2018年04月20日(金)23:23

僕のバトンを受け取れ(殴

 AT-X、『たまこまーけっと』、第1話。

 ……あれ? 『けいおん!』が録画されている?(こら)

 北白川 たまこ常盤 みどり牧野 かんなのバトン部の仲良し3人組が下校中。今日は2学期の終業式のようで、明日から冬休み。
 うさぎ山商店街でたまこは2人と分かれ、商店街の前でバトンを真上に投げて……受け損なうw

 空が青いぜ……海が青いぜ……そうつぶやくのは……ニワトリ? いい香りに眠たくなり、冷たくされ……花屋で花ごと生けられてる?www

 たまこは魚屋から秋刀魚を買い、豆腐屋から木綿豆腐を買い、精肉屋ジャストミートから揚げたてのコロッケを買ってます。何ちゅう安易な店名だwww まぁ、美保基地のそばにあるパチンコ屋『TOP GUN』よりはマシだが。


怪鳥(ある意味で)

 花屋フローリスト・プリンセスにやって来たたまこ。美人さんの店員の……え? 声が野太い?wwwww たまこは鳥が入った花束を見て「?」www 鳥がたまこの顔面に突っ込んできて、くしゃみで吹き飛ばすw たまこと店員は「鳥……かな?」「鳥……よね?」w
 痛くなかったかと話しかけると……「ダメだぜ? 俺に惚れちゃ」。しゃべったもんだから、驚いたたまこは商店街に放り出すw


ライバル

 家に向かうたまこ。先ほどの鳥は、なぜかたまこの頭の上に乗ってます。商店街の人たちからは、鳥を飼い始めたのかと声をかけられ……そんないいもんじゃないと涙目のたまこw
 ちょいと本屋に寄って、鳥の本を買い、家に向かっていると……家の前で誰かがケンカ? 同じ学校の大路 もち蔵がいて、2人ともケンカを見て、またやってるねと。このケンカは日常のようです。
 餅屋と餅屋がケンカをしているようで、店名『たまや』からして……こっちがたまこの家か。もう一方の店名は『RICECATE Oh!Zee』……これって本当の店名?
 たまこのお父さんの北白川 豆大は、伝統を重んじろと主張。一方のもち蔵のお父さんの大路 吾平は、これからは餅を世界にアピールしていく時代だと主張。
 取っ組み合う2人の間を抜けようとするたまこですが……頭上の鳥が、取っ組み合う腕に引っかかって落ちるw

 そうしている間に、たまこの妹の北白川 あんこが帰宅。特にたまこたちが何かをしている事にはさほど関心を持たずにwww


餅マズい

 あんこは、お爺ちゃんの北白川 福に、なんでうちは餅屋なのかと訊ねてます。お爺ちゃんの話だと、かなり昔から受け継がれてきた餅屋のようです。
 そんな2人の前を……謎の鳥をそっと運ぶあんこたちの姿w 鳥は気を失っているようです。

 お父さんは鳥を見て、悪かったなぁと反省。一緒におじゃましているもち蔵を、お父さんは嫌ってる? まぁ、ライバルの家の息子だし、たまこの同級生だしw
 あんこは謎の鳥を見て、これは鳥なのかと訊ねてます。たまこは、花屋にいたから花かもしれないと言うと……「そんなわけあるかよ」としゃべり出す鳥w 本人曰く、王家の者らしい。王子のを探すために旅をしているそうです。旅の途中で意識が遠のき、気がつけばたまこが目の前にいたとの事。しかも、求愛してきたとまで言ってます。何気ない仕草とかが、この鳥がいた王家にとってはプロポーズだったのか?
 しゃべる鳥に、お父さんもあんこも戦慄wwwww あんこ、気持ち悪くて涙目になってるしwww

 え? あのくしゃみが求愛の合図? そんなん知らんわっw

 あ、たまこの首にはホクロがあるんだな。もっとよく見せてよ(殴

 この鳥を捨てようと言うもち蔵。普通、鳥はこんなにしゃべらないとw しゃべるのかよこの鳥はとお父さんが呆れていると……その鳥はデラ・モチマッヅィと名乗るwww ん? でも何だか餅屋にとっては気に障る名前に聞こえたがwww
 もういっぺん言ってみなとお父さんが言うと、デラは再度名乗り……お父さんは「餅はマズくねぇ!」とデラを放り投げるw


銭湯なんて何年入ってないやら

 夜になり……ここはどこなんだと言うデラ。日本の冬は寒いようで、デラは温かい国から来た可能性あり。屋根の上で月を見ていると……たまことあんこは、これから銭湯に向かうようです。あんこはたまこに、あの鳥を飼うつもりなのかと。たまこが鳥の本を買ったのをあんこは知っていて、たまこは、あんな鳥は珍しいと思ったそうです。
 しかしあんこは、名前が良くないとw

 もち蔵が銭湯『うさ湯』から出てきます。もち蔵はたまこに気があるようで、これから風呂に入るとか言ってます。髪が濡れているのにw
 たまこは、もうすぐ私の誕生日だから、今年こそは何かくれと言ってますw もち蔵は照れつつ、何がほしいのかと言い……もう姉妹は銭湯の中へw
 凍えるデラに驚くもち蔵w デラは、ここはどこなのかと訊ねてます。銭湯だと言うもち蔵は、身体を洗ったり温まったりする所だと言い……もち蔵に案内させるデラw

 うさ湯の主人は、またもち蔵が入ってきて、また来たのかとw 主人はたまこに声をかけようとしますが、もち蔵はしゃべるなとジェスチャーw また、デラにも、しゃべるなと言います。この主人が腰を抜かすだろとw
 が、主人は、その鳥しゃべったよなと言い……デラはもう遠慮なくしゃべるw


激突

 銭湯に大喜びのデラw 王家にいたのなら、大浴場とか入っていたかもしれないもんな。温かいし、いい匂いがするし、青い空にも大喜びで……壁に激突wwwww それ、絵だもんなwwwww
 デラは銭湯が気に入ったようで、ロビーで蔵といっしょにくつろいでます。デラの声が聞こえたと言うたまこ。デラは壁に乗り、女湯の脱衣所を見て……鼻血www こいつ鳥なんだよな?www
 もち蔵は、デラはこの銭湯が気に入ったみたいだと言います。……デラがいない事に気がつくもち蔵。見上げるとデラは「足がすべっちゃった」と言って女湯の脱衣所に落ちるw
 落ちてきた(?)デラを、たまこは男湯の脱衣所に放り投げるw




