刀なので斬ることはできませんが、一斗缶くらいならさくっと貫くのだとw
 じいさんい「何をしていたんだ」と言う貴文は、俺がけりをつけてやったから良かったものの、どう樹里を守るつもりだったんだと……マウント確保w 倒れている相手を一瞬の戸惑いもなく軽やかな動きで刺しておいて……何なんだと呆れる樹里とじいさんw

 倒れている佐河は、砂像のように崩れ……眼球が出現。崩れた身体と共に、窓からどこかに飛んで行って……

 窓から何かが飛び出していくのを見た。貴文は、脳みそはどこに行ったと訊ね、迫は「脳みそ?」www 潮見は、砂煙ならあっちに行ったと言います。

油断して近づくものだから……

 そっちに向かうと……住宅街の道路で、糸のようなものを張り巡らせてます。脳と眼球と肺がセットなので、酸素の供給も心配なし!(養分はどうした)
 貴文は模造刀を手に、これで終わりだと佐河に接近中。間島 翔子は、余った砂塵が見当たらない事を気にしてます。って事は……砂塵は糸になっている? 身体は糸に凝縮されているという事? だとしたら……

 貴文は模造刀を一振り。糸が切れるどころか、模造刀が切れてます。ってか、貴文の指が切れてます(滝汗)。丈夫な糸ですねー(汗汗汗)

 樹里は指を拾い上げ、これを医者に渡すように言います。樹里はすぐに貴文のタマワニを追い出し、止者へ。

 佐河は次々と周囲に糸を張り、自身も糸でからめて……まるでエヘン虫のようになってます。

今のうちに

 「じいじも止まっちゃった」と言う佑河 真は、貴文の顔をイジって笑顔にw 樹里は「あー、穏やかないいお顔」wwwww
 佐河がこうなって約1時間。まだ佐河は生きていると思われます。迫は、まさかあの中で身体を回復させたりしていないかと危惧。翔子は、浮遊粒子を集めるくらいはやっている可能性があると言います。
 空気中に漂う炭素や金属粒子……それを集めて身体を構成しようってか。カヌリニの身体もそうして作られていると考えられているそうです。もちろん、粒子を引き寄せるにはそれ相当のエネルギーが必要。有機物をいくらか引き寄せることができたとしても、長く持つとは考えられない……
 迫は、では佐河は動かないのではなく動けないのかと。まるでサナギだな。

 潮見は、だとすれば、今のうちに後片付けでもしようかと言います。今回の事件の証拠品や死体を今のうちに始末しようってわけです。

 死体を埋める穴については、真に飛野を操らせて掘ろうとw 承知する樹里は……全部終わったら他の連中を抑えて、二度と佑河家に絶対手出しをさせないよう約束してと言います。
 本石も砕いちゃったし、いいんじゃね?w

 翔子はもちろん、迫も、義理は通すと約束してくれてます。

止界戦士タカフミ ポケットの中の○○(←ゆび)

 貴文は沢外科病院の玄関まで運搬。「指はポケットの中」というメモを渡してます。

 右肩を脱臼させられた翔子ですが、樹里が「ちょっと痛いかも」と言いつつ、治してあげてます。樹里は、あなたのお兄さん(間島 洋介)を養う余裕はないと言い、翔子も、アテにはしてないと言います。
 お兄さんをどう養うのか……ってゆーか、歳の差が逆転状態になっちゃって、どう説明するつもりなんだろうなw

 潮見と迫は、佑河家から死体を運び出してます。迫は、こうなりゃ宮尾も哀れだとw リアカーにはすでに山井の死体。これ、どこに捨てるんだ?

 翔子は、佐河が動き出さないか監視に向かいます。佐河が妙な動きをしるかもしれないので、じいさんも同行します。

 真は飛野を操って穴掘りw 樹里はスコップで死体を埋めるわけですが……これ、都市計画とかで掘り起こされたりしないかと。でも、もう樹里はそれを見届ける事はないわけです。
 見届ける事ができないと言えば……みんなとの暮らしはもう戻らないわけで、お父さんにはお別れの言葉もかけていない事に気付き……樹里が泣いちゃった? 真は「どこか痛いの? 樹里姉ちゃん」。真……こんないい子ともう暮らせないなんてな……