 Bパート。早朝、たまこは店を手伝ってます。部活があるのでたまこは登校。冬休みなのになw たまこの「行ってきます」の声にデラは目覚め……気がつけばもち蔵のベッド。デラはもち蔵の左頬を軽くはたき……もち蔵は「たまこ……分かった……右の頬もはたいて……」wwwww かよwww
 デラは「青年よ……おぬしは変態か?」www だよなーwww

 デラは、なぜ私はお前と寝室をともにしているのかと訪ねてます。女子と同じベッドに入れるわけにゃいかんだろ、この鳥はwww

 デラはもち蔵に窓を開けるように言い……窓から脱出w


看板がほしい

 バトン部の部活で、みどりのバトン捌きはレベルが高い模様。見ているたまことかんなは、たまこが持って来た餅を食べてるw みどりも餅をもらい、もうすぐ大晦日だと言います。たまこの誕生日が近いわけで、みどりは、何か欲しいものはあるかと訊ねてます。
 たまこは……看板がほしいと言います。そういや昨日は、向かいの餅屋が看板を変えてたもんな。たまこは、もち蔵の看板を変えたと言い……かんなは、あの看板はうちのお父さんの力作だと言います。たまこは、大工さんって看板も作っているのかと言います。かんなの家は大工なのか……まさか、かんなの名の由来って!www

 たまこのおでこにバドミントンのシャトルがヒット。朝霧 史織は謝りますが……みどりは、こんな所におでこを置いてる方が悪いとw

 部長が来たようで、部活が始まるようです……


あの時の歌を……

 商店街では、魚屋の婦人が、今年こそたまこの誕生日をちゃんとお祝いしたいと言います。銭湯の主人や花屋の店員も肉屋のおばちゃんもいて、みんなでハッピーバースデーの歌を歌おうと考えているようです。

 部活が終わったたまこは、商店街の前でみどり&かんなと分かれて……デラが頭の上に乗ってくるw デラを頭に乗せたまま、たまこはレコード店『星とピエロ』の2階へ。1階は普通のレコード屋、2階はレコードをかける喫茶店。

 たまこは、お母さんが歌っていた歌について、すごくいい曲だったと言います。それをレコード店の主人のマスターも探しているようですが……見つけたレコードはその歌ではなかった模様。ん? たまこのお母さんはもう故人
 歌の続きを知りたくて、このレコード屋でずっと探しているそうですが、なかなか見つからないそうです。デラは、母上に訊けばいいのではないかと。たまこは、それが一番なんだけど5年生の時に……と言いかけ、デラは「私の胸で泣け!」www
 やはり故人だったようです。

 たまこは、それよりのうちの餅をみんなに食べてほしいと言います。お母さんも餅は大好きで、私は餅屋の娘だからと。

 ここは喫茶店なので、出される飲み物はコーヒー。たまこはコーヒーの苦さには慣れないようで、店長は牛乳も出してきますw

 家に帰ってからも、たまこはもち米を釜に入れて準備中。そんな姿を見ているデラは……王子の后を探す旅をしていたのだったという使命を思い出してます。たまこの健気さに気を魅かれ始めてる? 鳥なのになwww 


アン

 大晦日になりました。たまこ、魚をきれいに食べてるなー。たまこは新作餅の研究でもするかなと言い……お父さんは、大晦日だからアウトだと言います。今日は1年で一番忙しい日……餅屋だもんな。
 それはそれとして……お父さんは「けっこういったなー」。デラが餅を食べて太ってるーwww たまこは「重いんだよねー」www たまこの頭がデラの定位置になってるw
 あぁ、それで商店街のみんなが、誕生日をちゃんとお祝いしたいって言ってたのか。って事は、たまこの誕生日は12月31日か。

 あんこも店を手伝ってと言うたまこ。あんこは、あんこの事をアンと呼んでくれたらねと言います。あんこって名前が気に入らないのかw するとデラが「アン」と呼び……あんこは「変な鳥に呼ばれた」と涙目にwww 何も泣かなくてもwww


今年こそ渡したい

 お向かいのもち蔵の店では……主人が「出ねぇな……おせち餅」。そのアイデアは悪くないと思うんだけどなぁ。でも、店長がコックの姿じゃ、売り上げが落ちないか?w お母さんの大路 道子は、本物のおせちがいいに決まってるでしょとw

 店を手伝いつつ、もち蔵は、今年こそ誕生日プレゼントを渡したいと考えてます。そりゃあ……看板だよな(無理です)。


揚力<重力

 あんこも店を手伝っていて、たまことお爺ちゃんは袋詰め。一方、デラは……太ったために飛ぶことができず、こんなので海を越えられるのかと今頃になって危惧www
 これ以上ここにいるとヤバいと考えるデラですが……もう手遅れだよなw

 ひと段落ついた作業場にデラは声をかけ、出て行くと宣言。止めるなと言うデラですが、たまこは「そっかー。気をつけてね」www また、せっかくだから食べて行きなよとw つきたてホヤホヤの餅はまた食べたことがないでしょと言い……デラに食べさせてます。デラは噛んで噛んで噛んで噛んで噛んで……ノドに詰まった!?wwwww


今年もやっちゃった!

 何かプレゼントできるものはないか、自分の部屋で何かを探すもち蔵。同様に、商店街の人たちも『たまや』に向かっていて……もち蔵とばったりw すると『たまや』から、たまこの助けを求める声が。お医者さんを頼むたまこですが……むしろ獣医だよね?w もち蔵は勘違いして、たまこの背中を叩いて「たまこ、しっかりしろ!」www たまこは餅をノドに詰めてないだろwww
 お父さんは「ちょっと貸してみろ」と言い、デラの脚を持って逆さにして下に振るwww いったん餅が出てくるのですが、デラはまた飲み込んで……「餅、うっまーい!」www

 良かった良かったとみんなは帰り……また今年もプレゼントを渡し損ねた!?

 たまこは居間で「お誕生日が終わっちゃったー」w お爺ちゃんは、いつもバタバタしてすまないと詫びてます。

 お姉ちゃんにメールが届いていると言うあんこ。みどりとかんなから、お誕生祝いのメッセージ

 「そばもイケるな」と言うデラ。それ、たまこの分www

 デラは、国に帰るのはもうちょっと先になると考えてます。太って飛べなくなったもんな。


どうやら本当に南国から来た模様

 デラはたまこと寝ていて……目が光って天井に映像を映し出す!? そこには……王子の姿が映し出されてます。

 これは録画映像? 通信映像? ってか、デラはロボットなのか?w

◆今日の飛空:次々と改良されるとはいえ、ボーイング737は息が長いなぁ。

2018年04月19日(木)23:30

神戸屋レストラン、アンナミラーズ、ブロンズパロット立川日野橋店……

 山陰放送、『HUGっと!』、第10話。

 『はぐくみフードフェスティバル』の準備が行われていて、タウン誌の仕事をしているお母さん(野乃 すみれ)も取材に来てます。
 よだれを垂らす野乃 はなに、薬師寺 さあやは、私たちは食べに来たのではないとw 仕事をしに来たのです。ウェイトレスをするので、輝木 ほまれは、ミライパッドを使ってお着替え。えー? 僕が直接着替えを手伝おうとしたのにー(ロケットアンカー
 なぜか、はなだけがたこ焼き仕様w ミライパッドがそう選択したんだろうか?


相違点

 フェスティバル当日……はぐたんハリハム・ハリーもやって来ます。ほまれとさあやのウェイトレス姿に、はなの……はらまき&法被www タコ口のはなを見たはぐたんは、タコ口のマネをするwww
 ネズミも来たのかと言うさあやに、ネズミじゃないと言うハリーw さあやは、飲食店の周りでネズミと連呼したらダメと言い、ハリーは「あ、はい……」www

 こんなかっこうに変身させられたはなは、自動的にたこ焼きやの担当となったようです。そのたこ焼き屋のたこ焼きは美味しいのですが、周りの店に押されて売り上げはいつも今ひとつ。店の人も愛想がないようで……

 ハリーが注文し、ほまれが持って来たのは、ピッツァすき焼き風ラムネのびのび麦茶。はぐたんがラムネをラッパ飲みしたら面白いんじゃが(待
 なぜ、はなだけが違う衣装? ハリーによると……ミライパッドの考えがあるのだろうとの事。ミライパッドは、はなはさあや&ほまれとは違う何かを感じている?

 ……身長?(そんな安易な理由じゃないような気が)


何かできる事はないか?

 急いでいるんだけど、待つ時間が惜しい……。そんな来客にさあやは、いろいろとオススメ。せっかくなので人気メニューを食べたいそうで、さあやははぐくみチャウダーを勧めてます。待ち時間は3分20秒ほどだという事で、お客さんははぐくみチャウダーの店へ。
 料理の調理時間をすべてデータにしたと言うさあや。さすが!

 客が多く、ほまれは、遠いテーブルに持って行くまでに料理が冷めてしまうと言います。さあやも、アイスが融けかけたと言います。子どもがローラーブレードで遊んでいるのを見たほまれは……スケートをしているほまれなら、すぐに慣れるだろうなw って事で、ローラーブレードを履いてお仕事です。まぁ、ローラーブレードと言えば「はにゃ〜ん」なあのキャラなのだがw

 阿万野 ひなせたちが楽器を手にやってきます。毎年、有志で演奏をさせてもらっているとの事。

 さて、はなも何かしないといけないと感じ……たこ焼き屋の前で呼びかけてます。この道一筋50年だと言っていると……おやじさんは「50年だとー!?」w はなが「60年でしたか?」と言うと(笑)……おやじさんは、49年との事。あんまし変わらないやんwww 味で勝負をしているので呼びこみはいらないのだそうです。


何もできない

 はなが料理を運ぼうとするも。飛び出してきた男の子をよけようとして、料理を吹っ飛ばしてしまい(笑)……それをほまれが受け止めて運んでくれてます。
 さあやは観光案内もこなしていて……はなは、さあや&ほまれとの違いに……はなは、同じ歳なのに、なぜこうも違うのかと。ミライクリスタルも、さあや&ほまれのように新調(?)されていないし……
 裏のベンチで凹むはな。何もできないと言うはなに、人と比べてもしょうがないとほまれは言い、はなははなだと。しかしはなは、はなははなでも何もできないはなだと……

 ……ミライパッドは、どんな意図があって、はなにこの服を着せたのだろうか。


左遷部屋って、どんな部屋なんだろう?

 Bパート。クライアス社では、アルバイトのルールーが、プリキュアについての分析と報告。
 社長は大変ご立腹だと言うリストル。誰かがプリキュアをのさばらせているからだと言い……パップルは、私のせいだと言いたいのかと反発。
 ダイガンは、ミライクリスタルの奪取はプリキュアのせいで失敗続きだと言い……パップルは、そもそもチャラリートが失敗続きな上に報告をちゃんとしなかったのが原因だと言います。

 ダイガンは……どうやら私が出張らねばならないと言います。部長が自ら現場に行く? パップルは、それじゃ私は左遷部屋行きなのかと言い……ダイガンは、先に行っているチャラリートと似たもの同士仲良くしろとw

 左遷されてたまるかとばかりに、今回はパップルが出るようです。

 あの……複数でプリキュアに向かうってゆー発想はないんですかね?


はなの個性って何だろう?

 さあやとほまれは、はなのお母さんの所へ。はながつらそうだと伝えると……お母さんは、仕事なんだから楽な事ばかりじゃないと言い、それも大切な経験だと。

 仕事をしてみてどうだと言うお母さんに、ほまれは……与えられる仕事をするだけではなく、工夫する事も大事なんだと感じたようです。
 さあやも、お客さんに頼られるのは嬉しいと感じたようです。

 吹奏学部の演奏を観ていたはな。みんな輝く才能を持っているのに、私には何もないと嘆いてます。

 ひなせは……吹奏楽はいろんな楽器でハーモニーを作ると言います。個性が異なる楽器が合わさって、1つの音楽になる……なので、はなも自分にしか出せない音を思い切り奏でればいいんじゃないかと。

 何かしなきゃいけないと思ったはなは……また呼び込みw おやじさんは、食ってもいないのになぜ美味しいと言えるのかと言い、たこ焼きを出してきます。

 差し出されたたこ焼きを食べるはな。……外は冷めても中はまだ熱いんだよなw たこ焼きのこの性質を使えば、いい耐熱タイルが作れるんじゃないかと(いやだよたこ焼きまみれの宇宙船なんてw)。
 その美味しさに、つい歌って踊るはなですが……周囲の人々に笑われ、はなは……何もできないと泣き出して、どこかに走り去ってしまい……

 はなを止めようとするおやじさんのところに、幼女が? さっきの呼び込み(?)を見たようで、たこ焼きをくださいと言ってます。


未来を悲観したばかりに……

 そろそろ日が傾く頃……はなは池のそばのベンチで凹んでます。

 そこへハリーとはぐたんが来て……ハリーは、変な顔だと(=いつものはなじゃない)と言います。はなは、大きくなったら何でもできる……何にでもなれると思っていたと言い出してます。
 ハリーははなを説得しようとしますが……はなはもう他人の話が耳に入らない? はなはまた泣き出しちゃってます。

 パップルがやってきたー! たこ焼きを食わせて口ん中をやけどさせようぜ!w

 おやじさんは……何もできないって事は、これから何でもできる可能性があるという事だとつぶやいてます。なぜそう言ってやれなかったのかと嘆いていると……
 パップルは、おやじさんから溢れるトゲパワワに目をつけ、オシマイダーを発注。あぁっ! 食べ物や飲み物があふれる場所で土ぼこりを立てるんじゃない!