真ともお別れ

 どこかの家の縁側でたそがれる樹里。じいさんは樹里の横に座り、休めるときに休んでおけと言います。真は部屋で寝ているのですが……実は一度起きて、ママ(佑河 早苗)はまだ帰らないのかとグズったそうです。
 樹里はじいさんにもたれかかり、そっと背中に手を出して……じいさんのタマワニを追い出そうとした!? 驚いたじいさんは瞬間移動で逃げてます。わしを追い出してどうするつもりだと。
 樹里は……真が早苗姉ちゃんに逢いたがっているのにいつまでここに閉じ込めておくのかと泣き出してます。じいさんは、何のために石を壊してまでわしを残したのかと問い……樹里の覚悟にどこまでもついて行くと言います。

 ……うるさいから起きたと言う真。樹里は、友だちと仲良くとか、ママの言う事をよく聞くようにとか、歯磨きはていねいにとか言ってます。真は、今日の樹里姉ちゃんはママみたいだとw

 家にいるみたいだと笑う真は、早く帰りたいねと言い……樹里は真の胸に手を当て、止者にしてます。

ヒッチコックの映画ですか?

 Bパート。さて、コンペイトウのようになった佐河ですが……翔子が監視中。飛野が来ますが、ここは危ないと翔子は警告し、飛野は去ってますw
 何かが切れる音がして……翔子の左腕に切り傷が? いつの間にか翔子は糸に囲まれてます。

 真が止者になったのを知り、迫は、いくら帰りたがっていたとはいえ、真は貴重な戦力だったんだぞとw 樹里は、真だけではなく、迫と潮見にも止界から出て行ってもらうと言います。

 まだ出るわけには行かないと迫は言いつつ、スコップを庭に差してスコップに座ろうとして……スコップが壊れた? 柄の部分が折れたと言うか、切れたと言うか、おかしな断面。それを見た潮見は何かに気付き、佐河が張った糸を見て……

 暢気にじゃれあっている場合じゃないと潮見は言います。迫に、角度を変えて空をよく見ろと言い……迫も何かに気付きます。そう……佐河が住宅街のあちこちに糸を張り巡らせはじめてる! このままでは身動きできなくなってしまう!

 翔子は大声でみんなに警告。迫は翔子と合流すべく、ポリバケツを糸のセンサーとして盾にして少しずつ移動w スコップが切れているのにも気がつかなかったのに無理だと潮見は言います。やってみなけりゃ分からないと言う迫ですが……何の抵抗もなくいつの間にか切れているポリバケツに戦慄。

 潮見には何か案があるようで、樹里に、試してみたいことがあるので協力してほしいと言います。

怪物の卵→

 糸は動物にも張られており、何かが糸を通して佐河に……栄養分を吸収しているようです。その執念に翔子は驚愕。

 やってくる樹里たちに、危ないと言う翔子ですが……ん? 樹里の手から土煙? 糸もまたタマワニの産物のひとつ。なので、樹里の力を持ってすれば、砂塵と化すこともできるわけです。
 つまり、糸をすべて切断すれば、佐河は餓死。それだったら、あのトゲトゲしい繭も吹っ飛ばせるんじゃないかって事で……樹里は脚立を片手に、慎重に糸を切りつつ、佐河に接近。この繭は、いわば、怪物の卵。樹里はその卵に手を添え……

 ……樹里の中に、佐河の記憶が流れ込む! この家に生まれなければ、しあわせになれたんじゃないか……そんな苦悩が流れ込んできます。
 第1話で樹里は「この家に残るメリットってある?」と言ったわけで、私と同じだと樹里は考えます。が……「だから何?」。悪いけどこれはけじめだと言う樹里は、お互い後戻りできない……もうやり直すことはできないと言い、樹里は……瀕死の状態である佐河を倒します。

 その時、樹里は……佐河の記憶が巻き戻されていくのを見た?

 トゲトゲしい繭は弱々しくしぼみ、中からは赤子のようになった佐河が、ゼリー状の物体に包まれて析出。潮見は、いずれは窒息死すると言い、手を出せないならそのまま放置すればいいと言います。

 樹里はゼリー状のものを取り除いて赤子を取り出しますが……へその尾がついてるし、どうしたらいいのかと。じいさんが「貸してみろ」と言い、赤子を逆さにして軽く背中を叩き……赤子がゼリー状のものを吐き出して泣き出してままるで今生まれたばかりって感じだな。

◆今日のリニューアル:可愛ければよし(適当)。同じなら同じで飽き飽きするしな!www

2018年04月08日(日)23:30

モノアイの色はどうしようか

 MG、MS-09 ドムの、頭部の組み立てです。

 内部メカはRLM66ブラックグレーで塗装して、動力パイプっぽい部分はエナメル塗料のニュートラルグレーで筆塗り塗装。

 モノアイをどう塗装しようかと考えたのですが……クリアパーツに、GXクリアピンクを筆塗り塗装。クリアパーツにクリア塗料を塗るわけで、パーツの裏側の形状がそのまま透けて見えるわけで……これがカメラのレンズっぽく見えるかなとw