 はなはすぐにキュアエールに変身……え!? 変身できない!?

 駆けつけたさあやとほまれは、はなが何か事情があって変身できないと分かり……2人でプリキュアに変身して対応する事に。


まさかの攻撃力

 プリキュアが1人足りないのを見たパップルは、有給休暇を取っているのかと言ってますw キュアアンジュキュアエトワールは、ハート・フェザーハート・スターを駆使して戦いますが、やはり限界がある模様。
 はなも変身して参戦したいけれど、何もできないと嘆き……アンジュとエトワールは、何もできないんじゃなく、何をやるかだと説得。

 変身できないはなは……フレーフレーと応援。耳障りだと言うパップルは、オシマイダーに、大きな球体を発生させてはなをひき潰そうとする! 逃げ損ねたはなは球体に潰されるのかと思ったら……はぐたんが防御! あの時間を止める能力を発揮したのかと思いきや、明らかに防御しようという意思で腕を伸ばして力を発揮。さらに……おでこのアクセサリから光を放ち、球体を粉砕した上にオシマイダーを浄化。

 ハリーはそんなはぐたんに、やめるように呼びかけていますが……はぐたんが目を覚まさない!? はなもさあやもほまれも、はぐたんに必死に呼びかけますが……おでこのアクセサリが点滅するばかりで、はぐたんは目を覚まさないままです。

 えぇー!? 原画に日本人がいない!? って事は、フィリピン支部がみんな描いちゃってたのか!

 さて、来週ではなはどう立ち直るのか……

◆今日の大量の食べ物:焼けた鉄板がいいなw 見学に行ったらいい香りでめまいがしそうw

2018年04月18日(水)20:00

楽しいことを見つけよう

 AT-X、あまんちゅ! 〜あどばんす〜、第1話。

 暑い日差しの下、海沿いの道にいる小日向 光。しばらくすると、大木 双葉がベスパに乗って来て……光は何故か双葉から去るように走り出し、双葉は「えぇー!?」www
 光は海女人屋の展望駐車場へ。私が先に到着したと光は言います。今朝思いついたそうなのですが……インストラクターになるには、楽しいことを見つけ出すスキルは大切な事だと考えているそうです。さすがだなw


焼きそばはデザート

 双葉にとって、光はまさに光のような存在。だからこそ、いつかはその日が来ると気付きたくなかったとか言うモノローグ。いったい何の事なんだ?

 さて、前回は双葉が本格的にダイビングをした記念すべきイベントで終わったわけで、双葉はシャワーを浴びつつ、エビとウツボが可愛かったとはしゃいでます。光は、あれはエビがウツボの歯を掃除していると説明。共存ってやつか。
 ステキだと繰り返す光と双葉に……となりでシャワーを浴びている二宮 愛は、ステキ言い過ぎだとw

 愛は二宮 誠に、店主のおばあちゃん(小日向 きの)に豚汁を用意するようお願いしといてと言うのですが……

 シャワーから上がって店に行くと、お客がいっぱい! こりゃあ豚汁を作るどころじゃないな。って事で、光たちも店の手伝いをする事に……

 注文や配膳で忙しい中、双葉は……女性3人から豚汁の注文を受けます。思い出の豚汁? この3人はいつも一緒にダイビングをしていたそうですが、しばらく3人で来られなくなるのだとか。


ポリアンナの良かった探しに匹敵

 やっと客も捌けて……4人で豚汁をいただきます。夏でも豚汁w お婆ちゃんは、かき氷でも何でもごちそうするとの事。光は、夏の一大事その10だと。夏休みに入ってもう10個目の一大事。水無 茜姫野 ちずるに逢ったのがその3で、また来てくれると約束してくれたのがその9だそうです。カウントの基準がよく分からんw

 みんなてこ(=双葉)からもらった一大事だと言う光ですが……双葉としては、みな光からもらってばかりだと感じてます。

 愛と誠は今度の土曜日、たわしくんの店でダイビングをするそうで、光もサブインストラクターとして潜るのだそうです。双葉も誘う光と愛ですが……双葉はこの店を手伝いたいようです。もちろん、お婆ちゃんは大助かり。

 ……あれ? いっしょに来ると思ったのにな。

 ベスパで帰って行く双葉を見つつ……光は、てこは自分の『楽しい』を見つけたのだと言います。愛は光に、さみしくないのかと。「別にさみしくなんかないですよ」と言う光の声色www これ絶対にさみしいクチやんwww 愛は「ほーん……」www


暇なンです

 翌日。エプロン姿で張り切る双葉ですが……お客さんがいない? いつもはこんなものだとお婆ちゃんは言い、ジュースでも飲みなと。掃除をしようかと言う双葉ですが……お婆ちゃんは、昨日も暇だったので隅から隅まで掃除をしたとの事。何もやる事がない……(汗)。

 光だったら、こんな時も楽しいことを見つけるんだろうな……と、双葉はやや凹み気味。

 一方、光は、愛や誠といっしょにお客を連れてダイビング。てこも頑張ってるかなーと想像してますが……暇なンです。

 ダイビングが終わって、光は温泉丸(船体を湯船とした露天風呂)に入るつもりなのですが、愛や誠たちは入らない? 夏だし遠慮したいそうです。光は……ひとりで温泉丸へ。「分かってないなぁ」とつぶやく光は、ダイビングで心地よく疲れた身体を隅々まで癒してくれる温泉……ごほうびタイムに季節なんて関係ないのだと主張。


ポロリもあるよ

 ふと見ると、光の水着にそっくりな水着が干してあるのが見え……この湯船は水着専用なのに、水着を着けずに入ってる! しかもおじさんたちが来て、第二温泉丸へ入ったため、一時的に助かったものの……これはマズい。いつこちらの水着専用の湯船に移動してくるか分かったもんじゃありません。まぁ、間違えた光が悪いのではあるがw
 どうにかして、ポロリをしないで水着を取りに行きたいところですが……下手に湯船から出たのを目撃されようものなら、わいせつ物何とかってゆー犯罪になりかねないw

 湯船のへりにスマホを置いていることに気付き、光は愛に電話します。が……愛はドライヤーで髪を乾かしているので電話に気付かないまま。誠も服にスマホを入れたままどこかに行っており、双葉は……お婆ちゃんと太極拳中なので気付かないwww

 このままでは、光がのぼせてしまう! いいよ僕がのぼせた光を見ててあげるから(逮捕)。

 光は双葉に「SOSポロリ」とメール……


野菜肉肉肉肉肉肉魚

 Bパート。着信に気付いた愛は、直接言いに来ればいいのにと部屋を出て……のぼせている光を見て驚愕www 急いで引き上げようとした所に……双葉がいい勢いでベスパをスライドさせて来るwww 差し入れの豚汁だと言って、おじさんたちの気を引いてます。
 愛は光を引き上げようとして……水着を着用していない事に気付くwww そこへ、何かあったのかと誠が来ると……愛は誠を蹴っ飛ばすwww ひどいwww
 双葉は急いで光の水着を確保して、どうにかセーフ。てこのおかげで助かったと言う光は、何かお礼をしたくて、時間をほしいと言います。

 光は……海女人屋でバーベキュー大会を開くとの事。ダイビング部顧問の火鳥 真斗も呼ぶそうです。が……双葉としては、いつもありがとうと言いたいのは私なのに、いいのかなと。これは愛と誠も同感。じゃあみんあありがとうって事にしようと言う事にして……お互いに気兼ねなくやる事にします。
 開催は19時だそうですが、夏休みで夕暮れって事は、もう始まるんじゃね?w とりあえず、光と双葉で材料の買い出し。愛と誠は家からの差し入れとしてサザエとエビが大量に!
 お婆ちゃんはおにぎりを用意して、焼いて食べなと。

 真斗先生は、ちゃ顧問お姫も連れて来ます。ネコも人が食う肉を食うのかと思うのですが……ネコだって食べます。ってか、カニを持ってきたー!


食い倒れろ

 バーベキュー開始です。双葉は肉を堪能しつつ、お婆ちゃんにも肉を持っていきます。今日は空回りばっかりだったけど、光のおかげで楽しかったと言い……お婆ちゃんは、光だってしょっちゅう空回りだったと言います。
 今日は盛大な空回りをしたもんなwww

 特に、双葉が来る前は……。

 お婆ちゃんは、光は楽しくなると周りが見えなくなるのだと言います。

 ちゃ顧問のご飯を横取りするお姫wwwww

 肉やエビを堪能し……ラストでカニを投入。すっかり暗くなる頃には、みんな大満足の状況w さらに焼きおにぎりが来て、豚汁も来て……みんな大喜び。どんだけ食う気やねん君たちwww

 ……さすがに苦しいらしいwwwww しばらく肉もカニも見たくないと言う愛に、みんな同感。

 双葉にメール? ちずるからのようで……焼肉の写真に双葉は思わず「ヒー!」wwwww 「どう?」と自信満々に言うちずるに、双葉は「どうって……お肉だね」www
 ちずると一緒に茜もいるようで、クラスの4人でお泊り会をしているそうです。茜が抱いてるぬいぐるみがまぁ社長w

   そっちも何かのお祝いなのかと茜が言うと……特に何でもないと双葉は答えてます。茜は、何でもない時に集まれるのって特別な人なのだと。ですんで、そこにいる特別な人たちによろしくねと。ちずるも茜も、光たちの事は知ってるもんな。

 ちずるは、何恥ずかしい事を言ってるのだと茜に言ってます。えぇ、このやり取りの元ネタはもちろんアレwww


告白

 帰り道……今日は店が暇だったけど、太極拳を教えてもらったと言う双葉。

 思い切って言っちゃおうと言い出す光。双葉が今日のダイビングに行かないと言った時、ちょっとドキッとしたと言う光。すると双葉も何か思うところがあったようで、思い切って言うとの事。

 もし光と離れ離れになった時、私は空っぽのままだと言う双葉。だから、ひとりで何か楽しいことを見つけられるようになりたいと言い……凄いと言う光。そんなこと考えた事がなかったと言う光は、てこがいない未来を想像。すると……「無理!」w 双葉にとって光は欠かせない存在であるように、光にとっても双葉は欠かせない存在のようで。

 今それを考えるのは無理だと言う光は、てこと一緒に行きたいところややりたい事がまだまだたくさんあると言います。

 ただ、離れ離れになる時が来たら、それはきっと寂しくなると。今が楽しければ楽しいほど、なおの事。ならば、寂しいことに負けないくらいに楽しいことをしようと光は言います。楽しいことは次の『楽しい』につながり、楽しいは無限大。光は、だからてこは空っぽなんかじゃないと言います。
 双葉は、私の中には大好きな光と同じ『楽しい』がいっぱい詰まっているのだと言い……自分が何を言っているのか分かった双葉は真っ赤になるwwwww 光も真っ赤になりながら、私もてこの事が大好きだとwwwww

 光は、これは夏の一大事その11だとカウント。「バーベキューは?」と問う双葉に、光は……あれは普通

◆今日の肉:食べ放題って言っても胃には限界があるしなぁ……。

2018年04月17日(火)22;30

お母さんが待ってる

 AT-X、メイドインアビス、第3話。

 リコは、手紙の1つ……『奈落の底で待つ』を勝手に持って帰ったようです(噴飯)。「どうして、ちょろまかして来ちゃうかなー」と呆れるシギーwww
 本気で行く気かと訊ねるナット。リコの意思は固く、だから協力してほしいと言います。監視基地から先はどうするつもりだと訊ねると……リコはまだそこまで考えてない?
 アビスの底へ行くのには反対するナット。もう戻って来られなくなる……みんなと会えなくなるのだとナットは説得。それでもリコは行きたいようです。

 リコとナットがケンカを始めちゃった……。シギーは、今日はもう寝ようと言います。明日はレグの初めての探窟ですし。

 これだけ騒いでいるのに、すやぁと寝ているキユイが可愛いなw

モンスターだらけの日記

 ライザが残した日記から……

 5層、『亡骸の海』の砂岩地帯で、尾が7本のサソリに出くわす。サイズは2mを超える。『カッショウガシラ』と名付ける事にする。

 6層で雨宿り中に出くわした怪物は、卵のまま育つトカゲ。この殻のおかげで、鉄の雨も平気。……ん? 地下なのに雨が降る? 鉄の雨? この怪物を『ダイオウカブリ』と呼ぶことにする。

 7層を間近にしたところで遭遇した、人型の影。正体不明。先ほどからジッと私の事を観察している……。大きさは子どもくらい。成れ果てとは違うようで、ひょっとしたら人間ではない……?