 事前に作ったのパーツに、モノアイカバーのクリアパーツをはめ込み。ミッドナイトブルーで塗装した頭部の外装を銀色で塗装して、デカールを貼ってつや消しクリアを吹き……各パーツを組み立てて終了。

 
できあがった頭部

 
モノアイの処理は……

 ウェスト部分の黒いパーツも、基本的にはスカートアーマーと同様に仕上げます。ただし、サンドによる汚し塗装はなし。奥まった部分なので泥で汚れにくいだろうし、地上からの距離もあるので、このあたりの高さになったらあまり汚れないんじゃないかなー……って。

 
コクピット周辺

 しばらく腕の外装パーツに着手してないな……。そろそろパープルも使わないとw

◆今日のモノアイ:全周囲モニターって、モノアイとどう関連してるんだ?w

2018年04月07日(土)23:23

コアファイターも作りましょう

 MG、RX-78-2 ガンダム Ver.3.0、ランドセルに着手します。

 パーツによって、灰色9号ネイビーブルーで塗装し、デカールを貼って、つや消しクリアで仕上げて……ちゃっちゃと組み立て。

 
ランドセル外装部

 コアファイターの組み立てにも取り掛かります。

 内部メカをRLM66ブラックグレーで塗装。エンジン部は水性塗料の黒鉄色でドライブラシに近い形で筆塗り。さらにパイプっぽい部分を水性塗料の金色銀色で塗装。

 
コアファイター内部

 ノズルは焼鉄色で筆塗り。これだとノズルが目立たないので、外周は銀色で筆塗り。

 
コアファイターのスラスター

 コアファイターのパーツにはのパーツもあるわけで、せっかくなので同時に胴体も塗装することになり……やっと胴体にも着手するきっかけができるなw

◆今日のガンプラ:組み上げ完遂ならHGがオススメ。カトキVerのνガンダムとか(パーツ数多いだろ)。

2018年04月06日(金)20:55

スノースピーダーで行かないの?

 AT-X、宇宙よりも遠い場所、第12話。

 小淵沢 報瀬が中学2年生の時、授業中に、すぐ家に帰るように言われ、何が起きたのかすぐに察した報瀬は、急いで帰宅。そして……悪い夢を見ているんじゃないかと思ったけど、その夢がいつまでも覚めず……
 そう……小淵沢 貴子が消息を断ったという日。

 それは高校2年生となった今も続いていて……

 今回、オープニングは無し。しかもサブタイトルが、タイトルと同じ『宇宙よりも遠い場所』。

 内陸の天文台建設予定地まで行く事になりました。そこまでの距離は、それほどではないけれど、ヘリコプターで行ける場所ではないため、そこへは別の手段で移動。要する時間は3週間。つまり、移動手段は……雪上車。雪上車に乗れるって事で、玉木 マリ三宅 日向は大喜びなのですが……

 そんな楽しいものじゃないと藤堂 吟は言い、前川 かなえも「遅いわよー」。

 さて、報瀬も行くのかどうか……え? 考えさせてほしい? 「行く!」と飛びつくわけじゃなかったのかと、かなえも意外そう。

 って事は、これから行く場所は……天文台を作る予定のあそこか。

峠の茶屋

 白石 結月によるリポートで、オゾンホールについて説明。高層気象観測用の気球を使って、毎日2回、世界各地で一斉に放球。
 今この場には、報瀬はいません。ひとりで考えたいのだろうと日向は言います。

 観測が終わり、マリは屋外の休憩所『峠の茶屋』にいる報瀬のところへ。何かと話題を振ろうとするマリは、今日はあったかだよねとか、今日のおやつはアンパンだとか、気球見てた?とか……

 ……「どうしよう」と涙目になるマリ(汗)。報瀬は、それはこっちのセリフだとw

実際に来てみたものの

 今日は壮行会があるそうで、メニューはスペシャルバーベキュー。準備するものは肉、肉、肉、野菜、肉。マリたちはその準備中。まだ涙目のマリw 日向は、マリがノープランすぎるからややこしくなるのだと指摘w 報瀬は、別に落ち込んでるとか悩んでいるとかではないそうで、むしろ……普通すぎる?
 報瀬は、南極についたら泣くんじゃないかと思っていたそうです。この景色にお母さんは感動して、その景色を見たら泣くかと思いきや……写真と同じだと思う程度。日向は、たしかに南極に到着した時に最初に言ったのが「ざまぁ見ろ」だったなと。……え? 「そうだっけ?」? 忘れてるんですかと結月は驚愕。
 マリは、お母さんが待ってるから南極に来たんだよねと言い……

 それは分かっていると言う報瀬ですが……そこに着いたら先は無く、終わりなのだと。天文台を作ろうっていうその場所に行って、何も変らなかったら、一生今の気持ちのままだと言います。

 何と言うか……心が空っぽになりすぎてる? そうなるっていう事は、それだけ今も大きな存在って事なんじゃないかな。

冷めないうちに食べましょう

 内陸への遠征の前に、かなえは……南極チャレンジに続く民間南極観測について30分ほど話すと言います。屋外で風も強いのに30分も話すの!? 佐々木 夢は「凍死します」www 鮫島 弓子も「ビール凍る」www
 ……30分ってのは冗談だそうです。

 藤堂は「行ってきます。乾杯」とだけあいさつ。さぁ、バーベキューですよー! ……屋内でやらないの?(鼻水ズビー

 焼いたばかりの肉なのに、すぐ冷たくなって驚く結月w それが南極バーベキューの醍醐味だと弓子は言います。単なるイベントじゃ済ませないのが南極かw

 弓子は、ここに報瀬が内陸に行くのに迷っているのを気にしており、マリたちに、放っといていいのかと。日向は、何かをするのが思いやりではなく、何もしないのも思いやりだと、格言っぽく主張w 弓子は、お互いに放っておけるなんていい友だちだと言います。

 財前 敏夫のいるコンロから盛大な炎がwww

特殊清掃(ぇ

 報瀬が外に出ると、階段に座っている藤堂の姿が。行かなくていいんですかと報瀬が訊ねると……藤堂はにぎやかな場所が苦手だと言い、「知ってるでしょ?」。報瀬が庭でなわとびの練習をしていた時期を考えると、たしかにw
 報瀬は、お母さんについてどう思うかと訊ねると……藤堂は、それを私に訊くくらいなら行かない方がいいと言います。どんなに信じたくなくても、貴子が死んだ事実は動かない。意思だとか生前の希望とか言っても、それが本心なのか本当に願った事なのか、誰にも分からない……

 報瀬は、じゃあ何で南極に来たのですかと藤堂に訊ね……藤堂は、南極に来たかったからだと言います。貴子が「そうしてほしい」と思っていると勝手に思い込んでいるから来たと言います。人なんて思い込みでしか行動できない……でも、思い込みだけが現実の理不尽を突破し、不可能を可能にし、自分を前に進める……

 あぁ、何となく分かる。イリヤは実は僕のことを(床が開く

 報瀬は、人に委ねるなという事ですかと訊ね……そうだと言う藤堂は、あなたはずっとそうして来たんじゃないかと言います。じゃなきゃ、アルバイトで100万円を貯めたりできないよね。

 その100万円を床に広げ始める報瀬。引っ越し、レジ、清掃、新聞配達、交通量調査……などと言いながら。

 あの当時の報瀬の勢いって、何だったんだろうね。

誰が描いたんだろう?w

 手作りの『ガンバレ!! 内陸観測隊!!』の横断幕。メンバーは6人で、6人の似顔絵が描かれてます。藤堂、かなえ、マリたち4人。マリは荷物を用意しているのですが、藤堂は、半分に減らせと言いますw
 報瀬の姿が見えませんが……報瀬が来たー!

 これがある意味で最後の旅。日本から1万4000km……宇宙へ行くよりも遠い、彼方に思えたその場所へ。

ゆっくりとしか移動できない

 Bパート。結月は「雪上車じゃないんですか」……ヘリコプターwwwww あれ? なんで? かなえは、このS16は内陸旅行の出発拠点であり、ここにデポされている雪上車に物資の積み込みをするのが今日のミッションなのだそうです。
 昭和基地に比べて気温は低いようです。

 雪上車は大量の物資をそりで運搬。その移動速度たるや……時速6kmほどwww 運転席ですが、ライトのスイッチが多い! マリたちはトランプで時間を潰します。貧民www 懐かしいなwww

 ……雪上車が止まった? これから仕事だそうですが……

 晴天にも関わらず、気温は低く、呼吸をすると胸が痛いと結月は言います。胸ってここですか?(雪上車で轢かれました

 マリはバナナを用意して「できるかな?」www 結果は……そうコマーシャルのようには行かなかった模様www バナナを釘が貫通しているwww

 雪上車の中でうどん。結月は丼を頬に当てるのですが……温かいという感覚がないw よっぽど冷えたんだなwww

 昭和基地から定時交信。藤堂はマイクを報瀬に渡し……「練習しといて」。藤堂は、私たちだって何があるか分からないと言います。報瀬は……戦慄した?