 やはりレグは、ライザと会っていたのかな。

誕生日は命日

 レグはナットと組んで、探窟。手で穴を掘るのかw ナットは、草地を掘っても虫しか出ないと言い、掘るならそこだと、大きくて四角い石を指してます。レグが石を持ち上げると……丸くてフワフワしたものが見つかります。これもアビスの遺物らしく、特級遺物かもしれないとレグは言います。しかしナットは、それはガラクタだと評価。レグは、これがガラクタなんで度し難いとw
 ガラクタなら自分のものにしてもいいのか? そうレグが言うと……裸吊りにされると言うナットw ガラクタでも外国には高く売れるのだそうです。

 ナットの指示するままに手を伸ばせば、またもさっきと同じ遺物。さらに手を伸ばすと……白骨化死体が! 驚くレグに、ナットは、お祈り骸骨だと教えます。第1話でも、リコが見つけてたよな。2000年前の遺骨なんだそうです。しかも、みんなこのポーズなんだそうです。何かの宗派なんですかね?

 ロボットなのに、レグは怖がり? ナットは……わざと怖がらせようとして、あるウワサを披露。誕生日を楽しみにしていた子どもたちが、その誕生日に次々と死んでいくというもの。西区だけで8人も死んでいるそうで、原因は不明。ウワサでは、誕生日の朝に鏡を見ると、首がねじれた自分が写るのだとか。
 そういう事は信じないと言うレグ。ただ……信じたい事はあると。『奈落の底に答えがある』……これをレグは信じたいそうです。遺物の正体、アビスの呪いの原因、レグが作られた意味、ここへ来た理由など……それらすべての謎は、アビスの底に辿り着ければ見つかるのではないか。
 リコと同じ事を言うレグに、ナットは、アビスの底へ行くのを反対。まだ赤笛だし、まだ12歳。

 ジルオも、リーダーとして探窟を指導。が……リコは探窟をしない? もう頭の中は、アビスの底へ行ってお母さんに逢う事しか考えてないんだろうな。

私は誰?

 夕刻になり、みんなはベルチェロ孤児院に戻って行きます。レグは、この初めての探窟で記憶が戻ることを期待していたようですが、記憶は戻らないまま。
 ん? ナットが吐いた? そう深くは潜ってないものの、大きかれ小さかれ、アビスの呪いがあるわけで……ナットは吐いてます。
 しかしレグは平気。やはりロボットなんだろうな。

 手紙に残されていた人影……あれがレグなら、レグもオーバードなのか? だからこそ記憶が戻るのを期待していたのですが……もう記憶は戻らないのかな。

 僕は一体何者なのだ……それを知りたくて仕方がないレグ。

 うむ、その気持ち、すごくよく分かるぞ。(グイン)

具体的な出発日は……

 いつ出発するのかと訊ねるシギー。リコは、明日の夜明け前にすると言います。え!? もうあと数時間で出発!? えらく早いな。まぁ、今日の探窟でリコはもう腑抜けた状態だったし、出発の事を考えていたんだろうな。
 見張りがいるのに、どうやってアビスの底へ行くのか? そうシギーが言うと……やはりまだ考えてないようです。
 レグは、そこは僕が腕を伸ばして連れて行くと言い出します。ナットは、どうせリコにそそのかされたのだろうと言うのですが……レグは、リコは一言も「ついて来てほしい」とは言っていないと。レグ自身が、僕は何者なのかを知りたいのだと言います。

 泣いてレグに抱きついて例を言うリコ。レグの髪にリコの鼻水www レグは、奈落の底まで君を守ると言います。

アビスの構造

 シギーは、腕を伸ばし続ければアビスの底へ行けると思ってないか? ……と、レグに告げます。アビスはそんなに甘くないと言うシギーは、最新のアビスの見取り図を披露。この図は院長の部屋にあるそうで、本気のリコのために取ってきたようです。

 アビスの断面図が描かれており、最深部は……20000m!? ここは孤島だし、地殻の厚さを考えると、マントルまで行っちゃうんじゃないか!? こうなると、アビスって実は巨大な移民船(あるいは墜落したスペースコロニー)なんじゃないかって疑うレベル。それなら、遺物や遺骨の多さも納得できます。アビスの呪いの正体はまだ分からないけど。

 深界一層……『アビスの淵』と呼ばれ、1350mまでを指します。地上とは大きな差はないけど、エサを取りに来る2層の動物もいるので、油断禁物。

 深界二層……別名『誘いの森』。上昇負荷も急にキツくなるそうです。ここまで深く潜れば、もう追っ手は来ないのだそうです。と言うのも……連れて帰るのも大変なので、自殺扱いになるのだとか。
 森はそのままネズミ返しの構造になっていて、そのまま『逆さ森』に入るのだそうです。気流は不安定で、空には猛獣もいっぱい。

 深界三層……大断層。4000mを超える垂直の壁があるそうです。

 深界四層……行けるのは黒笛以上だけ。深度は約7000m。『巨人の杯』と呼ばれるそうです。それっぽい地形があるので、そう名付けられたのかな。

 深界五層……『亡骸の海』。白笛だけが行ける世界で、ここから戻って来られたのは数えるほどしかいないそうです。

 深界六層……『帰らずの都』。二度と帰って来られないため、ここへ降りることはラストダイブと呼ばれるそうです。

 レグは、白笛以外が六層まで行った事はあるかと言い……あったかもしれないとシギーは推測。ただ、そこから情報を飛ばしても、それはただのウワサになるだけ。アビスの呪いで錯乱したり、正気を失っている可能性があるため、手紙を気球に乗せて情報を運んでも、信用されないようです。
 ただし、白笛の声が届いたら、それは事実として認められるそうです。

 つまり……手紙に書かれていた数々の情報は、本物。

 しかしナットは、そんなところで10年も生きているわけがないだろうと言います。笛が見つかっているし、とっくに死んでいると。あ、リコが泣いちゃった。キユイも雰囲気を感じ取ってか、泣いちゃった。

 ……深い穴の断面図っていいね!(←何か卑猥なものを想像しているらしい)

こっそり見つからないように……

 Bパート。東の空が明るくなり始め……リコとレグは出発の準備を整えてます。シギーもいますが、ナットは……リコを泣かせたまま部屋に戻った? レグは、もうみんなと会えなくなるのに、ケンカをしたままなのは嫌だなと。
 どうせ反対するし、ひどい事を言うと、リコは言います。レグは、ナットが謝ったら許すかと言うと……ナットは意地っ張りだから謝らない? しかしレグは、ナットは悔やんでいたと言います。

 時間がないと言うシギー。目立たないように10分の間隔を置いて出るように言います。

 レグは、やり残した事があると言い、窓から降りずに普通に階段を降りて外に出るようです。シギーは、ジルオにだけは見つからないようにと念押し。

 レグはナットの部屋に向かうのですが……ナットがもういない? どこに行った?