吹雪とブリザードは違う

 かなえは、今夜は風が強くなりそうなので、雪上車の間を移動するときは、ロープを伝って移動するよう注意。たった数メートルでも油断しないように言います。数メートル先に建屋があるのに遭難して凍死した例もあるって聞いた事がある(汗)。
 かなえは、ブリザードの中に放り出されたら、まず帰って来られなくなると言います。

 「何、あれ」と驚くマリ。そこには……太陽柱(サン・ピラー)じゃねーか! 報瀬は藤堂に、お母さんも見てましたかと訊ね……藤堂は「えぇ、見てた」。何なら、そこで寝ながら見てたと。

 やってきました、ブリザード(地吹雪)。報瀬は藤堂に、お母さんがいなくなった時もこんな感じだったんですかと訊ねてます。ちょっと考えた藤堂は……たぶん内陸の基地に忘れ物をしたか、足を滑らせたのだと。藤堂が気付いた時には貴子の姿はなく、すぐにブリザードになったそうです。

お母さんがいるあの場所へ

 みんなが寝ている中、報瀬は眠れず、ブリザードの音を聞いてます。座席にお母さんがいて、藤堂と楽しそうに会話をしている幻を見て……目が覚めたマリは「報瀬ちゃん、大丈夫?」。
 南極は好きかと訊ねる報瀬に、マリは「大好き」。ただ、ひとりで来てたら好きになってたかどうか分からないと言います。みんなと一緒だったから好きになれた……北極でも同じだったかもと言います。

 連れて来てありがとうと例を言うマリは、青春できたと言います。

 報瀬はお母さんに、脳内の手紙。ずっとひとりでいいって思っていた私に、友だちができたと。

 凍ったカップラーメンと箸www バナナで釘を打ったり、自転車に乗ったり。まるで月面の宇宙飛行士みたいなノリだなwww

 ちょっと変で、ちょっと面倒で、ちょっとダメな人たちだけど、いっしょに旅してくれたと。ケンカしたり、泣いたり、困ったりして、それでも、お母さんがいたこの場所に、こんな遠くまで一緒に旅をしてくれた……
 みんなと一緒だったから、ここまで来れた……。そこから何か見えるかと問う報瀬。そして……

 天文台を作ろうっていうその場所に、到着。

遺品

 南極チャレンジ1次隊天文観測所。鉄骨のやぐらが建てられており、かなえは望遠鏡を出してきます。やぐらは頼りなく、大丈夫なんですかと日向が訪ねると……
 大丈夫なわけがないと言うかなえは、この後、土台を直して、建物を建てて、1個1個部品を運んで、望遠鏡を作って……小淵沢天文台を作ります。天文台ができるのはまだまだ先の話。……藤堂が涙を流してる?

 お母さんとの事を思い出しているのだろうと報瀬が言うと、マリたちは……

 地下の雪洞の中を走り回ってる? お母さんの遺品がないかをマリたちが探しまくってます。報瀬は、もう3年前だから何も残っていないと言うのですが、日向は、3年前から誰も手を付けていないという事だろうと言います。
 見つからないよと報瀬は言うのですが、結月は、なんで言い切れるのかと。

 報瀬は、ここに来れただけで充分……目的は達成したと言います。しかしマリは「良くない! ここまで来たんだよ!?」。1個でもいいからお母さんがここに来たという何かを見つけたいと言います。

 結月と日向が何かを発見。それは……貴子と報瀬の、なわとびの練習をしていた時の写真が貼られたノートPC

もう読まれない便り

 3年も経つのに電源は入るのか? ……入った! でもパスワードが分かりません。ユーザー名は「TAKAKO」。最初は失敗しますが、2度目に成功して……画面には「ようこそ」。Windows7か。

 メールを受信。そこには……報瀬が3年前に送ったメールが! タイトルはどれも「Dear お母さん」。未読のメールは1000を超え、報瀬は涙が止まらず、「お母さん!」と何度も叫び……

 部屋の外にいたマリたちもボロ泣き。

 お母さんが亡くなっても実感がなく、まだあの時のままという感覚の報瀬。その止まっていた時間が、多数の未読のメールを見て一気に進んだ感じ。

◆今日の肉:とんかつ和幸は本当に美味しい。ミディアムで注文(中まで火を通せwww)

日記メニューに戻る


トップページに戻る