 レグはキユイにお別れのあいさつ。まだ寝ぼけているキユイは、何だか風邪気味? あさってが誕生日のようで、レグは、その日の朝は鏡を見ないように言います。あのウワサは信じないんじゃなかったんかぃw

 まだ幼いのか、お別れの意味がまだ分かってないキユイは、すぐに寝てます。

 部屋を出ると……ジルオがいたー! いつもこうして見回りをしているのだそうです。トイレだと言うレグですが……ここは便所ではないと突っ込むジルオ。また、リコを知らないかと言うジルオに、レグは、リコはうんこだとごまかすw
 ジルオは……おまえも便所に行きたいのならリコのところへ行ってやれと言います。ジルオはもう、リコとレグがアビスへ行くのを知っていて、それを止めようとしてないようです。

岸壁街

 外で合流するリコ、シギー、レグ。ここからは、まずは岸壁街へ行くそうです。通常なら奈落門はずっと見張りがいるので、そこから行くのは無理。しかし、スラムの岸壁街にはアビスへ降りるいい場所があるらしいのだそうです。
 ……らしい? 岸壁街に行った事がないと言うシギー。ですんで、助っ人を呼んだそうです。その助っ人とは……フードを深くかぶっているものの、すぐにナットだと分かるリコ。謝るナットに、リコは「許す!」www

 それでもナットは、アビスに入るのを反対。でも、リコが行きたいって言うんだもんな……

 礼を言うレグ。これで心置きなく電報船を出す事ができると言うのですが……電報船が届く可能性はすごく低いのだそうです。リコは、たくさん送るから大丈夫だと言います。数撃ちゃ当たる?

 岸壁街は、元々は探窟者たちが作った街。建て増しを繰り返し、街の半分はアビスに食い込んだ状態。ナット……詳しいな。と言うのも、ナットはここで生まれ、くず拾いをして生きていたのだそうです。しかし姉が死に、孤児院に拾われたのだそうです。それってレグに言わせたあの話じゃないか。じゃあ、ジルオには、レグが言っていた話はウソだとバレバレじゃないか?

母を訪ねて三千米は潜る模様

 さぁ、ここからアビスへ行けるという場所に到着。ここでみんなとお別れです。シギーは、レグがいるから大丈夫だと言います。

 レグは荷物のチェック。その際に、リュックのポケットに入っているを見つけ……

 ナットは、リコに何かを言おうとしているのですが……涙が出て、なかなか言えない? リコも泣いていますが……二度とは会えなくてもアビスでつながっているから大丈夫だと言います。

 ……「うるさいぞ」と怒号が。住人が起きた! 急がないと!

 いい知らせを待っていてとリコは言い、レグはリコを抱えて腕を伸ばし……アビスへ。

◆今日のメイドイン……:だけはメキシコ製だったのか。

2018年04月16日(月)18:50

さぁ、戻ろう。

 AT-X、刻刻、第12話(最終回)。

 さて、赤子になった佐河 順治をどうするか……。育てるしかないと主張する佑河 樹里じいさん。しかし潮見は『処分』すべきだと言います。いつ佐河の記憶が蘇らないとも限らない……。が、間島 翔子は、記憶が蘇る事はないと言います。タマワニは佐河を生かすために、佐河の遺伝情報に頼らざるを得ず、それでこの姿になったと推測。元の身体は新たな身体を作るために分解されたと考えるのが自然との事。
 樹里も、佐河の記憶が崩れていくイメージを見たと言います。それでも記憶が戻るなら、霊魂とか怨念の領域になると言う翔子。

 反論がないなと潮見を伺うですが……潮見は納得したようです。

 迫は、俺たちにはもうやる事がないと言います。すると樹里は、さっさと私の世界から去るように言い……

 翔子も元の世界に戻ることにします。翔子は、先ほどの樹里の発言について、まるで止界が自分の世界のような言い方だと……そう思わず、いつか戻ると考えてほしいと言います。すると……樹里は翔子に平手打ち。そんな事ではこっちが不安になると。

 それはともかく、樹里は、軽トラに乗せられている間島 洋介を見て……兄さんと仲良く暮らすように言い、止界から追い出します。

不意打ち

 潮見も迫も止界から追い出されており、残るは樹里、じいさん、佐河……カヌリニと化した飛野www

 佐河をいつまでもこの世界にいさせるわけにも行かないわけで、いつ返そうかと考える樹里。教育も受けさせてやらないといけないし。じいさんは、首が据わってからがいいんじゃないかと言います。樹里の術はけっこう衝撃があるそうです。

 って事で、約半年の間、佐河を育てる事に。水や食料の調達には困らないわけで、やがて一週間が過ぎて……

 ちょっと遠方まで足を運ぶ樹里とじいさん。遊園地までやってきますが、ここは樹里もよく来た遊園地だそうです。樹里は……じいさんは帰った方がいいと言います。お母さんや姉の佑河 早苗に説明しないといけないし、しばらくはゴタゴタが続くけど、それをうまく収められる者が必要。

 が……じいさんはまだ帰りたくない模様。いつか自分で決心を付けると言います。だから、後ろからいきなりズドンだけはやめてくれと言います。あの不意打ちは良かったと思うけどなw

お金がない

 樹里は佐河にミルクをあげつつ……佐河が言っていた意識の使い方を覚えれば、止界から脱出できるようになるんじゃないかと言います。
 じいさんは先に就寝につくのですが……その『意識の使い方』をわしが覚えたら、樹里を止界から出せるんじゃないかと思案w やがて眠気が出てきて……樹里がその隙を突いて、じいさんを止界から追い出す!www 樹里は、このままズルズルと行くパターンだとwww

 って事で、樹里は単身で佐河を育てる事にします。食料の調達ですが……すでにお金は尽きており、佐河に「これは万引きなんだよ?」と教えつつ、菓子パンを調達。
 「これからずっと泥棒で生きていくのかと思うと情けなくなるわー」wwwww 佑河 貴文と結果は同じになっちゃうなw
 樹里は、神社には「生きていくためです」と侘びたり、佐河の泣き声で不安か寂しいのだと分かってきたり、銭湯でお風呂に入れてあげたり……くそうこの洗面器さえなければデカパイを拝めたのに!www 佐河は、おもちゃに興味を持ったり、花に興味を持ったり。

 スーパーには早苗お姉ちゃんがいます。早苗は佑河 真のために生きていくのだと決め、その覚悟が凄いと樹里は言います。今こうして樹里も佐河を育てているわけですが、もうすぐ佐河ともさようなら。
 佐河、大きくなったねー。樹里も髪が伸びてます。
 いつかは元の世界に戻ると考えてほしい……そう翔子は言っていたのですが、樹里は、そう思えば安心できるのかと……

 さて、そろそろ半年。佐河を止界から追い出そうとする樹里ですが……佐河がお腹をすかせて泣いてます。じゃあミルクを飲ませてから追い出そうと考えますが、それだとミルクをのどに詰まらせる恐れがないかと考え……迷っている自分に気付いた樹里は、とっとと佐河を止界から追い出します。

 これで止界にいるのは……樹里と飛野だけになったな。

「暗いことは考えない。暗いことは考えない。暗いことは考えない。暗いことは考えない……」

 Bパート。まず樹里は、赤ちゃんをそっちに送ったとメモを書きます。138日目……神社に行き、何も起きないけど私の世界が平和でありますようにと祈願。140日目。コンビニ弁当の空が山積みwww 何もする事もないし、もうニートの佑河 翼と大差ないなwww

 197日目。酒を飲みつつ本屋で本を読むw 本人は特権とばかりに好き放題やっているつもりですが……これって独房と同じだよね。身体を動かしたり、枕を壊したりして発散させてはいますが、やがて限界が来るんじゃないかな?
 もし限界が来たら……タマワニになっちゃうしな。

 伸びた髪を自分で切る樹里。おぉ、元の髪型だ。

 213日目。ちょっと遠出。最初はいい気分転換になるのかと思った樹里ですが、にぎやかなはずの場所だと、かえってその静けさで気が沈む? 暗いことは考えないように意識するのですが……そろそろ限界かな?

樹里がカヌリニに!

 樹里はクラゲを目撃? しかも、いつものように光るクラゲではなく、姿形がハッキリ見える青く透き通ったタマワニ? おかしくなったのかなと樹里は言い、あの子を帰した時点で自分がこの世界にいる意味はなくなったのだと。そう考えると気が楽になる樹里。……樹里の身体からタマワニが出て行こうとする!?
 このままでは、樹里はカヌリニになる! ビルのガラス戸に写った自分を見て驚く樹里ですが、先ほどの安心感がまた樹里を襲い……樹里の身体が宙に浮いてます。何か光が見えたので、樹里はそっちに向かうのですが……

 その光は、ある女性。その女性は……第1話の冒頭に登場していた女性!

 樹里が気付くと、歩道に横たわってます。目の前には第1話の冒頭に登場していた女性(エンディングによるとマリヤ)がいて、カヌリニと化した飛野を成仏させてます。マリヤは、引っ張りこまれるなんて初めてだからビックリしたと言い……樹里に、あんたのタマワニは落ち着かせたからもう大丈夫だと言います。

 んで、このマリヤはと言うと……本石を作った人(=創始者)の嫁だそうです。

 ……あんた何歳だよ!!wwwww

自在に止界へ出入りできる能力

 樹里から色々と事情を聞いたマリヤは、財産を築かないまま石を壊したのかと驚きますが……「うちの人が石を預けたわけだ」と納得もしているようです。んで、創始者は明治13年に亡くなっているそうです。

 マリヤは生まれつき体内にタマワニがいたそうで、歳をとらないのだそうです。なんて羨ましい! でも、そのせいで祀り上げられたり殺されそうになったり。その時に一緒に逃げてくれたのが創始者だったそうです。

 マリヤは創始者を止界につれていったりしたそうで、創始者は止界に行く力を欲しくなったそうです。やがて、その研究そのものが面白くなった創始者は……今の佑河家を作る事になったわけか。

 マリヤは樹里に、あんたは帰った方がいいと言います。樹里は、どうやって帰ればいいのかと言うのですが……マリヤは「言ったでしょ? よくうちの人を止界に連れて来たって」。
 昔話ができて楽しかったと言い、マリヤは……樹里を止界から追い出してます。

 マリアは、まさに佐河が目指していた存在。色々と研究を重ねてきた佐河が結局は赤子としてリセットされ、チートな能力を有するマリヤはマリアなりに苦しい目を負ってきているわけか。

ただいま

 元の世界に戻った樹里は……「どうしよう。スマホもお金もない」www 歩いて帰るしかないわけで、やがて普通に夜になり、終電も出て……「お腹すいた」www
 サンダルで歩いていたので足が痛くなり、裸足で歩いてます。やっと家に到着、もう真夜中なのでみんな寝ているだろうし、朝まで入れないかなと思ったら……灯りがついてる?

 玄関に入ると、じいさんが玄関で座ったまま寝てるw じいさんはみんなを呼び……するとみんなが玄関にやってきます。今夜(=じいさんたちが止界から追い出された日の夜)樹里が帰って来るので、みんなで起きて待っていようとじいさんが言っていたそうです。

 樹里は涙目で「ただいま」。……てか、泣いちゃったw

それから……

 翼が社会人としてスタートしただとぅー!?www

 翔子はお兄さんと仲良く暮らしているようです。事情はみんな説明したんだろうか?(汗)

 じいさんは亡くなっている模様。あの時、樹里が止界からじいさんを追い出していなかったら、すぐに死んでいた可能性大。寝こみを襲って止界から追い出したのは正解だったようです。

 真に弟ができた模様。貴文はいっしょにゲームをして遊んであげていますが、あの様子だと、切断された指はみな無事につながったようです。
 ……弟って、佐河じゃねーか!www 樹里をママだと慕ってます。まぁ、お姉ちゃんと同じくシングルマザーになったなw

 いやぁ……綺麗に終わりました!

 死ぬまで夕方6時59分の世界か……ちょうど小学生女児が風呂に入っている時間じゃないかな(カヌリニ鉄拳

◆今日の時間操作:1990年あたりに戻るのが楽しいかも。ブルマはまだ現役だし(殴

日記メニューに戻る


トップページに戻る